爆豪勝己の個性やヴィランとの一件について解説!

こんにちは、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミアの爆豪勝己の個性やヴィラン捕縛時のエピソードについてご紹介させていただきます!

爆豪、絵に描いたような不良やで!(笑)

でも最近は更生されつつあるんですよ~!

「今の爆豪が良い!」という方もいらっしゃるかと思いますが、そこは爆豪の輝かしい未来のため、温かく見守ってあげてくださいね^^

それでは早速、爆豪の個性からです!

爆豪勝己 プロフィール

  • クラス:雄英高校1年A組
  • 出身校:折寺中学校
  • 誕生日:4月20日
  • 身長:172cm
  • 血液型:A型
  • 好きなもの:辛いもの全般、登山
  • 声優:岡本信彦

主人公の緑谷出久(デク)とは中学校時代からの同級生で、性格のキツいイジメっ子!緑谷に対してはただのイジリだけでは済まされないようなことを中学時代にしていました。

雄英高校に入学し、彼の性格が高校でも発揮されるかと思いましたが、逆に周りからイジられることがあったり、流石天下の雄英高校という感じです(笑)これには緑谷も驚いていましたね。

特に仲の良いクラスメイトの切島からは、「クソを下水で煮込んだような性格」と評されていました。

緑谷との関係

中学時代は緑谷のことを「無個性」の”デク”と呼んで蔑んでいましたが、緑谷がオールマイトからワン・フォー・オールの”個性”を引き継いで、雄英高校に入学してからは、逆に緑谷の実力の伸びに追いつくことができず、むしゃくしゃすることもありました。

相変わらず短気な性格はそのままですが、次第に性格のキツさもほぐれてきている感じがしますね~。

段々大人になっていくかっちゃんを見るのは楽しいですね。

緑谷の”個性”の秘密を知ってからは、意外と緑谷に協力的になっているような気もしますね。

爆豪勝己の個性

爆豪の個性は「爆破」。

掌の汗腺が変異していて、ニトロのような発火性の汗を分泌することができ、それは自由に発火することで爆発を起こすことができます。

この爆破の反動を利用して、高速移動や空中移動なども可能ですが、これらを可能にしているのは、個性のおかげではなく偏に爆豪の戦闘センスによるところが大きいです。

空中移動は推進力を得る方向と角度、そして爆発の大きさを緻密に調整しないと狙ったところに飛べません。

「爆破」のデメリットとしては、爆破音と光により位置が敵にバレやすいことと、広範囲に強力な爆破を行ったときに汗腺が痛む点です。

そのため、隠密行動には不向きな個性と言えますが、そもそも爆豪の性格上そういう役回りは苦手そうなのでデメリットにはならないかもです(笑)

また、後者については爆豪のコスチュームの仕掛けによりある程度軽減されているので、こちらも気にする必要は無いかもですね!

爆豪は戦闘センスの塊

常日頃から周囲に対して見下したような態度をとる爆豪ですが、その分確かな実力を持っています。

雄英に入学してから初めての、ヒーロー基礎学での「爆豪vs緑谷」の戦いでは、爆破を利用して緑谷の背後に回り込んだり、トリッキーな動きで相手の読みを逆手に取ったりと、その戦闘センスの高さを見せましたね。

雄英に入学して初期の頃は、精神的に不安定な面があり、チームで戦うところで独りよがりな行動を取るといった、”何でもできる自分”という思い込みが裏目に出ることがありました。

ただ、最近では乱暴なところもありますが、チームプレイを意識した行動を取る場面もあり、オールマイトが示した”救けて勝つ””勝って救ける”というヒーローのあり方を体現しようと努力する面が見られます。

爆豪にヒーローとしての心意気が備わればトップヒーローの仲間入りは難しく無いと思います。

個性を活かした必殺技

爆速ターボ

爆破の反動を利用して自身を高速移動させる技。

先に述べたとおり、この技の習得においては”個性”の性質よりも、爆豪本人の”個性の活かし方のセンス”が大きい。

閃光弾(スタングレネード)

爆破の個性を利用し、強い光を発生させる目くらまし技。

榴弾砲・着弾(ハウザーインパクト)

爆豪の「爆破」の特大火力に勢いと回転を加え、最大威力の大爆風を放つ”必殺技”。

雄英体育祭の轟戦で初披露。

徹甲弾(A・P・ショット)

雄英のカリキュラムの、必殺技習得訓練で編み出した技。

通常では散逸してしまう爆破の威力を一点に集中させ、威力と貫通力を高めた技。その威力は、分厚いコンクリート壁を貫通するほど。

爆豪がヴィランに捕まる

粗野で粗暴な典型的な不良の爆豪。

幼少の頃からの幼馴染である緑谷出久に対しては、”無個性”であることを理由に緑谷を見下し、酷い扱いをしていた”嫌な不良”です。

そんな爆豪の心境の変化のきっかけになったのが、林間合宿の際のヴィランの襲撃により、爆豪が人質にとられてしまったことです。

爆豪救出のためにヒーローが集う

爆豪の救出のため、オールマイトと警察を中心にチームが組まれ、後に「神野の悪夢」とも呼ばれるヴィラン連合とヒーローとの全面対決が起こりました。

激戦の末、オールマイトの手によって爆豪の救出と、諸悪の根源であるオール・フォー・ワンの身柄の確保に成功しますが、その代償として、オールマイトの個性を使い果たしてしまうことになりました。

それ即ち、”平和の象徴”の引退を意味しており、ヒーロー界に激震が走りました。

救出された爆豪でしたが、”そもそも自分がヴィランに捕まらなかったら、オールマイトが力を失う事も無かったはずだ”という自責の念を抱くようになります。

爆豪は才能はあるとはいえ、まだヒーロー候補生であり、”少年”です。

対して敵はプロですから、捕まってしまったのは致し方ない気もしますが、本人は納得がいかなかったようです。

爆豪と緑谷の正面衝突

その後の、ヒーロー仮免許取得試験で、自分より劣っているはずの緑谷が仮免取得に成功したのに対し、爆豪が落選したことにより、爆豪の中のわだかまりが爆発することとなります。

ある時、爆豪は緑谷を雄英校内の演習場に呼び出します。

  • 緑谷が”個性”を得たタイミングとオールマイトが力を失ったタイミングが不自然に重なっていること
  • 緑谷がやけにオールマイトから目にかけてもらっていること
  • 緑谷の言動

頭が切れる爆豪は、これらの情報から、”緑谷がオールマイトから力を貰った”ことを言い当てます。

そして、「なぜ”無個性”で何のとりえも無い緑谷がオールマイトを動かしたのか」を確かめるために、緑谷との決闘を申し込みます。

爆豪目線では、”何でも出来る”自分に対して”無個性”の緑谷が張り合ってくることが”不気味”で仕方ありませんでした。

爆豪自身、緑谷が”自分には無い何か”を持っていることを認め、それが何なのかを知りたかったんでしょうね。

決闘の結果で言うと爆豪の勝利で終わりますが、その時、オールマイトが現れます。

爆豪が緑谷の秘密を知る時…..

オールマイトは爆豪の心の叫びを聞き、自身の”個性”の秘密と、何故緑谷を後継者に選んだかを明かします。

そして、ヒーローに必要な心構えを爆豪に諭しました。

これを受け、爆豪は、「強くなるためには自分とは異なる他人を認め、その他人の強さを学び、自分の物にする」ことが必要だという結論に至りました。

この事件をきっかけに、緑谷と爆豪の関係は”上下関係”ではなく、”ライバル同士”というこれまでとは違ったものになっていきます。

最近は緑谷に対して協力的とも取れる行動を取ることも見受けられるようになりました。

爆豪が立派なヒーローに一歩近づいた瞬間ですね^^

爆豪とライバル関係になった緑谷については、
緑谷出久の個性について!個性2つ目が発現
で詳しく解説しています!

爆豪勝己の個性やヴィランとの一件について解説
まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、僕のヒーローアカデミアの爆豪勝己の個性やヴィラン捕縛時のエピソードについてご紹介させていただきました!

爆豪少年は、才能・センスに秀でていますが、メンタル面では少々難ありで、優等生・不良の両方の側面を併せ持ちます。

ヒロアカのキャラのなかでも特に個性的で、僕は好きですね!かっこいいし!

そんな爆豪も、ヴィランとの一件以降は段々メンタルも落ち着いてきて、また一歩ヒーローへ近づいたと言えます。

個人的には、最終的には緑谷と和解して、コンビを組んで欲しいと思っています(笑)

今後の爆豪の成長からは目が離せません!

『爆豪勝己は強いの?弱いの?』気になる方は、
僕のヒーローアカデミアの強さランキング
をぜひご覧ください!

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です