【ヒロアカ】ホークスと荼毘の関係を考察!2人は公安繋がり?

【ヒロアカ】ホークスと荼毘の関係を考察!2人は公安繋がり?

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のホークスと荼毘の関係について考察してみたいと思います。

ヒロアカの267話で、ホークスが荼毘に対し「誰だ、おまえは」問いかけた際、荼毘の返答に対してホークスが驚愕するシーンがありました。

その後、290話で荼毘の正体がエンデヴァーの息子・轟燈矢であることが明らかになります

しかし、267話のホークスの驚き方を見ると荼毘がホークスに明かした”正体”は、「荼毘=轟燈矢」以上に衝撃の事実である可能性があると予想しています。

そして、荼毘の隠された事実はホークスのルーツと深く関係している可能性が高いので、本記事では「ホークスと荼毘の関係とは?」と題して考察をお送りします。

【ヒロアカ】ホークスと荼毘の関係を考察

267話で荼毘の黒塗りのセリフを聞いたホークスは驚きの表情を見せました。

この時のホークスにはセリフが無かったので、ホークス自身が何を思ったのかまでは分かっていませんが、黒塗りセリフの内容はホークスと荼毘の関係を紐解く上で重要な情報っぽいですよね。

その後、290話で荼毘がエンデヴァーの息子・轟燈矢であることが明らかになったので、267話の荼毘の黒塗りのセリフも「俺はエンデヴァーの息子・轟燈矢だぜ」的なことを言っているのかと思った方も多いはず。

しかし、ホークスに向けたあのセリフは上記の内容と違っていた可能性もあるんです。つまり、ホークスが驚きを隠せなかった理由が他にあるということです。

情報通のホークスがびっくりするようなセリフ。

ホークスと荼毘の関係については情報が少なすぎて考えられるパターンが数多くありますが、ここでは当たりの可能性が高いものをご紹介します。

荼毘の黒塗りセリフの中身
  1. 「エンデヴァーの息子だ」と明かした
  2. 「元公安の人間だ」と明かした
  3. 「(ホークスが知る人間で)死んで生き返った」と明かした

「エンデヴァーの息子」と明かした場合

現時点で分かっている情報と、これまでのヒロアカのストーリーを素直に読めばこのパターンになります。

ホークスが驚いた理由は「荼毘が轟燈矢だった」ということになりますね。(ホークスと荼毘の関係に関するセリフでは無かった)

ホークスにとってエンデヴァーは自分を救ってくれた大恩人ですから、その息子が実はヴィランだったと聞かされたら驚くのも当然です。

また、267話でホークスが「誰だ、おまえは」と問いかける直前のコマで、エンデヴァーに憧れを抱く幼少期のホークスが描かれています。

ホークスのエンデヴァーに対する憧れを表現するシーンの直後に、荼毘の黒塗りセリフがきているので、演出的にも不自然な所はありません。

「元公安の人間だ」と明かした場合

ホークスは幼少期に公安に引き取られ、”特別なヒーローになるための専用プログラム”に参加しています。

267話で、荼毘が元公安で同じプログラムを受けたことを明かしたとしたらどうでしょうか。

この場合、ホークスは「え、お前も公安だったの!?」と驚いたことになります。

荼毘は幼少期に自身の”個性”によって山火事を起こした後からヴィラン連合に荼毘として現れるまでの間の過去が分かっていません。

公安は強力な”個性”を有する人間を求めているようでしたから、山火事事件の後、荼毘のことをたまたま発見して(それか、以前から目を付けていて)公安に無理矢理引き入れていてもおかしくないでしょう。

荼毘はなぜヴィランとなった?

では、荼毘が公安の人間だったとして、なぜヴィランとなったのでしょうか。

荼毘は自身のことを「ステインの意思を全うする者だ」と言っており、ヒーロー社会に強い嫌悪感を抱いています。

もしかすると、ヒロアカ最終章に入ってから登場した元公安のレディ・ナガンの存在が荼毘がヴィランとなったことの伏線になっているのかもしれません。

レディ・ナガンは、公安のヨゴレ仕事を請けすぎてヴィランになってしまいました。

荼毘が元公安で、レディ・ナガンと同じ境遇にあったとしたら、同じくヴィランへ闇落ちしてもおかしくはないでしょう。

191話の荼毘の「考えすぎてイカレたよ」というセリフも、荼毘が元はヒーロー側の人間だったことの伏線になっていると思います。

「死んで生き返った人間」と明かしたセリフの場合

ヒロアカには「脳無」と呼ばれるヒーローの亡骸を改造した存在が登場します。

荼毘も同じように死んで生き返った人間だとしたら、それはそれでインパクトがあります。

しかしこの場合、ホークスと荼毘の関係に関するセリフかと言われれば、、、、そうでも無いような気がしますが、一応ご紹介。

※もちろん、”死んで生き返った人間”がホークスと旧知の仲だった場合は、ホークスと荼毘の関係を示すセリフに違いありません。でも、この場合は結局1つ前の考察の結論に行き着くことになります。

死んだ人間を生き返らせることができるとしたらドクターこと「氏子達磨」しか考えられませんが、実は荼毘と氏子が昔から繋がっていたと思われる描写があります。

詳細は下記記事に記載していますので、ぜひご覧くださいませ。

荼毘が死亡して復活?氏子との関係を考察

 

【ヒロアカ】ホークスと荼毘の関係を考察 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のホークスと荼毘の関係について考察してみました。

ホークスと荼毘の関係を紐解くには、267話の荼毘の黒塗りセリフの内容が重要ということで、そこにスポットを当てて考察してみました。

267話の黒塗りセリフは「荼毘=轟燈矢」に関するセリフでは無かったのかもしれません。そうだとすると、作者の堀越さんは相当意地悪ですね(笑)

皆さんは、ホークスと荼毘の関係をどう思いますか?

最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です