ヒロアカのネタバレの311話!ついに現れた刺客とは!

ヒロアカのネタバレの311話

今回は、僕のヒーローアカデミアヒロアカ)の311話のネタバレの内容をご紹介します。

前回は、二代目と三代目がついに口を開きデクに協力することに。

先代をAFOから救ったのは二代目だったんですね…感動です。

個性を全解放したデクは一体どんな個性を発動させたのか?

311話では、エンデヴァー達の想いとデクの元に現れる刺客が描かれます。

それでは本題の、ヒロアカの311話のネタバレに入ります。

そして、2021年8月6日に劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールドヒーローズミッション」の公開が決定!

アニメでも映画でもヒロアカは盛り上がりを見せること間違いなしです!

 

【312話】はこちら<<◆>>【310話】はこちら

 

ヒロアカのネタバレの311話までのあらすじ

310話までのあらすじはこんな感じです。

  • ついに口を開いた二代目と三代目
  • AFOの弟と知りながら初代を助けた二代目
  • 二代目が差し伸べた手から始まったOFA
  • ついに二代目たちもデクに協力することに!

ついに先代たち全員が登場しましたね!

ではここから、【ヒロアカのネタバレ:311話 来た!!!】の内容を解説していきたいと思います!

ヒロアカのネタバレの311話!

ヒロアカ311話ネタバレ|恨まれるエンデヴァー

場面はヴィランとエンデヴァーの戦いから描かれます。

エンデヴァーに向けデトラネット社のサポートアイテムを使って攻撃してくるヴィラン。

その度を超えた過剰性能に悔しそうなエンデヴァー。

ひるむことなく敵へ攻撃し、イグナイテッドアローの一発で相手を制圧します。

悪いのはエンデヴァーだと言う敵に対し、エンデヴァーはだからここにいると答えました。

事後処理を行っていたエンデヴァーやジーニストたちの元に、市民がゴミを投げてきます。

「どっかいけ、疫病神!」

偽物のヒーローはいらない、と書かれたプラカードを掲げる市民たち。

死柄木どもを全員逃がさず捕えていれば、先ほどのダツゴクもここにいなかったんだと訴える市民。

ホークスは行きましょう、とエンデヴァーが気にしないように先を促しますが市民は言葉を続けます。

マスコミ関係者から聞いた事。

死柄木はエンデヴァー達意外の”誰か”を追っていること。

エンデヴァー達はまだ隠し事をしていると。

卑怯者、自分達の前から消えろと言いながらごみを投げ続ける市民。

エンデヴァー達は反論することもなくその場を立ち去りました。

ヒロアカ311話ネタバレ|連合の動き

車でどこかへ向かう三人。

ホークスはエッジショットに連絡を取りながら、引き続き解放戦線の捜索をお願いしていました。

そしてデクとの連携を知られない為にオールマイト達ともう1~2km離れるかとエンデヴァーに問います。

この連携がマスコミに知られてしまったら、デクにまで石を投げられる。

エンデヴァーはホークスの言葉に納得し、もう少しズラして動こうと決めます。

デク自身が望んだこととはいえ、自分達はデクをエサに敵をおびき寄せようとしている。

しかし徹底して潜伏しているヴィラン連合。

タルタロスから出たスーパーヴィラン達は何らかの指示を受けていると考えていました。

社会攪乱による潜伏とOFAの確保を両立して行うのが合理的だと思っていた。

しかも相手は現状ほつれているヒーロー、AFOなら攻めに入ると思っていた。

しかしこうも潜伏に徹しているとなると、デクの言っていた通り”死柄木の乗っ取り”を最優先にしていると結論に至ります。

オールマイトに敗れ管につながれていなければ保てない身体となったAFO。

死柄木を乗っ取って最強に仕上げ、恐らく身体を乗っ取ろうとしている。

拘留中のドクター・殻木いわく死柄木は不完全なまま起動した。

死柄木の完成が済めば、ワン・フォー・オールの奪取に取り掛かるはずです。

ヒロアカ311話ネタバレ|ホークスのひっかかり

しかしホークスはそこがひっかかるのだと答えます。

デクとオールマイトが教えてくれた、身体が強くなきゃ受け入れられない、つまり若く強い体が必要ということはわかる。

でももう一つ、死柄木の”憎しみ”が要るっていうのがよくわからないというホークス。

ジーニストは気持ちの強さではないかと話しました。

OFAには8人分の精神が入っているし、それを上回る気合いが必要なんじゃないかと。

しかしホークスは、AFOは何代にもわたって弟であるOFAを追っていたのだから、継承者に並々ならぬ”憎しみ”を抱いているはずだと答えました。

それが足らないのではないかと問うベストジーニスト。

ホークスは或いは”無い”のかもしれない、ただの印象の話だが…と続けます。

「だってあいつ、ずーっと笑ってません?」

ホークスの言葉に、エンデヴァーは心の欠落か…と呟きました。

なんにせよヴィラン達も情報を持たない、向こうが戦いを避けているのならそこを突かない手はないと話していた時、一本の連絡が入ります。

ヒロアカ311話ネタバレ|オールマイトとデクを襲う危機

一方オールマイトはGPSでデクを追っていました。

動き続けるGPSの位置、あまり寝ていないデクを心配するオールマイト。

その時危険信号のような音が鳴り、デクのGPSが消えた事に気づきます。

焦りながら車を走らせるオールマイトの傍に爆弾のようなものが…!

大きな爆発音をさせていた頃、デクの携帯が何者かによって攻撃され破壊されていました。

銃のようなか形をした拡声器から聞こえた声に、デクの心臓の音は大きくなっていきます。

「緑色の…少年…おまえを”つれていく”。」

つれていく、つまり偶然居合わせたのではなく自分を狙ってきたのだと判断したデク。

来た、来た!!

”奴につながる”ダツゴク!!

「大人しく従えば、手足は残してやる。」

ついに現れた、AFOからの刺客が…!!

ここまでが311話のネタバレになります! ここからは、公開前に書いた311話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

ヒロアカのネタバレの311話の展開を考察!

ヒロアカ311話ネタバレ考察|荼毘の本当の想い

荼毘は過去の火事を思い出しながら家族の名前を呼んでいました。

そしてエンデヴァーのことを憎みながらも、荼毘は自分を見てほしいと口に出していました。

子供のころからずっと変わっていないんじゃないかな。

子供の頃は自分にだってできるのだ、自分も成功例なのだと認めてほしいと思っていたようですが、きっとそれだけではありません。

根底には寂しい、構ってほしい、大事にしてほしかったという普通の少年が抱くような感情があるのではないでしょうか。

そして家族と一緒にいたいという想いも少なからずあると思っています。

エンデヴァーに見限られた、父に失望された、だから自分には構ってくれなかった。

そう思っている荼毘ですが、実際は心配していたしどう接していいかわからなかっただけ。

エンデヴァーと今後戦う中で、おまえと向き合うことを諦めないなど真正面から親としての想いを告げられた場合、荼毘は戸惑うかもしれません。

もう遅いというかもしれませんが、きっと親としての想いは荼毘にも伝わると信じたいですね!

荼毘の個性や死亡扱いされた過去について

ヒロアカ311話ネタバレ考察|荼毘はどうやって生き延びたの?

瀬古杜岳にて山火事を起こした燈矢。

その範囲はかなり広いものでしたし、生き残るとは到底思えないほどのものでした。

しかし実際には大やけどを負いながらも荼毘として生きていました。

ならば彼は一体どうやって助かったのでしょうか?

誰か白髪救ったと思いますが、オールフォーワンの可能性が高いです。

そして治療したのはドクターであると推測します。

実際にドクターと荼毘が初めて会った時、ドクターはこう言っていました。

「はじめましてかな?どこかで会っているかもな。」

ということは以前荼毘の手術を行った可能性が高い、引き合わせるとしたらオールフォーワンくらいしかいないのでは?

ただ助けてもら起きながら、ヴィランに入ったのはステインの動画後なので矛盾が生じますね。

普通に病院に運ばれていれば親に連絡がいくだろうし…。

オールフォーワンに助けてもらっていたとしたら、もっと彼に対して恩義を感じてもよさそうなのにその気配もありません。

荼毘がどうやって生きていたのか、誰が助けたのかは戦いの中で明らかになるかもしれませんね。

ヒロアカのネタバレの311話のTwitterでの予想

 

やはりネット上でも二代目が爆豪に似すぎていると話題になっているようですね!

ヒロアカのネタバレの311話 まとめ

 いかがでしたでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の311話のネタバレの内容をご紹介いたしました。

エンデヴァー達が市民に非難させる様子はかなり心苦しいものでしたね…。

そしていつかこれがデクに向けられてしまうかと思うと切ないです。

デクを守ろうとするエンデヴァー達に感謝ですね。

そして現れたAFOからの刺客、新たなダツゴク。

女性のようでしたが一体どんな個性持っているのか気になります!

果たしてデクは死柄木・AFOへの情報を得ることができるのか。

そして攻撃されたオールマイトも無事でいられるのかも気になることろです!

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

【312話】はこちら<<◆>>【310話】はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です