ドクターストーンの最新話212話のネタバレ確定考察!いざ、日本へ凱旋だ!

ドクターストーンの最新話212話のネタバレ確定考察!いざ、日本へ凱旋だ!

今回は、ドクターストーンの最新話:212話のネタバレ確定考察をお届けします。

前話では、ラバーシティ樹立のために最終目的地のインドネシアに到着しました。

そこに野生の稲が自生していたことから日本のソウルフード【お米】を生産することに挑戦して様々な発明をしましたね!

収穫後、皆でおにぎりを食べているシーンはとても感動しました。

最終ページの【世界一周まで2日】の文字があり衝撃でしたね……

科学王国のメンバーが待ちわびていた日本に帰るとは!

最新話:212話では、どのような展開になるのでしょうか!?

それでは本題の、ドクターストーンの212話のネタバレ確定考察に入ります。

 

【 ドクターストーン アニメ第3期続編決定!!! 】

 

【213話】来週公開予定!<<◆>>【211話】はこちら

 

ドクターストーンの最新話212話のネタバレ確定考察:あらすじ

211話までのあらすじはこんな感じです。

  • インドネシアにラバーシティ樹立
  • お米の生産を始めた
  • 日本へ帰るまであと2日との文字が!

やっと日本に帰れるんだ!ルリ達に早く会いたいね!

ではここから、【ドクターストーンの最新話:212話】のネタバレ確定考察をお届けしていきたいと思います。

ドクターストーンの最新話212話のネタバレ確定考察

七海財閥のパンドラの箱

コーンシティのメンバーの集合写真を見て自身の過去を思い出し複雑な表情をする七海兄弟。

チェルシーが2人に「兄弟なんだから仲良くしたらいいじゃん」と話しかけましたね。

すると、SAIは神妙な面持ちで自分と龍水が七海財閥の血筋ではないことを千空達にカミングアウトしました。

七海家の本妻の子供ではないということは養子なのでしょうか?

2人の髪の毛の色が違うので異母兄弟なのかなとは考えられます。

SAIと龍水の間に違和感を感じたのはこのような関係があったとは驚きを隠せませんでしたね。

家族の集合写真に幼いSAIと龍水だけ入ることを許されないなんて切ないです……

「2人が健気だ」と咽び泣くチェルシーに深く同意した読者さんは多いのでは?

今後、血縁関係について描かれるのを期待しましょう!!!

SAIと龍水の心の距離

208話でやっとインドで復活した七海SAIが科学王国の仲間入りしました!!!

龍水はわがままだと突っぱねるSAIに対してゲンが「いつも龍水ちゃんは【一緒にやろう】としていただけで【やれ】とは言ってないはずだよ」と言及するシーンは心打たれました……

なんでも貪欲に欲しいと思う龍水は本当の意味でも兄弟になりたかったと知り考えこむSAIの回想も考え深いです。

ずっと拒否し続けていたSAIが「いいよ」と承諾した時は龍水がきょとん顔になってましたね。

向き合ってチェスを打ちながら心の距離を縮める七海兄弟。

龍水が【一緒に】と昔から言い続けていたことで背中を押されたSAIの心情の移り変わりが繊細に描かれています。

五知将の決断力担当の龍水と100万人の頭脳を持つSAIがタッグを組めば無敵ですね(笑)

計算回路を繋ぐにはSAIの力が必要となるので仲間入りしてくれてホッとしました。

今まで敵だと思っていた人間が本当は仲良くしたかっただなんて混乱します……

少しずつ縮まっていくであろう距離を楽しみに待ちましょう!

ドクターストーンの208話のネタバレ!SAIの科学王国加入で新たな道が切り開かれるのか!?

七海SAIの石像の形

SAIの石像の形がほかの復活者とは全く違うことに驚いた読者も多くいるのではないでしょうか?

なに!?顔が3つ…腕が8本…。

なぜこのポーズなのか気にならなかったのでしょうか?

千空達はSAIを見つけた喜びで有頂天だったのかもです。

お~い!誰かポーズについて触れてあげてよ……

インドといえばヒンドゥー教の神のなかに「三神一体(トリムールティ)

  • シヴァ・ヴィシュヌとブラフマーの三神は同一であり力関係は同等
  • 異なった機能と姿になり単体で申請な存在として現れた

と呼ばれてる考えが存在しますね。

顔が3つあるなら日本でもよく知られている阿修羅が同じような…

阿修羅は古代インドのアスラが仏教に取り入れられたものと言われています。

  • 左:子供の頃の清い心の顔
  • 右:青年期の苦悩と迷いと戦う顔
  • 正面:大人になって悟りを開いた穏やかな顔

3つの顔には人間に起こりえる感情の変化を表しているそうです。

SAIの表情を見ると阿修羅に一致している気がしませんか?

腕が2本多いのはSAI自身の腕だと推測し、あとの6本は三神一体のご加護と考えられますね。

インド神話の神様と日本の仏教に取り入れられた阿修羅が混合して

SAIはあの石像の形になったのではないでしょうか?

マシン語

マシン語って一体どんなものなのでしょうか?

普段は聞きなれない言葉です。

マシン語はIT用語で機械語のことを指します。

じゃあ、機械語ってどういうこと?

となりますよね。

それは、コンピューターのマイクロプロセッサー(CPU・MPU)が直接解釈・実行出来る命令コード体系のことです。

0と1を並べたビット列というもので構成されており人が書き出すことは難しいとされています。

SAIはなぜ書き出すことが出来るのでしょう?

100万人の頭脳を持つ男だからですかね…

今後、他のマシン語も書き出していきそうな気がするので期待したいところであります。

石化中のルリ達は大丈夫なの?

192話で再び人類は石化されました。

千空達はスイカにより復活しましたが日本にいたルリやソユーズは石化されたまま…

コハクが今までルリ達の石化について触れられて来なかったのに

インドでスパイスを手に入れ作ったカレーを食べながら

もう少し遅かったらルリと年齢が逆になっていたと笑うコハク。

ルリ達が壊れてしまっていたらと焦るスイカをなだめるコハクの姿は

ルリや石神村の皆を信じる心を強く感じます。

日本に帰れた際どうなっているのか気になりますね。

追記(210話):ロケット製造拠点が日本に決定したため、近日復活する可能性大です。

追記(211話):最終ページにて【日本まであと2日】の告知がありました。

ホワイマンのメッセージが変わった理由

地球をストーンワールドへ変えたホワイマン。

最初とメッセージが変わったのはなぜなのでしょうか?

ホワイマンは95話で初めて登場しました。

石油がストーンワールドで使えるか確認するためにモーターボードで海に航海してGPSを作っている最中にルリと交信していると大きな雑音で通信に割り込んできたのが最初でしたね。

初めてこのページを見たときはビビりな筆者は飛び跳ねました(笑)

怖い!怖すぎる!これは何!?とパニックに…

その後、2回に渡りホワイマンから交信がありましたね。

  • 宝島にて石化装置を手に入れたとき
  • 2度目の人類の石化が起きたとき

この時のメッセージは石化装置を起動させるためのものですね。

今までの交信も何故?と問いかけてくるか石化装置を発動する時だったのです。

ですが、201話で急にメッセージが変わりました。

ホワイマンが千空をもげそうなくらい握っててまたビビる筆者…

人類が生きようと行動を起こすのを阻止しようとしているんでしょうか?

何のためにホワイマンはストーンワールドを作り上げたのでしょう。

謎が深まるばかりです。

今後の交信に注目してみていきたいですね!

ドクターストーンホワイマンの正体について解説!!!

月旅行プロジェクトの衝撃的事実

もう衝撃が大きすぎて声も出なかった事実が209話公開されました。

ドクターストーン209話のネタバレ!月旅行プロジェクトの衝撃的事実が発覚

 

その事実とは、この月旅行プロジェクトが片道旅行であることでした。

『パイロット』『戦闘員』『科学者』の3人のみが月へ行きホワイマンと対決後にどんな結果であろうと自ら再石化して助けを幾年も待つ計画だったとは思いもしなかった展開です。

筆者は一瞬どういうことなのか頭の中が混乱して息が止まるくらいの衝撃を受けました……

 

また、ロケットへの搭乗員は龍水・司・千空が描かれていましたがこの3人で決定なのでしょうか?

千空は搭乗員を救出するためのロケット製作の指揮をとるために地球にいた方が良さそうですよね。

五知将の千空と龍水の2人が欠けてしまうことは科学王国にとって大きな痛手になります。

仲間を犠牲にしてまでホワイマンと対決することは科学王国の中で猛反対する声が今後出てくるのでは……

 

今までのストーリー展開を振り返ってみましたが、のんびり帰りのロケットを作成していられないほどの切羽詰まった状況ではないような?

ホワイマンと対決後地球に戻ってこれないだなんてそんな残酷な結末じゃドクターストーンは終わらないと信じたいです。

追記(210話):クロムとスイカが往復ロケットを作ろうと秘密裏に動き始めました。

石神村の科学者が立ち上がる

209話で月旅行プロジェクトの全貌を知ったクロムは「片道なんか許さねえ、全員揃ってハッピーエンドにする」と奮起します。

やはり、クロムは読者の期待を裏切らない男ですね……

クロムはスイカを呼び出し、帰りのロケットを千空達に内緒で作ろうと提案しました。

スイカは南米編にて最初に復活し一人で復活液を作り上げた新人科学使いです。

 

ロケットには計算が必須で最初はSAIに渋られてしまいましたが、クロムたちの本気度が伝わりロケットの秘密について教えてもらうことが出来るようになりましたね。

仲間を絶対見捨てるようなことはしない、絶対ホワイマンに勝って帰れる往復ロケットを作る】と意気込む2人を見るSAIの表情は柔らかく同じ志なのではないかと感じます。

ドクターストーンの210話のネタバレ!クロムとスイカの二人三脚で科学の道へ

追記(211話):インドネシアに到着し、SAIに数学や望遠鏡での天文学を習っていた。

月面着陸の三種の神器

198話にて、月面着陸の三種の神器を作ると千空が宣言しましたね。

宇宙船(ロケット) ②宇宙服 ③ロケットエンジン

ストーンワールドでは物資が限られているのでなかなか厳しいものになりそうです。

見つけないといけない素材もあり難航しそうな気がします。

簡単なロードマップは出来ているんですが、ここからどう作るのか未知数ですよね。

 

ロケットエンジンは200話にてゼノが試作品となる小さなものを作ってます。

試作品なのに出来が良すぎません!?

ここから強化していくのは大変そうですね…

最終Lv.99のロケットエンジンはどのような形になっているのでしょう?

追記(209話):コンピューターは杠チーム、ロケットエンジンはゼノチームが担当することが決まりました。

追記(210話):➀の宇宙船(ロケット)簡易ロードマップ公開・宇宙船(ロケット)製造拠点地が決まりました。

宇宙服はどうやって作るの?

現段階で宇宙服のロードマップは出ていないと思います。

どのような形状かすら分かりませんが蛍石を使うことは確定のようですね。

宇宙にいくのに耐久性のある素材でないといけないと思うので、他に何を使うのでしょうか?

現代の宇宙服は気密、断熱対策などのために、ナイロン・ダクロン・アルミ蒸着マイラー(ポリエステルフィルム層)・ゴアテックス/ノーメックスなど14層もの布地からできています。

ヘルメットも然りですが、ポリカーボネートという高い透明性・自己消火性・耐衝撃性を持つ樹脂に金をコーティングして作られていますね。

つまり、蛍石はヘルメットの部分に使用するのでしょうか?

宇宙船(ロケット)製造の拠点が決定

ロケットのロードマップが公開されたと同時に製造拠点が決定しました。

それは、千空達の故郷【日本】だったのです!!!!

拠点も素材も揃っているのだから必然的にそうなりますよね。

また、莫大な電気が必要となるため水力発電もできる日本はぴったりの土地です。

石神村は伊豆半島あたりにあるので水力発電に必要な水源の心配もありません

 

ですが、世界各地の拠点から素材を輸送するための船が必要になるため少し時間をかかりそう気がします。

コーンシティは大樹達が乗ってきた船を持っていますが、スーパーアロイシティ(超合金)にはまだありません。

しかし、スーパーアロイシティ(超合金)にはゼノが居るため本編には描かれていないところで作っている可能性は非常に高そうですね……

宇宙船(ロケット)の簡易ロードマップ公開

209話にてロケット製造に必須の素材【ボーキサイト】を採取をして210話にロードマップ公開とは展開がほんと早いです。

ロケット製造までの素材
  1. ボーキサイト+水酸化ナトリウム=アルミナ
  2. アルミナ+蛍石=アルミニウム
  3. アルミニウム+銅+マグネシウム=ジュラルミン

スペインで手に入れた蛍石の伏線がなかなか回収されないと思っていたらやっとここで活用されるのですね。

蛍石は耐火性に特化しているためロケット製造で使われると考えていましたが、アルミナと混ぜることでアルミニウムになるとは科学はすごいです。

 

ジュラルミンは素材から日本産業規格(JIS)でA7075の超々ジュラルミンと呼ばれているアルミニウム合金の中で一番強度が高いものです。

超々ジュラルミンでも航空機などには使われていますがロケットには使えるのか疑問ですね……

ドクターストーン209話のネタバレ!月旅行プロジェクトの衝撃的事実が発覚

宇宙船(ロケット)のメイン素材を発見

インドを出港後、向かった先はオーストラリアでした。

142話で公開されたシティマップのアルミニウムシティにあたる場所ですね。

おそらくアルミニウムが有名なウェイパにアルミニウムシティを設立するのだと思います。

そこで発見したのはアルミの原石と言われるボーキサイト

ボーキサイト=赤灰色を基調とする酸化アルミニウム等を含む岩石

鉱石ではなく岩石であるため地面を採掘することでゲット出来ます。

 

ボーキサイトは宇宙船開発でメインとなる素材であるので人海戦術が必須です。

復活液はコーンシティのメンバーが届けてくれたので一安心というところ……

 

また、採掘の描写で疑問に感じたのはコンクリートブレーカーがあったことです。

コーンシティのメンバーに電卓作りの指揮を取っていた千空達が大がかりな文明を開発する時間があったのでしょうか?

新たな発明の予感

露天採掘の効率化を図るためバケットホイールエクスカベーターが欲しいと無理難題を提案する龍水。

  • 露天採掘

→坑道を掘らずに地表から渦を巻くように地下めがけて掘っていく手法のこと

  • バケットホイールエクスカベーター

→長いアームの先端に回転式の巨大ホイールとホイールの外側に複数の掘削バケットがついている露天採掘に用いられる大型建設機械のこと

ボーキサイトはロケットの本体に使うため大量に必要となり、掘削の簡易化をして他の部品作りに人員を割きたい龍水の気持ちはよく分かります。

 

また、龍水の欲しいは月旅行プロジェクトに不可欠であることが多いので開発されるのではないでしょうか?

千空も否定せず前向きな回答だったのでロードマップが描かれる日も近そうですね。

追記(210話):露天採掘をしている描写はありますがバケットホイールエクスカベーターは発明していない。

電卓の完成!コンピューターのロードマップ進行度は!?

数学オリンピックの影響で驚異のハイスピードで完成した電卓の試作品。

試作品の電卓には磁石が数千個使われていることから、完成品では何個になるのでしょうか?

コーンシティのメンバーが電卓の作成をしていますが負担がでかいなぁとしみじみ感じます。

 

電卓の正面には「SENKU INTELLIGENT SI.1」と描かれていますがどのような意味なのでしょう?

SENKU INTELLIGENT=聡明な千空、SI.は数学に長けているSAIの頭文字を取ったのではと思います。

 

龍水が試作品の完成を聞き「ストーンワールドで特異点となる日だ」と感慨深げに遠くを見ていましたね。

198話以降言っていなかった千空の「唆るぜ」が見れて何だか嬉しくなってしまいました(笑)

 

あとはロムカセットや媒体の工場(?)と電柱などのロードマップがあります。

一体どこから着手していくのでしょうか???

 

206話でコンピューターのロードマップは公開されています。

ドクターストーンの206話のネタバレ!史上最大のクラフトのロードマップとは!?

コンピューターの基盤

コンピューターの基盤となる計算回路を発明しました!

パラメトロン計算機=パラーメーター振動を元の振動の1/2に分周した振動をとなり、その位相がどちらの位相か0か1などに情報を記憶できるもの

銅と亜鉛を混ぜた金属ドーナツ型に電線を巻き付け繋ぎ合わせて

上下に動くスイッチをつけ0と1を判別できるようにしています。

電球をつけたのは分かりやすくするためなのでしょうか?

 

高速で処理するためには20万個必要になるためマンパワーが必要となりそうです。

コーンシティで沢山の人を復活させるように千空も指示していますね!

いや、この発想は千空天才すぎる……

最初心配そうなSAIが完成した時泣いているのが感動しました。

記憶メモリーの開発

メモリーには半導体が必要となりますが千空が打ち出した代替案とは!?

それは誰もが知っているであろう磁石でした!!!

  • 仕組み

→電線は縦線・横線がデーター記録用、斜めがデーター読み出し用

→セーブする数字が0か1でN極とS極を入れ替える

簡易のものを杠が爆速で作りましたね。

10×10だから100個繋ぎ合わせたってことになります… 凄い根性…

杠の少しの説明でクロムも使い方を理解している姿は石神村の科学者の賜物です!

 

データー読み出しの方法がまだ公開されていないので気になりますね。

ニシキー管とは?

数字を表示させるためのディスプレイ代わりにニシキー管を使うことに決めました。

ニシキー管=放電管の中にネオンガスを入れガラス製の数字や文字に電気を流し可視化させる

 

精密性が問われるニシキー管の製作は時計技師のジョエルが担当に立候補しましたね。

また、ストーンワールドでは同じ素材を使うことが厳しいからなのかガラス部分を針金で代用しています。

数字表示の描写がないのでどのように見えるのかはわからないです……

 

そして、羽京はニシキー管を知らなかったのか小声でつぶやいている姿がなんだか可愛らしかったですね(笑)

ラバーシティ樹立でシティマップ制覇!

世界素材旅行の最終目的地【インドネシア】に到着!!!

インドネシアは天然ゴムの生産量は首位でなく2位です……

インドネシアはゴムの木が豊富なので納得出来ますが、首位のタイではないのか不思議です。

タイでは、いけない理由があったのでしょうか??

 

ついに、ラバーシティー樹立でゴムの大量生産が可能になりロケット製造の最後の素材を手に入れました。

ロケットに使用できるまでゴムの強化しないといけないのが大変そうですね……

 

全ての素材を手に入れましたが、ロケットが完成するのはいつになるのでしょう。

ゴムを含め超合金やボーキサイトを錬金したり強化するのに年単位で時間がかかる可能性が高そうです!!!

いざ、日本へ凱旋だ

211話の最終ページの強調された世界一周まで2日の文字……

ロケットの素材を探すため日本を旅立ってから10年の月日が経過しているなんてある意味凄いです。

南米での2度目の石化で7年の空白期間があるため素材を探していた期間は3年程度なのではないでしょうか?

世界素材旅行 時系列
  • 日本→北米(アメリカ):5741年10月頃
  • 北米到着:5741年11月頃
  • 南米到着:5741年1月頃
  • 人類再石化:5742年3月頃
  • スイカ復活:5744年春
  • 千空・南米メンバー復活:5749年9月~10月
  • インド到着:5750年10月
  • インドネシア到着:5751年春
  • 日本凱旋:5751年10月!?

本誌の情報を基に時系列を書いてみましたが、色々な土地に行き素材を集めたり仲間を増やしたりと濃密な10年だったような気がしますね。

ついに、日本へ帰るときが来たにですが嬉しいような悲しいような複雑な心境になりますが10年もルリやソユーズ達に会えてないと思うと感慨深いです。

ドクターストーンの211話のネタバレ!世界素材旅行シティマップ制覇!次週は日本へ!?

なぜ再び全人類の石化が起きたのか

192話にて北米から突然謎の光に包まれました。

その真相とは一体なんなのでしょうか?

なんと!北米組の時計技師のジョエルが石化装置(メデェーサ)の復活を秘密裏に成功させていたのです。

北米組がなんとかしてくれると信じていた千空はそんなに驚いていませんね。

他のメンバーは驚きを隠せませんが…

石神村のメンバー以外は2回目の石化光線ですもんね。

ですが、石化装置をテスト作動させたときにフロディで没収されてしまい鍵のついた箱に入れられてしまいました。

取り返すため北米組とフロディ達は真っ向勝負をします。

なんとか鍵を取り返しジョエルが石化装置に手を伸ばした瞬間フロディが蓋を閉められます。

ジョエルの腕が挟まり声にならない叫びをあげますが空にいる神様がなんとかしてくれるとニヤリを笑う……

まさかジョエルのハンドメイドの腕時計には無線の受信機能がついているなんて……

ジョエルはきっと無線を送ってくることを想定していたのかもしれませんね。

ホワイマンは石化装置をテスト起動させたことに気づいて、ずっと無線を送り続けていたと思うとある意味怖いですよ……

最後に倒れている杠が世界を救うと言っているのが心にジーンを沁みます。

ドクターストーンの黒幕って誰なの!?ホワイマン以外で疑惑のある人物は?

石化装置を復活させた方法とは?

どうやって石化装置を復活させたのかな?

177話で復活し石化装置の解析を命じられたジョエル。

ドクターストーンのネタバレ177話!石化装置の謎に迫る

すぐに解析し鉱石がはまっていることを発見します。

その鉱石がダイヤモンドだと分かったジョエル。

試しに石化装置を起動させたところ発動したので確信を得ます。

そこから、千空達はダイヤモンド作りに勤しむことに……

ジョエルが頭を抱えながらも試行錯誤し、綺麗にダイヤモンドを作ってセットしてもうんともすんとも言わない石化装置。

何がいけないのでしょうか?

そんな中フランソワの分かれるという無線を受け取ります。

フランソワは別の意味で送ったのですが、割れやすい劈開面を真ん中に持ってくることを導き出し完成させたようですね。

そのおかげで、石化装置を無事復活させることに成功しました。

ドクターストーンの石化装置の仕組みって一体どうなっている!?

日本のソウルフード

日本のソウルフードと言えばお米ですよね!!!!

野生の稲があったからといってインドネシアでお米を作るなんて想像していなかった展開です。

しかも、米を作るために色々な発明がされているところもすごい……

  • 風力発電(52話の扉絵になっていますが作中登場は初)
  • 汲水ポンプ
  • 田植え機
  • 稲刈り機
  • 化成肥料

→リン鉱石(アホウドリの糞)+硝酸+植物の灰(カリ)

千空は三期作(年にお米を3回収穫すること)すると言っているため1年は滞在することになりますが、誰がインドネシアに残るのでしょうか?

 

世界各地を回り現地の食事を作ってきたので、日本の現地人の心や身体を動かすにはお米が必須だと確信したので稲作を始めたのでしょう。

また、ルリやソユーズ達へのお土産にもなりますし一石二鳥ですね(笑)

Dr.ゼノと千空の師弟関係

Dr.ゼノと千空は石化前から師弟関係にありました。

白夜が宇宙飛行士に選ばれてから交流があったようですね。

小学生の千空凄すぎませんか……

当時NASAにいたゼノに科学について教えてもらっています。

ゼノも科学の力で父親を宇宙飛行士にする小学生が居たら食いつきますよね(笑)

丁寧に教えていたんだろうなというのがゼノの表情からよく分かってほんわかします。

復活後は敵対していましたがとっても仲良しなんですよ!!!!

実はゼノも千空もお互いのことがすごく好きなんだと思います。

千空はゼノを師匠だと思っており、ゼノは弟子だと否定しないのでいい関係なのでしょう。

この2人が和解し協力し始めてからストーンワールドも良くなったような気がしますよね。

ドクターストーン七不思議

  1. 杠の髪飾り
  2. ジョエルの腕と頭の拡大鏡

杠の髪飾り

何故石化した時に形が残っているのでしょうか?

3700年退化せず現状保持出来ているのも素材が気になります。

それか髪飾り自体が杠の体の一部なのかと思いましたが

温泉に入っている時外しているのでそういうわけじゃなさそう。

もしや!?ヒロイン補正ですかね。

ネットではヘッドホン派とカチューシャ派がいますし一体どちらなのでしょう?

追記(206話):杠の石化シーンがありましたがやはり髪飾りごと石化していました。

 

ジョエルの腕と頭の拡大鏡

192話で箱に挟まってしまったジョエルの腕ですが

しっかり抜いてから復活させたようですね!!!!

時計技師は腕が命といっても過言ではないのでほんとに良かった。

ジョエルの頭の拡大鏡がそのまま石化しているじゃありませんか!?

177話で最初の石化から復活した時はついてなかったので

筆者は「え!?それは体の一部なのですか?」と目が飛び出るところでした。

再石化した時にホワイマンからのメッセージを受け取った無線付腕時計は

今回描かれていなかったのでどうなっているのでしょう……

腕をしっかり抜いて復活しているのでおそらくそのまま石化してそうな気もしますが。

ドクターストーンのネタバレ177話!石化装置の謎に迫る

ドクターストーンの最新話212話のネタバレ確定考察:Twitterでの予想

SNSでは、このまま突っ走って完結に向かっている?とざわついていました。

ドクターストーンの最新話212話のネタバレ確定考察! まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ドクターストーンの最新話212話のネタバレ確定考察をお送りしました。

 

前話では、日本への凱旋が宣言されました!しかも、あと2日!?

お土産にお米を生産しちゃう千空達凄すぎますよね。

インドネシアでもクロムとスイカはSAIに数学を教えてもらっていました。

また、日本を出てから10年経っているそうですがスイカ以外見た目が変わらないような……?

再石化していた期間あるためそうですよね(笑)

 

前話の筆者見どころポイントは千空がおにぎりを食べながら白夜のことを思い出すところですね。

【 百夜への愛をこめて】

 

【213話】来週公開予定!<<◆>>【211話】はこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です