ヒロアカの上鳴電気は内通者なのか考察!ポーズや個性が怪しい件

ヒロアカの上鳴電気は内通者なのか考察!ポーズや個性が怪しい件

今回は、ヒロアカに登場する上鳴電気が内通者かどうかについて考察します。

最終章に突入したヒロアカですが、度重なる雄英高校のヴィラン連合からの襲撃について、「雄英高校側に内通者がいる」ということがほのめかされています。

内通者のとして候補に数名の名前が挙がっていますが、今回はその中でも1年A組の生徒である上鳴電気の内通者説について考察をしていきます。

上鳴電気の内通者説には、「個性」「ポーズ」が大きく関わりますので、それらを掘り下げて考察します。

 

ヒロアカの上鳴電気は内通者なのか?

ヒロアカは数多くのキャラクターが登場しますが、上鳴はヒロアカファンからも支持率の高い人気なキャラです。

上鳴はおちゃらけキャラで1年A組を盛り上げてくれる一方で、ヴィラン襲撃の際や体育祭ではしっかりと個性を発揮して戦うギャップをもった魅力的なキャラです。

そんな上鳴のことが好きなファンも多く「上鳴が内通者であってほしくない」という声も多いですが、

「上鳴が内通者なのでは?」と疑いの声が多いのも事実です。

本当に上鳴は内通者なのでしょうか?

結論から言うと、上鳴が内通者である確率は低いです。

しかし、「完全に白」と言い切れないのは事実です。

では、なぜ上鳴が内通者だと疑われるようになったのかを、根拠を基に明らかにしていきたいと思います。

上鳴電気が内通者だと疑われるようになった理由

ステインの思想に理解を示していた

上鳴が内通者ではないかと言われるようになった大きなきっかけが、「こちらのステインの思想に理解を示していた」という点です。

保須事件の際に、ステインの思想がおさめられた動画がネットで拡散されます。

ステインは「英雄回帰」の思想を掲げています。

ヒーローは見返りを求めるものではない、自己犠牲をもって得られる称号ではなくてはならない。

しかし今の多くのヒーローは本当に「人を助ける」ことを目的としているのか?

人を助けることで得ることができる地位や収入が目的になっているのではないか?

「俺を殺していいのは、本物の英雄(オールマイト)だけだ」というステイン。

そんなステインの思想に、賛同するヴィランも多く社会に大きな影響を与えました。

そして上鳴もこの映像を見た際に、ステインの思想に理解を示すのでした。

「あれみると、一本気っつーか 執念つーか かっこよくね?とか思っちゃわね?」

この発言から、上鳴はもしかして内通者なのではないかと言われ始めます。

 

個性が内通者向き

そして、二つ目に上鳴の個性が内通者に向いている個性であることが考えられます。

上鳴の個性は「帯電」です。

「帯電」とは、全身に電気を纏うことができ、その電気を放出することができます。

つまり、電気を使うことができる個性です。電気を使うことができるということは、電信、通信ができるのではないか、ヴィランと連携をとることができるのではないかと考えられます。

しかし、上鳴はこの「帯電」を使用する際に電気に指向性を持たせることができないと明言しています。

実際に、上鳴が電気を扱う際には周りの人は電気を避けることができる対策を取らないと、仲間でも感電してしまいます。

上鳴は電気を自由自在に操ることができるわけではないということになります。

電信となると、かなり繊細な芸当となりますので、電力の調整は方向性も操らなくてはいけません。

上鳴はそれはできないので、ヴィランとの電信もできないのではないでしょうか。

ですが、上鳴が個性を操れていない″フリ”をしている場合は話は変わってきます。

もし、本当は個性を操ることができるにも関わらず、操れていないフリをしている場合は上鳴の内通者説は非常に高くなります。

 

ポーズがデストロと似ている

上鳴が内通者であると噂されるには、もう一つ理由があります。

それは、上鳴が見せる「ポーズ」です。

241話で上鳴がとったポーズが、解放戦線を率いるリ・デストロのポーズと似ていることで、スパイなのではないかとネットでも話題になりました。

リ・デストロは手を銃のような形にして額に手を当てるポーズをとるのですが、上鳴がそれによく似たポーズをとっていたのです。

特徴的なポーズなので、このポーズを上鳴がとっていることが印象的ではあります。

しかし先述したとおり、上鳴が内通者である可能性は低いと考えます。

ここからは、上鳴が内通者である可能性が低い理由をまとめていきます。

 

 

ヒロアカの上鳴電気が内通者である可能性が低い4つの理由

内通者であるかどうかを判断するために、内通者がヴィランに提供したとされる情報を上鳴が入手できたかどうかを判断していきます。

ヴィラン側に内通者が提供した情報は3つです。

  • usjでの授業カリキュラム
  • 林間合宿が行われる日時と場所
  • 爆轟救出作戦の内容

また、内通者はusjでの授業カリキュラムをヴィランに提供した際は、生徒たちの”個性”を把握していませんでした。このことは考慮しながら考察していきます。

usjでの授業カリキュラムは入手不可

usj襲撃事件の際に、雄英高校の授業カリキュラムが流出していたと言われています。

生徒たちは、usjでの授業以外も毎回何をするのか教えられておらず、カリキュラムは把握していません。

usjでの授業においても生徒たちは何が行われるかを当日知った様子でした。

教師側しか把握できない内容を生徒である上鳴が入手することが困難だと考えられます。

 

usj襲撃の際にヴィランは生徒の”個性”を把握していない

また、usj襲撃事件の際にヴィランたちは生徒の”個性”を把握していませんでいした。

デクと梅雨と峰田が水難エリアに飛ばされた際に、デクたちはそれを見抜いて攻撃をしかけました。

襲撃事件より前に、体力測定などみんなの前で”個性”を発動させる機会はいくらでもあったので、生徒同士はお互いの”個性”について知っていました。

もしも、上鳴が内通者であるのならば見方に生徒の”個性”の内容を流しているでしょう。

しかし、ヴィラン側に流れていなかったので上鳴が内通者である確率は低いと考えられます。

 

林間合宿が行われる日時と場所は入手不可

usj襲撃事件でヴィランに襲撃された雄英高校は、生徒たちのレベルアップを図るために、2年次で行うはずだった林間合宿を前倒しして1年次に行うというカリキュラム変更をしました。

林間合宿が行われる日時と場所は雄英高校の教師と、プロヒーロー集団のプッシーキャッツのみが知っていました。

しかしそこにもヴィランが襲撃をしてきたことから、何者かが林間合宿の情報をヴィラン側に流出したと考えられます。

先述したとおり、生徒たちは林間合宿について何も知らなかったので上鳴もその情報を知り得ていなかった、入手していなかったと考えられます。

 

爆轟救出作戦の内容は入手不可

林間合宿襲撃の際に爆轟がヴィランに連れ去られてしまいます。

爆轟を救うため、警察とプロヒーローたちが秘密裏に作戦を練っていました。

A組の生徒たちも爆轟を助けにいこうとしましたが、全員ではなくデク、飯田、轟、八百万、霧島の5名が奪還組として作戦に参加しました。

しかし、AFOはこの作戦を知っていたかのようにデクたちを、待ち構えていました。

内密に作戦が練られていたはずですが、ここでも内通者が情報が流出していたと考えられます。

しかし、上鳴はこの作戦に参加しておらず内容を知る由もなかったので、関与していないと考えられます。

 

全てが演技なら内通者の可能性あり

冒頭で記述した通り、上鳴の”個性”は「帯電」です。

上鳴は電気を自由自在に操ることはできず、”個性”を使いこなせていません。

”個性”を使い過ぎると一時的に「ウェーイ」とアホになってしまいます。

しかし、これらが上鳴の演技だったとしたら上鳴が内通者である確率は上がってしまいます。

本当は電気を使いこなすことができて、遠隔での電信が可能であるのならばヴィランとの連携も取りやすい存在であると思います。

こういった可能性がまだ含まれているため、今の現状では内通者である確率は低いですが「完全な白」とは言い切れません。

 

ヒロアカの上鳴電気は内通者なのか? まとめ

いかがでしたか?今回は、上鳴電気は内通者説について考察をしました。

usj襲撃事件あたりから雄英高校側に内通者がいるのではないかということが、ほのめかされており、内通者候補が数名いる中で、噂されている上鳴について掘り下げました。

内通者である可能性は低いですが、「完全な白」とは言い切れないという結論に至りました。

確かに、リ・デストロとポーズが似ている点や、電気を使った個性など内通者らしき言動をとっているのは事実です。

しかし、上鳴は正義感の強さや仲間思いなところもあわせ持っているA組のムードメーカーなので、個人的には上鳴が内通者であってほしくない気持ちもあります。

ですが、こんなに明るくクラスの人気者のポジションのキャラが内通者であった場合かなりストーリーとしては面白いので、今後の展開により一層注目したいと思います。

ヒロアカの他の内通者候補については下記記事で紹介しています。ぜひご覧くださいませ。

ヒロアカの内通者を伏線から考察!そもそもいない可能性も?

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です