ヒロアカ本誌の最新話331話のネタバレ確定考察!オールフォーワンと死柄木の過去

ヒロアカの最新話331話のネタバレ確定考察!オールフォーワンと死柄木の過去

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の最新話:331話のネタバレ確定考察をお送りします

前話の330話では、スターアンドストライプの個性が新秩序(ニューオーダー)という変わったものだと分かりました。

オールフォーワンが欲しいと思うのも納得いきますね。

しかし、スターアンドストライプの前に現れた死柄木の様子がおかしく器としてではなく新人格が形成され始めているようです。

憎しみが膨れ上がっているのにも何か理由でもあるのでしょうか?

ラストシーンで死柄木の幼少期へのカットインがあったので回想がありそうですね……

最新話:331話では一体どんな展開になるのでしょうか!?

それでは本題の、ヒロアカの最新話:331話のネタバレ確定考察をお送りします!

 

そして、僕のヒーローアカデミア【TVアニメ】の6期の制作決定が2021年9月25日に公開されました!

今後ますますヒロアカ熱は増す一方でしょう!

 

 

【332話】再来週公開予定!<<◆>>【330話】はこちら

 

ゆ~い

ヒロアカの単行本をお得に読み直したいですか?

そんなあなたには下記記事がオススメです。


ヒロアカの単行本をお得に読み直す方法まとめ

 

ヒロアカ本誌の最新話331話のネタバレ確定考察:あらすじ

330話までのあらすじはこんな感じです。

  • スターアンドストライプの個性が判明
  • オールマイトに救われた少女の正体
  • 死柄木に新たな人格
  • オールフォーワンの思考乗っ取り
 

スターアンドストライプの個性がチート級過ぎて……

 

ではここから、【ヒロアカのネタバレの最新話:331】のネタバレ確定考察の内容をお送りしたいと思います!

ヒロアカ本誌の最新話331話のネタバレ確定考察

スターアンドストライプ

なんと、ここでアメリカの№1ヒーローのスターアンドストライプが参戦!!!!

海外の上層部が集まり会議をしているシーンに、2021年8月6日に公開された「劇場版 僕のヒーローアカデミア:ワールドヒーローズミッション」のサラームとビッグ・レッド・ドットが本誌内に登場しました。

オールマイトやエンデヴァーの直々の頼みを無碍にすることは出来ないと憤りを感じている二人に対して、アメリカの代表が言いにくそうに「もうウチのヒーローは行ってしまった…」とこぼすところになんだか笑ってしまいましたね(笑)

 

手続きなどすっ飛ばして即行動するスターアンドストライプは脳筋だなぁという印象を受けました。

スターアンドストライプの個性:新秩序(ニューオーダー)

330話で読者の期待が集まっていたストライプの個性が判明しました。

  • 個性:新秩序(ニューオーダー)

対象に触れた後名前を呼ぶことで新たにルールを設定できる

戦闘中に自分へ常時ルールを新たに設定できるのはチート級ですよね!

同時に設定出来るのは2つまでなので、自身にバフ掛けするなら相手に対してルールを1つしか設定出来ないので盲点となりそうです。

 

また、2018年8月3日に公開された【劇場版僕のヒーローアカデミア THE MOVIE「二人の英雄」】でオールマイトが救った少女がスターアンドストライプだったという衝撃的事実……

オールマイトに救われたことでヒーローになろうと志したのでしょうか?

 

そして、スターアンドストライプは触覚が8本で「平和の象徴」と呼ばれている。

平和の象徴のイメージといえば鳩という印象はありますよね。

数字の8に近いと言われれば平和の旗にボーダーで7色、文字の色1色で合わせて8色使われているところですが真相はまだ分かりません。

ヒロアカの330話のネタバレ!

死柄木の新たな人格

329話で【俺】と言っていたところが気になっていましたが早速伏線回収です。

死柄木のなかには

  • 【俺】→死柄木
  • 【僕】→オールフォーワン

この二つの人格があるのは分かっていましたが、俺でも僕でもない変な感じがすると言っています。

また、スターアンドストライプの個性が欲しいという考えはオールフォーワンの人格でしょう。

死柄木の奥底には新たな人格が潜んでいることは確かですので情報公開を待ちましょう!

オールフォーワンが死柄木の意識に介入

個性の思考は本体の意識とシンクロすることはほぼないとされていましたが、オールフォーワンは心の隙をつき死柄木の意識に介入し話しかけます。

本当は2ヵ月かけてオールフォーワンの器になるはずだった死柄木……

ですが、死柄木の憎しみや破壊衝動が予想以上にあったため2人が融合する形になり新たな人格が生まれるきっかけになったようですね。

「嫌」と死柄木は拒絶していますが、嘲笑うかのように「もっと憎め」と煽るオールフォーワン。

死柄木弔の過去や素顔

爆豪の心境に変化

デクや1年A組の男子メンバーでお風呂に入って、なんだか気持ちに変化みられた爆豪。

「過ちを謝ったんだから変わりなよ」と周りに諭されます。

爆豪に伝わったのか「1番を諦めたわけではない、皆ライバルだ、お前もな」とデク呼びではなく【いずく】と詰まりながらも言いました。

デクは「無理しなくていい」と言いますが爆豪が「俺は折れない」と宣言したシーンは、幼なじみだった頃の二人を連想させますね。

 

また、お風呂シーンではお湯の温度が指定されており皆のデクの洗い方が物凄く大胆です!

そこにツッコミを入れたときの爆豪への湯気がまさかの文字で面白かった……

さらに、爆豪の肩と右腹部に痣が残っているのも確認出来ましたよ。

 

今後、デクと爆豪の心の距離がもっと近づく展開があるといいですね!

オールマイトが最後に救った美女

英雄の聖地にあるオールマイトの像への冒涜を浄化する美女の姿が……

 オールマイトが最後に助けた美女が、脚立の代わりに使っている【もこもこ】は一体どんな個性なのでしょうか?

初めてみた個性で憶測しか出来ませんが【もこもこ】で連想できるものは泡や動物の毛玉、雲といったところですね。

ですが、この美女は獣人ではないので毛玉ということは無さそうなので可能性が高そうなのは泡か雲でしょう。

泡の上に乗ることは不安定なので出来ないような気がしますが、雲なら乗れる気もします(笑)

 

オールマイト像を拭きながら、小声で「頑張ろう」と言っているところはギュッと心が締め付けられるシーンです……

近日中にこの個性について描かれるの展開があるといいですよね!

オールマイトとデクの和解

デクが眠れない理由を「オールマイトに酷いことをしたまま…」と焦凍に打ち明けます。

焦凍が指さした先にはオールマイトの姿が……

ですが、登場シーンがとてもホラー感が漂ってますよね(笑)

 

オールマイトはデクに「力になれなくて申し訳ない」と謝ります。

その言葉に対しデクは「そんなことないです、僕がオールマイトから離れたから闇落ちしてしまった、一緒に守ろう」と言いオールマイトと和解することが出来ました。

 

「決戦はもうすぐだ」と皆に語るオールマイトの心境が「自分の限界を決めつけていたが、命に代えてもこの灯を見る」と大きく変わっています。

タルタロスがシステムダウンした原因

ステインから渡された警備記録を塚内たちに提供したオールマイト。

その中にはタルタロスがシステムダウンする原因が死柄木が多用した電波を使った攻撃を内外から受けたことであることが判明しました。

 

また、個性に宿る意識と思考の共有は本体との双方性がないことも分かりましたね。

  • 本体の思考→個性の意識とシンクロする
  • 個性の思考本体の意識とはほぼシンクロしない

水深約500mに隔離されている本体が個性の具体的な思考を受け取れるとは到底考えにくいですが、警備記録に残っていた電波の波形を見ると会話のような波形が残っていました。

ヒロアカの328話のネタバレ!最終決戦に新キャラ参戦!まさかの猶予は3日!?

タルタロスの警備記録の入手経路

ステインがタルタロスを脱獄する際、情報欲しさに警備室らしき場所に立ち寄ります。

名も分からぬ死に際の監獄官が大事に抱えていた記憶メモリーを「この情報は唯一信用できる人(オールマイト)に託す」と決めていたことが描かれました!

警備室を去るステインに監獄官が「赤黒血染…お前は人か獣かどちらだ。」と聞きます。

ステインの答えは「正しい世の中に味方する獣である。」で悪に染まり切っていないヴィランと確信しました。

オールマイトにタルタロスの警備記録を渡したいステインの姿が本誌内で何度も描かれています。

そう思うと英雄の聖地で接触した時は、推しに初めて話せる緊張があったのかそっけない感じがして可愛いですね(笑)

『復元研究』とは?

325話では、白雲朧がセントラルに移され、『復元研究』なる処置を受けていることが明らかになりました。

根津が言っていた「復元」とは何を復元するのでしょうか?

根津は、白雲が相澤やプレゼントマイクの呼びかけに応じたことをきっかけに復元研究を施していると言っていましたから、一番可能性が高いのは白雲の意識を復元させることだと思います。

意識が回復すれば、白雲が持つ本来の”個性”も復活し、相澤やプレゼントマイクとのチームアップも期待できそうです。

他には、脳無を人間に復元する研究という可能性もあります。

白雲はドクターによって身体をイジられた「脳無」ですから、白雲を研究することで「脳無」そのものを元の人間に復元することができるかもしれませんよね。

 

ただ、白雲以外の脳無は「死体」を基に作られています。

 死人を生き返らせることは困難だと思いますので、この説は無いかもしれません。

 

デクをサポートするのは誰?

325話で、雄英高校へのデクの受け入れが確定しました。

今後は単独行動に出るということは無いと思いますが、では誰がデクのサポートをするのかという問題が浮上します。

雄英の生徒達でしょうか?それともヒーロー?

AFOに立ち向かえる主戦力はデクに限られると思いますが、ワンフォーオール歴代継承者の個性が発現したデクに戦闘能力でついていけそうな人物は限られると思います。

流れ的には雄英高校1年A組のみんながデクをサポートしながらオールフォーワンに立ち向かっていきそうですが、そうなるとデクよりも他のA組生徒の身が危なそうです。

無理して付いていって返り討ちにあってしまう可能性も…。

そんなことは無いと信じたいですが、もしかするとオールフォーワンにたどり着く道中で何人かが脱落してしまうという展開も考えられなくはないです。

自己犠牲の精神に支配されているデクは仲間がやられていく様子に耐えられるのでしょうか。

特にかっちゃんは死柄木戦で一度やられていますから、心配です…。

燈矢(荼毘)はどうなる?

「みんなで燈矢兄を止めよう」といった焦凍。

エンデヴァーに何度も連絡していましたが、なかなか連絡はかえって来ませんでした。

今回、A組の皆と動いたことでエンデヴァーと会うことができた焦凍。

そこで、「燈矢兄を一緒に止めようって言ったよな?」とエンデヴァーに言います。

焦凍の中で、デクを救うことももちろん大切ですが、実の兄である燈矢を止めることも大事ことです。

デクをみんなで救った後に、やっとエンデヴァーとともに燈矢を止めに行くことができるのではないでしょうか。

荼毘が死亡扱いされた過去とは?

ホークスと荼毘の関係は?

山荘でホークスと荼毘が戦った際、荼毘から黒塗りのセリフが飛び出しました。

それを聞いたホークスは驚愕の表情を見せます。

あの時の荼毘のセリフは何だったのでしょうか?

あのシーンとその後の展開から素直に考察すると、荼毘は「自分がエンデヴァーの息子である」ことを明かしたと考えられますが、実は別の可能性もあります。

あの時の荼毘のセリフはホークスとの関係や過去をカミングアウトしたセリフではないかという考察です。

荼毘の過去に関しては、山火事で行方不明になってから以降が不明となっています。

山火事から生還してからヴィラン連合に加入するまでの間、荼毘はどのように過ごしてきたのでしょうか?

当サイトでは、荼毘は過去に公安組織に所属していたのではないかと考察しています。

【ヒロアカネタバレ考察】ホークスと荼毘の関係は?

そして、荼毘は黒塗りのセリフで自分が元公安の人間であると明かしたのではないかと考えています。

ゆ~い

ヒロアカの単行本をお得に読み直したいですか?

そんなあなたには下記記事がオススメです。


ヒロアカの単行本をお得に読み直す方法まとめ

雄英バリアは機能する?

ここにきてお披露目となった「雄英バリア」。存在自体はかなり前に明らかになっていましたが、ついに役に立つ時がきました。

進撃の巨人の「壁」を彷彿とさせる巨大な城壁のようなものが描かれましたが、雄英バリアの機能とは一体なんなのでしょうか?

根津校長が自慢するほどのものですから、性能はかなり良さそうです。

しかし、相手はあのオールフォーワンや死柄木です。果たして「雄英バリア」はこれらの強敵に通用するモノなのかどうか、見ものですね。

ここで、雄英バリアの性能を考察してみます。

雄英バリアの機能を考察
  • 壁に仕込まれた重火器で敵を徹底殲滅
  • 絶対不可侵の「バリア」を地上・空に展開する
  • 最終形態は空を飛ぶ!?

根津校長はびっくりな仕掛けがあると言っていましたから、もしかすると予想も付かない斜め上の性能なのかもしれませんね。どんな仕掛けなのか、描かれるのが楽しみですね。

デクの行動は内通者により筒抜け?

ここまでのデクやヒーローたちの行動と、おそらくデクの心が壊れてしまうことを想定していたはずのAFO。

どこまで予測しているのかは謎ですが、なぜここまで正確に予想できるのか。

やはり以前から上がっていた内通者説が濃厚ですよね。

もし今後デクが雄英に戻るという展開になってしまったら、すぐにAFOに伝わり雄英に襲撃してくる可能性もあります。

死柄木がUSJに襲撃してきた頃から噂されてきましたが、もしかしたら本当に内通者が雄英関係者にいるのではないか・・・。

一体それは誰なのか、かなり気になるところです。

いろんな人物が候補にあがっているのですが、個人的にはA組のメンバーじゃないといいなと思っています。

そろそろこの内通者についても誰なのか判明しそうな予感。

ヒロアカの内通者を伏線から考察してみた!

オールフォーワンの居場所

329話でオールフォーワンの行方がやっと分かりましたね!!!

なんと日本のどこかの洞穴にいることが判明しました。

そこで、スピナーは一緒に行動してオールフォーワンの警護をしていたようですね。

オールフォーワンの正体や素顔とは?

 

オールフォーワンの目標は

  • 短期目標:かくれんぼに勝つ(デク達に見つからない?)
  • 中期目標:OFAを手駒に入れる
  • 今:スターアンドストライプの個性を奪いたい


オールフォーワンが欲しがるほどのスターアンドストライプの個性とは一体何なのでしょう?

 

また、スピナーに「そろそろ動く時がきた」と死柄木の支えになるよう仕向けていますね。

同時にスケプティックから超常解放戦線の幹部残党たちへ「戦士をかき集めろ」と指示が出ます。

そして、トガヒミコ・茶毘・ステインがスポットされています。

 

近日中に集合することの伏線だと思うので要チェックですね!

ヒロアカの329話のネタバレ!スターアンドストライプを出迎えたのは…

AFOが企んでいることは?

屋敷にたどり着いたデクに、モニター越しに話しかけるAFO。

「次は君だ!!」という言葉は、ヒロアカファンなら誰しも覚えているであろう名言ですよね。

オールマイトがヒーローとして、最後のデクに言った名言ですね。

その言葉をこのタイミングでAFOはデクに言い放ちます。

ネット上でも話題になっていましたが、AFOの底知れない悪意を感じますね。

この言葉以外にも、AFOは

「僕は強制してないぜ?」「君の選んだ道は茨だぜ」

というような言い回しを何度か用いています。この言い回しはオールマイトが使いそうな言い回しのようにも感じます。

わざわざオールマイトのような言い回しで、この言葉をデクにぶつけ、そしてその言葉を言い放った瞬間にデクがいる屋敷を爆破するという、AFOの底知れない、深い悪意が込められているように思います…。

それもそのはず。AFOは、デクに

「獄中でね…ずっと君の事考えてた」と発言しています。

そして、デクがナガンを見捨てることができないであろうということ、ナガンが心変わりをすることもすべて予測していました。

かなり用意周到に計画を練っているように感じます。

一体、AFOはデクに何をするつもりなのでしょうか。

AFOはどこまで予測している?

これまでデクの行動をすべて予想していたかのように計画を立てているAFO。

一体彼はどこまでデク達の行動を予測・把握しているのでしょうか?

デクを狙う時は雨の日を狙うべきだとレディ・ナガンに助言していましたが、それはOFAの歴代の個性を知る彼なら納得です。

しかしエンデヴァー達と連携しながら行動することや、レディ・ナガンの心変わりまでを予想するとは…。

レディ・ナガンの心変わりの瞬間に彼女を爆破するというのも、タイミングが良すぎます。

そして、屋敷に訪れたデクに対しても、ナガンを救おうとしたデクの行動を見抜いていたような発言をします。

もしかすると任務遂行を見届ける、見張り役のような仲間がいるのかもしれません。

ヴィランの仲間で逃げ出し行方不明になった者たちはたくさんいますから、その可能性もありますね。

この様子だと、レディ・ナガンがもし死亡した後のデク達の行動の予想や、レディ・ナガンが仲間になった場合の予想もしているはず。

その都度AFOの邪魔が入りそうな予感が…AFOの元にはそう簡単にたどり着けないかもしれませんね。

オーバーホールは再び戦う?

レディ・ナガンは何故かオーバーホールを連れて行動していました。

タルタロスから脱走する時にはすでに彼を連れており、何かに使えると思っての判断のようでしたが本当にそうでしょうか?

彼の状況に同情したということも考えられますが、どう利用するつもりなのか。 オーバーホールは個性によって成り立つ現在の社会に対し憎悪に近い感情を持っていました。

個性を駆使したヒーロー社会を壊すという意味では、レディ・ナガンと共通の目標を持っていた人物。

現状の彼はデクに復習したいという想いはなく、ただ組長に会いたい、会って謝りたいだけのようでした。

実質個性がない状態で、組長の元へ行くのにもナガン頼りの彼なので戦闘することは難しそうですね。

今後組長に面会がかなったとして、万が一デクの味方になるのであれば、エリの個性を使って個性と腕を取り戻すという展開になるかも。

後で、とデクがオーバーホールに声を掛けていましたから、オーバーホールとの対話も描かれそうです。

オーバーホールが失った個性とは?

ワンフォーオールは奪われない

先代たちの話し合いの中で、ワンフォーオールは今後継承できないことがわかっています。

ということは、オールフォーワンや死柄木の力をもってしても奪うことは難しいのではないでしょうか?

死柄木はそもそも無個性でないため、ワンフォーオールという個性に耐えられる気がしません。

すでにオールフォーワンのオリジナルの個性を有しており、しかもその個性は定着しきっていない。

そこへワンフォーオールの個性も…となると体が耐え切れず肉体が壊れてしまう可能性も。

奪われるような展開はまずないと信じていますが、もし奪うようなことになった場合死柄木の身体が心配ですね。

身体能力の向上によるデクの強さ

医者がデクの体の状態を説明してくれたことで、現在のデクの身体がなんとなくわかってきました。

死柄木との対戦後は全く体が動かなかったデク。

もしやこのまま手足が動かなくなるのではと思われていましたが、デクの体と個性が向上したことで手足への負担が軽減されていました。

しかし劣化は確実に進んでいるのも事実。 そのためにサポートアイテムを用意したのでしょうが、死柄木との再戦時が心配ですね。

サポートアイテムが壊されてしまったら、デクは必然的に生身で全力でぶつかるしかありません。

今は確実に身体的にも強くなっているデクですが、最終決戦時に壊れてしまわないか…。

デクは「自分を犠牲にする」ことに異常に固執していますから、誰かを守るために自らの身体を壊してでも戦うといったことをしでかしそう。

今ある個性をうまく使いながら、最終決戦時に見事勝利。 そしてあのオールマイトの片手を挙げるポーズなんかしてくれたら嬉しいです!

緑谷出久の5つ目の個性と気になる2代目の個性について考察!

デクの新たな個性

デクに目覚める個性について以前から推測してきました。

307話でグランドを救った登場時、煙のようなものにかこまれていましたから、六代目の個性は判明しました。

2代目と3代目はパワー系か?との予想をしてきましたが、306話にて気になることがあります。

それは、最後のデクが乗っていた「なにか」です。

瓦礫のようではなく、むしろ先の方は顔にも見えますね。

7代目の浮遊があることから、空を飛べる手段ではないでしょう。

となると、常闇のダークシャドウのように何かしらの形や意思を持っており、かつ操れるようなものでしょうか?

常闇の個性『ダークシャドウ』について解説!

乗って移動することができるといったことができるのかもしれません。

デクがみんなの元を離れ敵を倒すべく向かっているということは、個性は全開放されたのでしょう。

一体どんな個性が目覚めたのか、早く明らかにしてほしいですね!

ヒロアカのネタバレの307話!危機感知が止まない

デクのオリジン

デクは死柄木のことを「救けたい」と言っていました。

自分の孫を、自分の犯した過ちをこの子に背負わせてしまう負い目を持ちつつもデクの言葉に喜んだ志村菜奈。

初期のころ街で爆豪が襲われていた時にも感じていた、助けを求めているように見えたという感覚。

どんなに成長しても、個性に目覚めてもデクの原点は変わらなかった。

どれだけたくさんの人を傷つけた相手にもその想いを持ち続けるというのは、まさにヒーローの本質です。

誰よりもヒーローらしいデクの手に、ワンフォーオールが渡り最後の継承者となったのは本当に運命的ですね。

デクはAFOと戦うことになっても、この想いは忘れないでしょう。

むしろもっと強くなっていくのではないでしょうか。

AFOというしがらみから死柄木を救いたい、そう思うはず。

オールマイトが救うことができなかった死柄木を、デクが救う…そんな展開を待ちたいです!

二代目は爆豪の祖先?

310話にてついに顔が明かされた二代目と三代目。

二代目がおそらく顔に傷がある男性、三代目が髪を結った男性だと思われます。

310話公開と同時に話題になったのが、二代目が爆豪にそっくりだということ!

ネット上でも爆豪本人か?という声が多数でした。

初代・与一の救出の際に左腕を構えており、その腕には何か発射するような装置がありました。

これも爆豪のコスチュームと似ていると言われており、実は爆豪の先祖ではないのかと憶測が広がっています。

確かに、顔や表情の感じも似ていますし先祖の可能性も高くなってきました。

昔初代OFAに手を差し伸べ救った二代目、そしてデクと爆豪の関係。

二代目と爆豪に何か関係性があったとしてもおかしくはありません。

もしかすると今後爆豪がデクと合流した際などに、実は先祖だった…と明かされる展開もあり得ますね!

OFA歴代継承者を詳しく解説!2代目と爆豪の関係性を考察!

ヒーロー達は今後どうする?

プロヒーロー達の士気が下がり、ヨロイムシャなどをはじめとし責任逃れから引退をしていくプロヒーローが後を絶たない状況でした。

被害の多さにヒーローの数が間に合わないくらいなので、相当な数のヒーローが引退しているんでしょう。

その人数が足りないせいか、傑物の生徒たちが市民の説得にいくくらい。

残ったプロヒーロー達はエンデヴァーたちの会見を見て、篩にかけられています。

人々から求められなくても、立ち上がるヒーロー達はいます。

市民たちを救う為に尽力するのだと新たな決意を見せるのではないでしょうか。

残るプロヒーロー達が一度集まって今後について話し合ったりするかもしれませんね。

ヒーロー達の数が少ないとなると必要になってくるのは雄英を始めとしたヒーローの卵たち。

実際にグランドはこれからのヒーローは不屈の心が必要だといっていました。

実際に戦いに参加し不安を覚えた生徒たちもいるかもしれませんが、自分達がこの世の中を救うヒーローになるんだ!と結束が深まりそうです。

雄英生たちは特にミッドナイトの想いを継ぐんだという想いがありそうですね。

ゆ~い

ヒロアカの単行本をお得に読み直したいですか?

そんなあなたには下記記事がオススメです。


ヒロアカの単行本をお得に読み直す方法まとめ

ヒロアカ本誌の最新話331話のネタバレ確定考察:Twitterでの予想

ゆ~い

スターアンドストライプの個性が奪われるのは確定ではないかとの声がありますね

ゆ~い

ヒロアカの単行本をお得に読み直したいですか?

そんなあなたには下記記事がオススメです。


ヒロアカの単行本をお得に読み直す方法まとめ

ヒロアカ本誌の最新話331話のネタバレ確定考察 まとめ

 いかがでしたでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の最新話の331話のネタバレ確定考察をお送りしました。

 

前話の330話では、スターアンドストライプと死柄木が少し手合わせしています。

スターアンドストライプの個性がチート級に強いため互角といったところ。

死柄木は自分が何者なのかすら分からなくなってます。

個性の思考は本体の意識にリンクすることはほぼないのにオールフォーワンは死柄木の意識に入り込んでいますね。

オールフォーワンの脅威を改めて感じました。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

【332話】再来週公開予定!<<◆>>【330話】はこちら

ゆ~い

ヒロアカの単行本をお得に読み直したいですか?

そんなあなたには下記記事がオススメです。


ヒロアカの単行本をお得に読み直す方法まとめ

2 COMMENTS

Youmay

こーさん、こんにちは!Youmayです。
何時もお世話になってます。

どうしても気になるんですが、ステインがオールマイトに「騙るな」と言った日、オールマイトだと気づかずに…と言う方が多いんですけど、私は知っていて話しかけたと思うんですよ。
オールマイトがデクに休めと言えなかった日、そこにいましたしね。
ステインにとっては神に等しい存在だからこそ、情けない姿を観たくなかった、俺の信じるオールマイトはそんな情けない奴ではないと、言いたかったんだと思います。
あの場でたまたま居合わせたのではなく、あの手紙とチップを渡すために、ずっと追っていたんだと思います。

何時も分析みたいな考察しかしてないんで、そんなとこは、多分外れてないかなーって自画自賛してます(笑)。

また感じるとこがあったらコメントさせてもらいますねー。
不適切だったら、チャッチャッと削除して下さいませ♪

返信する
rv0020ie

Youmayさんこんにちは!
こちらこそ、いつもお世話になっています!

コメントありがとうございます~!
そして返信遅くなってしまってすみません^^;

読み返してみると確かにそうですね。326話だけ読んで書いていたので気付きませんでした(笑)
さすが、鋭い考察ありがとうございます!

ステインって、たぶん誰よりもオールマイトのファンですしね。326話のオールマイトの精神状態にムカついた感じでしょうね。

「戦えなくなったとか関係ないだろ~!勝手に引退した気になってんじゃね~!」
って言いたかったのでしょうか。

また気軽にコメントいただけると嬉しいです♪
こちらからもまたお伺いしますね^^

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です