ヒロアカのネタバレ288話!私をどうしたい?

ヒロアカのネタバレの288話

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の288話のネタバレの内容をご紹介します!

前回は、精神世界の中で初代と志村菜奈の力を借り死柄木を倒したデク。

初代が、この子について行くといった時は感動でしたね~…。

もう立ち上がらないでくれと願うばかりですが、果たしてどうなのでしょうか?

288話では、トガヒミコとお茶子の戦いが描かれます!

それでは本題の、ヒロアカの288話のネタバレをお送りします。

 

【289話】はこちら<<◆>>【287話】はこちら

 

以下、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)288話のネタバレを含む内容となっております。

ヒロアカのネタバレ288話までのあらすじ

287話までのあらすじはこんな感じです。

  • 志村菜奈と初代が登場
  • デクなんとかAFOの攻撃を振り切る
  • 死柄木瀕死の状態
  • 近づく荼毘と仲間たち

だいぶダメージを受けている死柄木、一体どうなるんでしょうか?

ではここから、【ヒロアカのネタバレの288話 助け出せ!タケオさん】の内容をご紹介します!

ヒロアカのネタバレの288話

向かうヒーロー達

場面は上空、ヒーロー達の元へ向かう飛行機の中から始まります。

飛行機にのる”あるヒーロー”は到着はまだかと焦っていました。

操縦士はミルコやホークスではないから無理だ、身体も全快じゃないから座っていてくれとねぎらうような言葉を掛けます。

この飛行機に乗るヒーローは一体…?

一方地上ではギガントマキアが時速100kmで直進してきていました。

あまりにも「デカすぎる」その巨体についた爪で建物をかき分けている。

このままでは約8分後に会敵することになると予想していました。

「これは我々の罪だ!」

そう言って、まだある市民の命を救う事を最優先とするよう全ヒーローに通達します。

衛星からの映像を使用しヒーロー達の様子をみていた近属。

そしてその中にお茶子たちがいるのをコンプレスが発見し、トガに声を掛けます。

その映像を見たトガはコンプレスに装備を出すようせかし、急いで向かうことに。

聞かなければいけない

コンプレスの制止を無視し、トガは急いでギガントマキアの背を下りました。

「モヤモヤしたままじゃ気持ち悪いので、私は聞きに行かないといけないのです。」

下りるトガにスピナーは声を掛けます。

トゥワイスがやられて悔しいのはおまえだけじゃない、敵連合はあいつにとって唯一の居場所だった。

そのボスが恐らく「俺たちが集まること」を望んでいる。

「勝手するのは敵の本領。ただし必ず戻ってこい。」

スピナーの言葉に、トガは嬉しそうな顔を見せました。

敵にも絆というものがあるからこそこの戦いは難しいですね…。

救出活動

お茶子と梅雨は屋内に残った市民の避難を行っていました。

ギガントマキアの攻撃で倒れる建物から無事に市民を救出した時、1人の老婆が大声で助けを求めます。

寝たきりの夫を一人では動させないため、手伝ってほしいというのです。

お茶子はこの場を梅雨に任せ、奥にある家へと向かって行きます。

”一人でも多く助けるんだ!!”

ものすごいスピードで走る老婆にお茶子は驚きますが、老婆は泣きながら走ります。

「健脚にもならあ!だってタケオさんは私を愛してくれたから!!」

この言葉に少し照れるお茶子が可愛いんです…。

トガの罠

大丈夫、私が助けます!とお茶子が言うと老婆は突如姿を変え、本当に!?と言いました。

そこにいたのはなんと、トガヒミコ…!!

家の中へ入っていくトガを追いかけるお茶子。

姿を隠しながら話し続けるトガ。

梅雨とも話したかった、彼女も大切なお友達だ、デクとも話したい、いつもボロボロになってるデクが大好きだと。

お茶子も可愛くて大好きだ、私もお茶子ちゃんみたいになりたいと言うトガ。

「だから教えてお茶子ちゃん。私をどうしたい?」

そう言ってお茶子に馬乗りになるトガ。

お茶子は”そんなこと”を聞くために先ほどの老婆の血を奪ったのかと問います。

しかしトガはお茶子が言った「そんなこと」というフレーズに絶望したようでした。

お茶子は構わず自分は一人でも多くの人を助けたいのだと答えます。

「トガヒミコ!!邪魔するなら今すぐあなたを捕まえる!」

ここまでが288話のネタバレになります! ここからは288話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

ヒロアカのネタバレの288話展開を考察!

荼毘の思惑

前回最後に荼毘は近属に「準備しろ」と言っていましたね。

そしてそれは偽りのヒーロー社会を崩壊させるためだと。

「ステインの意思」を受け継ぐ彼は、”偽物の排除”を目的としている。

ヒーロー飽和時代となった今、真のヒーローのみを残そうとする作戦を立てているのでしょうか。

エンデヴァーが死柄木のところにいるのが”ちょうどいい”と言っていた荼毘。

彼の目的はすべてのヒーロー達の中から新のヒーローを選別することではなく、エンデヴァーのみを対象としているように思えますよね。

やはり2人の間には何か事情がありそう。

荼毘の正体はやはり轟家のあの人!

ネットでも度々憶測として挙がっている、荼毘がエンデヴァーの息子であるという説。

もし本当に死んだはずの轟燈矢であるならば、何故死んだことになっているのか。

そして何故父であるエンデヴァーを恨んでいるのか。

そろそろ荼毘がエンデヴァーの元に到着しそうなので、その謎が明かされそうです。

衝撃の事実が告げられ、ヒーローであるエンデヴァーの失脚、ヒーローに対する人々の信頼を奪おうという計画でしょう。

そのためにIT企業の取締役である近属に、その断罪の様子を放送させたりする作戦ではないでしょうか。

死柄木は復活する?

デクとの闘いで瀕死の状態の死柄木。

デクはもう動かないでくれと願っていましたが、死柄木が戦いを続行することは可能なんでしょうか?

個人的には死柄木が戦いを続けるのは不可能に近いと思います。

現在個性の定着も完全ではなく、ダメージも大きい。

超再生という個性があるとはいえ、これだけのケガでは再生しながら戦うというのは厳しいんではないでしょうか。

AFOが最後に言ったように、今はまだ戦う時ではない。

英気を養うために一度この場を逃れる可能性が高いです。

AFOのアドバイスに背く可能性もありますが…。

再生しながら戦うのではなく、逃亡する選択をすると思われるのですが、そこで駆け付けるのがギガントマキアでしょう。

主の元に到着し、死柄木を連れ逃亡、荼毘やトガちゃん達だけがその場に残るという展開になりそうな予感がします。

お茶子とトガちゃん

何か悩める様子のトガちゃんは、雄英の生徒たちに聞いてみたいと言っていました。

何をもって”ヒーロー”と”悪”の線引きをするのか、そして自分の事も殺すのかと。

敵ながらお茶子やデクに好意を持っているトガちゃんは、ヒーローになる彼らにその答えを求めていました。

ギガントマキアに乗り死柄木の元へ向かう途中にお茶子と対面し、トガちゃんは質問するのだと思います。

そしてお茶子はどうこたえるのか…気になりますよね。

恐らくトガちゃんが望む答えではないような予感がします。

結局トガちゃんVSお茶子の戦いが始まる展開となりそうで、ドキドキします!

ヒロアカのネタバレの288話のTwitterでの予想

ネット上では、デクと死柄木どちらも無事を祈る声が多いようでした!

ヒロアカのネタバレ288話 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の288話のネタバレと感想をお伝えしました!

トガちゃんとお茶子がついに出会ってしまいましたね!

お茶子はギガントマキアを止めるかと思っていたのですが、ここでこのままトガちゃんと戦うことになりそうです。

冒頭に出てきたヒーロ―が一体だれなのかも気になりますが、デク達の様子も心配ですね…。

およそ8分後に相まみえるという事は、デク達のところまでもすぐに到着してしまいそう!

今後の展開から目が離せません!

以上、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)288話のネタバレと感想についてお伝えしました!

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました!

 

【289話】はこちら<<◆>>【287話】はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です