ヒロアカのネタバレ最新話確定速報287話!初代がデクに託した想い

こんにちわ、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)287話のネタバレと感想の記事になります!

最新話をいち早く知りたい方はこちらのネタバレ考察記事を最後までご覧ください!

前回は爆豪の負傷により暴走してしまったデク。

そして死柄木の闇に飲み込まれるようなシーンもありましたが、それは死柄木も同様のようでした。

ついに登場したAFOと志村菜奈、一体どんな展開となるのでしょうか?

今回は、2020年10月12日発売の週刊少年ジャンプ2020年45号掲載された287話について解説していきます。

 

【288話】はこちら<<◆>>【286話】はこちら

 

以下、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)287話のネタバレを含む内容となっております。

ヒロアカネタバレ287話前のあらすじ

286話までのあらすじはこんな感じです。

  • デク、暴走し始める
  • 死柄木AFOに意識を持っていかれそうになる
  • デクも死柄木の闇に包まれる
  • OFA先代、志村菜奈登場!

先代同士が現れましたが一体どんな展開が!?

ではここから、【ヒロアカネタバレ287話 間違い】の内容を解説していきたいと思います!

ヒロアカネタバレ最新話287注目ポイント

そして287話の注目すべきポイントはこちら!

  • タイトル名
  • 転移とは
  • 間違いじゃない
  • 近づく影

以上、4つのポイント!

このポイントの内容を含めて詳しく解説していきますね。

ヒロアカネタバレ最新話287話のタイトル名

ヒロアカ最新話287話のタイトル名は

「間違い」

このタイトルに込められた意味とは?

一体何が間違いで何が正解なのか、そしてその正解に込められた想いとは一体何なのか紹介していきます!

ヒロアカネタバレ最新話287話速報

転移とは

志村菜奈が現れたことに驚くデクと笑うAFO。

OFAの中で相まみえる彼らですが、唐突にAFOは「転移」について語り始めました。

臓器移植などを受けた人間の性格や嗜好が変化するという事例は過去にもある。

AFO自身は奪った個性の持ち主が罵倒してくる夢をみていたという。

しかし、その個性を手放すと不思議と持ち主は二度と夢に出てこない。

「おかしいよな!?僕は根に持つタイプだってのに!」

そしてその謎はドクターに会って解決された。

臓器に記憶が宿っていると言われるように、個性そのものにも宿ることがあるらしいと。

そしてAFOは個性に直接干渉する力のおかげでその意識に触れられる特別な人間になったというのです。

そして自分の弟も「個性を与える力」で他人に干渉できた。

「与える」個性と「力をストックする」個性が混じった結果、人の意識ごと次代へ運ぶ寝台列車となったと説明するAFO。

死柄木は昔写真でみた「おばあちゃん」を思い出しながら志村菜奈を見つめました。

志村菜奈は、あなたが弧太朗の…と言いかけたとき、死柄木は口を開きます。

「安心しろよ、おばあちゃん。あんたもしっかり憎んでる。」

ついに祖母と孫の対面ですね…。

死柄木がそう言うと、AFOの個性によりOFAが侵食されそうになります。

死柄木の怒りが増長し、「所有者の意思でした動かせない」OFAの原則を犯し始めているのです。

しかし、まだ足りない。

「弟は僕に似ていじっぱりだから。」

そう、志村菜奈の後ろから侵食を抑える弟の姿が!!

ついにAFOの弟が登場です!!

次はその子なのかと問う弟に対しAFOは、おまえが僕のものにならないのが悪いと言い放ちました。

「僕たちはそっちへは”行かない”。僕たちはこの子の中にいることを選んだ。」

そう言って彼はデクを支えるべく侵食を押し返します。

先生が唯一思い通りにならなかった力、OFAとは一体何なんだとつぶやく死柄木…。

間違いじゃない

圧倒されそうな死柄木に、AFOは自身の手を伸ばし叫びます。

「力だよ、弔!!」

死柄木の力とAFOの力を合わせれば奪い取れる。

そして弟に向かって笑いながら言うのです。

こんなにも素晴らしい力を持て余し、友達も先生も守れないどころか守られていた。

挙句に師と同じく怒りに身を任せた結果、今は動くことも出来ず地に伏せ目を動かしているだけだとデクをバカにしたように。

「出来損ないに渡ってしまった事が、間違いだって!!!」

その言葉に弟は、間違いじゃないと否定します。

兄さんにはわからない、この子が何を想って血を流すのか。

他人の為に怒り他人の為にどこまでもどこまでも頑張れる。

常軌を逸するほどの「助ける」思いにとりつかれた少年。

「この力はこの子についていく。」

そう言った弟の言葉に反応するように、デクは渾身の力を振り絞りAFOが縛っていたものから抜け出すのです!

初代である弟はデクの「他人を助けたいと思う気持ち」を理解してくれていたんですね。

近づく影

パァン!という大きな音と共に死柄木とデクは引き離され、現実へと戻ってきます。

個性を奪われなかったことに安心するデクですが、死柄木がもう目動かないでほしいと願いました。

AFOは尚も死柄木の意識に語り掛けていました。

身体の個性が定着しきっていないため、奪うための力を出し切れなかった。

気を失わず、身体を完成させろ、今は退き英気を養えと。

一方、ギガントマキアの背に乗る荼毘たちへとシーンは移ります。

荼毘はエンデヴァーと死柄木の交戦を聞き、偽りのヒーロー社会を崩壊させる準備をすると嬉しそうな表情。

コンプレスはトガに雄英の好きな子達もヒーローだがいいのかと聞きました。

しかしトガは今だ何かを考えている様子。

「人を助ける人がヒーローなら、仁くんは人じゃなかったのかな。」

私の事も殺すのか、デクやお茶子に聞きたいと。

そしてその答えによっては、大丈夫だと覚悟を決めたような表情をみせるのです…。

 ヒロアカネタバレ最新話287話確定速報まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の287話のネタバレと感想について書かせていただきました!

志村菜奈と弟の支えもあり、個性を奪われずに助かったデク。

まだ意識がある様子の死柄木ですが、戦いを続けることは可能なんでしょうか?

荼毘たちが近くまできているようなので、そちらも心配ですね。

そして悩んでいる様子のトガちゃんも気になります。

お茶子が待ち受けることを知らないはずなので、彼女たちが対面した時一体どうなるのか。

次週もどんな展開になるのか、目が離せませんね!

以上、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)287話のネタバレと感想についてお伝えしました!

ここまでが287話のネタバレになります! ここからは、最新話公開前に書いた287話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

ヒロアカネタバレ最新話287話確定予想

私たちとは誰のことなのか

前話の最後に、OFAの先代である志村菜奈が登場しました。

そしてデクにいった一言がこちら。

「私たちが、なんとかする。」

この一言から、AFOや死柄木を止めるのは志村たちなんでしょうが、”私たち”とは誰のことを指すのでしょうか?

ひとつめは、OFAの先代である歴代の継承者たちです。

先代の力を合わせることでデクに個性を目覚めさせる、あるいは先代たちがAFOを押さえ込むというものです。

これに関してはいまいる場所が精神の中のような状態ですので、先代たちvsAFOはあり得そうです。

そうなれば、謎の多い4代目OFAの継承者についても描かれることになるでしょう。

もうひとつは、志村菜奈を含めた志村家の人間達です。

死柄木の両親などが死柄木の精神を落ち着かせ、攻撃をとめるという展開です。

家族に対して吹っ切ったような死柄木ですので、止められるかというと非常に難しいですよね。

もし万が一死柄木を志村たち家族が抑えることができたとしても、AFOが黙っていそうにありません。

そうなれば完全にAFOに乗っ取られてしまう可能性もありますよ。

志村菜奈がどう動くのか、この場を乗り切る為に何をするのか、気になりますね!

ギガントマキアとお茶子

ギガントマキアも主の匂いが二つあることに気づいて不思議がっていました。

それでもなお進行を続けており、その先にはギガントマキアを待ち構えるヒーロー達がいます。

その中にはお茶子たち生徒ももちろんいますよね。

お茶子はかなり不安な様子でしたが、ギガントマキアに対抗できるのはお茶子の可能性も。

ヤオモモの麻酔液が少しでも効いてきたとき、お茶子の個性「無重力」を使い、進行を止めるのではないでしょうか。

いまのところ止められそうな方法が他にないんだよな…。

お茶子はデク達の現状を知りませんが、きっと危険な状況にあることは察知しています。

デクの元にギガントマキアを向かわせるわけにはいかない。

そのためにはここで食い止める…!といった感じでお茶子の個性が爆発するのではと思っています。

ただ、ギガントマキアは止まったとしても荼毘たちもいます。

彼らとこの場所で戦うことになるのか、それとも荼毘はエンデヴァーのいる死柄木の元へ到着するのか。

荼毘に関してはこれも謎があるので、そろそろ明かされそうな予感です!

爆豪は無事なのか

デクを庇って怪我を負った爆豪ですが、果たしてその容体はどうなんでしょうか?

爆豪が死ぬというのはまずないと思うのですが、死柄木の攻撃によって個性を奪われていないかどうかも気になります。

あのとき、死柄木(AFO)はデクの個性を奪おうとして攻撃をしてきたはず。

そうなると、攻撃を受けてしまった爆豪の個性は…?

そのあたりは描かれていないので、個性が奪われていないことを祈りたいですね!

焦凍がうまくキャッチしてくれたので、地面に落ちることはなかったのですが傷は重傷でしょう。

イレイザーヘッドも戦線を離脱し救護を受けているので、そちらと合流すると思われます。

イレイザーヘッドやグラントリノの容体も気になる!

爆豪を救護班ヒーローに預けて焦凍はデクの元へ戻ってくるでしょう。

爆豪も焦凍もこれ以上怪我することなく無事でいてほしいですね!

ヒロアカネタバレ最新話287話のTwitterでの予想

志村菜奈とAFOの登場にワクワクしている人が多いようですね!

志村菜奈が言った「私たち」は継承者ではないかという声も多数でした。

ヒロアカネタバレ最新話287話確定予想まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の287話のネタバレ考察について書かせていただきました!

前話の最後に志村菜奈が登場したことで、今後の展開が大きく変わりそうな予感がしますよね。

AFOに乗っ取られそうな死柄木、死柄木の闇に包まれたデク、2人は一体どうなってしまうのか。

そして志村菜奈はどうやってこの状況を打破するのか。

彼女が言った「私たち」とは一体誰のことなのか。

すでにボロボロの状態のデクと死柄木ですが、2人の戦いの行方は?

今後の展開からも目が離せませんね!

 以上、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)287話のネタバレ考察についてお伝えしました。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました!

 

【288話】はこちら<<◆>>【286話】はこちら

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です