ヒロアカの319話のネタバレ!デクを救うためにA組集合?!

ヒロアカの319話のネタバレ!デクを救うためにA組集合?!

今回は、僕のヒーローアカデミアヒロアカ):319話のネタバレの内容をお送りします。

前回は、体も心もボロボロになってしまったデクが描かれました。

ヒーローには見えない異形の姿に変わってしまったデク。

オールマイトや他のプロヒーローたちに休むように言われますが、AFOの手がかりを掴むためヴィランと戦い続けます。

新たなヴィランが現れ、操られた市民たちに襲われるデクは体力に限界を迎え、意識を失いそうになります。

そこに現れたのは、爆轟でした。

爆轟は上空から現れ、見事にヴィランに攻撃を命中させます。

デクの絶対絶命の危機を爆轟が救うのでした。

それでは本題の、ヒロアカ:319話のネタバレの内容をお送りします!

そして、2021年8月6日に劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールドヒーローズミッション」の公開が決定!

アニメでも映画でもヒロアカは盛り上がりを見せること間違いなしです!

 

【320話】はこちら<<◆>>【318話】はこちら

 

ヒロアカ319話のネタバレ:あらすじ

318話までのあらすじはこんな感じです。

  • エンデヴァーから戦いを一旦中断するように連絡が来るが、戦いへ向かうデク
  • デクの意識の中の継承者たちもデクを心配する
  • 皆とまた笑って過ごしたいと願いながら戦うデク
  • 戦いの最中に限界を迎えたデクを爆轟が助けにくる

ついにデクを助けに来てくれたかっちゃん!どんな展開になるんでしょう?

ではここから、【ヒロアカのネタバレ:319話】の内容をお送りしたいと思います!

ヒロアカ319話のネタバレ

級友動く!

デクが雄英を離れて数日後。

A組の皆に、轟は「推測でしかねェけど…」と口をひらき、

爆轟は「あのクソナード!! 十中八九エンデヴァーたちといる」とデクからの手紙を破りながらいいます。

A組の皆を集めて、爆轟、轟、常闇の3人はデクの居場所について話します。

飯田が口を開きます。

「推測…?連絡をして確認を取ったんじゃないのか? 君たちの師に…」

常闇は「幾度もしたさ だが電話には出なかった」とホークスを思い浮かべます。

爆轟はベストジーニストに、轟はエンデヴァーに連絡したが応答はなかった話します。

轟は「忙しいとは言え不自然だ 俺たちに隠し事してるとしか思えねぇ」と言います。

耳郎は「たしか…オールマイトも戻ってないんだよね」と口を開きます。

雄英は授業は停止され、進級も留め置かれており、ヒーロー科の生徒たちは基本的に寮待機と周辺の警備協力をするように言われています。

そのため、細かい情報を得にくい状態です。

爆轟は、ベストジーニストとホークスは病院でデクとオールマイトと接触していると話します。

「この手紙…雄英に近づくことすらビビってんなら 誰がコソコソ真夜中ドアに挟みこんだ?

 オールマイトしかいねぇ…! あいつらきっと組んで動いてる!」

と言いながら、爆轟は破った手紙を握りしめます。

青山は「……大人といるならむしろ安心していいんじゃなウィ☆?」

上鳴も「トップ3のチームアップしかニュースないぜ?オールマイトは入ってない」と言います。

「だからだよ。俺はエンデヴァーたちより、デクの事もオールマイトの事も知ってる 多分考え得る最悪のパターンだ」と言います。

その言葉を聞いた切島は「じゃあ連絡手段をどうするか!!?だな!!」と叫びます。

様子をみていた麗日は「エンデヴァーって雄英卒だよね………強引に行こう」と立ち上がります。

緑谷くんは友達です

数日後、雄英の校長室に呼び出されたエンデヴァー。

そしてエンデヴァーは、「校長、ハメましたね……?」と言います。

エンデヴァーの前には校長と、A組の生徒たちが集まっています。

校長は、A組の話を聞いて対話の余地があると判断したと話します。

轟は「何で俺のことスルーした? 燈矢兄を一緒に止めようって言ったよな!?」とエンデヴァーに言います。

「焦凍  その気持ちだけで俺は救われているんだ」と轟に話します。

「俺は救われねぇよ 緑谷だけは例外か!? エンデヴァー デクとオールマイトを2人にしてるだろ」と轟は感情を露わにします。

何も言わないエンデヴァーに、爆轟は悟ります。

「っぱな… あぁ正しいと思うぜ 概ね正しい選択だよ…! デクのこと分かってねぇんだ…」

「デクは……イカれてんだよ頭ぁ 自分を勘定に入れねぇ 大丈夫だって… オールマイトもそうやって平和の象徴になったからデクを止められねぇ」

「エンデヴァー! 2人にしちゃいけない奴等なんだよ!」

爆轟は真剣なまなざしでエンデヴァーに訴えかけます。

エンデヴァーは思い出します。

ホークスとベストジーニストが、オールマイトを振り切ったデクについて話していた時に思ったことを。

「俺たちが彼と同じ速さで…隣にいてあげられれば…!」

そして、エンデヴァーは「しかし…」といってGPS装置を取り出します。

それに気が付いた瀬呂が「それGPSのやつっスか?」と聞き、皆がGPS装置に飛びつきます。

「こっ…これ!!!借りていースか!?あのっ…俺!偶々同じクラスになっただけスけど!」と瀬呂が言うと、

「僕も…一年一緒に過ごしただけだけど」と口田が言います。

「OFAの悩みを打ち明けてくんなかったのも あんな手紙で納得すると思われてんのもショックだけど」と轟も言います。

それに続けて「我々A組は彼について行き彼と行動します。 OFAがどれだけ大きな責任を伴っていようが 緑谷くんは友達です 友人が茨の道を歩んでいると知りながら 明日を笑う事はできません」と飯田が言います。

飯田をはじめとするA組のみんなの目は真剣そのものです。

てめ~は今笑えてンのかよ?

A組の想いをきいたエンデヴァーですが、生徒たちの安全を危惧します。

その様子を見て校長はエンデヴァーが大人になったと言います。

そして校長は続けます。

「私は…敵の目的である彼が雄英に戻りたがらない事を踏まえ、チームアップを是とした」

「でも いいのさ 戻ってきても」

「合格通知を出した以上は、私たちが守るべき生徒さ」

その言葉を聞いてエンデヴァーは、「しかし避難者の安全が…彼らの中にはまだ…」と言おうとしますが、

校長は「何も敷地面積だけで指定避難所を受け入れたわけじゃない 彼らには私から何とか伝えよう」

「文化祭開催に伴い強化したが、結局出番のなかったセキュリティ雄英バリア その真価とともにね」

「いいんだよ オールマイトだってここで育った! 君たちの手で連れ戻してあげておくれ」

と言います。

そしてシーンは、デクを助けに来た場面に戻ります。

八百万が「ダツゴク確保!やりましたねバクゴーさん!」とダツゴクを確保します。

操作されていた市民たちも、操りが解けて動くことができます。

デクは「皆…何で…」と聞きますが、麗日が迷いなく言います。

「心配だからだよ」

「僕は大丈夫だよ だから心配しないで…離れて…」とデクが立ち上がります。

「そいつぁよかった!さすがOFA継承者様だぜ!」と爆轟が言います。

「ンで てめェ~は今 笑えてンのかよ?」と爆轟はデクに聞きます。

デクは「…笑う為に 安心してもらう為に…行かなきゃ……だから…どいてよ 皆…!」

と言って立ち上がります。

 

「どかせてみろよオールマイト気取りが!!!!」と叫ぶ爆轟。

「緑谷くんが変わらないのは知ってる やるぞ諸君!」と言う飯田。

「うん」それに答える麗日。

デク VS A組が開幕するところで319話は終了します。

ついにA組集合ですね!ここまでが319話の内容になります。

ヒロアカ319話のネタバレ考察

雄英高校1年A組集合?

爆轟が現れたときに言った「いたぞ、てめェら」という発言。

デクやヴィランにいった一言とは考えにくく、明らかに他の仲間に言ったであろう一言だと考えられます。

「てめェら」ということは、複数人いるはずなので、雄英高校のA組の皆も一緒にデクを助けにきたのではないでしょうか。

ここ最近、爆轟をはじめとしてA組の仲間はクローズアップされていなかったので、デクを探していたのかもしれません。

オールマイト、エンデヴァー、ホークスをはじめとするプロヒーローたち、継承者たちの心配の声に耳を傾けず、戦い続けたデクを救えるのは、爆轟たち仲間しかいないといっても過言ではありません。

A組の皆との再会を願います!

AFOが企んでいることは?

屋敷にたどり着いたデクに、モニター越しに話しかけるAFO。

「次は君だ!!」という言葉は、ヒロアカファンなら誰しも覚えているであろう名言ですよね。

オールマイトがヒーローとして、最後のデクに言った名言ですね。

その言葉をこのタイミングでAFOはデクに言い放ちます。

ネット上でも話題になっていましたが、AFOの底知れない悪意を感じますね。

この言葉以外にも、AFOは

「僕は強制してないぜ?」「君の選んだ道は茨だぜ」

というような言い回しを何度か用いています。この言い回しはオールマイトが使いそうな言い回しのようにも感じます。

わざわざオールマイトのような言い回しで、この言葉をデクにぶつけ、そしてその言葉を言い放った瞬間にデクがいる屋敷を爆破するという、AFOの底知れない、深い悪意が込められているように思います…。

それもそのはず。AFOは、デクに

「獄中でね…ずっと君の事考えてた」と発言しています。

そして、デクがナガンを見捨てることができないであろうということ、ナガンが心変わりをすることもすべて予測していました。

かなり用意周到に計画を練っているように感じます。

一体、AFOはデクに何をするつもりなのでしょうか。

AFOはどこまで予測している?

これまでデクの行動をすべて予想していたかのように計画を立てているAFO。

一体彼はどこまでデク達の行動を予測・把握しているのでしょうか?

デクを狙う時は雨の日を狙うべきだとレディ・ナガンに助言していましたが、それはOFAの歴代の個性を知る彼なら納得です。

しかしエンデヴァー達と連携しながら行動することや、レディ・ナガンの心変わりまでを予想するとは…。

レディ・ナガンの心変わりの瞬間に彼女を爆破するというのも、タイミングが良すぎます。

そして、屋敷に訪れたデクに対しても、ナガンを救おうとしたデクの行動を見抜いていたような発言をします。

もしかすると任務遂行を見届ける、見張り役のような仲間がいるのかもしれません。

ヴィランの仲間で逃げ出し行方不明になった者たちはたくさんいますから、その可能性もありますね。

この様子だと、レディ・ナガンがもし死亡した後のデク達の行動の予想や、レディ・ナガンが仲間になった場合の予想もしているはず。

その都度AFOの邪魔が入りそうな予感が…AFOの元にはそう簡単にたどり着けないかもしれませんね。

ワンフォーオールは奪われない

先代たちの話し合いの中で、ワンフォーオールは今後継承できないことがわかっています。

ということは、オールフォーワンや死柄木の力をもってしても奪うことは難しいのではないでしょうか?

死柄木はそもそも無個性でないため、ワンフォーオールという個性に耐えられる気がしません。

すでにオールフォーワンのオリジナルの個性を有しており、しかもその個性は定着しきっていない。

そこへワンフォーオールの個性も…となると体が耐え切れず肉体が壊れてしまう可能性も。

奪われるような展開はまずないと信じていますが、もし奪うようなことになった場合死柄木の身体が心配ですね。

ヒーロー達は今後どうする?

プロヒーロー達の士気が下がり、ヨロイムシャなどをはじめとし責任逃れから引退をしていくプロヒーローが後を絶たない状況でした。

被害の多さにヒーローの数が間に合わないくらいなので、相当な数のヒーローが引退しているんでしょう。

その人数が足りないせいか、傑物の生徒たちが市民の説得にいくくらい。

残ったプロヒーロー達はエンデヴァーたちの会見を見て、篩にかけられています。

人々から求められなくても、立ち上がるヒーロー達はいます。

市民たちを救う為に尽力するのだと新たな決意を見せるのではないでしょうか。

残るプロヒーロー達が一度集まって今後について話し合ったりするかもしれませんね。

ヒーロー達の数が少ないとなると必要になってくるのは雄英を始めとしたヒーローの卵たち。

実際にグランドはこれからのヒーローは不屈の心が必要だといっていました。

実際に戦いに参加し不安を覚えた生徒たちもいるかもしれませんが、自分達がこの世の中を救うヒーローになるんだ!と結束が深まりそうです。

雄英生たちは特にミッドナイトの想いを継ぐんだという想いがありそうですね。

 

ヒロアカ319話のネタバレ:Twitterでの感想

今回は、神回と言われてますね…

まさに「一人はみんなのために みんなは一人のために」なA組。

みんなでデクを救ってほしいです。

ヒロアカ319話のネタバレ まとめ

 いかがでしたでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ):319話のネタバレ内容をお送りしました。

前回のかっちゃんの登場で、もしかしてA組が集合するのでは?と言われていましたが、予想的中でしたね!

A組の皆がデクのことを助けに来てくれました!本当に泣ける、神回でしたね…。

しかし、デクは皆を巻き込みたくない、皆はデクを救いたいという思いがぶつかり合い、デク VS A組が繰り広げられるようです。

今後どうなるのでしょうか?!

最新話を楽しみに待ちましょう!

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

【320話】はこちら<<◆>>【318話】はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です