>>無料でヒロアカを全話みる

ヒロアカのネタバレ265話!常闇の活躍とホークスの危機

こんにちは、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)265話のネタバレと感想の記事になります!

前回は、ホークスとトゥワイスの思いが描かれていました。

今回は、生徒たちの闘いと、ホークスの攻撃を描かれています。

 

【266話】来週公開予定!<<◆>>【264話】はこちら

 

以下、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)265話のネタバレを含む内容となっております。

ヒロアカのネタバレ考察265話

敵を追い詰めろ

上鳴と同じく最前線にいた常闇はファットガムとサンイーターと行動していました。

地下の巨大神殿に敵がたくさん集まっているようで、三人はそこへ向かっていました。

地上に上がる通路は事前に潰しており、残るは屋敷内にある5カ所のみのようでした。

2人にそう説明を受け、残りの通路はセメントスの射程外であること、よって自分達が防ぐのだと理解した常闇をファットガムは褒めます。

敵は何故通路がばれているのか驚き戦おうとしますが、サンイーターがキメラ・ケンタウロスを再現し一撃で倒します。

彼は来年度からファットガム事務所のサイドキックとして内定しているようです。

「悪いが少し大人しくしてくれ。」

サンイーターが言うとセメントスは笑いながら「カッコエエやん、もっかい言って!」と茶化しました。

中へ潜入した常闇はファットガムに「いいんですね!?」と確認を取りました。

「おお。見せてえや。このクッソ長い通路一瞬で塞げるっちゅう、最強の力を!!!」

常闇の個性が大活躍

常闇は「黒影”ダークシャドウ”」を出し、「終焉”ラグナロク”」で通路の奥まで飛ばしました。

その先にいたのは個性で体を巨大化させたリ・デストロ。

リ・デストロは常闇のダークシャドウとぶつかり何とか親友を防ごうとしますが、ダークシャドウの勢いに勝てず吹き飛ばされてしまいます。

そしてその勢いで通路は完全に封鎖された形となりました。

ファットガムは一瞬で通路を塞いだ常闇に感心していました。

ダークシャドウは常闇に「下にヤバいのがいる」と伝えます。

「終焉」と張り合える奴がいることに少し驚いていた常闇ですが、ソイツじゃないとダークシャドウは答えました。

化物だ、と焦るダークシャドウでしたがファットガム曰く「気にしなくていい」そう。

敵の大将の命令がないと動かない、しかもその大将は今お休み中だと告げます。

死柄木の命令って事ですかね?つまり脳無?

師匠と弟子

後衛まで戻るためにファットガムの懐に入って移動する常闇。

情報が精細すぎることに驚いていました。

ファットガムはホークスが”調査”で掴んだことだと教え、今も恐らくどこかにいるのだと言います。

常闇は以前ホークスに言われたことを思い出していました。

後進育成とかする気ないんだけどさ。

弱点の近距離カバーに尽力もいいけど、”得意”を伸ばすことも忘れない方がいい

ホークスに言われた通りに”得意”も伸ばしてきた常闇。

ホークスのようにもっと強いヒーローになるのだと心に決めていました。

師、今ここにいるのなら あなたにまた見てほしいな

ホークスはこんだけ慕われるんだから後進育成に向いてるんだな~。

トゥワイスの攻撃が効かない

264話で多くの自分の分身を作り上げていたトゥワイス。

しかしホークスの攻撃で一瞬にして分身が消えてしまいます。

精製速度は目を見張るものがあるが、倍々で増やしていくにつれ耐久力は低くなっていることを指摘するホークス。

ホークスは一瞬の攻撃の中でトゥワイスの攻撃の弱点をすべて見抜いていました。

速すぎて見えない、とトゥワイスは愕然とします。

瞬時にトゥワイスの弱点まで見破るなんて、さすがNo.2です!

「ここまでやってきて、絆されるようなミスはしない。」

トゥワイスの事を人として好きだったホークスは大人しく同行してほしかったと告げます。

「俺の仲間はこいつらだけだ!土足で入ってくんじゃねえ!!」

そう言いながらヴィランの仲間を精製しますが、ホークスの攻撃でまたも一瞬にして塵となります。

それでも尚立ち向かってくるトゥワイスにホークスは説明し始めました。

荼毘の登場

ホークスはトゥワイスに「敵退治が高速化していくのは何でかわかるか」と問います。

何故なら、”諦めない人間がヒーローにとって最も恐ろしいから”なのです。

ホークスの経験上、意志の固い人間は気絶してくれないのだという・

1人しゃべり続けるホークスにトゥワイスは「うるせ、」と叫ぶ途中でホークスの攻撃を受けてしまいました。

一瞬にしてトゥワイスの背後に回り込み、馬乗りになって押さえつけます。

「だから、どっちも諦めないから…殺すしかなくなる」

つまりホークスはトゥワイスを殺すしかないのです…。

ホークス終始冷血な様子ですが、内心はつらいと思う…

「おめぇらは、ヒーローなんかじゃねぇ。」

いつもあぶれた人間は切り捨てられる、と嘆くトゥワイス。

自分のせいで二度も仲間を危機に陥れてしまったと後悔の念に追い詰められます。

トガちゃんは、俺をハンカチで優しく包んでくれた、でももう包んでくれないだろうと言います。

「でもいい…ただ皆の幸せを守るだけだ!」

トゥワイスは再度攻撃しようとします。

「連中に伝えとくよ。」

ホークスはそう言い、トドメを刺すつもりでした、がしかしその瞬間壁から突如攻撃を受けてしまいます。

「伝えなくていいぜ!聞こえてる。」

そう言ってホークスの頭を足でおさえつけたのは、なんと荼毘!

「絆されてんじゃんか、ヒーロー!」

荼毘は怒りに燃え不敵に笑っていました。

ここまでが265話のネタバレになります!
ここからは、最新話公開前に書いた265話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

ヒロアカのネタバレ考察265話

トゥワイスとホークスの闘い

264話で「二倍」の個性を使い自分の分身を大量に作ったトゥワイス。

なんとか戦闘を回避して説得したいホークスですが、トゥワイスはまた裏切られた悲しみからホークスの言葉はもう届きません。

戦闘するしか彼を止めるすべがないと悟ったホークスは、トゥワイスを迎え撃ちます。

戦闘能力的にはホークスがトゥワイスに負けるとは思いません。

いくらトゥワイスが分身を多く作ったとしても、No.2ヒーローのホークスがそう簡単に倒されるはずがありません。

ですが、ホークスの「分倍河原と戦いたくない」という心情を考えると苦戦しそうな気がします。

ホークスはトゥワイスにあと一歩のところまで傷を負わせ、トドメはさせないのではないかと思います。

トゥワイスに瀕死の重傷を負わせたうえで捕えるのではないでしょうか。

そこでまた「罪を償ってやり直してほしい」と説得するんだと思います。

トゥワイスの心に届くかどうかは不安ですが…。

また信じた人に裏切られた傷を持ったまま生きるのはつらいでしょうね…。

 

ヒロアカのホークスが裏切者?かっこいいトップヒーローについて徹底解説!

 

荼毘は一体どこに?

一方気になるのは荼毘の行方です。

彼は乗り込んできたヒーロー達とは反対の方向へと向かっていました。

ヒーローが乗り込んできたことでホークスの裏切りとトゥワイスの心のうちに気づいていた荼毘。

正義のために人をだまし、スパイとして潜入し裏切ったホークス。

仲間のために人を信じようといい人であり続けたトゥワイス。

どちらがヒーローなのかわかりませんね…。

「トゥワイスお前は悪くない。悪いのはいつだってクズ共(ヒーロー)だ。」

トゥワイスが良い人だったが故に利用されたことを、荼毘はお前は悪くないと言っていたのだと思います。

ヒーロー達が乗り込んできても荼毘は焦った様子などありませんでした。

なぜ余裕の笑みを見せていたのか?

実は彼には対ヒーロー戦の秘策があったのです。

 

ヒロアカの荼毘の強さや個性について解説!意外な弱点があった!?

 

荼毘の正体とは!?兄弟説を6つの根拠を基に考察!

 

脳無が登場する

荼毘がトゥワイスを助けに行き、ホークスを倒してしまうもしくは人質にする予想もできますが、微妙なところ。

勘のいい荼毘はホークスがスパイだという可能性を考え、トゥワイスの人の良さを利用し観察していたのではないでしょうか。

トゥワイスの人の良い性格によってホークスに罪悪感が生まれ、いざトゥワイスとの対戦になった際手こずってしまうことも予想できたでしょう。

ベストジーニストの遺体だと思われるものを持ってきても、ホークスが完全に解放戦線側になるとは思っていなかった荼毘。

彼は万が一の際に備えて準備もしていたでしょう。

荼毘が向かった先は、トゥワイスの元ではなくアジトの奥深く。

そこにはいるはずのない脳無たちの姿があるのではないでしょうか。

一斉に解き放ち、ヒーロー達の元へと向かわせます。

そして順調に制圧できるかと思われたヒーロー達の作戦に陰りが見え始めます。

それは後方支援のデク達の元にも届く…なんて展開になりそうな予感がします!

ヒロアカのネタバレ考察265話まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の265話のネタバレについて書かせていただきました!

荼毘は脳無を使うのかなと思っていましたが、トゥワイスの元へ駆けつけましたね!

この状況はヒーローと敵が逆転してしまっているような感じがして何とも言えないですね…。

今度はホークスが追い詰められてしまい、一気にホークスの死亡フラグが…。

そんなこととはつゆ知らず、常闇も最前線で頑張っているのですが、ホークスが死亡なんてことになったら常闇の悲しみも計り知れませんね。

果たしてホークスは2対1の状況を切り抜けることができるのか、次週が楽しみです!

以上、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)265話のネタバレと感想についてお伝えしました。

【266話】来週公開予定!<<◆>>【264話】はこちら

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です