ヒロアカのネタバレの313話!三代目の個性、発動!

ヒロアカのネタバレの313話

今回は、僕のヒーローアカデミアヒロアカ)の313話のネタバレの内容をご紹介していきます。

前回は、死角の正体がなんと元ヒーローであることが判明しました。

しかもなんとオーバーホールを連れて脱走しているという展開!

デクは彼女から逃げることができるのか、トップ3は助けに間に合うのか!?

313話ではデクに発動した新たな個性のひとつが判明します。

それでは本題の、ヒロアカの313話のネタバレに入ります。

そして、2021年8月6日に劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールドヒーローズミッション」の公開が決定!

アニメでも映画でもヒロアカは盛り上がりを見せること間違いなしです!

 

【314話】はこちら<<◆>>【312話】はこちら

 

ヒロアカのネタバレの313話までのあらすじ

312話までのあらすじはこんな感じです。

  • 刺客は元公安直属のヒーローだったレディ・ナガン
  • AFOはデク達の動きをすべて予想していた
  • レディ・ナガンはオーバーホールと共に行動

ちょっと精神が壊れていたようなオーバーホールが気になります…。

ではここから、【ヒロアカのネタバレの313話 高速移動長距離砲台】の内容を解説していきたいと思います!

ヒロアカのネタバレの313話!

オールマイトの覚悟

デクがレディ・ナガンに狙われたと同時に攻撃を受けていたオールマイト。

しかし彼が乗った車は特殊な車だったのか、無事に攻撃を回避することができていました。

煙の中を抜けたオールマイトの前には2名の刺客の姿。

明らかな殺意を感じたオールマイト。

そして狙いはデクとの分断であると瞬時に察知します。

オールマイトはすぐにエンデヴァーたちに通信を行いました。

「刺客だ!少年が”狙われている”!!」

通信後すぐに敵からの攻撃を避けるために車を飛び出します。

車から出てきたのがオールマイトだったことに驚く刺客。

ビビるな、あんなに細いんだという刺客のひとり。

「オールマイトなんざもうとっくに死んでんだ。」

余裕そうな刺客に、オールマイトは一言。

「…どきなさい。」

その瞬間、刺客は殺気を感じました。

この命に代えても、デクを守るとデクの母に誓ったオールマイト。

デクには自分なんかよりもずっと多くを背負わせてしまった。

それでも自分を慕ってくれるのだ。

「あの子に何かあった時が、私の死だ!!!」

その強く重い殺気に刺客たちは腰を抜かしてしまいます。

AFOからもらった個性

一方デクはレディ・ナガンに起動予想をさせないよう蛇行しながら近づいていました。

レディ・ナガンにOFAよりも高速の移動手段がないなら、自分がたどり着く方が早いはずと予想していたデク。

しかしその時後ろから弾がデクを狙います。

ギリギリで避けたものの、腹部に傷を負いました。

サポート系の個性でもない限り後ろからなど難しいはず、仲間がいるのかと考えますが視線の先にいる彼女をみてデクは気付きました。

何故その可能性を考えていなかったのか。

”オール・フォー・ワンの刺客”なら当然、”与えられている”!!

宙を歩くレディ・ナガンをみてデクは複数個性持ちであると確信。

デクは弾を回避しながら距離が短くなっている分、連射されたら危機感知でも感知できないと考えていました。

ならば、と煙幕を全開にします。

その様子に六代目は前に言ったのもう忘れたのかと制止しました。

煙の出しすぎはリスクが高く煙から出た瞬間に撃たれてしまう、逃げ場を失ってしまったよと。

逃げずに時間が欲しいだけだと答えるデクは、何やら屈伸運動のような動きを始めました。

三代目の個性

ギッコギッコと膝を鳴らすデクに、六代目はもしかして…危ないよと焦りだします。

そして現れた三代目も推奨しない、とデクを止めました。

君のやろうとしていることはわかっている、今はまだその域に達していない。

三代目の個性はまだ試していないため並列処理にはまず使用感を…という三代目にデクは、遅いくらいですと話を遮りました。

「レディ・ナガンから情報を聞ければ、次はもうAFOと死柄木です。」

今ここで習得します、というとグラントリノからもらったマントに手を掛けたデク。

「3rd、発勁。」

煙の上空から銃口を向けるレディ・ナガン。

煙から飛び出してきたところを撃つと、そこにはデクの体はなくマントのみ…。

そして至る所から飛び出す様子をみた彼女は次々に撃っていきますが、現れるのはリュックやマスクだけ…。

「しゃらくせぇ。その煙の中に引きこもってるだけじゃ逃げられねぇぞ。」

そう言った瞬間、ビルの中を抜けて飛び出してきたデクは、レディ・ナガンを捕獲することに成功します!

「煙の、中ならね!!」

ここまでが313話のネタバレになります! ここからは、公開前に書いた313話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

ヒロアカのネタバレの313話の展開を考察!

二代目と三代目はチームだった

AFOの肉体がまだ全盛期だったころに闘っていた二代目と三代目。

AFOの支配に気づかない、そんな未来を危惧しAFOを討ち取ろうとしていた時代。

三代目が”リーダー”と呼んだ人物は、二代目の事だと思われます。

仲間を引き連れていた…今でいうチームアップのようなものでしょうか。

恐らく2人はチームのリーダーと部下だったんでしょう。

戦いの果てには生きるか死ぬかだと語った二代目の目は少し悲しそうな顔をしていました。

もしかするとチームのメンバーも戦いの中で少しずつAFOによって死んで行ってしまったのかもしれません。

二代目がもし本当にリーダーだったなら、この先代たちの”リーダー”の位置に着く可能性も。

作戦をたてたり、まとめあげたりとかなり活躍してくれそうな予感がします。

 

ギガントマキアはどこに?

先の戦いでベストジーニストとヤオモモの麻酔により捕獲されたギガントマキア。

死柄木(意識はオールフォーワン)は彼をそのままに逃走しました。

ということはギガントマキアはどこかに収監されているのでしょうか?

すぐに刑務所に入るわけではないと思うので、どこかで厳重に見張られていると思います。

オールフォーワンの匂いや声を察知して動き始めるので、目を離すことはできませんよね。

もし襲撃騒ぎで脱走していたとなると…もう一度ギガントマキアと戦うのは相当難しいです。

同じ攻撃は効かないでしょうから、ギガントマキアが参戦するなんてことは避けたいですね。

ただ襲撃の際にもし脱走していたらオールフォーワンの近くにいるはず、しかしそんな様子は描かれていませんでした。

ということはギガントマキア復活は心配しなくてもよさそうかも?

ヒロアカのネタバレの313話のTwitterでの予想

やはり皆さんレディ・ナガンについて色々知りたがってますね…オーバーホールを助けた理由も気になる!

ヒロアカのネタバレの313話 まとめ

 いかがでしたでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の313話のネタバレの内容をご紹介いたしました。

レディ・ナガンを捕獲することに成功したデク、かっこよかったですね!

三代目の個性は「発勁」というものなんでしょうか…?

ビルの中を突き破っていける位のパワー系個性の予感がします。

「発勁」とはそもそも中国武術における力の発し方のことなので、その発し方を習得すればもっと強い力が出せる…といった類のものかもしれません。

次週辺りで詳しく三代目から教えてもらっているシーンなどが描かれるかもしれませんね。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

【314話】はこちら<<◆>>【312話】はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です