【ヒロアカ】爆豪勝己のヒーロー名や個性について徹底解説

【ヒロアカ】爆豪勝己のヒーロー名や個性について

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)に登場する爆豪勝己のヒーロー名や個性についてご紹介させていただきます!

雄英高校では、プロヒーローになった際のヒーロー名について考える授業がありましたが、爆豪が考えたヒーロー名は全て没になっていました。

爆豪のヒーロー名についてはファンの間で色々議論がありましたが、結局どんなものになったのでしょうか?

”個性”も戦闘センスにも恵まれた爆豪勝己について徹底解説いたします!

爆豪勝己とは

爆豪勝己のプロフィール画像

僕のヒーローアカデミア第241話より引用

所属雄英高校1年A組
中学折寺中学校
誕生日4月20日
身長172cm
体重不明
血液型A型
好きなもの
辛いもの全般、登山
声優岡本信彦

主人公の緑谷出久(デク)とは中学校時代からの同級生で、性格はキツめですぐキレます。

爆豪の性格を考えると雄英高校に入学してからもジャイアン的なポジションを確立するのかなと思いましたが、逆にクラスメイトにイジられることも多々。雄英高校1年A組の生徒の爆豪に対する接し方を見て、緑谷も驚いていました。

特に仲の良いクラスメイトの切島からは、「クソを下水で煮込んだような性格」と評されています。

自尊心が高いが繊細

爆豪は自尊心と繊細さを兼ね備えている

僕のヒーローアカデミア第11話より引用

爆豪は非常にプライドが高く”天上天下唯我独尊”的な性格。俺が一番強いと言わんばかりに他者を見下す態度をとることが多いです。

自尊心が高い爆豪ですが一方で、戦闘訓練で緑谷に敗れた際は目に涙を浮かべながら悔しさを口にしたり、自分がヴィランに捕らわれたことがきっかけでオールマイトがワン・フォー・オールの力を失ってしまったことに対して自責の念を抱えていたりと、繊細な一面も持ち合わせています。

緑谷との関係

爆豪と緑谷の戦闘シーン

僕のヒーローアカデミア第10話より引用

爆豪と緑谷は同じ「折寺中学校」出身。中学の頃は典型的なイジメっ子で、”無個性”の緑谷のことを「クソナード」と呼び、かなり酷いイジメをしていました。

雄英高校に入学してからは、見下していた緑谷の成長速度に付いていけず焦りをつのらせます。そして爆豪が仮免試験に落第したことによりその感情が爆発。緑谷に対して一対一の対戦を申し出ます。

そこでワン・フォー・オールの秘密を知ってからは少しづつ緑谷への態度も変わっていきます。覚醒した死柄木との戦闘においては、緑谷を庇い重傷を負ってしまいましたが、これも緑谷を尊重していることの現れでしょう。

戦闘においては天才的な才能を発揮

爆豪は戦闘の天才

僕のヒーローアカデミア第10話より引用

常日頃から周囲に対して見下したような態度をとる爆豪ですが、その分確かな実力を持っています。

雄英に入学してから初めての、ヒーロー基礎学での「爆豪vs緑谷」の戦いでは戦闘センスの高さを披露。クラスメイトからは「センスの塊」と評されていました。

雄英高校入学初期は独りよがりな行動も目立ちましたが、最近はチームプレイを意識した行動を取ることもあり、オールマイトが示した”救けて勝つ””勝って救ける”というヒーローのあり方を会得しようと努力する一面もあります。

爆豪勝己のヒーロー名

ヒーロー名は長らく不明だった

爆豪のヒーロー名「爆殺王」

僕のヒーローアカデミア第45話より引用

雄英高校ではプロヒーローになった際のヒーロー名を考える授業がありました。

ほとんどの生徒はそこで考えたヒーロー名を採用していますが、爆豪だけは全てボツ案となってしまいました。

爆豪が考えたヒーロー名
  • 爆殺王
  • 爆殺卿

また、2019年の最強ジャンプ1月号では映画の入場者特典の「ボリュームライジング」の一部が公開されましたが、その中でも爆豪のヒーロー名は「未定」と記載されていました。

さらに、インターン編ではエンデヴァーから「バクゴー」と呼ばれていましたが、これもただエンデヴァーが勝手に呼んでいただけ。爆豪のヒーロー名は長らく明らかになっていませんでした。

ヒーロー名が明らかに

僕のヒーローアカデミア第293話で、ついに爆豪のヒーロー名が明らかになりました。

覚醒した死柄木との戦闘でヒーロー側が窮地に陥った時、死亡したと思われていたベストジーニストが急遽参戦しました。ベストジーニストの「世界(そと)は見えたか?”バクゴー”」という問いに対して、爆豪は、「”それ”は仮だ、あんたに聞かせようと思ってた!今日から俺は…」

ヒーロー名を明かす爆豪

僕のヒーローアカデミア第293話より引用

「大・爆・殺・神ダイナマイトだ!!」

と、初めて自分のヒーロー名を明かしました。あえてこの時にヒーロー名を口にしたということは、爆豪の中ではベストジーニストは”師”や”メンター”的な存在だったのでしょう。

ただ、ヒーロー名の傾向が雄英の授業の時と同じ傾向なので、名乗る時は「ダイナマイト」だけになると予想しますw

爆豪勝己の個性

爆豪の個性は「爆破」

僕のヒーローアカデミア第1話より引用

爆豪の個性は「爆破」

掌の汗腺が変異していて、ニトロのような発火性の汗を分泌することができ、それは自由に発火することで爆発を起こすことができます。

この爆破の反動を利用して、高速移動や空中移動なども可能ですが、これらを可能にしているのは、個性の性能だけではなく爆豪の戦闘センスによるところが大きいです。

空中移動は推進力を得る方向と角度、そして爆発の大きさを緻密に調整しないと狙ったところに飛べません。

「爆破」のデメリットとしては、爆破音と光により位置が敵にバレやすいことと、広範囲に強力な爆破を行ったときに汗腺が痛む点です。

そのため、隠密行動には不向きな個性と言えますが、そもそも爆豪の性格上そういう役回りは苦手そうなのでデメリットにはならないかもです(笑)

また、後者については爆豪のコスチュームの仕掛けによりある程度軽減されているので、こちらも気にする必要は無いかもですね!

必殺技

爆速ターボ

爆豪の必殺技「爆速ターボ」

僕のヒーローアカデミア第208話より引用

爆破の反動を利用して自身を高速移動させる技。

先に述べたとおり、この技の習得においては”個性”の性質よりも、爆豪本人の”個性の活かし方のセンス”が大きい。

閃光弾(スタングレネード)

爆豪の必殺技「閃光弾(スタングレネード)」

僕のヒーローアカデミア第42話より引用

爆破の個性を利用し、強い光を発生させる目くらまし技。

榴弾砲・着弾(ハウザーインパクト)

爆豪の必殺技「榴弾砲・着弾(ハウザーインパクト)」

僕のヒーローアカデミア第43話より引用

爆豪の「爆破」の特大火力に勢いと回転を加え、最大威力の大爆風を放つ”必殺技”。

雄英体育祭の轟戦で初披露。

徹甲弾(A・P・ショット)

爆豪の必殺技「徹甲弾(A・P・ショット)」

僕のヒーローアカデミア第101話より引用

雄英のカリキュラムの、必殺技習得訓練で編み出した技。

通常では散逸してしまう爆破の威力を一点に集中させ、威力と貫通力を高めた技。その威力は、分厚いコンクリート壁を貫通するほど。

爆豪勝己のヒーロー名や個性について まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)に登場する爆豪勝己のヒーロー名や個性についてご紹介させていただきました。

爆豪少年は、才能・センスに秀でていますが、精神面では少々難ありで、優等生・不良の両方の側面を併せ持ち合わせています。

どんどん成長する爆豪の成長に目が離せませんね^^

個人的には、最終的に緑谷と和解してコンビを組んで欲しいと思っています!

『爆豪勝己は強いの?弱いの?』気になる方は、

ヒロアカの強さランキング

もぜひチェックしてみてください。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です