ヒロアカのネタバレの315話!綺麗事、でも本物

ヒロアカのネタバレの315話

今回は、僕のヒーローアカデミアヒロアカ)の315話のネタバレの内容をご紹介していきます。

前回は、レディ・ナガンの切ない過去が語られました。

暗殺に染まっていく自分がこわくなり公安委員長を殺害という悲しい経緯でした。

ヒーローとして彼女が復活する時は来るのでしょうか?

315話ではレディ・ナガンとの戦いに決着がつく展開に!

それでは本題の、ヒロアカの315話のネタバレに入ります。

そして、2021年8月6日に劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールドヒーローズミッション」の公開が決定!

アニメでも映画でもヒロアカは盛り上がりを見せること間違いなしです!

 

【316話】はこちら<<◆>>【314話】はこちら

 

ヒロアカのネタバレの315話までのあらすじ

314話までのあらすじはこんな感じです。

  • レディ・ナガンの過去が語られる
  • ヒーローも敵も暗殺することに耐えられず当時の公安委員長を殺害
  • デクの動きをとめようとオーバーホールを利用することにしたレディ・ナガン…!

オーバーホールどうなるんだろう…レディ・ナガンに撃たれちゃうのかな。

ではここから、【ヒロアカのネタバレの315話 綺麗事】の内容を解説していきたいと思います!

ヒロアカのネタバレの315話!

オヤジに会わせろ

脱獄して間もなくの治崎とレディ・ナガンの回想シーンから始まります。

レディ・ナガンがAFOから支持されたデクのことを知っていると明かす治崎。

デクのことを自分の計画を阻んだ、英雄症候群の重傷者だというのです。

使えるどころか、運命の糸だなと驚くレディ・ナガン。

ターゲットの確認用としてお前を連れて行くぞというナガンに、治崎は条件を出します。

私怨の肩代わりはしないぞというナガンに、治崎はそんなものどうでもいい、自分に残されたのは…と俯きながら言いました。

「組長(オヤジ)に会わせろ…。」

ごめんなオヤジ…と呟く治崎をじっと見ていたレディ・ナガン。

そして現在。

「契約はとっくに履行したぞ!!早くオヤジに会わせろ!!」

ビルの屋上で叫ぶ治崎に銃口を向けるレディ・ナガン。

弾速を挙げる準備にはいる彼女は、英雄教育が最も嫌がる事をしようとしていたのです。

「それがどんな人間であれ…己の過失で死なれちゃ寝覚めが悪いだろ…。」

そう言ってレディ・ナガンは治崎に向け弾を発射するのです。

疑似100%

思考が増え判断を迷えば動きは鈍くなるはず、そこを仕留めると計画していたレディ・ナガン。

しかしデクは一切の迷いもなく個性「発勁」を発動します。

「発勁」は一定の動作を繰り返すことで運動エネルギーを一時的に蓄積・放出できる個性。

撃たれている間に身体を守るために脚を曲げ伸ばしして蓄積していたデク。

加えてOFA45%、そして遠心力を加える。

自分達世代ならだれもが知っている、鉄砲よりも早く駆け付けるオールマイトの姿を疑似100%。

そうすることでなんとデクは治崎の元に弾より早く着き、弾道から治崎の身体をずらすことに成功するのです!

あり得ないと驚くレディ・ナガン。

弾に追いついたこともだが、銃口を向け発砲するころにはすでに方向転換の準備をしていたことにも。

「話はあとだ、治崎。」

デクはそう言うとぐっと力を籠め始めます。

個性の組み合わせ

三代目はデクの動きを見ていました。

先ほどは「OFA45%」「危機感知」「煙幕」「黒鞭」「発勁」「浮遊」を矢継ぎ早に使用していた結果、処理が追い付かず動きが止まってしまった。

それを学習し今「OFA」と「黒鞭」「発勁」に絞った。

そして片足分の「発勁」の蓄積を残している。

仕切り直したデクは「疑似100%マンチェスタースマッシュ」でレディ・ナガンを攻撃します。

すると見事銃身を砕くことに成功!

「終わりです、レディ・ナガン!」

デクの攻撃を受けたレディ・ナガンは、昔のことを思い出していました。

敵だと認識したうえでも迷いなく助けたデク。

”いつからだっけ、綺麗事に吐き気を催すようになったのは…”

そう考えながら公安にスカウトされた日のことを思い出していた彼女。

地面に落ちながら自らの血で真っ赤に染まった腕を伸ばしていました。

読まれていたナガンの心

そんな彼女の手をデクは迷いなくとりました。

治崎を撃った時、軌道がずれていたことに気づいていたデク。

本当にAFOに与したのなら初撃でデクの自分の腰を撃ち抜けば終わりだったはず。

「闇を知ってるあなたなら、これから照らすべき方向もわかるハズだ。」

僕らと一緒に戦ってください、というデク。

「あなたの心はまだヒーローのままです。」

その言葉にナガンはどんだけだよ、と思いながら口を開きます。

緑谷出久、おまえは本物…そう言いかけたとき、ナガンの身体が何やら光り始めます。

「心ってのは、流動的だ。だからちゃあんと契約不履行の場合にも備えておいたよ。」

どこか遠くでそう嬉しそうに呟くのはAFO…!

その瞬間、ナガンの身体が爆発し焼けこげてしまいます。

結局最後までいいように使われるだけ、呪うならその恵まれし「個性」を呪え、憐れで哀しいレディ・ナガン…そう言ったAFO。

デクも急いで再び手を伸ばしますが、先にレディ・ナガンの元に飛んできたのは、なんとホークスの羽!

「死んじゃ駄目です、先輩!!!」

ホークスが彼女を受け止めるようにして救出することに成功するのです。

 

ここまでが315話のネタバレになります! ここからは、公開前に書いた315話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

ヒロアカのネタバレの315話の展開を考察!

レディ・ナガンは味方になる?

元ヒーローであるレディ・ナガンの裏の顔は、敵味方関係なく秩序を乱すものは抹殺するというかなり闇の深い立ち位置にいたようです。

年齢的にも当時まだ若かったはずの彼女には相当つらいものだったでしょう。

何が正義なのかわからなくなり精神が崩壊し、公安委員長を殺害してしまった。

しかしデクとの出会いでレディ・ナガンの考え方が変わるような予感がします。

デクの真っすぐな想いに触れ、当時の自分の想いを取り戻すことでデクの味方になる可能性もあります。

ただ脱獄囚であるため彼女は捕えなければならないので、今後のAFOとの最終決戦に仲間として参戦することはなさそう。

一緒に闘うことは難しいですが、AFOの居場所につながる情報を教えてくれるのは間違いないと思います。

彼女から得た情報を元にデク・オールマイト・エンデヴァー・ホークス・ベストジーニストが向かうという展開が濃厚。

そこへ他のヒーロー達や雄英の生徒たちなんかも来るのかもしれませんね!

レディ・ナガンはこのまま捕まるのか

デクはレディ・ナガンの不意を突き確保することに成功しました。

しかしこのまま本当に彼女を捕えることができるのでしょうか? 予想としてはそんな簡単にいくことはないでしょう。

デクが捕えた瞬間レディ・ナガンが攻撃してくることもあり得ますし、前述したようにデクの身体に異変が生じる可能性も。

実際レディ・ナガンの攻撃によって負傷しているデクが余裕でいられるとは思いません。 もしくはオーバーホールが加勢?という点も考えられますね。

彼は現在精神が不安定ですが、自分を捉えたデクの姿をみてハッと目覚めたりする…なんて展開も。

ただ、オーバーホールはすでに個性を失っていますし腕もありません。 AFOから個性を貰っていない限りは戦力になる事は無さそうですね。 

ヒロアカのネタバレの315話のTwitterでの予想

 

ネット上でもレディ・ナガンの悲しい過去に切なくなる人多数でしたね。

ヒロアカのネタバレの315話 まとめ

 いかがでしたでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の315話のネタバレの内容をご紹介いたしました。

やっぱりレディ・ナガンは完全に悪に染まっていたわけではなかったんですね。

一安心…彼女も仲間に!というワクワクな展開になりそうだったのに、またも邪魔するAFO。

一体どこまで予測しているのか、もはや怖いですね。

彼女がここで死ぬことは無いと信じたいです!

もし死んでしまったらAFOの居場所もわからなくなってしまいますし、不安ですね。

レディ・ナガンは無事でいられるのか、AFOの元へデクはたどり着けるのか!

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

【316話】はこちら<<◆>>【314話】はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です