【ヒロアカ】轟焦凍がかっこいい!兄弟の噂や過去について徹底解説!

こんにちは、こーです!

今回は、『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』の轟焦凍の個性と焦凍の家族構成について解説させていただきます!

轟焦凍は、強力な個性、クールな性格、実力も十分ということで、ヒロアカの中でもとても人気のあるキャラですね!

万能に見える轟にも、実は暗い過去が….。

これまで順風満帆だったというわけでは無いようですね。

それでは早速、轟焦凍のプロフィールからみてみましょう!

【ヒロアカ】轟焦凍について

  • 名前:轟焦凍
  • ”個性”:半冷半熱
  • 身長:176cm
  • 血液型:O型
  • 出身地:静岡
  • 出身校:凝山中学校(こるさん)
  • 好きなもの:ざる蕎麦
  • ヒーローネーム:ショート
  • 声優:梶裕貴、真堂圭(幼少期)

概要

超難関の雄英高校ヒーロー科に、なんと推薦入学で入ってしまった知力・体力・個性共にトップクラスの実力をもっています!

その正体は、なんと現No.1(元No.2)ヒーローのエンデヴァーの実の息子です。

父親であるエンデヴァーと、母親である轟冷それぞれの”個性”をまんべんなく引継ぎ会得している、”半冷半熱”の”個性”のスペックはかなり高めです。因みにエンデヴァーからは「最高傑作」といわれています。

見た目や性格のクールさも彼の特徴です。同じ雄英高校1年A組の芦戸からは「イケメン」との評価を得ているようです。

因みに、好物は「ざる蕎麦」。食べるときの「ズズー」という効果音が印象的でした(笑)

性格

入学当初は、父親であるエンデヴァーとの確執(記事後半で解説)もあり、父親の個性(半熱)を使うことにかなりのマインドブロックがかかっており、クールな印象のキャラクターだったような気がします。

その後、体育祭で緑谷から激励された後からは、半熱の”個性”も轟焦凍自身の”個性”として受け入れ、使用に抵抗がなくなったようにみえますね。

最近は根本原因であるエンデヴァーとの確執も解消に向かっており、現在は、エンデヴァーの元でインターン活動を行うなど、父親へのリスペクトも少しは回復してきている模様。

”個性”も強いし、見た目も性格もかっこいい!
轟クラスタのファンもかなり多いはず!

第一回人気投票で6位の人気度!

『僕のヒーローアカデミア』の公式企画で行われた第一回キャラの人気投票では、数多くのキャラクターの中で緑谷出久に次ぐ2位という人気度です!

イケメン!・強い!・クール!の三拍子!現実にいたらモテる以外無いようなキャラですもんね(笑) そりゃ~人気出ますよ。

僕もヒロアカのキャラの中では轟君が一番カッケーって思います。僕のTwitterは「ショート@相互フォロー100%(@awordds)」ですからねw
よろしければフォローお願いします(笑)

『僕のヒーローアカデミア』の公式人気投票は、これまでに計5回行われていますが、轟焦凍は5回全てでTop3入りしています。かなり根強い人気がありますね!

過去5回のTop3はこんな感じです。

第一回人気投票(応募総数11,125票
1位 緑谷出久(2314票)
2位 轟焦凍(1987票)
3位 爆豪勝己(1764票)
第二回人気投票(応募総数12,766票)
1位 爆豪勝己(3020票)
2位 緑谷出久(2217票)
3位 轟焦凍(1795票)
第三回人気投票(応募総数35,681票)
1位 爆豪勝己(5909票)
2位 緑谷出久(3205票)
3位 轟焦凍(3204票)
第四回人気投票(応募総数80,714票)
1位 爆豪勝己(16,915票)
2位 轟焦凍(15,719票)
3位 緑谷出久(8,301票)
第五回人気投票(応募総数70,410票)
1位 爆豪勝己(22,876票)
2位 緑谷出久(12,373票)
3位 轟焦凍(11,805票)

5回あった人気投票で全てTop3入りするという圧倒的人気度ですね!

しかしこう見てみると緑谷と爆豪の人気度もえげつないですねw
5回全て緑谷・轟・爆豪が占めています。

人気度抜群の轟焦凍。ここからは、彼についてもう少し深掘りしてみましょう。

【ヒロアカ】轟焦凍の個性

左半身から炎を、右半身から氷を生成できる。

発動速度・範囲共に規格外の性能で、雄英体育祭では、対戦した瀬呂を開始1秒程度で氷浸けにし勝利、またその際に生成した氷結はドームの高さを超えていました。

場の制圧力はもはやプロ並!轟の個性「半冷半熱」について詳しく解説します!

轟焦凍の”個性”の強さは、現役プロヒーローをもうならせるほど!体育祭で”個性”を存分に使用したことによりいくつかのヒーロー事務所に目を付けられ、雄英高校卒業時にはスカウトされる可能性もありそうです。

将来有望ですね!

氷結・炎熱が互いの欠点を補い合う

轟の氷結と炎は、お互いの弱点を互いに打ち消す役割も担っています。

雄英体育祭で緑谷と対戦した時点では、エンデヴァーに対して並々ならぬ負の感情を抱いており、自分の左半身の炎の個性の使用に対しての強いマインドブロックがかかっていました。

そのため、右半身の氷結による攻撃のみ使用していましたが、緑谷の粘りにより過度に氷結を使用してしまい、体温に影響が出て思うような戦闘ができなくなってしまいました。

この時、緑谷から「左側の熱を使えば解決できるんじゃないか?」と指摘され、敵である緑谷に諭される形で左半身の個性を開放します。

身体が冷えたら炎熱を使い、炎熱で熱が身体に篭ってきたら氷結を使えば良い感じです!

個性に弱点あり?

半冷半熱の個性は強力であるが故に、轟がこれまで対峙してきた大抵の敵に対しては”氷結をただぶっ放せば勝てました。しかし、それが仇となったのか、ヒーロー殺し「ステイン」と対敵した際に、個性の使い方が大雑把であると指摘されます。(実は雄英体育祭で爆豪と対峙した時も同じことを言われています(笑))

確かに、これまで轟が見せた攻撃といえば、

  • 大氷結を放ち敵の身動きを封じる
  • 氷結で道となる足場を構築する
  • 氷結を自分の背面に配置し、吹っ飛ばされるのを防ぐ

くらいしかありませんでした。

また、氷結による攻撃についてはとにかく瞬時に広範囲を凍らせる攻撃が主体ですが、氷結だけでは効果がない敵が多くいるのも事実で、確実に相手を沈められる強力な必殺技の発案が必要になると思われます。

これが轟の唯一の弱点ですかね。

一方、炎を使用した攻撃については、エンデヴァーが使用していた必殺技があり、轟がエンデヴァーに教えを請おうとする場面があったので近々披露される可能性が高いと考えられます。

必殺技

穿天氷壁(がてんひょうへき)

右半身の氷結の能力を使い、広範囲を瞬時に凍らせる技

体育祭の瀬呂とのサシ勝負の際に、気が立っていた轟が思わずスタジアムの外まではみ出る程の氷結を繰り出し、瀬呂に何もさせず試合に勝利したシーンが印象的でした。

膨冷熱波(ぼうれいねっぱ)

氷結の能力を立て続けに使い、周囲の空気を冷やして収縮させたところで、極大の炎熱を放つことで一気に空気を膨張させ、大爆発を引き起こす技。

雄英体育祭で披露しましたが、その時は無名の技でした。218話で異能解放軍との戦闘の際にこのネーミングとなりました。

スケールでかすぎです。

光焔万丈(こうえんばんじょう)

風使いの夜嵐イナサとの混合技。轟一人ではこの必殺技は成立しません。(夜嵐以外でも”風使い”と協力すれば成立するかも)

夜嵐が竜巻を発生させ、そこに轟の炎熱を乗せて、炎の竜巻を作り出し、その中に敵を閉じ込めます。

仮免取得試験の際に、ヴィラン役として登場したギャングオルカ相手に使用し、一定時間身動きを拘束することに成功しました。

赫灼熱拳(かくしゃくねっけん)

元々はエンデヴァーの技で、この技の使用を敬遠していましたが、自身の成長のためにも習得した方が良いと考えた結果か、エンデヴァーに直接教えを請おうとする場面がありました。

轟焦凍の”個性”を使った必殺技はどれもこれも中二心をくすぐるようなカッコいいものばかりですね!ww

俺も穿天氷壁とかやってみたいよ…w

【ヒロアカ】轟焦凍の名シーン&名言をピックアップ

クールでイケメン、しかもヒーロー科の超名門「雄英高校」に在籍する文武両道・才色兼備でな轟焦凍。普段はクールですが、実は心の中ではヒーローに対する熱い思いが….!!

そんな轟焦凍は劇中で数々の名言・名シーンを生み出しています。ここでは、その中でも特にカッコいいな~!と思ったものをいくつかピックアップしてみました!

「俺だって、ヒーローに……!!」

このセリフは、今となっては轟の代名詞ともなっている名セリフではないでしょうか!?

轟焦凍がこのセリフを口にしたのは雄英体育祭で緑谷出久と1 vs 1で対戦した時のことでした。この時の轟焦凍は父親であるエンデヴァーとの確執(後述)によってメンタルががんじがらめな状態。半身の「半熱」の”個性”の使用を極端に嫌っていました。

一方、「半冷」の”個性”のみで戦おうとする轟を見た緑谷は、対戦中であるにも関わらず、敵であるはずの轟焦凍の「半熱」へのメンタルブロックを崩そうと試みます。

「君の力じゃないか!!」

緑谷の必至の抵抗と、この言葉に心を打たれ、轟はついに「半熱」の”個性”を開放するのです。その時に口にしたセリフが、

「俺だって、ヒーローに…..!」

でした!クールな轟の熱い一面が見れた名シーン&名言ですね!

「やめてほしけりゃ立て!なりてぇもんちゃんと見ろ!」

ヒーロー事務所への職場体験の際、ヒーロー殺し「ステイン」に兄の「インゲニウム」のヒーローとしての将来を奪われたことを知った飯田天哉。飯田は”自身の復讐心に駆られ”独断行動でステインを追い、勝負を挑みますが返り討ちに….。そんな飯田を奮い立たせると共に、”ヒーローとして大事なモノ”を飯田に思い出させる一言でした。

かつて、この時の飯田と同じように、”復讐心””憎しみ”に心を支配されていた轟焦凍。そこから緑谷の一言で救われた….そんな経験があるからこそ口にできた一言かもしれません。

これ以外にも轟のカッコいいシーン&名言がいっぱいありますので、ぜひご覧になってください^^

【ヒロアカ】轟焦凍の悲しい過去

「ヒロアカ」はキャラ毎にフォーカスしてエピソードが語られることが多いですが、轟焦凍とエンデヴァーの確執問題は、緑谷出久とオールマイト、ワン・フォー・オールのエピソードと同じくらい重要で、焦点が当てられることも多いです。

轟家の家庭環境は、俗にいう「複雑な家庭環境」というやつです。そんな中で育った焦凍の人格は時間が経つにつれてねじ曲がったものになってしまいました。

ここでは、轟焦凍の家族や、彼の暗い過去に焦点を当ててお話します。

エンデヴァーとの確執

焦凍の過去のエピソードで最も重く、重大な問題が、「轟焦凍とエンデヴァーとの間の並々ならぬ確執」です。

轟がエンデヴァーに対して憎しみともいえる感情を抱くようになったのは、エンデヴァーと轟焦凍の母親の結婚が、エンデヴァーが”自分の個性をより強化して子に継がせる”ためだけに仕組まれた”個性婚”であることが1つの原因となっています

MEMO
個性婚とは、”超常”が人類に発現してからの、第2,3世代で問題になったもので、自分の個性を強化して子に継がせるために作為的に行われる結婚のこと。轟の場合は母親が”氷結”の個性を持っていたのでそれをエンデヴァーに狙われた。

また、焦凍は幼少期からエンデヴァーによるあまりにも厳しすぎるヒーロー英才教育を受けていて、それに反対した母親がエンデヴァーから暴力を振るわれることもあったそうです。そのため、焦凍の脳内には泣き叫ぶ母親の姿が焼き付いていて、これも父親を恨む原因になっています。

母親は、ストレスにより焦凍の左半身にエンデヴァーの面影を重ね、それを憎むあまり焦凍の左半身に熱湯をかけ、焦凍に酷いやけどを負わせます。

そのため、焦凍はエンデヴァーのことを「自分の欲求のために子を道具として扱い、母を傷つける”最低野郎”」という風に思っており、自分の左半身に宿るエンデヴァーの個性を醜く思うと共に、その個性の使用には強いマインドブロックがかかっていました。

エンデヴァーの確執の解消は?

エンデヴァーのことを強く憎み、「完全否定する」とまで言っていた轟ですが、No.1ヒーローのオールマイトの引退をきっかけに二人の関係は少し改善を見せます。

これまでずっとオールマイトを追いかけ続けてきたエンデヴァー。

オールマイトの引退、即ち”平和の象徴”がいなくなったことの影響を最も肌で感じていたのはエンデヴァーでした。

オールマイトの引退に伴い、繰上げでNo.1ヒーローの座につくことになったエンデヴァーは、どうしてもオールマイトのような”平和の象徴”になれるイメージが湧きませんでした。

「元No.1ヒーローよ、平和の象徴とは……何だ」

轟焦凍の仮免補講の観戦に来た際、エンデヴァーはオールマイトにこのように訊ねます。

「私の目指した象徴を君もなぞることは無い、君は君の思うやり方を焦らず見つければいい。」

「何のために強く在るのか、答えはきっとシンプルだ。」

この会話の中で、エンデヴァーは自分が目指すべきヒーロー像のようなものを掴みます。

それは、”シンプルに”息子が胸を張れるようなヒーローを目指すことだと思います。

この時エンデヴァーはこれまで自分がしてきたことを反省し、ヒーローとしてだけでなく、”人として””父親として”強くなろうと心の中で決心したんだと思います。

過去は清算できないでしょうが、少なくとも今後は立派な人間であろうという決意、熱い!
エンデヴァーの目からは以前の鋭い目つきは無くなっていました。

今後、エンデヴァーと焦凍は互いに、少しずつ歩み寄っていくことになります。

【ヒロアカ】轟焦凍の過去を振り返る「オリジン回」

轟焦凍を語る上で、「轟焦凍:オリジン」の回は外せませんね!単行本は5巻のNo.39、アニメは1期・23話で描かれました。轟焦凍が父親に対するトラウマを克服するきっかけになった重要な回です。

ヒロアカでは各キャラクター毎に「オリジン回」が描かれ、各々の過去が明らかになります。「No.39 轟焦凍:オリジン」では、雄英体育祭の緑谷との1vs1の最中に、回想する形で轟の過去が描かれました。

先述の通り、轟は幼少の頃から、父親であるエンデヴァーによってオールマイトを超えるヒーローになるための英才教育を受けていました。エンデヴァーの教育方針はかなりスパルタで、暴力もいとわなかったようです。それに反対していた轟の母親・冷は苦悩の末、精神を病んでしまい、焦凍を傷つけてしまい、エンデヴァーに精神病院へ入れられてしまいます。母親を傷つけたエンデヴァーに対して、焦凍は憎悪の気持ちを積らせます。

轟の回想から、再度緑谷との1vs1シーンへと切り替わります。粘る緑谷に対して攻めあぐねる轟。”半熱”の”個性”を使えばフルパワーを発揮できるのですが、マインドブロックがかかった状態の轟はこの”個性”を使おうとしません。

そんな轟に対して、緑谷は「君の、力じゃないか!!」と轟を鼓舞します。この言葉をきっかけに、焦凍を思う母親の言葉を思い出し、ついに”半熱”の”個性”を開放しました。

この時の轟のセリフが、上記で紹介した「俺だって、ヒーローに…..!」という名セリフです!
アニメのこのシーンは何回見ても痺れますね!!

オリジン回が神回と大絶賛の声

「轟焦凍:オリジン」は、マンガでも熱い展開で燃えましたが、やっぱりアニメで見ると感動の度合いが数段アップしますね!Twitterでもいまだにアニメのオリジン回を絶賛する声が多数挙がっていましたね。上記の「名言のセクション」でも名シーンとして動画を載せてるので、ぜひご覧ください^^

【ヒロアカ】轟焦凍の家族について

物語が進むにつれて、轟家の家族構成なども次第に明らかになってきましたね。

ここでは、轟焦凍を語る上で欠かせない轟家の家族について個別にご紹介します。

轟家の家族構成
  • 父  轟炎司 
  • 母  轟冷
  • 長女 轟冬美
  • 長男 轟燈矢
  • 次男 轟夏雄
  • 三男 轟焦凍

家族構成は上記の通りです。焦凍は末っ子ですね。

母・

轟焦凍の母親は「轟 冷」。

エンデヴァーからの度重なる暴力により精神を病んでしまい、焦凍の左半身に熱湯を浴びせたことが原因で、現在は精神病院に隔離されています。

焦凍の兄と姉は定期的に母の見舞いに顔を出していて、焦凍も定期的に母宛に手紙を出しているようです。

そして、エンデヴァーについては何度か面会に来たようですが、冷の精神状態を考慮し、ドクターストップで面会はできなかったようです。

彼女もまた、変わろうとする夫を理解しようとする優しい女性です。

また、轟焦凍には3人の兄弟がいることがわかっています。

長女「轟冬美」

轟家の家事を切り盛りする兄弟の面倒見役的存在です。

轟家がもう一度家族としてやり直すことを切に願っています。個性は不明。

長男「轟燈矢」

轟家の長男。恐らく過去にエンデヴァーと何かあり、それが原因で現在は家にはいない様子。個性は不明。

轟燈矢はヴィラン連合の荼毘(ダビ)ではないかと噂されています。(後述)

次男「轟夏雄」

夏雄も焦凍と同じくエンデヴァーの後を継ぐべくして産まれてきました。

しかし、上手く個性が引き継がれなかったのか、エンデヴァーからは”失敗作”と言われ、家の中にいてもろくに会うことも無かったようです。

轟家の家庭環境にうんざりしていて、諸悪の根源であるエンデヴァーを嫌っています。

三男「轟焦凍」

焦凍もエンデヴァー以外の家族に対しては寛容な様子。

エンデヴァーが変わろうとしていることについては、「父親としてどうなっていくのか”見たい”」と言っており、これまでのように一方的に突き放すことは無さそうです。

【ヒロアカ】轟焦凍は荼毘と兄弟??

轟焦凍と、ヴィラン連合の荼毘は実は兄弟なのでは?!といった噂があります。ここでは、その噂の根拠となっている情報についていくつかご紹介します。

”個性”がそっくり

轟焦凍の”個性”は「半冷半熱」。半身は炎を放ち、もう片方の半身は氷結を発生させることができます。

一方、兄弟説の噂が出ているヴィラン連合(現超常開放戦線)の荼毘の”個性”は、名前こそ明らかになっていませんが、超高熱の「炎」を扱うことができるということが知られていますよね。この二つの個性、似てると思いませんか?また、今のところ炎に関する”個性”がエンデヴァーとその一家しか扱う者がいないというのも「荼毘=轟燈矢」である可能性を助長していると思います。

轟焦凍と荼毘の”個性”の類似度は、文章で語るより、下記のGIFをご覧いただくと一目瞭然だと思います。

荼毘の目の色が轟家と同じ色

二つ目の根拠として、轟焦凍と荼毘の目の色が完全に一緒ということが挙げられます。

こちらも、画像で比較してみると一目瞭然だと思います。

轟家の兄弟は父親・母親のどちらの”個性”を色濃く受け継いでいるかによって、髪色や目の色が違う気がします。

例えば、エンデヴァーの”個性”を受け継ぐ割合が多ければ「目の色は”水色”・髪色は黒髪」に、轟 冷の”個性”を受け継ぐ割合が多ければ「目の色は”黒色”・髪色は”白髪”」にといった具合です。

余談ですが、轟焦凍は、父親と母親の”個性”をバランスよく受け継いだため、目はオッドアイで、髪色も丁度頭のてっぺんで綺麗に分かれている、といった特徴的な見た目をしていますよね。

で、荼毘の目の色をよく見てみると、両目ともエンデヴァーと同じ”水色”なんですよね….。

これはきっとエンデヴァーの目の色を受け継いだのではないでしょうか?”個性”も”炎”は扱えますが”氷”は扱えませんしね。エンデヴァーの”個性”を色濃く受け継いでいる証拠ではないでしょうか…..?

他にも、荼毘の意味深なセリフが「荼毘=轟一族」説を助長していたりと…..色々根拠があります。

荼毘の正体とは!?兄弟説を6つの根拠を基に考察!

【ヒロアカ】轟焦凍の声優は?

轟焦凍役を演じるのは、男性人気声優の「梶裕貴」さんです!

さわやか系のイケメンですね!男性・女性関係なく多くのアニメファンから支持されている今人気の声優さんです。

PlayStation 2用ゲーム『帝国千戦記』で声優デビューされ、その後、2006年、『ふしぎ星の☆ふたご姫』でテレビアニメデビューされています。

梶裕貴さんは声優としての演技力も認められ、これまで数々の賞を受賞されています。これまで梶裕貴さんが演じてきたキャラ集の動画がありましたので、ご紹介します!

演技はクールなところがメインかと思いきや、熱いシーンなどでは声を荒げたり、苦渋に満ちたセリフもこなし、演じるキャラの心情をしっかり表現して切れていますよね^^

数々の賞を受賞するだけのことはあって、実力派の声優さんだと思いました!

梶裕貴さんが演じる主要キャラ
  • 進撃の巨人 エレン・イェーガー
  • マギ アリババ・サルージャ
  • 七つの大罪 メリオダス
  • ギルティクラウン 桜満集
  • 絶園のテンペスト 羽村めぐむ
  • アルスラーン戦記 羽村めぐむ
  • 僕のヒーローアカデミア 轟焦凍
  • イナズマイレブン 小僧丸サスケ
  • 鬼滅の刃 錆兎

他にもたくさんありますが、主要キャラでいえばこんなところでしょう!

実力派声優ということで、作品のメインキャラに抜擢されることが多いみたいですね!

【ヒロアカ】轟焦凍がかっこいい!兄弟の噂や過去について まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』の轟焦凍の個性と焦凍の家族構成についてまとめさせていただきました!

完璧優等生に見える轟焦凍ですが、その過去はかなり壮絶なものでした。

完全にエンデヴァーの独りよがりな行動によるものですね。

エンデヴァーと轟焦凍の今後の関係回復は上手くいくのか注目です!

また、まだまだ個性の応用方法もあると思うんで、ことらも期待です!

 

轟焦凍のカッコいいシーンや名言はこちらでまとめていますので、ぜひご覧ください^^

 

『轟焦凍は強いの?弱いの?』気になる方は、
ヒロアカの強さランキング
をぜひご覧ください!

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です