ヒロアカのネタバレ297話!僕が魔王になるまでの物語

ヒロアカネタバレ297話

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)297話のネタバレと感想の記事になります!

前回は、まさかのミッドナイトの死という悲しい出来事も明らかになりました。

芦戸達の涙する姿がなんとも言えませんでしたね…。

AFOのタルタロス脱獄作戦も明らかになりましたが、一体どうなるのでしょうか?

今回は、2021年1月18日発売の週刊少年ジャンプ2021年7号に掲載された297話について解説していきます。

 

【298話】来週公開予定!<<◆>>【296話】はこちら

 

以下、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)297話のネタバレを含む内容となっております。

ヒロアカネタバレ297話までのあらすじ

297話までのあらすじはこんな感じです。

  • AFOの意識のまま死柄木逃走
  • ミッドナイト、クラスト等犠牲に…
  • 市民の不安が広がっていく
  • 本体を助け出そうと策略するAFO!

畳みかけるようにすぐ攻撃にでようとしていましたね…!

ではここから、【ヒロアカネタバレ297話 タルタロス】の内容を解説していきたいと思います。

ヒロアカネタバレ297注目ポイント

そして297話の注目すべきポイントはこちら!

  • タイトル名
  • 拘置所、タルタロス
  • 人ではない”ナニカ”
  • 次の僕
  • 本体、脱獄へ

以上、5つのポイント!

このポイントの内容を含めて詳しく解説していきますね。

ヒロアカネタバレ297話のタイトル名

ヒロアカ297話のタイトル名は

「タルタロス」

AFO含めた凶悪犯罪者が収監されているタルタロス。

AFO本体の救出に向かった死柄木ですが、本当に脱獄してしまうのでしょうか!?

そして収監されている犯罪者たちは一体どうなるのか!

ヒロアカネタバレ297話

拘置所、タルタロス

対”個性”最高警備特殊拘置所、その名はタルタロス。

タルタロスは本土から5km離れた沖にあり、凶悪事件を起こした者や危険性が高い個性を持つ人物が収監されている。

内部は6つの階層に分かれており、地下に行けば行くほど凶悪な”個性”を持つものが収監されているそう。

その門番をしているブリアレオスとギュゲスという兄弟。

彼らは脳無の突然の襲撃により、兄であるブリアレオスは怪我を負います。

脳無の侵入を阻むべく攻撃をしますが、全く歯が立ちません。

意識のあった弟のギュゲスは管制塔にセキュリティレッドの発令を命じます。 

「…拍子抜けだな。」

そう言って現れたのは死柄木。

脳無たちの間から現れた彼はAFOの意識のまま、崩壊させるべく手を伸ばすのです。 

呆気なく門が破られてしまいましたね…!

人ではない、”ナニカ”

タルタロス最深部のB10に場面は変わります。

脳無の侵入を知らない監視員たちは、本土で起きた事件について話していました。

明日朝には事件の中心人物だったギガントマキアが収監されてくる。

一人の監視員はギガントマキアを含め、このタルタロスにいる囚人たちは人ではないと話します。

災害、もしくは「獣」であるというのです。

差別的発言は禁止されていると同僚に発言を止められますが、それでも奴らはただ人の形をしているだけだと続ける監視員。

「”個性”によって機能を失った人類に紛れてしまった”悍ましいナニカ”だ。」

個性を持ち、凶悪事件を起こしてしまえば人の域を超えてしまうということでしょうか。

そんな話をしている中、突如セキュリティレッドが発令されます。

すぐにフロアも閉鎖され厳戒態勢へ…。

 次の僕

やっと意識を取り戻した死柄木は、AFOと意識の中で会話し始めます。

「…俺の体…だって…言っただろ…先生…!!」

超再生の効きが悪いため、まだ寝ていろというAFOに対し、死柄木は続けます。

休むべきだと撤退させたくせに、何故AFOの元へ連れてこられているのか。

「俺の…体を…返せ。」

しかし、AFOの力を欲したのは君だろうとさらりと答えるAFO。

「俺は駒にはならない。」

おそらく死柄木もAFOに利用されているだけだと気付いていた。

しかしAFOは死柄木に勘違いするな、と言います。

「君は私の大切な大切な…次の僕さ。」

本体、脱獄へ

サーチで最深部の自身の姿を確認したAFO。

AFO本体に加え、未完成の死柄木、そして他の敵たちも確保したいと考えていたAFO。

彼はオールマイトとの会話を思い出していました。

神の要塞と言われたタルタロス、神への反逆は難しいと言ったAFOに”出られない”と答えたオールマイト。

しかし、内と外で意識共有レベルの呼吸の合致があれば不可能ではない。

AFOは監視システムをダウンさせすべての独房のドアを開け始めるのです。

監視員たちはすぐさま制圧へと動き出しますが、時すでに遅し。

 崩壊したことで多くの収監者たちが暴れだしました。

その中にはマスキュラ―やムーンフィッシュの姿も…!

「楽園の入口(出口)はどこだぁ!?」

これ、結構な人数の収監者が脱獄しちゃうんじゃない?

橋がなくなり、沖から出られないことに騒ぐ収監者たち。

しかしそこへAFOの意識のまま死柄木が現れます。

「出たければ僕に従ってくれ、友よ。」

そして傍で見ていてほしい、と。

これから始まる空位時代に、より完璧な魔王が生まれるというのです。

「これは僕が最高の魔王になるまでの物語だ。」

そう言ったAFOの本体と対峙する死柄木。

とうとう闇の軍勢が世に放たれてしまうのです…!

ヒロアカネタバレ297話まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の297話のネタバレと感想について書かせていただきました!

AFOの本体が復活し、いよいよヤバい展開となってきましたね…!

タルタロスに収監されていた人たちも出てきてしまったし、これはヒーロー飽和時代から悪の飽和時代へとなりそうで怖いですね。

死柄木の心情の変化などもありそうですが、彼らが今後一体どんな動きをするのか。

ぼろぼろの状態だったデクがどう立ち向かっていくのか!

以上、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)297話のネタバレと感想についてお伝えしました!

ここまでが297話のネタバレになります! ここからは、297話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

 

ヒロアカネタバレ297話の展開を予想

オール・フォー・ワン復活

死柄木の身体でAFOの意識のまま動いている現在ですが、今後の動きとしてはタルタロスに収監されている本体の救出であることが明らかになりました。

ヒーロー達に休む間も与えず、すぐに襲撃の準備に入るようでしたね。

現在死柄木と一緒にいるのはスピナーと荼毘の二人。

しかし、ヴィランの幹部たちも逃げている人物も多いようなので今後合流の可能性もありますね。

この救出作戦は脳無に行わせるようなので脳無7体が一気にタルタロスに襲撃にくるとなると…相当やばい展開になりそうです。

ヒーロー達は救出活動でいっぱいいっぱいですし、動けるヒーローも多くはありません。

デクもエンデヴァーもボロボロでしたもんね。

ヒーロー達がタルタロスに向かえないとなると、AFOは確実に脱出するでしょうね。

その際にステインやオーバーホールなどの敵ももしかしたら一緒に出てくる可能性も?

 

オーバーホールは収監前に個性改造を受けた?

 

エンデヴァーはヒーローをやめるのか

エンデヴァーの愚行が荼毘によって日本中に知れ渡った今、何らかの責任を問う声が多数出てくるでしょう。

もとより市民人気が高いようなヒーローではないので、市民たちの信用を得るには厳しい状況です。

今回の敵を逃がしたというヒーロー達の不始末の責任をとって、ヒーローを引退という道が出てきそうですね。

市民の不安はかなり広がっており、何の処分もなく謝罪だけでこの惨劇をおさめるというのは難しいと判断するでしょうから、ここはNo.1ヒーローが責任を…というのが妥当な線です。

もしエンデヴァーが引退となれば、家族の絆にもまた変化が訪れるかもしれません。

そして焦凍は今後荼毘を捕まえるべく、改めて決意するんではないかなと思います。

死柄木はもう目覚めない?

現在AFOの意識のまま身体が動いている死柄木ですが、彼が目覚めることはもうないのでしょうか?

AFOの個性のオリジナルを持っているのは死柄木なので、AFOの本体が脱出したころには意識が戻ると思われます。

死柄木は戦いの負傷によって意識が飛んでいるだけだと思うので、疲労が回復するのを待つのでしょう。

死柄木が回復するまでに脳無にAFOの本体を救出させ、AFOの回復も行い新たにヒーローに宣戦布告と言った展開でしょうか。

オリジナルの個性をもった死柄木と、複製の個性をもったAFOの二人を相手に闘うことになると…ヒーローはかなりきついですね。

以前AFOにはオールマイトがギリギリの状態で勝利していますが、オールマイトはすでに戦うことができません。

一体だれがAFOを止めるのか、そして死柄木を相手にするのはやはりデクしかいないのか。

死柄木がAFOの意識に引っ張られず、今後の戦いができるのかも気になるところです。

デクにはなんとしても死柄木を助けてほしいなと思います!

ヒロアカネタバレ297話のTwitterでの予想

 

やはりネット上でも、AFOが復活したらヒーロー達に止めることはできないんじゃ…という声が多数ですね。

ヒロアカネタバレ297話 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の297話のネタバレ考察について書かせていただきました!

前回は被害の状況と犠牲者たちについて描かれ、最後にAFOの思わぬ作戦が明らかになり衝撃を受けましたね。

AFOはこのままタルタロスを脱獄してしまうのか…

脳無7体を相手にし、止めることができるヒーローがいるとは考えにくい状況ですのでかなり心配です。

果たしてAFOは復活するのか、そして意識を取り戻した死柄木とAFOを倒すことができるのか。

デクのケガの状態も気になりますが、AFOから目が離せませんね!

以上、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)297話のネタバレ考察についてお伝えしました。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました!

 

【297話】来週公開予定!<<◆>>【296話】はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です