>>無料でヒロアカを全話みる

ヒロアカのネタバレ最新話確定速報274話!死柄木の向かう先に

こんにちわ、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)274話のネタバレと感想の記事になります!

前回は、死柄木を止めようとするヒーロー達の闘いが描かれました。

今回は、死柄木とエンデヴァーの闘いとデクの動きが描かれます。

【275話】来週公開予定!<<◆>>【273話】はこちら

以下、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)274話のネタバレを含む内容となっております。

ヒロアカネタバレ最新話274話速報

エンデヴァーVS死柄木

エンデヴァーが死柄木を止めようと空から向かった時、死柄木の頭には頭痛と共に再び声が聞こえます。

”ワン  フォー  オールを”

強い頭痛の中、死柄木の頭ではそう響いていました。

エンデヴァーは”ヘルカーテイン”、灼熱業火で死柄木を攻撃します。

逃げられない炎の勢いで死柄木も焼かれていきます。

一歩も先へ行かせるわけにはいかない、一刻も早く戦闘不能にしなければと更に攻撃を仕掛けようとしました。

しかし、仕掛ける前に死柄木が手を伸ばしエンデヴァーに攻撃してきました。

耐性のない人間が動ける速度ではないのに、この速さは灼けた先から再生している、と”超再生”に気づきます。

咄嗟に避けることができたエンデヴァーはそれでも攻撃を仕掛けます。

そしてすぐに無線で他のヒーロー達に連絡を取りました。

「全体通信こちらエンデヴァー!!病院跡地にて死柄木と交戦中!地に触れずとも動ける者はすぐに包囲網を―――」

エンデヴァーですら苦戦する強さ…やっぱ触れずに闘うって難しいですね。

満ち足りない”何か”とは

エンデヴァーは死柄木に触れないよう気を付けながら戦っていましたが、思わず触れた瞬間死柄木は攻撃を仕掛けてきました。

爆発のような崩壊からエンデヴァーは何とか飛び出し、免れます。

死柄木はAFOがため込んでいた個性が、生まれつき自分に備わっていたような万能感を感じていました。

”これから4か月間地獄の苦しみが続く。乗り越えたとき全てはおまえの掌の上となる”

死柄木はその言葉を思い出しながら、装置の近くにあった箱の中から「手」を取り出して言いました。

この手はやっぱり志村菜奈さんのものなのかな~?

「なのになんだ。満ち足りない。」

AFOが欲した全てのうち、唯一思い通りにならなかった力。

”ワン……フォー…”と頭に響いた声を思い出した死柄木。

死柄木の中の”何か”が駆り立てるような感覚に襲われ、手に入れなくてはいけないと感じていました。

「ワン・フォー・オールを。」

死柄木の向かうべき先

死柄木はラグドールから奪った「サーチ」で遠くにいるOFA、つまりデクの存在を発見します。

エンデヴァーは死柄木の言った言葉に反応します。

「ワン フォー オール?」

そしてその言葉を無線で全員が聞いていました、もちろんデクの耳にも…。

バーニンは何だ?とエンデヴァーに問いながらもアシストに向かうと通信で答えます。

「そこに ある。」

死柄木はデクの姿を捕え、嬉しそうに笑みを浮かべました。

デクはエンデヴァーの無線で死柄木の考えを悟ります。

ヒーロー達は大急ぎで市民の避難誘導を行いますが、死柄木はエンデヴァーを振り切りデクの元へ向かいます。

エンデヴァーは大急ぎで全員に無線で指示をしました。

「避難先の方角に向かってる!戦闘区域を拡大しろ!街の外にも避難命令を!!」

デク、動き出す

エンデヴァーの指示を受けヒーロー達は崩壊に巻き込まれた仲間の死の悲しみに浸る暇もなく、避難誘導を急いでいました。

崩壊がもう一度きたら終わってしまうと市民を誘導しながら自分達も非難します。

そんな皆の様子をじっと黙って見つめるデク…。

エンデヴァーの通信から、死柄木の言葉の意図をくみ取ったんでしょうね。

そして誰にも何も言わず皆とは違う方向に動き出したとしたとき。

「ここで言ったら、学生(てめぇ)守ろうとこの人員裂いちまうもんなァ。」

ヒーローは”皆”守ろうとするから、と言いながらデクと一緒に走る爆豪の姿が!

かっちゃん!と驚くデクに、爆豪は最初から一択即決だろと言いました。

「街の人たちの安全を最優先…!」

ワン・フォー・オールの言葉の直後にこちらに向かってくるだけでは根拠は薄いといいながらも、爆豪はデクがそれを聞きどう行動するかわかっていた様子。

「とにかくてめェは動くしかねぇ。」

2人の闘いが始まる

2人の動きに気づいた轟がどこに行くんだと声を掛けますが、デクはごまかす様に忘れ物だと答え先を急ぎました。

そしてその2人を不安そうに見つめるお茶子…。

お茶子は何か勘づいていそう。追いかけてくるのかな??

デクはあの長距離と土埃で死柄木が目視で確認できるはずがないと考えていました。

それ以外の捕捉手段を持っているなら、OFAを選別できるのだとしたら…。

”来い 来い 来い!!”

死柄木を誘導するように皆と離れるデクの動きに死柄木も気づきます。

デクはエンデヴァーに個別通信を送りました。

「死柄木は僕を狙ってる可能性があります!人のいない方へ誘導できるかも!!」

「俺がツブしたらァ!」

気合い十分の爆豪と共にデクは個性を発揮しながら急ぎます。

「少し交信お願いします!」

デクと爆豪は人々を守り死柄木を迎え撃つため、再び2人の共闘が始まります!!

ここまでが274話のネタバレになります! ここからは、最新話公開前に書いた274話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

ヒロアカのネタバレ最新話274話確定予想

エンデヴァーの危機?

前話の最後に死柄木に向かって行くエンデヴァーが描かれていました。

真っ正面から不意打ちで来たにも関わらず、不適な笑みを浮かべていた死柄木。

エンデヴァーが無事だったということはミルコも無事なのかな?安心しました!

目覚めたばかりで定着もしていない死柄木の割には、余裕そうでしたね。

それもそのはず、彼の手には「個性を消す」ことができる弾があります。

エクスレスがまだ動いている装置がある、と心配していた装置はこの弾を作るための装置だったことがわかっています。

死柄木は目覚めた直後、この弾が“ほとんど”なくなったと言っていましたね。

ということは、全てが無くなったわけではないんでしょう。

エンデヴァーは対荼毘戦があるはずなので、ここで殺されるはずがないと思います。

そうなるとエンデヴァーにこの弾を使用してエンデヴァーの個性を消す可能性は大きいですね。

エンデヴァーのピンチに他のヒーロー達が駆けつけ、対死柄木の攻防が始まる予感がします。

この弾がいくつ残っているかはわかりませんが、個性を消される可能性があるのは、ヴィランにとって不利になる個性を持った相手でしょう。

今後個性を消されるかもしれないとすると、エンデヴァー、イレイザーヘッドあたりでしょうか、不安ですね…。

山荘のヒーロー、ピンチに!

ヒーロー優勢だった山荘では、外典の攻撃に加えトガヒミコの攻撃で徐々に追い詰められそうな状況。

トガちゃんに関しては、トゥワイスの死で冷静さを失ってしまったため誰も止めることができないでしょう。

次々とヒーローが襲われてしまいますが、ヴィラン側にも「仲間を想う気持ち」があったんだなと思うととても切ないです。

完全にキレてしまったトガちゃんの後ろには、地下から伸びる大きな手。

そこから現れたのは、動かないはずのギガントマキア!

ギガントマキアが動いたことで”死柄木は目覚めた”ということを超常解放戦線の皆が気付き、死柄木の元へ向かうよう呼び掛けるのではないでしょうか。

超常解放戦線のメンバーは大喜びでしょうね…。

ヒーロー達も病院での作戦が失敗したと悟り、死柄木の元へ向かうのを阻止しようとします。

これまでの山荘での様子はホークス中心でしたから、今後白熱した闘いの様子が描かれるでしょう。

一番の不安要素であるギガントマキアに唯一対抗できるとすればMt.レディくらいでしょうが、果たしてとめることができるのかどうか!

デク達生徒はどうする?

後方支援のため多くの生徒たちが今回駆り出され、崩壊に巻き込まれていますが今後彼らはどういった動きを見せるのでしょうか。

死柄木の崩壊に巻き込まれそうな一般市民を助けながら逃げていましたが、病院から逃れたリューキュウに乗った相澤達と合流するはず。

現在の状況を報告されたプロヒーロー達は、生徒をこれ以上巻き込むわけにはいかないと撤退を命じるでしょう。

しかし、デクを始めとする多くの生徒たちは自分達も闘いに参加することを志願します。

この日の為に必死に訓練してきたでしょうし、引き下がるわけにはいかない!

この場にエンデヴァーがいないことに気づいた全員は、エンデヴァーの元へ向かうのではないでしょうか。

死柄木が呼び寄せた超常解放戦線、エンデヴァーの元へ駆けつけるヒーロー達。

蛇腔病院の跡地でぶつかることは間違いないでしょう!

死柄木と再会したデクは一体彼にどんな言葉をかけるのか、どう戦うのか、目が離せません!

死柄木の気になるポイント

前話で気になったのは、死柄木の脳に頭痛と共に声が聞こえていた件です。

「ワ………れ……」

というような途切れ途切れで死柄木自身も聞き取れませんでしたが、一体誰の声なのか。

これはオールフォーワンではないかと思われますが、何を伝えようとしていたのかが気になります。

ネット上では、死柄木の身体に完全に定着しきっていないことから、いまだに引き留めようとする志村菜奈の声ではないか。

はたまたオールフォーワンの声であり、「代われ」なんて事だったりしないかとの予想もありますが、謎のままですね。

もしオールフォーワンが死柄木の身体を乗っ取る…なんてことはあるんでしょうか?

デクが初代の干渉を受けるように彼もまたオールフォーワンの干渉を受けられるようになったとか…。

オールフォーワンは捕まったままなので、何とも言い難いですね。

この件に関しては75%の定着率であるという事と共に、死柄木の隙になりそうな気がします。

 

ヒロアカのネタバレ最新話274話のTwitterでの予想

Twitterでもエンデヴァーを心配する声が多いですね。 デクが死柄木にどこまで対抗できるのかも気になります!

ヒロアカのネタバレ最新話274話確定速報まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の274話のネタバレと感想について書かせていただきました!

デク達がエンデヴァーの元へ向かうと予想していましたが、死柄木が向かってくるという予想外の展開になりましたね!

そして狙いはもちろんデク…。

何も言わないデクの為に、市民の為に一緒に来てくれる爆豪の行動には胸アツです!

エンデヴァーも死柄木を追いかけデク達の元へ来るでしょうが、お茶子や轟はどうするんでしょうか…?

お茶子は何だか切ない表情でデク達を見ていたので、彼女たちの今後の行動も気になります。

デクや爆豪がどこまで成長をしたのか、死柄木を迎え撃ちどこまで対抗できるのか楽しみで仕方ないですね!

以上、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)274話のネタバレについてお伝えしました。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました!

 

【275話】来週公開予定!<<◆>>【273話】はこちら

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です