ヒロアカのネタバレ最新話確定速報296話!大きな犠牲と不安

こんにちわ、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)296話のネタバレと感想の記事になります!

最新話をいち早く知りたい方はこちらのネタバレ記事を最後までご覧ください!

前回は、死柄木の意識をAFOが乗っ取る形で戦場を逃げ出すことに成功しました。

AFOは脳無を連れ、スピナーやマキアは置いて行かれたような様子でしたね…。

死柄木が助けを求めているように感じたデクでしたが、一体どうなるのでしょうか?

今回は、2021年1月4日発売の週刊少年ジャンプ2021年5・6号に掲載された296話について解説していきます。

 

【297話】来週公開予定!<<◆>>【295話】はこちら

 

以下、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のネタバレを含む内容となっております。

ヒロアカネタバレ296話前のあらすじ

295話までのあらすじはこんな感じです。

  • スピナーが死柄木の顔に手をはめる
  • AFOの意識により動き始める死柄木の身体
  • 脳無をひきつれ逃げる死柄木
  • デクの攻撃も効かないまま…

死柄木が助けを求めているように見えたと言ったデクが、なんとも切なかった…

ではここから、【ヒロアカネタバレ296話 極々、地獄】の内容を解説していきたいと思います。

ヒロアカネタバレ最新話296話注目ポイント

そして296話の注目すべきポイントはこちら!

  • タイトル名
  • 戦いの結果
  • 助けたい思いとは裏腹に
  • 大きな犠牲
  • 静かな準備

以上、5つのポイント!

このポイントの内容を含めて詳しく解説していきますね。

ヒロアカネタバレ最新話296話のタイトル名

ヒロアカ最新話296話のタイトル名は

「極々、地獄」

AFOの意識のまま脳無を引き連れ逃げ出した死柄木。

デク達ヒーローの活躍もむなしく、取り逃がす結果となってしまいました。

今回は、戦い後の変化や戦いによって生じた犠牲を中心に描かれています。

ヒロアカネタバレ最新話296話速報

戦いの結果

瓦礫となった街並みが描かれ、生存者について書かれます。

前線、そして避難や救助等の任務を遂行し前線へ向かった者、動けるヒーロー達が死柄木の撤退を阻むべく向かった。

ニア・ハイエンドによる連携の取れた動きに翻弄された。

3体のニア・ハイエンドを仕留めたものの、残り7体は死柄木と共に行方をくらました。

ギガントマキア、Mr.コンプレス、そして群訝山荘ではリ・デストロ、外典、トランペット、超常戦線構成員1万6929人を確保。

しかし幹部132人を取り逃がす結果となってしまいました。

助けたい思いとは裏腹に

一方、避難に間に合わなかった住民の救助を続けるヒーロー達。

四方八方から聞こえる助けを求める声。

瓦礫の下敷きになった幼い兄を助けようと必死に手を引っ張る妹。

お兄ちゃんと一緒がいい、そう叫んだ妹の頭上に瓦礫が…!

間一髪で助けたのはお茶子とフロッピー!!

フロッピーに避難所への誘導を頼み、お茶子は他の要救助者の元へ。

手の届く範囲、皆を助けたい、その一心で動くお茶子。

助けたい、でも救助を求める声が多すぎる…。

助けを求める声に反応し対応していくヒーロー達。

しかしあまりの惨状に、一人のヒーローは動く事ができません。

「やめよ…これはもう、ダメでしょ。」

お茶子はその言葉と現状を目にし、愕然とした表情を浮かべるのです。

大きな犠牲

死柄木はすでに死んでおり、装置を壊された時点で蘇生の道は絶たれていた。

あの時触れた感電は、感じ取れない程のかすかなものだった。

蘇生には不十分だったはずなのに、死柄木を蘇らせたのは夢と憎しみだった。

たった一つ、死柄木の執念によって多くの者が散っていったのです。

山荘制圧のチームだった切島や芦戸は、ある人物の手を握り涙を流します。

そばには彼女のトレードマークである眼鏡が…。

今回の戦いで、ミッドナイト、クラストをはじめとする多くのヒーローが犠牲となったのです。

ミッドナイトまで犠牲に…!!

静かな準備

今回の惨劇があった場所から遠く離れた地でも、市民たちが荼毘のビデオを目にしていました。

本当なのか、エンデヴァーには裏があると思っていた、今度こそおしまいじゃないかと疑惑の声が上がります。

ボロボロの状態のデクとエンデヴァーの様子も描かれます…。

不安がる子供、しかし自分達にはゴチンコ(焦凍)たちがいる!と信じて疑ない嬉しい様子も。

大人は不安になったとしてもしょうがないことなのかもしれませんね。

同日の夜、怪しく動き始めるAFO。

幽閉されている彼の本体。

AFOはスピナーと荼毘に語り掛けます。

何故明日が来ると思うのだろうか、休む暇など与えないと。

「ここからずーーーーーっと、僕のターンだ。」

そう言った彼は、脳無に自分の本体を解き放つよう指示するのです…!

ヒロアカネタバレ最新話296話確定速報まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の296話のネタバレと感想について書かせていただきました!

戦いのその後が描かれた今回ですが、あまりの惨状にお茶子も考えてしまうほどだったようですね。

あちこちから助けを求めていましたから、ヒーロー達もかなりしんどいですよね…。

今後ヒーロー達がかなり責められることになるのは目に見えてますが、心配です。

一方で気になるのはAFOの動きですよね!

本体を解き放ち、また世界を混沌の渦に巻き込もうというのでしょうか?

AFOの本体が復活してしまったら相当やばいことになりそうですが…次週が待ち遠しいです!

以上、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)296話のネタバレと感想についてお伝えしました!

ここまでが296話のネタバレになります! ここからは、最新話公開前に書いた296話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

ヒロアカネタバレ最新話296話確定予想

逃げたのは死柄木だけ?

死柄木の意識を戻したかったスピナーですが、意識がはっきりとしたのはなんとAFO。

死柄木の身体が仕上がっていない状態だったため、一旦退こうと死柄木に言っていた彼は、やはり退く事を選択しました。

脳無を引き連れ逃げた彼ですが、ベストジーニストの縄に捕まったままのギガントマキアはどうなるのでしょうか。

「代償は潔く差し出そう。すべては僕の為に。」

そう言っていたAFOですが、ということはマキア達は見捨てるという選択をしたということですよね?

必死に逃がそうと自らを削ったコンプレスまで…。

脳無がいるため、捕まっているヴィランを救う必要ないという事なんでしょう。

コンプレスは重傷、ギガントマキアは動けない状態。

スピナーは捕えられてはいないため、一緒に逃げるという選択をしたはず。

そしてスピナーのマフラーには荼毘とスケプティックもいます。

堀越先生がTwitterでスケプティックもいるよと言ってました!

この場にいないトガちゃんも気になりますが、最小の人数でまた英気を養うまで隠れるといったところでしょう。

デクは死柄木も救えるのか

ボロボロの状態にも関わらず、デクは死柄木を逃がすまいと攻撃を続けていました。

そして最後にデクが思っていたこと。

それは、AFOに飲まれたデクが助けを求めているように見えたというもの。

許せないですし、許されないことをした死柄木。

過去を知らずとも、デクは死柄木の苦悩みたいなものを感じ取っていたのでしょう。

”ヒーロー”であるデクが、死柄木を救う展開はあるのでしょうか?

そのためにもAFOをまずは倒さないとって感じかな…?

AFOの個性が宿ってしまった以上、死柄木は自身でAFOを振り切らない限りその呪縛から逃げることはできないでしょう。

デクが死柄木の心を救ってくれるという展開になればいいなと思います。

ヒーローと市民のわだかまり

最終決戦で決着がつくかと思われていた今回ですが、残念ながらヴィランの根絶というわけにはいきませんでした。

そして残ったのは甚大な被害と”ヴィランを逃がした”という事実、そして荼毘によって植え付けられたヒーローに対する疑念です。

荼毘が放送したメッセージで、確かに市民たちの感情は揺れているはず。

ステインの回で拡散された動画から一部の市民から熱狂的支持を受けたように、荼毘の放送もカリスマ的支持を得る可能性も…。

そしてホークスもトゥワイスを殺したシーンが放送されてしまいました。

NO.1とNO.2の信頼が揺らいだ瞬間でしたね。

ベストジーニストの件は、彼が戻ったということを市民に宣言してくれれば解決するのですがこの場に中継できる環境はありませんからね…。

なんにせよ実際ヴィランのボスを逃がしてしまったのですから、ヒーローが責められることは間違いありません。

ギガントマキアによる被害も相当なものですからね。

特にエンデヴァーは疑惑から最悪ヒーロー引退を迫られる可能性も…。

息子である燈矢を殺した疑惑のある人物がヒーローを続けるというのは批判をかなり受けそうです。

もしかするとエンデヴァーを守るべく焦凍や他の子供たちが市民に反論し理解を得ようとするなんて展開も?

焦凍の母の精神状態も気になるところですが、家族の絆でなんとか乗り切ってほしいです。

ヒロアカネタバレ最新話296話のTwitterでの予想

AFOの乗っ取りに不安な声と、市民たちの反応が気になるといった声が多いようでしたね。

ヒロアカネタバレ最新話296話確定予想まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の296話のネタバレ考察について書かせていただきました!

脳無を引き連れ逃げることに成功した死柄木(AFO)。

死柄木の身体が出来上がるまで時間をかけると思われますが、AFOの意識が強すぎるのも気になります。

個人的にはもうクライマックス?と思っていたので、続きそうで嬉しいです!(笑)

デクも新たな個性が発動していたので、再び戦いになる前にしっかりと習得しておきたいですね。

市民の反応が不安ですが、今後のデクと死柄木が一体どうなるのか…目が離せません。

以上、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)296話のネタバレ考察についてお伝えしました。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました!

 

【297話】来週公開予定!<<◆>>【295話】はこちら

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です