ヒロアカの内通者を伏線から考察!そもそもいない可能性も?

ヒロアカの内通者を伏線から考察!そもそもいない可能性も?

今回は、ヒロアカの内通者は誰なのか、ストーリーの伏線から正体を考察してみたいと思います。

ヒロアカの第83話でプレゼントマイクが口にした「内通者」の存在。ヒロアカが最終章に入った今もその正体は明らかになっていません。

ヴィラン連合(現超常解放戦線)は、これまで何度もヒーロー側の死角から奇襲作戦を決行しましたが、内通者が敵へ横流しした情報が無いと計画できない作戦ばかりでした。

一方、読者の間では「内通者などいないのでは?」という考察もまことしやかに言われてきています。

本記事では、内通者がヴィラン連合へ漏らしたとされる情報や伏線を整理し、ヒロアカの内通者候補とされる人物についてそれぞれ考察してみたいと思います。

 

ヒロアカの内通者に関する伏線や最新情報

ヒロアカの最終章に入っても正体が明らかになっていない「内通者」。内通者の正体を考察する前に、まずは現時点でヒロアカにおける内通者について分かっている情報や伏線を整理してみます。

内通者を絞るための考察材料となるのが、「内通者が入手できた情報」「そうでない情報」がそれぞれあるということです。

所属する組織や立場によってアクセスできる情報は異なると思うので、上記2種を整理して「見える化」することで内通者の人物像を絞り込むことができます。

現時点で、内通者がヴィラン連合に横流ししたとされるのは以下の3つです。

内通者が横流しした情報
  • USJでの授業カリキュラム
  • 林間合宿が行われる日時と場所
  • 爆豪救出作戦の内容

一方、ヒロアカの内通者はヒーローや雄英高校の動向を事細かに把握できているはずなのに、なぜかヴィラン側に漏れていない情報があります。

内通者が知らなかった情報
  • 雄英高校生徒の”個性”(USJ襲撃時点)

それぞれ詳しく解説します。

USJでの授業カリキュラム

ヒロアカの第13話から始まった「USJ編」では、1年A組の生徒達がUSJへ足を踏み入れた瞬間にヴィラン連合が現れました。

この時、生徒を守るのはイレイザーヘッドと13号の2人だけで、襲撃を成功させるにはこれ以上ないというタイミング。また、来襲時の黒霧の「先日“頂いた”教師側のカリキュラムでは」という発言から、授業が行われる日時や、参加する生徒及び教師の情報が敵に漏れていたことがわかります。

林間合宿が行われる日時と場所

USJでのヴィラン襲撃を受け、秘密裏に行われた林間合宿ですが、ここでも連合の襲撃を許してしまいました。

合宿先となる場所を共有していたのは、雄英教師陣と合宿をサポートしたプッシーキャッツのみです。

この襲撃により爆豪勝己とプロヒーローの内1人が連れ去られ、多数の負傷者を出すという雄英高校としては大失態を犯してしまいます。

先のUSJ襲撃と林間合宿での事態を重く見たプレゼントマイクは「内通者」の存在を疑います。ヒロアカで”内通者”という単語が使われたのもこの時が初めてでした。

爆豪救出作戦の内容

林間合宿の一件で敵に誘拐された爆豪勝己の救出のため、ヒーローと警察がタッグを組み「爆豪救出作戦」を立案・決行します。

情報の漏れが無いように細心の注意を払って立てられた作戦でしたが、この作戦さえもオール・フォー・ワンに筒抜けだったようです。

ヒーローと警察がヴィラン連合のアジトを襲撃しますが、そのタイミングに合わせてオール・フォー・ワンの「転送」の”個性”により大量の脳無が転送され、場は混乱を極めました。

MEMO

ただし、死柄木弔や連合のメンバーはヒーローと警察の動きを知らなかったようなので、内通者はオール・フォー・ワンと直接連絡が取れる立場の人間だと考察します。

雄英生徒の個性を把握していなかった

USJ襲撃の時点では、襲撃の実行犯は1年A組の生徒の”個性”を把握していませんでした。ということは、ヒロアカの内通者はUSJの授業カリキュラムは入手できたが、生徒の”個性”に関しての情報まではアクセスできなかったと考えられます。

4つ目の条件が加わることで容疑者をかなり絞り込めます。

ヒロアカの内通者は誰なのか考察

ここからは、ヒロアカ内通者の容疑者として有力視されている登場人物をご紹介します。

ヒロアカ内通者候補一覧
名前 内通者の可能性
青山優雅 ★★
上鳴電気 ★★★
ホークス
障子目蔵
葉隠透 ★★★
尾白猿夫 ★★★★
蛙吹梅雨
根津校長
塚内直正 ★★★★★
瀬呂範太 ★★
口田甲司 ★★

※★の数が多いほど内通者である確率が高い

内通者は青山優雅?

内通者候補として真っ先に名が挙がるのが青山優雅です。USJ襲撃の際、どこにいたのかが未だに分かっていない2人の内の1人です。

「青山=内通者説」が濃厚になったのは、No.168の「青山奇行編」にて、緑谷のベランダに「ぼくはしってるよ☆」という謎のメッセージを残すなどの青山の謎の言動が原因です。

ヒロアカの青山が内通者の可能性については下記記事で考察しています。

ヒロアカの青山は内通者なのか考察

 

内通者は尾白猿夫?

ヒロアカの内通者が尾白だという考察もあります。

ヒロアカ第168話の「青山奇行編」にて、青山はネビルレーザーの新技を使い、岩に「Il faut se méfier de l’eau qui dort.」(大人しい人ほど気を付けなければならない)という”ことわざ”を刻んでいました。

なぜこのような行動を取ったのか不明ですが、”ことわざ”の意味から察するに青山は内通者の正体を知っているという考察もできます。

そして、「大人しい人」に当てはまる人物と言えば、これまで活躍の機会がほとんど無く、いかにもモブ要員のようなキャラの尾白猿夫ではないか?と考察できますよね。

また、名前に入っている「夫」という字は「人」と「二」に分解でき、尾白は二重人格で裏の顔はヴィランであることの伏線になっているのではないかという考察もあります。

尾白に関しては、過去や内面描写がほとんどないため、彼が二重人格で裏の顔は内通者である可能性も十分あるのではないでしょうか。

内通者は上鳴電気?

ヒロアカの上鳴電気が内通者であるという噂も未だに絶えませんね。

上鳴が内通者として疑われるようになったのは、ヒーロー側でありながら”ヒーロー殺し”ステインの思想に理解を示す節があったからです。

ステインは、作中でヒーロー17人を殺害・23人を再起不能にしています。かなり残虐非道ですね。

しかし、上鳴だけが唯一「一本気っつーか執念っつーか、かっこよくね?とか思っちゃわね?」と、ステインの思想に理解を示していました。

この発言がきっかけで上鳴が内通者であると噂されるようになります。

上鳴がヒロアカの内通者である可能性は下記記事で考察しています。

ヒロアカの内通者は上鳴電気?

内通者はホークス?

ホークスはヒロアカの内通者ではないでしょう。

そもそも、ホークスが内通者であると噂されるようになったのは、裏でホークスと荼毘が繋がっていたことが明らかになったからです。

しかし、後にホークスは公安からヴィラン連合へ取り入るように命じられており、2重スパイだった(ヒーロー側だった)ことが明らかになっています。

超常解放戦線の動向を監視しヒーロー側に勝利をもたらしたこと、最終章に入ってからはエンデヴァーやベストジーニストらとチームアップを組み、打倒AFOのために積極的に動いていることなどを考えると、ホークスは内通者ではないでしょう。

内通者は障子目蔵?

「複製腕」という”個性”を持つ障子目蔵。諜報活動に有利な”個性”のため、ヒロアカの内通者の候補として名が挙がっています。

しかし、USJ襲撃時は黒霧を複製腕で覆い飯田を庇っていましたし、林間合宿では爆豪の救出のためにMr.コンプレクスや荼毘らと命がけで戦ったりと、明らかにヴィラン連合の動きを邪魔しています。

ということで、障子はヒロアカの内通者ではないと言えるでしょう。

内通者は葉隠透?

葉隠透は「透明化」という”個性”の性質上、ヒロアカの内通者として一番初めに疑われた人物です。

また、USJ襲撃事件では黒霧のワープで生徒達が各地に飛ばされましたが、葉隠がどこにいたのか分かっておらず、ヴィランと接触していたのではないかと考察されています。さらに、ショッピングモールに行こうと言い出したのが葉隠で、行った先でデクが死柄木に捕まっています。

また、318話でエンデヴァーの手からデクの居場所がわかるGPSを俊敏な動きで奪おうとしていました。

これらの事から、ヒロアカ内通者の容疑者として疑われて当然なのですが、ここまで条件が揃っていると作者がミスリードを狙っているとも取れます。

葉隠れが内通者だと「読者にインパクトを与えられない」というメタ的視点からも、昔に比べれば読者の間の「葉隠=内通者説」は少ないと思われます。

しかし、葉隠が内通者ではないという決定的な証拠は依然見つかっていません。

内通者は蛙吹梅雨?

蛙吹梅雨もヒロアカの内通者候補者として名前が挙がっています。

理由は、ヴィランに連れ去られた爆豪の救出に反対したからです。

確かに、内通者であればあの場面で爆豪の救出に積極的になる理由はありません。

しかし、あの時はオールマイトを含めたプロヒーローと警察が動くことが分かっていたので、プロ資格も持たない生徒が出る幕ではないと考えたのではないでしょうか。

蛙吹なりに冷静に判断した結果、皆を制止したのだと考察します。

内通者は根津校長?

ヒロアカの内通者の有力候補として根津校長も名前が挙がっていました。理由は下記の3つによります。

  • 「ハイスペック」という個性が内通者向き
  • 雄英高校の総責任者であること
  • 「脳無」である可能性

「ハイスペック」の”個性”は「動物が人間以上の頭脳になる」というもので、根津校長が内通者の場合、これまで内通者の正体が一切掴めなかったことも納得です。

また、USJや林間合宿の襲撃には雄英高校の動向を事前に把握しておく必要がありますが、雄英高校の校長という立場の根津はこれらを容易に入手できたと考えられます。

さらに、根津はリカバリーガール曰く”昔人間に色々弄ばれている”とのことですが、ヒロアカの「脳無」と設定が良く似ています。

これらのことから、根津校長はヒロアカの内通者の有力候補として名前が挙がっていました。

しかし、ヒロアカの第98話「独白」にて、内通者を探る側であることが明らかになりましたので、根津校長がヒロアカの内通者である可能性はないと言えます。

内通者は塚内直正?

塚内警部がヒロアカの内通者だという考察もあります。警察関係者という立場上、いろんな情報に触れる機会も多いはず。スパイ活動を行うには最適の立場です。

また、オールマイトと旧知の仲ということで、塚内がヒロアカの内通者だった場合はストーリー的にもインパクトがありますよね。

塚内がヒロアカの内通者である可能性については下記記事で詳しく考察しています。

ヒロアカの塚内が内通者の可能性は?

内通者は瀬呂範太?

319話でA組の生徒と根津校長の作戦により雄英に呼び出されたエンデヴァー。

エンデヴァーが持っていたデクの居場所がわかるGPSに真っ先に反応したのは瀬呂でした。

これまでは冷静に状況を判断し、熱くなるようなキャラではなかったにも関わらず意外にも最も反応をみせていました。

一見冷静なように見えて情に厚い…という面を持つだけなのかもしれませんが、319話でもデクの捕獲を積極的に行っていたことから内通者である可能性もありますよね。

正直内通者であると断言できる判断材料が少ないため、どちらとも言えない感じです。

内通者は口田甲司?

319話から急に喋るシーンが多くみられた口田。

320話でデクの説得に誰よりもあたっていたのは彼でしたが、元々目立つキャラでもなくデクとの絡みも少なかったのに何故?という疑問が浮かびます。

彼が実は内通者であるならヴィランへ引き渡すために必死で説得したという線も濃厚です。

青山のいう「大人しい人物に気をつけろ」という警告にも口田は当てはまります。

急に内通者説が出てきた口田のためまだ内通者であるという確証は得られませんので、320話以降どんな動きを見せるのか注目しておきましょう。

 

ヒロアカの内通者はいない?

続いて、「そもそもヒロアカの内通者などいない」可能性について考えてみましょう。

内通者がいないとすると、ヴィラン連合は独自の調査で雄英のカリキュラムや爆豪救出作戦の情報を盗み出していたことになります。

今のところ、遠隔からの情報収集が可能なヴィランは登場していません。しかし、複数の”個性”を持つAFOの存在がを考慮しなければなりません。

AFOはチート枠なので離れたところからの情報収集ができてもおかしくはありませんよね。

また、AFOがオールマイトに敗れタルタロスに収監されてからヴィランによる奇襲がパタリと無くなったことも考えると、ヒロアカの内通者は存在せずAFOが”個性”を使って情報を得ていたという考察もできます。

ヒロアカの内通者を伏線から考察!そもそもいない可能性も? まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はヒロアカの内通者について、これまでのストーリー上の伏線を踏まえながら正体を考察してみました。

ヒロアカの物語初期から存在が疑われている「内通者」。

未だにその正体は明らかになっていませんが、ストーリーの中で張られた伏線がいくつかありましたね。

皆さんはどのキャラクターが内通者だと思いますか?

最後までご覧いただきまして本当にありがとうございました。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。