ヒロアカの1年A組強さ最強ランキングTop20

ヒロアカの1年A組強さ最強ランキング

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の雄英高校1年A組のキャラの強さランキング付けをしてみました!

ランキングの対象としたキャラは『雄英高校1年A組のメンバー全員』です!

雄英高校1年A組は主人公の緑谷出久が所属するクラスで、ヒロアカのお話の中核を担うキャラが数多く在籍していますね。

登場回数や戦闘描写も多いため、登場回数の少ないヒーローやB組と比べてランキングが付けやすいかな~と思い書いています。

本記事のヒロアカの1年A組の強さランキングでは、以下の指標に基づいて強さを判断・格付けしていきますよ(‘ω’)ノ

ヒロアカの1年A組強さ最強ランキングの指標

ヒロアカは個性を使った戦闘シーンが魅力。それぞれのキャラの強さは”個性”に大きく依存しています。

しかし、いざ戦闘になれば”個性”の強さだけでなく、精神的な強さや頭脳が求められるシーンも多々ありますよね。そこで、今回は下記の評価項目に基づいて格付けしていきます。

評価項目
  • 個性の強さ
  • 戦闘IQ
  • 将来性

上記の3項目を軸に評価していきます。今回は『個人としての戦闘能力』に重きを置いて評価しています。ペアでの戦闘や集団戦は想定していません。

この評価項目に沿って考えた結果、ヒロアカの1年A組の強さランキングは以下のようになりました。

【ヒロアカ】1年A組強さランキング
1 緑谷出久 11 瀬呂範太
2 爆豪勝己 12 芦戸三奈
3 轟焦凍 13 口田甲司
4 飯田天哉 14 砂藤力道
5 蛙吹梅雨 15 切島鋭児郎
6 耳郎響香 16 八百万百
7 尾白猿尾 17 麗日お茶子
8 常闇踏陰 18 青山優雅
9 上鳴電気 19 葉隠透
10 障子目蔵 20 峰田実

では、以降で詳しく解説していきます!

ヒロアカの1年A組強さ最強ランキング

20位:峰田 実

峰田 実の評価
個性の強さ
(3.0)
戦闘IQ
(2.0)
将来性
(2.0)

個性は「もぎもぎ」。峰田の頭についている”黒い球体”のようなものをもぎ取って戦闘に使います。その球体の特性は「くっついたり」「くっつかなかったり」「跳ねたり」と、かなりトリッキーで扱いが難しい”個性”です。

また、この”個性”には基本的に攻撃能力が無く、峰田がヴィランと対峙した場合逃げの一手しかできなくなるのでその点がマイナスポイント。

ぶっちゃけこれまでも”運”で乗り切ってきた感があります。

ヒーローとして活躍するにはヴィランを倒す能力が求められますが、峰田がヴィランを攻撃して倒すというイメージが湧きません。将来どんなヒーローになるのかすら、いまいち分かりませんね….。

緑谷出久に触発されて彼のモチベーションに変化が見られたシーンがあったので、将来性は皆無とまではいきませんが期待できる要素は少ないです。せめて戦闘IQは上げていきたいところです。

峰田実の個性や身長・誕生日などの基本情報まとめ!

19位:葉隠透

葉隠 透の評価
個性の強さ
(3.0)
戦闘IQ
(2.5)
将来性
(2.0)

葉隠の個性は”透明化”。「敵に視認されない」というのは大きなアドバンテージです。ただ、格闘術などは身につけていない様子。

武器を使用しない殺人術などを身につければ最強だと思うのは僕だけでしょうか。

葉隠が戦っいるシーンはかなり少なく、判断しずらいですが。A組B組対抗戦では、慌てはしないが落ち着きもない、どっちつかずな感じだったので、”未知”ということで戦闘IQは☆2.5です(笑)

個性の性質上、隠密行動や暗殺・諜報活動には向きますが、戦闘になった場合単体ではほとんど攻撃能力が無いため、『個人としての戦闘能力』を比べる本ランキングにおいては低ランクに位置すると思います。

ヒロアカの葉隠透は入試をどうやって合格?

18位:青山 優雅

青山 優雅の評価
個性の強さ
(2.0)
戦闘IQ
(3.0)
将来性
(3.0)

”個性”は「ネビルレーザー」。おへその辺りからレーザーを放つことができます。射程は長く、高威力で使いやすい”個性”と思いきや、「1秒以上継続して使うとお腹を壊す」というなんとも残念な”個性”です。

青山のレーザー照射時のクセもあり、照射タイミングがバレやすく、攻撃が直線的で避けられやすいという欠点もあります。派手でヒーローらしい”個性”ですが、総合すると低評価です。

また、いつもラッキーパンチみたいな感じで、その場を何とか凌いでいるという感じなので、素の戦闘能力やヴィランに立ち向かう気力的なところも低評価を付けざるを得ません。

”個性”はなかなかどうも使いづらく、実績も振るわないというのが現状。でも、青山にはヒーローに必要な「優しさ」や「自己犠牲の精神」が備わっている様子。その点も評価したいですが本ランキングの指標からはズレますので除外します。よって、この位置でランクインとなります。

青山優雅の個性や過去、本性をご紹介!

17位:麗日 お茶子

麗日 お茶子の評価
個性の強さ
(2.0)
戦闘IQ
(4.5)
将来性
(2.0)

麗日の個性の”無重力(ゼログラビティ)”。”触れたモノにかかる重力を無効化するというのもで、戦闘にはあまり使えず、周りに利用できる物体が無ければ十分な効果を発揮できませんん。

そのため、彼女にはフィールド上のありとあらゆるモノを使えるだけの柔軟な思考能力が求められますが、これに関しては雄英体育祭のときに爆豪勝己との個人戦で戦闘IQの高さが伺えました。

また、麗日の戦闘技能の一つにプロヒーロー「ガンヘッド」の元で会得した「ガンヘッド・マーシャル・アーツ」という対ヴィラン戦闘術があり、これにより近接戦闘技術はかなり飛躍したといえます。

麗日が敵を羽交い絞めにするシーンも何度か見かけましたね!

プロヒーローの元で会得した戦闘術は並みのヴィランには通じる可能性があります。しかし、トップのプロヒーローたちが戦っているような真に凶悪で、パワフルな敵には通用する可能性が低いと思います。

麗日に関しては、ヴィランと戦ってどうこうというよりも、前線で敵と戦うヒーローのサポート役や、災害時の人命救助に尽力した方がより”個性”の能力を発揮できて良いのではないかと…。

麗日お茶子の誕生日や可愛い魅力、個性などの基本情報まとめ!

16位:八百万 百

八百万 百の評価
個性の強さ
(3.0)
戦闘IQ
(4.5)
将来性
(3.0)

個性は「創造」。自身の脂肪を原料にして生物以外のモノなら何でも創れる便利な個性です。八百万の知識量と相まって、創造できるものの種類が多様ですし、創造したものの使い方なども機転が利いていて戦闘IQは高めです。

しかし、女性であるが故に戦闘能力が低そうなのと、”個性”が戦闘向きではないので、純粋な強さを比較すると他の生徒に劣ってしまうのではないかと思われます。訓練次第で戦闘力爆上がり!!というのもあまり期待できません。

便利な”個性”を持つ八百万ですが、”個性”の性質的には先頭に立って戦うというよりもサポート役の方が能力発揮できるんじゃないの?って思います。

よって、本ランキングの評価基準に基づくと低ランクになります。

八百万百の個性や誕生日・身長などの基本情報まとめ!

 

15位:切島 鋭児郎

切島 鋭児郎の評価
個性の強さ
(3.0)
戦闘IQ
(3.0)
将来性
(3.0)

個性は”硬化”で、これを活かした「盾」としての役割はかなりのもの。死穢八斎戒編でのファットガムとの共闘は見ものでした。

しかし、切島の弱点はやはり攻撃能力の低さでしょう。これに関しては切島本人も悩まされている様子。この”個性”の攻撃能力はほぼ皆無で、個人としての戦闘能力は低く見積もらざるを得ません。

個性を伸ばすとしても”さらに硬くなる”くらいしか無いような気がするので、残念ですが将来性は見込めないと考えるに至りました。

ただし、ヒーローに必要な”自己犠牲の精神”は死穢八斎戒編やギガントマキアの口に麻酔薬を投げ込んだシーンなどで十分みせてくれたと思います。個人的には応援しているキャラの1人です。

切島鋭児郎の個性や過去をご紹介!

14位:砂藤力道

砂藤 力道の評価
個性の強さ
(3.0)
戦闘IQ
(3.0)
将来性
(3.0)

”個性”は「シュガードープ」。発動時は身体能力が5倍になるという”ワン・フォー・オール”に似た能力です。しかし、ワン・フォー・オールと決定的に違う点は、3分という制限時間付きであるということ。

ワン・フォー・オールに似た”個性”で、シンプル故に強力ですが、時間制限があるのがネックです。個性を前面に押し出した”パワー押し”の砂藤の戦闘スタイルではいずれ成長が頭打ちになると考えられ、打開策としては、戦術を磨くか、尾白や麗日のように武術を学ぶしか無いように考えられます。

個性に頼りきってはいけないということですね!

また、見た目からアホキャラだと思われがちだですが、校内模擬線の際に見せたように、実はしっかり戦況分析もできます。しかし、なぜか自分が闘う際にはあまり頭を使わないようですね。

13位:口田甲司

口田 甲司の評価
個性の強さ
(3.0)
戦闘IQ
(3.0)
将来性
(3.0)

”個性”は「生き物ボイス」。彼の個性は一見”動物を操る”というかわいいものに見えますが、使う場面と場所によっては非常に凶悪な個性に早変わりします。

人間以外の生き物を操れるということは、動物以外に昆虫も操れるということなので、森の中などでは脅威になります。

実際、期末試験ではプレゼントマイクが犠牲に。

ただ、”動物”が全くいない場所だと”個性”の威力を発揮できないので、少し使い勝手が悪い気もします。

また、元々引っ込み思案な性格で、戦闘時にもそれが現れてピンチに陥ったこともありますが、耳郎と共闘した「期末試験」で、敵に立ち向かう精神力を手に入れ、A組B組対抗戦では積極的に戦闘に参加していました。

心優しい性格で、ヒーローに必要な”自己犠牲の精神”を感じ取れますし、凶悪な敵にビビることなく立ち向かえる精神力を鍛えればきっと良いヒーローになれると思います。

引っ込み思案で敵にビビる性格も改善を見せ、”個性”も使いようによってはめちゃくちゃ効果的なもので、かなりバランスの取れた良い感じのヒーローになれると思います。

しかも、実は口田って腕っぷし強いんですよね!

そういう意味でも今後の成長が楽しみであります。

口田甲司の個性や声優、身長や誕生日などの基本情報まとめ!

12位:芦戸三奈

芦戸 三奈の評価
個性の強さ
(3.0)
戦闘IQ
(3.0)
将来性
(4.5)

個性は「酸」。体のいたるところから酸性の溶解液を出すことができます。溶解度の強さ・粘度・量などは自由自在に変えることができるようです。戦闘にはもちろん、防御や隠密、緊急回避などに使える汎用性の高い個性ですね。酸を出して滑走するというシーンもあったので使い方は無限大。

また、近接戦でしか使えないという難点がありましたが、それも解消されつつあるようです。

酸が強すぎて味方相手の模擬戦などでは使用を控えているようです。なぜかヴィラン相手にも。

ヴィラン相手ならガンガン使えば良いんじゃね?と思うのは僕だけでしょうか?

見た目のインパクトと少し幼い喋り口調がマッチして、天真爛漫なギャルというのが第一印象です。誰に対しても人当たりが良く、A組のムードメーカー的な存在で、コミュ力の鬼だと思います。

また、正義感も強くヴィランを目の前にしても動じず立ち向かう勇気を持っているのでそれも高評価。

個性は強力で、芦戸自身の身体能力が異様に高いことを考慮すると、スゴイヒーローになる可能性を秘めているのではないかと、僕は期待しています。

芦戸のコミュ力であればどのヒーローと組んでも成果を残せること間違いなしですしね!将来性もいい感じ!

芦戸三奈の個性や名前の由来を解説

11位:瀬呂 範太

瀬呂 範太の評価
個性の強さ
(3.5)
戦闘IQ
(3.0)
将来性
(3.0)

個性は「テープ」。あまり瀬呂が1vs1で戦っている場面が無いので、個人の戦闘能力は測りきれないところもありますが、雄英体育祭の轟との個人戦で見せたテープの射出速度は脅威だと思います。

轟が相手でなければあの時点で勝敗は決していたと思います!

多分この個性は強いんですが、テープの強度や粘着度、射程範囲がまだはっきりとわからないので、☆3.5です。

雄英体育祭の轟とのサシ勝負の際の思い切りの良さや、A組B組対抗戦の際の立ち回りを見る限り、自分ができる範囲とできない範囲をしっかり理解していて、独りよがりの戦法やチームの輪を乱すことはしないと考えられます。この点はかなりプラスポイント。

”個性”についてはまだ分かりきっていない部分が多く、ポテンシャルが不明ですが、将来の活躍の場は多いと思います。

また、冷静沈着に最善手を考えられるだけの戦闘IQも持っていると思うので、チームを組んでヴィランと戦うヒーローの一員として十分活躍できるヒーローになると思います。

瀬呂範太が御堂筋と同一人物?個性などを詳しく解説

 

10位:障子 目蔵

障子 目蔵の評価
個性の強さ
(3.0)
戦闘IQ
(3.0)
将来性
(3.5)

”個性”は「複製腕」。両肩から生えた計4本の”自分の器官を複製できる腕”に目・口・鼻を複製して、主に索敵や諜報に使用します。めちゃくちゃ便利な個性なのですが、唯一の弱点が、遠距離・中距離の攻撃手段が皆無ということです。

その代わりなのか腕1本当たり約180kgの握力という豪腕を有し、近接戦闘に特化した”個性”になっています。

”個性”の特性上、周囲の状況を把握する能力に長けており、同じ建物内に仲間がいれば、音と匂いで個人まで特定できるようです。情報収集能力は優秀です。

また、障子は「仲間を庇ってでも助ける」という非常に強い正義感を有し、ヒーローとして大事な”自己犠牲の精神”をすでに獲得しています。

将来、きっと人に必要とされるヒーローになると思います。

障子目蔵のマスクの下の素顔を調査&個性についてご紹介!

9位:上鳴 電気

上鳴 電気の評価
個性の強さ
(3.5)
戦闘IQ
(2.0)
将来性
(3.5)

”個性”は「帯電」。上鳴自身の身体に電気を纏わせることができます。上鳴の放電を受けた対象は一撃で再起不能に陥るほど強力。しかし、上鳴は放電を制御できていないようで、最悪味方を巻き込むことも。

放電のコントロールはコスチュームに付属したアイテムで補っていますが、自身とポインタを結ぶだけで、攻撃範囲は直線的で見切られやすいのが欠点。さらに、自身の限界を超えて放電すると脳がショートして実質戦闘不能に陥るので、そこも弱点。よって”個性”の評価は、強いけど不自由ということで☆3.5です。

”個性”の鍛錬を積み、任意の場所に意図的に放電できれば凶悪な”個性”となりますが、今のところそういった成長の様子もありません。

また、根無しの気があるので将来ちゃんとヒーローやれるかが若干不安であります。

上鳴電気の個性について解説

8位:常闇 踏陰

常闇 踏陰の評価
個性の強さ
(3.5)
戦闘IQ
(3.5)
将来性
(4.0)

個性は「黒影(ダークシャドウ)」。常闇の体内に宿る”影っぽいモンスター”を自由自在に操って攻撃・防御に使用します。遠距離・中距離戦闘には最適な”個性”で、苦手だった近距離戦も必殺技の発案により解消されつつあります。

しかし、ダークシャドウは光に当てられると弱体化し、暗闇が深くなると力を増すというピーキーな性能のため、少し扱いにくい”個性”となっています。

林間合宿の際は、障子がヴィランにやられたことを機に負の感情が膨張し、ダークシャドウが暴走。その時は夜だったということもあり、ダークシャドウを抑え込むのにかなり苦労していました。

常闇自身がこういった弱点を克服し、ダークシャドウを完全にコントロールできるようになればとても優秀な”個性”だと思うので、期待を込めて高評価。

ピーキーな”個性”を持ち、近接戦での弱点もありますが、成長に伴い改善できる要素がほとんどだと思うので、良いヒーローになると思います。

常闇踏陰の素顔や”ダークシャドウ”について解説!

7位:尾白 猿夫

尾白 猿夫の評価
個性の強さ
(4.0)
戦闘IQ
(4.0)
将来性
(4.0)

元々武術が得意な尾白。USJ事件では、敵に囲まれた状況を一人で打開するなど戦闘力の高さを感じました。なお、”多対1”のような場面を切り抜けるには高い戦闘IQと実力を併せ持つ必要があると思うので「”個性”の強さ」と「戦闘IQ」共に高評価です。

また、尾白は工業地帯や森の中など、障害物が多いフィールドを個性の尻尾を使って縦横無尽に移動できるのも評価ポイントの1つ。

個性の見た目や機能という点では派手さに欠け、”普通”と言われがちの尾白ですが、彼の戦闘技術と、個性の尻尾を利用した幅のある戦闘形態は、これから磨き上げることでさらに出来ることの幅が広がると思います。将来的には何でも高いレベルでオールラウンドでこなせる万能型ヒーローになるのではないでしょうか。将来性はバッチリだと思います。

本編ではあまり活躍の場が無い尾白も、これから頭角を現してくるのでしょうか?!

6位:耳郎 響香

耳郎 響香の評価
個性の強さ
(4.5)
戦闘IQ
(3.5)
将来性
(4.0)

個性は「イヤホンジャック」。超長い耳たぶの先のプラグをコスチュームのスピーカーに繋ぐことで爆音の衝撃波を出したり、プラグを壁に直接挿すことで索敵や盗聴までできる便利な”個性”です。

爆音を出すという点においてはプロヒーロー「プレゼント・マイク」と似ていますね。耳郎がスピーカーから出す爆音の衝撃波は、岩石を砕いたり、人を失神させる程の凄まじい威力を発揮します。また、これまでの耳郎の”個性”を使用した場面を見る限り、”個性”の使用限度が無いというのがプラスポイントの1つです。

プレゼントマイクという自分の上位互換のヒーローがいるということは、ヒーローを目指す上で良い目標・刺激になると思われ、ヒーローになる道筋もイメージしやすいですよね。

さらに、耳郎の”個性”は索敵・諜報活動に長けているので、彼女を欲しがるヒーロー事務所多いはず。

一つ不安な点を挙げるとしたら、女性なので腕っぷしが弱い&機動力に欠けるというところでしょうか。ぜひ「ガンヘッド・マーシャル・アーツ」を習得していただきたいところ。

耳郎響香のかわいい6つの魅力や個性について

 

5位:蛙吹 梅雨

蛙吹 梅雨の評価
個性の強さ
(4.0)
戦闘IQ
(5.0)
将来性
(4.5)

個性は「蛙」。”蛙っぽいことは何でも出来る”です。

梅雨ちゃんの個性の強みは、蛙の身体能力が人間のスケールで備わっているという点です。強靭な脚力と自由自在な”舌”は対人にはもちろんのこと、災害時にも役に立つこと間違いなしです!

シンプルな身体強化の個性で、汎用性も高いです。

梅雨ちゃんの戦闘IQは高めで状況判断能力に長けており、リカバリーガールからは”人々の精神的支柱となりうる器”と評されていました。感情の起伏が少なく、危機的状況でも冷静な対応ができるため高評価です。

汎用性のある個性、危機的状況でも動じないメンタルを併せ持つ梅雨ちゃんですが、腕っ節には少々不安が残ります。

そのため最前線ではなく、後方からの支援や指示出しに重きを置いた方が梅雨ちゃんらしい能力を発揮できると思います。1年A組ではこういうキャラは珍しいので高評価です。

蛙吹梅雨の個性や名セリフについて!かわいいけど胃袋出す蛙女子

4位:飯田 天哉

飯田 天哉の評価
個性の強さ
(4.0)
戦闘IQ
(4.0)
将来性
(4.5)

個性は”エンジン”。飯田のふくらはぎにはエンジンのような機関が備わっており、これを稼動させることによって高速での移動や攻撃が可能。

”速さ”は戦闘に必要な能力の中で、最も重要視されるべき項目だと個人的には思います。「速さはパワーを制する」です。

飯田は正義感が強く、曲がったことが大嫌い。強すぎる正義感によって独断専行し、ステインに危うく殺されかけたこともありました。

このことを猛省し、今では緑谷を静止する側に回ることが多くなりましたね。もともと状況判断能力には長けていた飯田ですから、冷静さが加わり磐石なものになったと言えます。そのため、戦闘IQも高めと判断。

正義感の強さと速さは折り紙つきの飯田。シンプルにな圧倒的な速さは、戦闘時はもちろんのこと、災害時の人命救助にも有用で、使いようによってはこれほどマルチな個性は他にないと思います。

また、飯田は常に向上心を持ち、鍛錬に励んでいます。将来はどんな状況にも対応可能なプロヒーローになること間違いなしです。

飯田天哉の個性や闇落ちエピソードについて解説!!

3位:轟 焦凍

轟 焦凍の評価
個性の強さ
(5.0)
戦闘IQ
(4.5)
将来性
(5.0)

個性は「半冷半燃」。身体の右側からは氷を、左側からは炎を出すことができます。雄英高校の巨大なドーム型闘技場からはみ出るほどの規模感で氷や炎を放つことができます。その制圧力は凄まじく、敵は簡単に轟に近づくことができません。

ただ、轟には一点集中の攻撃手段が無く、決定打に欠けるところがあります。身体能力もそんなに高くないと見られ、”強力な敵”と一対一で戦闘になったときは苦戦を強いられる可能性が高いですね。それでも、この欠点は”個性”の性能の良さを考えるとちっぽけなものなので、個性の強さは☆5です。

唯一の欠点は、ステインに指摘されたように「”個性”の性能に頼りすぎて攻撃が大雑把になってしまう点」です。(よって戦闘IQは☆4.5としました)でもこれに関しても訓練によって改善できることなので次第に解消されていくでしょう。

将来は対ヴィラン、災害対応両面で高い水準で活躍できるヒーローになることができると思います。

轟焦凍の個性の強さや家族構成について解説!

2位:爆豪勝己

爆豪 勝己の評価
個性の強さ
(5.0)
戦闘IQ
(5.0)
将来性
(5.0)

個性は爆破」。その名の通り、手首の辺りからニトロのような可燃性の汗を出して手元で爆発を起こすことができます。

ただ単に爆破するだけならそれほど驚異的な個性とは思いませんが、彼の戦闘センスやコスチュームの機能と掛け合わせることにより、非常に優秀な”個性”となります。

物語初期は独りよがりな行動を取ることが多く、マイナスポイントの1つでした。しかし、最近は相手の虚をつく動きをしたり、チームワークを活かした行動を取るシーンが数多く見られます。

戦闘IQは他のクラスメイトと比較しても頭一つ抜けている気がしますし、色々と応用の利きそうな個性を持っていて、順調に経験を積めばトップヒーローの仲間入りは間違いないでしょうね。

文句なしのオール☆5です。

爆豪勝己の個性やヒーロー名について

1位:緑谷出久

緑谷 出久の評価
個性の強さ
(5.0)
戦闘IQ
(5.0)
将来性
(5.0)

ワン・フォー・オールはシンプルな身体強化の能力で汎用性が高いのが特徴です。シュガードープのように制限時間もありません。最近は100%に近い出力での運用もできるようになってきました。

そして、”個性”が複数発現したことにより戦術の幅が広がったことが一番の評価ポイントです。最終的には6つの”個性”が発現するらしいので、楽しみでもあります。

また、緑谷は正義感が強く、敵と正面から戦う度胸を持っています。冷静に戦況分析する能力も持ち合わせていて、咄嗟の判断力とアイデアをひねり出す思考もあるということで戦闘IQも最高値と判断。もちろん将来性も抜群ですね。

よって将来性においては他を圧倒する評価となります。5段階評価しかできなかったので☆5にしてますが、☆5 Puls Ultraということで!(笑)

緑谷出久の個性やワンフォーオールについて

ヒロアカの1年A組強さ最強ランキングTop20 まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の1年A組とキャラの強さランキング付けをさせていただきました!

こうやってランキングを付けることによって、キャラそれぞれの個性の得意分野が浮き彫りになってくるので書いていて楽しかったです^^

最後に今回のランキングをまとめると…

【ヒロアカ】1年A組強さランキング
1 緑谷出久 11 瀬呂範太
2 爆豪勝己 12 芦戸三奈
3 轟焦凍 13 口田甲司
4 飯田天哉 14 砂藤力道
5 蛙吹梅雨 15 切島鋭児郎
6 耳郎響香 16 八百万百
7 尾白猿尾 17 麗日お茶子
8 常闇踏陰 18 青山優雅
9 上鳴電気 19 葉隠透
10 障子目蔵 20 峰田実

このようになりますね^^

雄英高校1年A組の最強キャラは、初めは無個性、今では”個性”を3つも所持する「緑谷出久」でした。皆さんも大方予想は付いていたでしょうが、やはり複数”個性”は強すぎですw

まだまだ成長が見込めるキャラなので、将来どうなるか楽しみですね!

では、最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です