>>無料でヒロアカを全話みる

ヒロアカのネタバレ最新話確定速報275話!ヒーローは死んでない

こんにちわ、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)275話のネタバレと感想の記事になります!

前回は、デクを狙う死柄木の様子が描かれていました。

今回は、死柄木と対峙するデク達が描かれます。

 

【276話】はこちら<<◆>>【274話】はこちら

 

以下、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)275話のネタバレを含む内容となっております。

ヒロアカネタバレ最新話275話速報

追う死柄木と誘導するデク

死柄木はサーチの個性を使い、OFAを追っていました。

前の持ち主であるラグドールが奪われる直前まで”見ていた”というデータで、居場所を知ることができるようです。

見た者の居場所と弱点がわかるというその個性に、死柄木は一言つぶやきます。

「因果なこった。」

あー、やっぱり弱点までもう見れちゃう感じなんですね…。

エンデヴァーは死柄木を追いかけながらデクとの通信を続けました。

「何言っている!」

エンデヴァーの問いに、デクは訳は後で話すと言い、デク達からは死柄木が確認できないこと、進行方向を変える素振りがあれば教えてほしいとお願いします。

エンデヴァーはそれどころではないと言いかけながら死柄木を更に攻撃しようとします。

しかし、突如死柄木は急停止し狙いを定めるように確認した後、進行方向を変えました。

「南西に進路を変えた!」

デクが狙われている

エンデヴァーからの通信を受け、デクは死柄木の狙いが自分であることを確信します。

そしてこのまま引き付けると言い、通信を切りました。

エンデヴァーとデクが通信をしていることに気づいた死柄木は面倒だな…と何やら仕掛ける様子を見せます。

エンデヴァーは全ヒーローに対し通信で死柄木の情報を送ります。

死柄木が”跳躍”し南西に進路変更したこと、超再生を持っており以前の死柄木ではないと警告しました。

エンデヴァーは何故デクが狙われるのかわからないままでしたが、確かにデクが誘導していることに驚いていました。

そしてデクが危ないということも…。

デクを狙う理由はエンデヴァーは知りませんもんね。しかし死柄木から逃げられるのか…。

くらいつく爆豪

デクはエンデヴァーの通信を聞き、爆豪に報告します。

「来るって、かっちゃん!」

デクの呼びかけに爆豪は、自分こそ聞いたかと化物になった死柄木をギリギリまで引き寄せるぞと答えます。

二人共なるべく遠くへ逃げていた時…

「かっちゃん何でついてきてくれたの!?」

と今更な質問をするデクに爆豪はブッ飛ばすぞ!と怒りました。

あの状況で事情を納得して行ける奴は自分だけだという爆豪に、デクは感謝しました。

「あっ!ありがとう!!!」

やっぱこの二人のこの掛け合い最高ですね!

爆豪はデクに話しはじめます。

「自惚れんな。”来てくれた”だァ?てめェ主役にでもなったつもりかよ。」

爆豪は、オールマイトを終わらせてしまった男として死柄木に用があるというのです。

そしてOFA(てめぇ)はあの日の雪辱を果たすためのエサだと言い切りました。

「完全勝利する!!絶好の機会なんだよ!!」

デクの発揮できるパワー

爆豪はデクにわかったら足を引っ張るなよと忠告します。

デクは爆豪の想いを痛いほどわかっていました。

「————―—うん!」

爆豪はデクの今の状態について考えていました。

今デクが平常使用でフルカウルできる出力は30%であること。

体への負荷を抑える為にインパクトの瞬間だけは45%まで引き出せること。

エンデヴァーの事務所で、オールマイトの特訓で、デクが力を付ける度に離されまいとくらい付いてきたという爆豪。

今のデクの30%のスピードに、爆豪は「くらいついている」状態なのだと。

”選ばれた”デクよりも上へ行くために。

「負けたままじゃいられねぇんだよ!!」

努力してきたデクと同じように必死な爆豪。いいライバル関係ですね。

途絶える通信

死柄木は飛びながら自身の中にある個性を考えていました。

「空気を押し出す」のと「電波」を使い、全方位に向けてある攻撃をします。

「悪いねNO.1、あんたは今じゃない。」

その死柄木の攻撃でヒーロー達の通信が破壊され使えなくなってしまいます。

すでにこんな応用の攻撃もできるんですね…!

そしてスピードを上げた死柄木はデクの前に!

あの夏、神野で味わった、死のイメージ…。

「頭の中で響くんだ。手に入れろって。ワン・フォー・オールをよこせ、緑谷出久。」

そう言いながらデクと爆豪に向けて手を広げ、崩壊へと向かうデクたち―――。

生徒の危機に駆け付ける先生

しかし、その瞬間デク達を助け出したのはグラントリノ!!

ワン・フォー・オールと聞いて嫌な予感がしたという彼は、急いでデクの元に駆け付けたのです。

”アレ”と戦うつもりだったのかと驚き、死柄木の崩壊は触れたものすべてを消すと説明します。

今のデクでどうにかなる相手じゃないと止めますが、デクは諦めようとしません。

そんな彼にグラントリノは言いました。

「ヒーローはまだ死んじゃいねェ!!死柄木は、残った全員で討つ!!」

死柄木はデクを追おうとしますが、リューキュウが応戦しますが、死柄木に触れてしまいます。

この後詳しく描かれないのですが、リューキュウやられてしまったのでしょうか…。

脚を引きずりながら、あるヒーローは考えていました。

デクと爆豪がなぜここにいるのか。

死柄木はもしかして2人を狙っているのか。

NO.6ヒーロー・クラストが生かしてくれた、生かされてきた俺の個性、俺の命。

死柄木、おまえを討つために。

「俺の生徒にちょっかいかけるなよ。」

そこには死柄木を怒りの表情で”視る”相澤の姿…!!!

「本っ当 かっこいいぜ イレイザーヘッド。」

ここまでが275話のネタバレになります! ここからは、最新話公開前に書いた275話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

ヒロアカネタバレ最新話275話確定予想

死柄木の動向

前話では、あれほどの力を手にしていながらも”満ち足りない”と嘆きデクを狙う死柄木が描かれました。

これは死柄木自身というよりかは、AFOの想いの方が強いのかもしれませんが…。

何にせよ、デクの危機であることに変わりはありません。

死柄木はAFOがラグドールから奪った「サーチ」を使いデクを追いかけていました。

こんなに瞬時に個性が順応するとは脅威ですね…。

ラグドールが使っていたようにもしかすると今後死柄木も、相手の弱点をサーチで探ることができるようになってしまうかもしれませんね。

ほかにもまだ隠し持つ個性が多いため、どんな攻撃を仕掛けてくるか予想だにできません。

エンデヴァーの攻撃をさらっとかわしてしまうくらいですから、これはヒーロー達は相当苦戦する闘いになりそうですね。

デクの成長度合いは?

死柄木の崩壊から街を守るために、デクは個性の45%を使用していました。

20%が限界だった以前から考えるとかなり成長していますが、デクの限界はどのくらいなのでしょうか。

45%の状態でまだ若干の余裕があるようでしたが、最大限の防御で個性を発揮した可能性もあります。

ですが、個性を発揮したあとの様子は異常がないため、まだ限界ではないでしょう。

バスを引っ張って逃げたりしていましたからね!

死柄木が欲しがる力、唯一対抗できる力かもしれないワン・フォー・オール。

そして志村菜奈の「浮遊」以外にも、OFA歴代継承者の個性を習得しているのか。

皆から離れる際に飛んでいたような感じでしたから、浮遊を習得していることは間違いないと思います。

以前「黒鞭」が出現した時は、デクの「怒り」の感情に呼応していました。

今後唐突に個性が出現するとなれば、デクの感情により個性が目覚めるシーンがあってもおかしくはありませんね。

爆豪はデクと一緒に闘う

前話では一人デクの考えを読み取り、一緒に死柄木の元へ向かうことになった爆豪。

これに関しては彼はワン・フォー・オールのことを知る人物なので、予想できる展開ですね。

デクだけではなく爆豪もおそらく強くなっているでしょうから、2人がどう協力しながら闘うのか楽しみですね。

このふたりの共闘がみれるのは嬉しい展開!

死柄木はエンデヴァーに個性を消失させる弾を使用するかと思っていましたが、まだ使用しないまま…。

もしや爆豪がこの弾の餌食に…なんて展開もあり得なくはないですね。

誰よりも個性に誇りを持っている彼ですから、心配です。

エンデヴァーが空を飛べるヒーロー達を呼んでいたため、彼らがくるまでデクと一緒に何とかもってほしいですね!

生徒たちはどう動く?

デクと爆豪は他の生徒たちやヒーローから離れ行動することになりましたが、他の生徒たちは一体どうするのでしょうか?

轟は一番にふたりの別行動に気づいていました。

そしてお茶子は少し不安そうな表情で見送っていましたね。

地に触れないヒーロー達が死柄木の元へ向かうでしょうが、生徒たちも混じることになる可能性も。

お茶子が戦闘に加わることはないかもしれませんが…かなり危険ですし、プロヒーローに止められそう。

もしかしたら2人の戻りが遅いことを心配したお茶子と轟が、デク達が向かったほうへ追いかけるなんて展開もありそうです。

その中でOFAに関して知る、なんてことも?

エンデヴァーと合流すれば死柄木がなぜデクを狙うのか、デクはエンデヴァーに説明しなくてはならないはず。

デク達の元にお茶子達が駆け付ければ、その話を一緒に聞いてしまうでしょうね。

対死柄木に生徒たちも参戦するのか、エンデヴァーと爆豪、デクの三人で迎え撃つのか気になるところです!

山荘のヒーロー達、壊滅の危機

前話までは死柄木中心に描かれていますが、山荘では一体どうなっているのか。

死柄木がギガントマキアを呼び寄せ、トガちゃんが理性を失ったところまでは描かれています。

トガちゃんがヒーロー達に攻撃を続ければ、ヒーロー側にとってはかなりの痛手になります。

ギガントマキアが死柄木の元へ向かうはずなので、荼毘を含めた数人は一緒に行くことになりそう。

病院側にはエンデヴァーがいることも勘付いているでしょうからね。

行く手を阻もうとするヒーロー達をギガントマキアがほぼ壊滅させる…なんて悲しい展開も予想できます…。

何にせよ、一カ所にヒーローとヴィランが集合することは間違いなさそう!

ヒロアカネタバレ最新話275話のTwitterでの予想

ネット上では、デクの心配をする声もですが、最終回間際なの?という声も上がっています。

ですが、様々な伏線の回収もまだなので、まだまだ終わることはないと信じたいですね!

デクと死柄木の闘いがどうなるのか、行方に気になってる方が多数です!

ヒロアカネタバレ最新話275話確定速報まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の275話のネタバレと感想について書かせていただきました!

今回は爆豪により、デクの出力がどこまで可能なのか明かされました。

ですが、最大出力がどこまでなのか期待したいですね。

エンデヴァーは眼中にないって感じの死柄木でしたが、心配なのは相澤先生です。

個性で死柄木を抑え込めることができたようでしたが、まだ安心はできません。

しかし生徒のピンチに駆け付けてくれる先生、カッコよすぎました!!

以上、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)275話のネタバレと感想についてお伝えしました。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました!

 

【276話】はこちら<<◆>>【274話】はこちら

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です