【呪術廻戦】メカ丸は内通者だった?死亡から復活までの経緯を解説

メカ丸は内通者?死亡から復活までを解説

こんにちは、こーです!

今回は、【呪術廻戦】メカ丸こと本名:与幸吉のプロフィールや実は裏切者だった件、死亡してから復活までの経緯について解説させていただきます。

メカ丸は生まれつき右腕と膝から下と腰から下の感覚がなく、光にも極度に弱い肌を持つ代わりに広大な術式範囲と呪力を天与呪縛与により与えられた本名:与幸吉です。

しかし、その肉体の不自由さを捨てる為に、夏油に高専の情報を流し内通者として裏切り行為を働いていました。

メカ丸とは昔見たアニメのキャラクターだそうです。

「内通者からの死亡⇒復活ってどういうこと?」と疑問に思う方も多いと思うのでこの辺のエピソードも合わせてご紹介します。

【呪術廻戦】メカ丸こと本名:与幸吉のプロフィール

  • 本名: 与幸吉(むたこうきち)
  • 所属:京都呪術高専二年生
  • 階級:準一級
  • 術式:傀儡操術(かいらいそうじゅつ)

志々雄誠→灰原→エヴァの順で見た目が変わる

初めて出てきたときはスマートな人型ロボ。

それを操る人物は志々雄真実のような見た目。

健康な体を手に入れた姿は、灰原。

新しい体で操る傀儡のはエヴァンゲリオン。

という風に変わって行きます。

それぞれの元ネタと一緒に見ていきましょう。

志々雄誠(ししおまこと)そっくり編

志々雄真実とはるろうに剣心「京都編」における悪役で、包帯ぐるぐる巻きの全身から髪の毛が無造作に飛び出ている細身の人物です。

そっくりですね。

与幸吉の見た目の特徴を書き出すと全く同じ文になります。

芥見先生自身も「志々雄真実みたいになって諦めた」とコメントされています。

灰原そっくり編

灰原とは七海が呪術高専で一年生の時の同期で「灰原雄」という名の人物です。

二年生の時に任務中に死亡しました。

その死体についた顔の傷と、特級呪霊:真人の協力により健康体になった際、与幸吉の顔の傷がそっくりだったことから「灰原では?」と噂されました。

しかし、その説は設定的にも矛盾だらけなので「そっくりなだけ」に留まります。

エヴァンゲリオン編

真人との決戦時、メカ丸が操った究極メカ丸「絶対形態」がアニメ・エヴァンゲリオンに登場する機体「弐号機」にそっくりでした。

アニメが好きなそぶりの与幸吉ですので”ロボットアニメの金字塔”ともいうべきエヴァンゲリオンからもインスピレーションを受けていても不思議ではありません。

【呪術廻戦】メカ丸の正体は裏切りの内通者

メカ丸のセリフ

天与呪縛により不自由な体を持ってしまった(後述)事を憎み、健康な肉体に憧れる与幸吉はそう言っていました。

ある時、与幸吉に健全な肉体を手に入れるチャンスが訪れます。

それは、夏油らに呪術高専側の情報を渡す代わりに特級呪霊・真人の「無為転変」で体を治してもらうというもの。

つまり、呪詛師側から「内通者になる気はないか?」と持ち掛けられたのです。

健全な肉体に強い憧れを抱く与幸吉は、この提案を飲んでしまうのでした。

「京都校の人間には手を出さない」という条件を追加し”縛り”を成立させた与幸吉は内通者として裏切り行為を働きます。

【呪術廻戦】メカ丸vs真人との対決で死亡

2018年10月19日、内通者として呪詛師のために情報を流していた与幸吉は、呪術廻戦第79話にて、ついに真人の「無為転変」により肉体を手に入れます。

呪詛師と交わした”縛り”により、真人に肉体を治した与幸吉は究極メカ丸「絶対形態」を起動。

目標は「五条へ連絡する」こと。

しかし、体が治り天与呪縛がなくなったことにより術式範囲が大幅に縮小。

さらに、夏油に”帳”を降ろされ電波が遮断されてしまい、特級呪霊である真人と交戦することになります。

天与呪縛で不自由だった年月(17年5ヶ月6日)で蓄えた呪力を消費しながら戦う与幸吉。

真人が必中領域展開「無為転変」を発動させるもシン・陰流「簡易領域」で領域展開から脱出し真人に大ダメージを与えるます。

「生きて京都高のみんなに会いに行ける」そんな気持ちが高まり雄たけびを上げるメカ丸。

しかし、致命傷には至らなかった真人に操縦席を壊され素手の「無為転変」で死亡してしまいます。

【呪術廻戦】メカ丸がミニメカ丸として復活

メカ丸がミニメカ丸として復活

真人との戦いで死亡した与幸吉でしたが、自分が死んだときのために保険を用意していました。

それは複雑な条件で発動する保険で「五条悟封印が成った時にのみ発動する」というもの。

与幸吉は、生前に五条悟が封印されることを予期し、

  • 虎杖悠仁
  • 渋谷駅B5F
  • 京都校生

これらに超小型のメカ丸を隠していました。渋谷事変で獄門疆により五条が封印されると同時にこれらの保険が発動し、虎杖らに「自分が復活したということは五条悟が封印されたんだ」と重要な情報を伝えます。

しかし、与幸吉が仕込んでいたミニメカ丸は、生前の与幸吉の呪力で動いている状態で、活動限界があるため、与幸吉の完全な復活とは言えませんでした。

「五条封印」が目的の夏油らの計画を知っていたのでしょう。そこに焦点を合わせて自分が死んだときの保険をかけていました。

ミニメカ丸が完全に消滅

ミニメカ丸は渋谷事変で呪術高専側に重要な情報を提供し、貢献しました。

しかし、3つのミニメカ丸の内2つは真人と脹相に破壊され、残る1つも第128話にて呪力が切れ、完全に消滅してしまいます。

これで与幸吉が仕込んでいた保険も効果が切れ、メカ丸(与幸吉)という存在が現世から完全に姿を消しました(T T)

【呪術廻戦】メカ丸の術式や天与呪縛について解説

与幸吉は人形を操る術式を持っており、「究極メカ丸」という名の人型ロボットを操作して戦います。

複数体操れ、本体は京都に居ながら操作範囲は全国に及びます。

その強力な術式と呪力には「天与呪縛」が関係しています。

まず、その説明をさせてください。

天与呪縛(てんよじゅばく)

「天与呪縛」とは、自分の意志とは関係なく生まれながらに持った呪縛で、それと引き換えに大きな力を得るというものです。

例えば、呪力を持たずに生まれたことによって驚異的な身体能力を得たり、身体的な制限を持って生まれたことによって甚大な呪力を得たりします。

メカ丸の場合は後者で「生まれつき右腕と腰から下の感覚がなく、月明かりに焼かれるほどの弱い肌」の代わりに「全国で複数の傀儡を操るほどの呪力とその術式範囲」を持っています。

望んで得た力でないので、メカ丸は外の世界や同期との普通の接触に憧れていました。

術式「傀儡操術(かいらいそうじゅつ)」

与幸吉の術式「傀儡操術」は傀儡を操る。

主に自分で作った「究極メカ丸」を操作し戦闘します。

そのギミックは多彩で男心をくすぐります。

ロボット好きのロマン詰め合わせ!どぞ!

刀源解放(ソードオプション)

腕に仕込まれた刃を出して斬りつけます。

剣山盾(ウルトラシールド)

ソードオプションの一つで腕から棘を出し、防御と攻撃一体の形態をとります。

推力加算(ブーストオン)

肘からジェット噴射を出し、高速で移動します。

絶技抉剔(ウルトラスピン)

腕から先を回転させドリルのの様な突きで貫通力のある一撃を放つ。

大祓砲(ウルトラキャノン)

手のひらから広範囲の高熱を放つ。

三重大祓砲(アルティメットキャノン)

口と両手から同時に圧縮した呪力を放つ。

森を焦土化するほどの高威力の技。

究極メカ丸「絶対形態(モード・アブソリュート)」

「絶対形態」は究極メカ丸の大型ロボットバージョンで与幸吉が乗り込む操縦室が付いています。

ギミックの威力も増しており、見た目もかっこいいです。

準一級のメカ丸が特級呪霊をタイマンで追い込むほどの性能を持っています。

その分、費やす呪力も年単位です。

チャージ1年「大祓砲(ウルトラキャノン)」

技名は一緒で攻撃方法も一緒、右手から放たれるビームですが、必要な呪力も威力も桁違いです。

チャージ2年「二重大祓砲(ウルトラキャノン)」

読み方は一緒ですが、威力は二倍。

両手から、かめはめ波のように放ちます。

チャージ5年「追尾弾~五重奏~(ピジョンヴィオラ)」

五つの追尾段を同時に発射する大技。

真人には目隠しのように使っていましたが並みの呪霊ならひとたまりもない威力。

シン・陰流「簡易領域」

京都高で与幸吉と同じ2年の三輪が使用していた領域展開で「半径2.21メートルの中に入ったものをオートで迎撃する」というもの。

領域から身を守るもので”弱者の領域”とも言われている。

その技を研究した与幸吉は筒に簡易領域を封じることに成功。

敵の体内に打ち込み、内側から呪霊を破壊できる。

その特性から敵の領域展開内でも使用が可能。

真人戦の奥の手として使われた。

与幸吉の強さは性能の高い傀儡を作り出すその技術力でもありました。
まさに天才でしょう。

【呪術廻戦】メカ丸は内通者だった?死亡から復活までの経緯 まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、【呪術廻戦】メカ丸こと本名:与幸吉のプロフィールや実は裏切者だった件、死亡してから復活までの経緯をまとめさせていただきました。

望まぬ天与呪縛により強力な呪力を手に入れた与幸吉でしたが、京都高のみんなとの普通の学園生活の為に夏油の内通者をしていました。

特級呪霊との単独での戦いになるとわかっていても健康な体を手に入れる執念が勝っていたようです。

その類いまれなる技術力で巨大なメカ丸を作り、特級呪霊の領域展開からも脱出し大ダメージを与えるに至るも、最後は無残に殺されてしまいました。

ポータブル型メカ丸の復活は電波の通じない渋谷の”帳”の中では「五条奪還作戦」の生命線になるほどの活躍で、死後もその技術力が光ります。

渋谷の戦いの後もマザーコンピューターみたいなところで戦略AIとして存在し続けそうですよね。

復活してすぐ、ビックリした虎杖に握りつぶされそうになって焦るメカ丸は笑えましたw

以上、【呪術廻戦】メカ丸こと本名:与幸吉のプロフィールや実は裏切者だった件、死亡・復活した経緯を解説させていただきました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です