ヒロアカのネタバレの307話!危機感知が止まない

ヒロアカのネタバレの307話

今回は、僕のヒーローアカデミアヒロアカ)の307話のネタバレの内容をご紹介します。

前回は、エンデヴァーたちトップ3の会見が開かれました。

そしてデクがアカデミアを離れるという選択をした衝撃の回となりました。

ついに最終章へと歩みを進めていくことになります!

307話では、市民を守ろうとするヒーローの卵と脱獄囚の様子が描かれます!

それでは本題の、ヒロアカの307話のネタバレに入ります。

そして、2021年3月27日からはついにヒロアカの5期が放送開始!アニメ版でもヒロアカは盛り上がりを見せること間違いなしです!

 

【308話】はこちら<<◆>>【306話】はこちら

 

ヒロアカのネタバレの307話までのあらすじ

306話までのあらすじはこんな感じです。

  • トップ3で会見を開く
  • エンデヴァーもホークスも事実と認める
  • これからの自分を見てほしいと告げるエンデヴァー
  • デクが皆に手紙を残し雄英を離れる

デクのまさかの選択…一人になってしまったデクは一体どうするんでしょうか?

ではここから、【ヒロアカのネタバレの307話 おひさ!!】の内容を解説していきたいと思います!

ヒロアカのネタバレの307話!

ヒロアカ307話ネタバレ|武装する市民

荒れた街中を歩く2人の姿。

それは、傑物学園ヒーロー科3年真堂揺、ヒーロー名グランド。

そして同じく傑物学園ヒーロー科3年中瓶畳、ヒーロー名タートルネック。

彼らは市民を傑物学園高校へと誘導すべくやってきていました。

「”居残り”の誘導!手早く解決しよう!」

そう言ったグランドにタートルネックは、今残っている人達は筋金入りだと少しやる気なさそうな様子。

そこはジョーク先生流さわやかスマイル交渉だと自信満々なグランド。

田口ビルへ籠城しているという者たちの元へ急ぎます。

「今度は子ども寄越してきたか。無駄だ、帰んな。」

籠城していたのは武装した一般市民。

備蓄も長く持たないだろうと説得するグランドに、市民は否定的でした。

もし人が集まった所にまた敵が襲来した時、あんたらはどうにかできるのか。

「自分の育った街は自分で守る。他人に命は預けねぇ。」

金品や物資を狙う者だけならまだしも、”ダツゴク”や脳無は違う。

暴力を目的とするような人とかけ離れた連中であればプロでも死んでしまう。

グランドはそう説明しますが、市民の考えは変わることはありませんでした。

ヒーローの言葉を信頼してきた結果がこれだ。

「俺たちはもうヒーローには頼れねぇよ。」

ヒロアカ307話ネタバレ|現れた”ダツゴク”

「ダメじゃん。ヨーくんダメじゃん。」

説得に失敗したグランドにタートルネックは責め続けます。

グランドは強制連行していいなら引きずってやるのにと悔しそうに歯ぎしりをしました。

そこへ真壁からの緊急通信が。

「2人とも逃げろ!出た!!」

射出次郎が肉眼でそっちに敵が向かっているというのです。

遠くから近づく大きな音。

「…来る…!”ダツゴク”…!」

ビルを破壊しながら現れたのはなんとマスキュラー!

「よう!遊ぼうぜ!」

ここでマスキュラ―出るか!やっぱり彼は暴れますよね。

2人を発見したマスキュラ―は仲間はいるのかと問います。

グランドはタートルネックに先生に応援要請と市民の誘導をするよう指示します。

タートルネックは焦りながらも、ヨーくんはと聞くと。

「ブッ倒す。」

ヒロアカ307話ネタバレ|不屈の心

シャバはいいねぇと嬉しそうなマスキュラー。

ビルの中から見ていた市民は自分達も加勢しようとしますが、タートルネックが制止します。

「”血狂いです”!戦っちゃダメ逃げて!」

それでも行こうとする市民と死なせたくないのだと止めるタートルネック。

その時隣のビルから大きな振動が。

そこにいたのはマスキュラ―と押さえつけられるグランドの姿。

マスキュラ―は隣のビルに市民たちがいるのを発見しました。

「ヒーロを見たら10人入ると思え。いいねぇいるねぇ!」

グランドはなんとかマスキュラ―を引きはがそうとしますが、1万2千層の筋繊維装甲を前にびくともしません。

グランドはしばらく動けなくなることもわかっていながら最大威力をだそうと試みます。

人にはやらなきゃいけない時がある。

「不屈の心こそこれからのヒーローが、持つべき素質なんだよ。」

脳みそシェイクになっちまえ!という言葉と共に「震伝動地」でマスキュラ―を攻撃するのです!

ヒロアカ307話ネタバレ|対決、再び

グランドの決死の技にもひるまないマスキュラ―は、ならば装甲を増やすまでだとさらに増強します。

押しつぶされるグランドを助けようと向かおうとする市民。

「血祭りだ!」

そう言ったマスキュラ―は、突如グランドから一撃で引き離されました。

吹き飛ばされたマスキュラ―の名を呼ぶ声。

「道理で”危機感知(4th)”が止まないわけだ。」

グランドを抱え立っていたのはフードのマスクを被ったデクの姿…!!

「その声はぁああ…」

デクの声に気づき、ゾクゾクとする感覚に嬉しそうなマスキュラ―…。

再びマスキュラ―とデクの戦いが始まるのです。

ここまでが307話のネタバレになります! ここからは、公開前に書いた307話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

ヒロアカのネタバレの307話の展開を考察!

ヒロアカ307話ネタバレ考察|デクの決意

306話ではデクがヒーローアカデミアを去るという切ない選択をしたことがわかりました。

306話の最後のコマで言っていた一言。

「でっけーヴィラン。」

奇しくもこれは第1話でキラキラした目でヒーローを見つめていたデクと同じセリフです。

いま世間が混乱のなか狙われているのはワンフォーオールを持つ自分。

そしてオールフォーワンを倒せるのも自分しかいない。

周りに迷惑をかけたくない、誰よりも自分を犠牲にするデクの選択らしいといえばらしいのですが…。

デクは先代たちとの話し合いのなかで、仲間との決別を選ぶようなことがあったのでしょうか。

少なくとも305話まではそんな様子はありませんでしたよね。

つまりその後、2代目と3代目の話を聞いてその決意をしたのではないでしょうか。

もちろんワンフォーオールを持っていたオールマイトと相談の上だと思います。

オールマイトはデクの感情を読み取れるようでしたからね!

自分がオールフォーワンを倒し、死柄木を救う。

そのためには大事な人たちとは離れなくてはならない、ということでしょう。

デクがなぜ雄英を離れる決意をしたのか、どんな話し合いをしたのか気になりますね。

ヒロアカ307話ネタバレ考察|雄英の仲間たち

デクからの手紙を受け取り、戸惑い驚き悲しんでいた様子のA組の面々。

オールマイトから授かった力であること、オールフォーワンは自分を狙っていることを打ち明けたデク。

驚くのは無理もありませんが、このまま彼らがデクを一人にさせるはずがありません。

デクの「ヒーローらしさ」に救われた飯田や焦凍あたりは、特にデクの決断に不満を持つ気がします。

もちろん、それはデクに恋をしているお茶子もです。

どうして一人で決断してしまったのか、どうして相談もしてくれなかったのだと怒るかもしれません。

そしてこのままデクだけに戦わせるわけにはいかない、と立ち上がるんではないでしょうか。

仲間を見放すことはしない、とA組の絆が改めて深まる気がします。

どこか切ないような寂しいような表情だったデク。

そんなデクをA組が「救ってくれる」なんて展開があるかもしれませんね。

雄英1年A組の生徒たちはこちら!

 

ヒロアカのネタバレの307話のTwitterでの予想

Twitterでもトレンドに上がっていたくらい、皆さんデクの様子に心配していますね!

ヒロアカのネタバレの307話 まとめ

 いかがでしたでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の307話のネタバレの内容をご紹介いたしました。

傑物の生徒が駆り出されているという事は、プロヒーローだけではやはり足りないという現状なのでしょうね。

再び現れたマスキュラ―ですが、以前よりもかなり大きくなっているような気もします。

再び戦うことになるのでしょうが、デクの余裕そうな様子がなんだかあっという間に勝利しそうな予感がしますね。

デクの口調がなんだかデクらしくない感じもして気になるのですが…。

果たしてデクはどんな個性を発動し、どんな戦いをするようになったのか!

次週戦いの様子を楽しみにしましょう!

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

【308話】はこちら<<◆>>【306話】はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です