【呪術廻戦】キャラの死亡・生存・現在の状況まとめ

【呪術廻戦】キャラの死亡・生存・現在の状況まとめ

呪術廻戦における登場人物(キャラ)の生存・死亡状況を掲載しました。

※各キャラの個別紹介の記事へのリンクも掲載しているのでそちらも是非ご覧ください。

本記事では、各キャラの現在の生存・死亡・現在の状況を表形式でまとめています。

下記目次から好きな所へ飛べますのでご活用くださいませ!

※最新話が公開され次第更新して参ります。

 

本記事の掲載基準
  • これまでの物語で主要な位置付けにあった人物
  • これからの物語で活躍が期待される人物
  • マジの”モブ”に関しては載せてません。(今後編集して載せるかも….)

死亡キャラまとめ

呪術廻戦の死亡してしまったキャラをまとめます。死亡時の状況と話数も併せて記載しています。

呪術師サイド

キャラ名 現状 状況
夜蛾 正道 死亡
渋谷事変の後、呪骸に関する情報開示を求めた呪術上層部と対立。最期は楽巌寺との戦いに敗れた。(147話)
七海 建人 死亡
漏瑚により半身を焦がされる重傷を負い、最期は真人に殺される。(120話)
与 幸吉 死亡
真人の「無為天変」により死亡したが、渋谷事変で五条封印と同時にミニメカ丸として復活。しかし、それも時間切れで完全に現世から姿を消した。

メカ丸が内通者だった件

禪院 直哉 死亡
覚醒した真希によって瀕死の重傷を負わされ、真希と真依の母親にトドメを刺される。(152話)
禪院 甚壱 死亡
禪院家を滅ぼすべく覚醒した真希を止めるため戦うが、真希によって殺害される。(150話)
禪院 真依 死亡
実の父親である扇に瀕死の重傷を負わされる。最期は自らの命と引き換えに、真希のフィジカルギフテッドの天与呪縛を覚醒させた。(149話)
禪院 直毘人 死亡
漏瑚に身体を焼かれ生死不明となっていたが、138話で死亡が確認された。(138話)
禪院 扇 死亡
実の娘である真希と真依を殺害しようとする。しかし、フィジカルギフテッドの天与呪縛が覚醒した真希により逆に殺害される。(149話)
灰原 雄 死亡
高専2年の時、七海と共同で呪霊の討伐作戦の任務に就いた際に命を落としている。(77話)

呪詛師・呪霊サイド

キャラ名 現状 状況
夏油 傑 死亡
0巻にて、東京と京都に呪霊を放つ「百鬼夜行」を決行するも乙骨憂太に敗走し、五条悟にトドメを刺される。(0巻、最終話)
菜々子
美々子
死亡
渋谷事変にて、宿儺に夏油解放の助力を求めるが、宿儺の気に触れ殺害される。(112話)
重面 春太 死亡
伏黒の調伏の儀に巻き込まれるが、宿儺の介入により難を逃れる。しかしその直後、宿儺によって殺害された。(119話)
オガミ婆 死亡
自らの孫に伏黒甚爾を降霊するが、甚爾に孫の魂が乗っ取られ、殺害される。(98話)
オガミ婆の孫 死亡
オガミ婆の降霊術により伏黒甚爾をその身に宿すが、甚爾に魂を乗っ取られる。甚爾が自殺したことにより孫も死亡。(113話)
吉野 順平 死亡
真人の「無為転変」により異形の姿へ変えられ、死亡。(27話)
伏黒 甚爾 死亡
五条が学生の時に対峙し、その際に殺害されている。その後、オガミ婆の降霊術により復活するが後に自決。(113話)
真人 死亡
虎杖との戦闘で疲弊したところで、偽夏油の「呪霊操術」により取り込まれる。(133話)
漏瑚 死亡
宿儺を呪霊側に引き入れるために戦うが、力量差で押し負け、祓われる。(116話)
花御 死亡
渋谷事変の五条悟封印直前の戦闘時に祓われる。(85話)
陀艮 死亡
オガミ婆の降霊術で顕現した禪院甚爾により祓われる。(111話)

生死不明キャラまとめ

今現在、生死が不明のキャラについてまとめます。生死不明となった当時の状況と話数も記載しています。

呪術師サイド

キャラ名 現状 状況
釘崎野薔薇 生死不明
真人の「無為天変」を食らい、顔の左半分に致命傷に近い傷を負ってしまう。新田新によって救助されたが、今現在生死不明。(126話)
 
 
狗巻 棘 生死不明
乙骨曰く、渋谷で虎杖悠仁に腕を切り落とされたとのこと。乙骨が呪術上層部を騙すためについたウソの可能性もある。生死は不明。(137話)

狗巻棘の腕を切った犯人は誰?

庵 歌姫 生死不明
偽夏油及び裏梅との戦闘から生存。渋谷事変後の動向は不明。
加茂 憲紀 生死不明
偽夏油及び裏梅との戦闘から生存。渋谷事変後の動向は不明。

呪詛師・呪霊サイド

キャラ名 現状 状況
粟坂 二良 生死不明
渋谷事変にて虎杖と伏黒と戦い、敗走。生死は不明。(98話)

所属不確定

キャラ名 現状 状況
虎杖の母
(名称不明)
生死不明
虎杖の回想のみで登場(143話)。現在の生死は不明。
虎杖 仁 生死不明
虎杖の回想のみで登場(143話)。現在の生死は不明。
 
 

生存キャラまとめ

今現在、生存が確定しているキャラについてまとめます。今現在の状況についても併せて記載しています。

呪術師サイド

キャラ名 現状 状況
虎杖悠二 生存
天元と接触し、五条悟の封印解除に必要な「獄門疆-裏」を譲り受ける。秤金次と合流予定。

虎杖悠仁の正体は呪胎九相図?

伏黒恵 生存
天元と接触し、五条悟の封印解除に必要な「獄門疆-裏」を譲り受ける。秤金次と合流予定。
禪院 真希 生存
実の父親である扇に瀕死の重傷を負わされる。妹の真依がこの世を去ったことによりフィジカルギフテッドの天与呪縛が覚醒し、自らを殺害しようとした父・扇を返り討ちにする。後に禪院直哉に重傷を負わせた。
パンダ 生存
渋谷事変の後、呪術上層部によって拘束されていたが、日下部によって解放される。夜蛾の救援に向かうが間に合わず、生みの親を目の前で亡くすことに。(147話)
五条悟 生存
偽夏油により「獄門疆」の中に封印されている。自力での脱出は困難な模様。

五条悟の封印解除・復活はいつ?

日下部 篤也 生存
147話にて生存確認。拘束されていたパンダを解放する。
秤 金次 生存
0巻の百鬼夜行の際に暴力事件を起こし停学中。死滅回遊には参加する模様。虎杖や伏黒と合流予定。
乙骨 憂太 生存
死滅回遊に単独で参加し、情報収集に当たる模様。

乙骨憂太の現在の術式は?

祈本 里香 生存
乙骨憂太が里香にかけていた呪いを乙骨自身が解いたことにより、成仏したと思われていたが、137話で乙骨に憑りついていることが明らかに。
猪野 琢真 生存
降霊術により現世の肉体に受肉した伏黒甚爾との戦闘で重傷を負うが、伏黒に背負われ離脱。渋谷事変後の動向は不明。
家入 硝子 生存
146話で生存確認。所在は不明だが、どこかしらの安全地帯に身を潜めている模様。
天元 生存
144話で初登場。夏油を乗っ取っている「羂索」が操る”呪霊操術”の術式対象であり、その身を狙われている。
楽巌寺 嘉伸 生存
呪術上層部からの命令により、夜蛾の抹殺任務の執行者に任命される。147話で夜蛾と対峙し、殺害する。
東堂 葵 生存
渋谷事変の最終盤、偽夏油・裏梅との戦闘時に突如現れた九十九由基の仲間によって保護される。渋谷事変後の動向は不明。
三輪 霞 生存
渋谷事変の最終盤、偽夏油・裏梅との戦闘時に突如現れた九十九由基の仲間によって保護される。渋谷事変後の動向は不明。
西宮 桃 生存
152話で生存確認。
新田 新 生存
真人の”無為転変”によって致命傷を負った釘崎を救出。渋谷事変後の動向は不明。
冥冥 生存
憂憂と共に偽夏油に対峙したところから生存不明になっていたが、133話で渋谷を脱出したことが判明。
憂憂 生存
冥冥と共に偽夏油に対峙したところから生死不明になっていたが、133話で渋谷を脱出したことが判明。
九十九 由基 生存
天元と接触し、五条悟の封印解除に必要な「獄門疆-裏」を譲り受ける。護衛役として天元の元に残る模様。
伊地知 潔高 生存
重面春太に不覚を取られ、一時生死不明の状況だったが後に生存が確認された。
新田 明 生存
重面春太に殺されそうになったが、七海健人が助けに入り生存。
ミゲル 生存
乙骨憂太と共に、呪具「黒鞭」を求めてアフリカへ赴いていた。乙骨と別れた後の動向は不明。
ラルゥ 生存
渋谷事変の終盤、九十九由基の口から名前が出たのみ。どうやら九十九と行動を共にしていた模様。
脹相 生存
天元と接触し、五条悟の封印解除に必要な「獄門疆-裏」を譲り受ける。護衛役として天元の元に残る模様。

呪詛師・呪霊サイド

キャラ名 現状 状況
羂索
(偽夏油傑)
(加茂憲倫)
生存
九十九由基の介入後、膨大な数の呪霊を渋谷に放ち、そのまま行方をくらましている。死滅回遊の発動者。

羂索(けんじゃく)の目的とは?


 
組屋 鞣造 生存
呪術高専に捕らえられている。
裏梅 生存
偽夏油(加茂憲倫)と行動を共にしている。現在の動向は不明。
 
 
両面宿儺 生存
虎杖の中に眠っている状態。(虎杖優勢)

所属不確定

キャラ名 現状 状況
伏黒 津美紀 生存
原因不明の昏睡状態に陥っていたが、偽夏油の術式に侵されていたいたことが判明。術式の効果により強制的に死滅回遊プレイヤーとされる。
来栖 華 生存
145話で初登場。天元曰く「天使」を名乗る1000年前の術師。あらゆる術式を消滅させるという術式を操る(らしい)。死滅回遊のプレイヤー。
高羽史彦 生存
146話で初登場の死滅回遊プレイヤー。「本当は七三くらいが…」という発言がナナミンの「十劃呪法」を連想させるが….。

【呪術廻戦】キャラの死亡・生存・現在の状況まとめ

呪術廻戦の登場人物(キャラ)の死亡・生存状況についてまとめました。

最新話の公開に伴い更新を行ってまいります。

各キャラ個別の記事も合わせてご覧ください。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です