ドクターストーンのネタバレ最新話の186話が確定!戦局が動き出す

今回は、ドクターストーンの最新話:186話のネタバレが確定しましたので、その内容をご紹介します!

最新話をいち早く知りたい方はこちらのネタバレ記事を最後までご覧ください!

前回は、自爆作戦のためにスイカが待機し始めた際、スタンリーたちを発見しました。

しかも毒蜘蛛に襲われた敵を助けたことで見つかったスイカ…!

果たしてスイカはどうなってしまうのか、一緒にいたフランソワはどうするのか!

186話では、フランソワがスイカを助けるためにとった行動を中心に描かれます。

それでは本題の、ドクターストーンの最新話:186話のネタバレをお送りします。

【187話】来週公開予定!<<◆>>【185話】はこちら

ドクターストーンのネタバレ最新話186話までのあらすじ

185話までの内容を簡潔にまとめると、こんな感じです。

  • 自爆作戦のために川の近くに待機するスイカとフランソワ
  • スタンリーたちが上陸するのを発見!
  • 毒蜘蛛に襲われた敵を助けるスイカ
  • スタンリーに見つかってしまい大ピンチ…!

千空達にも通信できないし…やばい状況!

ではここから、【ドクターストーンのネタバレ最新話:186話 Z=186 刃十人十色】の内容を解説していきたいと思います。

ドクターストーンのネタバレ最新話の186話の展開が確定!

ナイフを託す

スタンリーにフリーズと言われたスイカですが、英語がわからないためどうするべきか戸惑います。

同じく意味がわからない銀狼と松風。

スイカは捕まるわけにはいかないと、俊敏な動きで逃げようとします。

一人だけフリーズの意味を理解していたフランソワは咄嗟の判断でスイカの方へ誘導します。

フランソワが持っている武器になりそうなものは小さなナイフだけ。

戦闘力のないフランソワは、一か八かの賭けに出るとナイフを敵がいる方へ投げました。

そう、託したのです、松風と銀狼に…!!

その宙を舞うナイフにいち早く反応したのは、松風。

決して幸運などではなく、かつて石化装置と戦うために命を賭して磨き上げた投擲武具への対応力がそうさせました。

敵の頭を踏み台にし、ナイフを見事受け取ると瞬時に頭を働かせます。

縛られているため自分の縄を切ることは不可能、ならばと銀狼の縄を切ったのです!

「託しました、銀狼殿…!!」

銀郎、男を見せる

松風に託された銀狼は自分じゃ無理だとうずくまります。

しかしスイカが逃げられる一瞬なら戦えるのではないかとグルグルと考えを巡らせた結果。

小さな丸太を手に取り敵に向かって行くのです!

「ダメだよおおおやっぱり!スイカちゃん撃つのだけはあぁあ!!」

そして自分はずっと村の門番だった、意外と強いんだったと興奮するのです。

よかった、ここにきて男を見せてくれた!!

しかしスタンリーによって呆気なく丸太は破壊され、再度拘束されてしまいます。

そして近くにいたスイカにも向けられる銃口…!

フランソワの判断

スタンリーの動きの一部始終を見ていたフランソワはあることに気づきます。

銀狼は暴れる前に即射殺をできたはずなのに、彼はそうしなかった。

つまり撃てなかったのではなく、”撃たなかった”のだ。

銀狼も松風も捕虜なのに傷をつかられた形跡はない、戦争の捕虜としてある程度ルールのもとに扱われているのだと。

そうつまり、彼らは殺人鬼ではなく”軍人”なのだ。

そう思ったフランソワはスタンリーの前に飛び出し、叫びます。

「私たちは民間人です!!」

スイカが民間の医師でありただ女性の治療を行っただけ、自分達は千空達と離れて生活することになったと説明しました。

自分達は軍に所属していない、攻撃の意思はなく従軍するが、それでも撃つのかと尋ねます。

そのフランソワの言葉に、スタンリーはマスクを取って一言。

「いや、撃たねぇよ。言ってんことがマジならな。」

先に見つけたのは

スイカとフランソワは松風たちと同様捕虜となる事に。

自分のせいで千空達に伝えることができなかったと嘆くスイカに、フランソワはお手柄だと伝えます。

フランソワは捕まる前に電波でモールス信号を送っていました。

そしてそれに気付いた敵軍のレナードと呼ばれるレーダー屋。

フランソワは悪びれる様子もなく、二手に分かれますと念のためにアメリカに送っただけで信号の内容を調べても構わないとはっきりと言いました。

そしてその信号は千空達にしっかりと届いていました。

スタンリーと接触したのだと気付いた千空は、敵の位置を知らせるように電波を飛ばしてきたのだなとわかっていた様子。

チェルシーの計算により、スタンリーたちがどこにいるかわかる。

「見えるよ、スタンリーたち敵の居場所が…!!」

先に見つけたのは千空達、ここから戦局が動き始めるのです。

ここまでが186話のネタバレになります! ここからは、最新話公開前に書いた186話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

ドクターストーンのネタバレ最新話の186話の展開を考察!

スイカ捕まる

スタンリーの部下の女性を毒から助けたスイカ。

いてもたってもいられなくて飛び出して言った感じでした。

物陰に隠れて見守っているフランソワですが、二人は一体どうなるんでしょうか…?

応急処置をほどこしたことでスタンリーに見つかったスイカは、今後作戦の内容を吐くよう言われると思います。

しかし喋るわけにはいかないですし、結局松風たちのように人質となるでしょう。

フランソワは通信機を持っていますが、この状態で使ってしまうとすぐに見つかり一緒に捕まってしまいます。

スイカを見放すわけにはいきませんが、この場は仕方ないとスタンリーたちがいなくなるまで待機し急いで千空達の元へ戻るんではないでしょうか。

千空達の元へ戻りスイカが人質になったこと、スタンリーが上陸したことを伝えるフランソワ。

急いでスイカの代わりを配置し石化装置の準備をする…といった展開になりそう。

自爆作戦はうまくいかない?

今回完璧なようにも見えていた自爆作戦ですが、スイカが見つかり早速計画通りにいかない予感がします。

今からスイカの代わりに誰かを配置するとしても時間がない。

急がなければスタンリーたちが砦に気づいてしまうかもしれません。

まさかこんなに早くスタンリーたちが上陸するとは思っていなかったでしょうし、石化装置すら完成しているのか危うい状況。

カセキもやっとダイヤの秘密を解明したばかりで、まだ完成の描写は書かれていませんよね。

スタンリーたちよりも早く相手に気づかなくてはならない、しかしスタンリーたちとの距離もそんなに遠くはないはずです。

人質も3人とられてしまっているので、石化装置を起動させることができず交渉となった場合は不利な状況ですね。

石化装置はなんとかギリギリで完成し、再起動させることができる…!という展開を期待しています。

気付いているスタンリー

スイカに気づいたスタンリーは、気配に敏感なアメリカの特殊部隊の軍人です。

ということは、気配を必死に消しているフランソワにも実は気付いている展開もあるのではないでしょうか?

あえてフランソワを捕えず、千空達の元へ行くことを予想しわざと泳がせる…。

そしてフランソワの後をつけて千空達がいる砦へ行くという展開もあり得そうです。

人一倍気配に敏感でしょうからね。

そうして千空達の元へ到着したスタンリーたちは、千空達に銃を向ける。

人質の交換を条件に交渉を始める展開になりそうです。

しかしスイカが助けたスタンリーの仲間が、何からしら動いてくれそうな予感もします。

助けてもらった恩もあるし、千空達を撃つことはできないといった行動に出そうな気も。

せっかく再起動できそうな石化装置もあるので、交渉となっても装置を活用してほしいですが…一体どんな展開となるのか!

ドクターストーンのネタバレ最新話の186話のTwitterでの予想

やはりスイカの心配をしている方が多いようですね!

ドクターストーンのネタバレ最新話の186話が確定 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ドクターストーンの最新話:186話のネタバレをお伝えしました!

フランソワは千空たちの元へ逃げるという選択肢を取るかと思っていましたが、スイカを助けるという判断をしましたね。

そして意外なことにスタンリーは見境なく殺しているわけではないという事実も。

確かに千空の襲撃も、上司であるゼノに確認を取っていましたもんね。

ということはスイカたちもそう簡単に殺される状況にはならないでしょうからとりあえずは安心と言ったところでしょうか。

松風とフランソワの瞬時の判断が光る回でしたね!

銀狼が呆気なくやられてしまったのは残念でしたが、今後活躍する機会があるかもしれないので期待しましょう!

以上、ドクターストーンの最新話186話のネタバレについてお伝えしました。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

 

【187話】来週公開予定!<<◆>>【185話】はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です