>>無料でヒロアカを全話みる

ヒロアカのネタバレ最新話確定速報273話!動き出す死柄木とマキア

こんにちわ、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)273話のネタバレと感想の記事になります!

前回は、死柄木が覚醒し街が崩壊し始めるところで終わりました。

今回は、死柄木の崩壊を食い止めようとするヒーロー達が描かれます。

 

【274話】はこちら<<◆>>【272話】はこちら

 

以下、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)273話のネタバレを含む内容となっております。

ヒロアカのネタバレ最新話273話速報

街を守るヒーロー達

デクは街にまで迫った死柄木の「崩壊」を食い止めようとしますが、一瞬弱まったかに見えたものの止めることができません。

麗日は襲撃とかの類ではないことに気づきます。

デクは以前死柄木と会った際に彼が言っていたことを思い出していました。

「俺の五指が凡てこの指に触れた瞬間、喉の皮膚から崩れ始め…1分と経たないうちにおまえは塵と化すぞ。」

この崩壊が全て死柄木の個性であることに気づくデク。

崩壊を何とか止めようと轟が穿天氷壁で壁を作りますが、あっという間に崩れてしまいます。

エンデヴァーのサイドキックであるバーニンは、全員退くよう急いで指示をします。

そして病院で活動しているはずのエンデヴァーやリューキュウに呼びかけますが応答がありません。

デクやヒーロー達は崩壊に巻き込まれそうなバスを助けながらも退避します。

病院にいるヒーローに呼びかけ続けるバーニンの声が響いていました。

「誰か、状況を伝えろ!」

一体何が起こっているのか、把握できているのはデクだけかもしれませんね…。

ここから全てを壊す

病院があったはずの跡地には一部分だけ崩壊していない場所がありました。

そこには目覚めたばかりの死柄木の姿。

周りは跡形もなく消えてしまっています。

死柄木は残っていた装置を開け、オーバーホールの研究をもとに量産を試みていた「個性を消滅する弾」が砕けてしまっていることを残念がりました。

一瞬急な頭痛にみまわれ、頭に声が響きます。

「ワ………れ……」

それだけですぐに消えてしまった声を不思議がりましたが、「崩壊」が自由に操れることに喜びを感じていました。

自分の周りだけをきちんと残していたんですね…さらには通信機まで…!

そしてすぐそばに落ちていた通信機を手に取りどこかへ連絡をとろうとします。

ヴィランが置かれた状況は良くなさそうだが、自分が起きたら始めるんだったなといいながら彼は指示をします。

「おいで、マキア。みんなと一緒に。今ここから 全てを壊す。」

その言葉にギガントマキアは目を見開き、完全に目覚めるのです…!

優勢が劣勢に

蛇腔病院より約80kmの場所にある群訝山荘。

ホークスを抱え空を飛ぶ常闇にファットガムが気付いて声を掛けました。

しかしすぐに重傷のホークスに気づき、後衛にいる救護班の元へ行くよう言いました。

常闇はその言葉に了解、とだけ返事をして後衛に急ぎます。

ぴくりともしないホークス…かなり心配ですね…。

一方、外典の攻撃で散らばされたヒーロー達。

セメントスやMt.レディが氷を崩し、敵の捕獲を続けようと奮闘していました。

その中にトガちゃんを追いかけていたはずのヒーローの姿が。

それに気づいたヒーローが声をかけると、突如首を切りつけられます。

邪魔です、ヒーロー

1人のヒーローが切り付けられたのを皮切りに、次々とヒーロー達が襲われていきました。

その様子を遠くから見ていたMr.コンプレスの元へ荼毘がやってきます。

隊長のくせにどこ行ってたんだ、というコンプレスに荼毘は、奇襲で軍隊は機能しないと答え逃げないのかと問いました。

あんなの自殺行為だと言い、トゥワイスが殺られたことでトガちゃんが冷静さを欠いてしまったと嘆きます。

個性である「変身」でヒーローになり替わっていたトガが無謀にもヒーロー達の中へ飛び込んでいったことを心配していました。

「生きにくい。生きやすい世界に…好きなものだけの世界に…邪魔ですヒーロー。」

憎悪の目をしたトガちゃんがそう言った時、彼女後ろにはギガントマキアの大きな手が現れました。

ついに目覚めたマキア!そしてトガちゃんの憎い気持ちもわかってしまうから切ないよな…。

再び蛇腔病院跡地では、なんと死柄木にとびかかるエンデヴァーの姿が…!

「死柄木!!!」

「寝起きに早々NO.1かよ。」

ヒーロー対ヴィラン、NO.1の闘いがいよいよ始まります!!

ここまでが273話のネタバレになります! ここからは、最新話公開前に書いた273話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

ヒロアカのネタバレ最新話273話確定予想

対抗するデク

前話では死柄木による崩壊を何とか食い止めようと、デクが45%の出力で対抗していました。

この戦いが始まる前段階では出力20%が限界だったため、デクの成長が感じられる一コマでした。

3か月間で相当な努力をしたんでしょうね!

デクの成長を感じられたのはかなり嬉しいのですが、果たして死柄木の崩壊を止めることができるのかどうか…。

デクのおかげでこの場はなんとか切り抜けられそうですが、病院にいるエンデヴァーをはじめとするプロヒーロー達の安否も気になります。

前話ではグラントリノの機転とリューキュウの個性のおかげで、相澤やプレゼントマイクたちは何とか逃げ切っています。

しかし、死柄木の傍にいたエクスレスや相澤を助けたクラストは崩壊してしまいました。

エンデヴァーもミルコを抱えて逃げていましたが、その後無事だったのかも気になります。

No.1ヒーローがそう簡単に倒されるようなことはないと思いますが、この崩壊の様子を見てしまうと心配ですね。

リューキュウの背に乗った相澤達はドクターと一緒に病院を脱出し、デク達と合流するものだと思われます。

デクの個性で崩壊を止めることは難しいかもしれませんが、抑え込むことはできるのではないでしょうか。

ここにきてついにOFAの個性が発揮される様子が描かれそうでワクワクしますね!

死柄木の気になる点

目覚めただけでこの威力がある死柄木の強さ。

圧倒的にヒーロー側が不利になる絶望的状況ですが、一点だけ気になる点があります。

それは、死柄木が定着率75%の状態で目覚めたことです。

AFOの個性のオリジナルを継承したという彼ですが、100%の定着率ではないためどこまで発揮できるのでしょうか。

個人的にはまだ完全に扱いきれず万全の状態ではないため、AFOほどの域にまで達してはいないのではないかと思います。

まだ目覚めたばかりで身体に順応しているかも微妙ですし。

初代がデクに干渉した際に「超越者」と言っていたため、脅威であることに変わりはありません。

ですが、75%の定着率で目覚めた以上、完全にヒーローが不利ではないと信じたいですね。

死柄木がどんどん強くなってゾクゾクする展開でさらに面白くなってきましたね!

超常解放戦線合流の可能性

271話でギガントマキアは死柄木の覚醒に気づいていました。

「主の匂い」と言いオール・フォー・ワンの気配を感じ取っていたギガントマキア。

その匂いを辿って死柄木の元へ行くであろう彼ですが、山荘にいる他のヴィラン達も一緒に死柄木の元へ向かうのではないでしょうか。

恐らくギガントマキアの目覚めに加え、何か企んでいた荼毘の作戦により山荘のヒーロー達は窮地に追いやられ撤退を余儀なくされるはずです。

荼毘が何をしようとしているのか、”早めに始める”という言葉から対ヒーローに関して大きな作戦があるようにみえます。

そして超常解放戦線のメンバーは死柄木と合流し、病院と山荘で残ったヒーロー+生徒たちで戦いがはじまる…って展開な気がします。

デク対死柄木、エンデヴァー対荼毘、みてみたい闘いが多すぎる!!

死柄木の強さだけでも十分ヤバいのに、ギガントマキアの強さが加わればどれほどになるのか、予想もできませんね。

死柄木と合流した彼らはすぐに攻撃を仕掛けてくるのか、それとも死柄木の定着を安定させるために一度彼らも撤退するのか、どちらかになるでしょう。

せっかくなら75%という中途半端な状態ではなく、完全な状態でデクやヒーロー達と戦うところが見てみたいですね。

現在のヒーロー達の状況

死柄木の崩壊により、クラストをはじめとする多くのヒーローが犠牲になった前話。

ハイエンド達も一緒に崩壊したのは不幸中の幸いですが、今のヒーロー達の状況は一体どんな感じなのか整理していきましょう。

山荘側ヒーロー達

まずは今回登場した山荘で戦うヒーロー達です。

  • ホークス:重傷
  • ファットガム:常闇を追いかけている
  • シンリンカムイ:地上にて戦闘中
  • エッジショット:地上にて戦闘中
  • セメントス:地上にて戦闘中
  • Mt.レディ:地上にて戦闘中
  • 常闇:ホークスを連れて退避
  • 上鳴:後方支援組に合流途中
  • 小森:後方支援組に合流途中

今現在山荘制圧チームで登場したヒーローの中で重傷を負っているのは、ホークスくらいでしょうか。

羽根がすべて焼けた状態なのでかなり悪い状態ですが、常闇のためにも何とか復活してほしいです…!

ギガントマキアが動き出す前の時点では、こちらはどちらかというとヒーロー側優勢といった状況。

しかし外典の攻撃で狭めていた範囲網が広げられてしまった状態ですね。

さらにはギガントマキアが加わるとなると完全に包囲できなくなりそうな予感…。

病院側ヒーロー達

続いて、病院制圧を試みていたヒーロー達です。

  • エンデヴァー:退避
  • ミルコ:重傷、エンデヴァーにより退避
  • イレイザーヘッド:リューキュウの背に乗り退避
  • プレゼントマイク:グラントリノに抱えられ退避
  • グラントリノ:退避
  • クラスト:崩壊により死亡
  • エクスレス:崩壊により死亡

ハイエンド達は死柄木の崩壊に飲み込まれたので戦わなくて良くなりましたが、ヒーロー達は死柄木の圧倒的力を前に退避を余儀なくされてしまった状況です。

こちらもミルコが重傷となっていますが、リューキュウの個性で空を飛べるため崩壊に触れずに退避できるのはよかった点と言えます。

死柄木と今後戦うならば「空を飛べる」というのが必須になってきます。

触れずに戦うなんてことが可能なのか、空を飛べないヒーロー達が今後どう死柄木と戦うかも気になります。

エンデヴァーは重傷のミルコを抱えての退避となりましたが、無事に逃げ切れたのでしょうか。

ここでデクの「浮遊」が不可欠となるんですね!

ヒロアカのネタバレ最新話273話のTwitterでの予想

やはりSNS上でも死柄木の強さに対抗できるのか、という心配の声が多数ですね。

やはり圧倒的な強さを感じますからね…。

と同時にデクに期待する声も大きいので、デクがどこまで成長しているかがカギですね!

ヒロアカのネタバレ最新話273話確定速報まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の273話のネタバレと感想について書かせていただきました!

デクに何とか食い止めてほしかったですが、45%の力では難しかったようですね…。

志村菜奈の浮遊も会得しているのかが気になるとこですが、死柄木の崩壊に対抗するには触れないようにするため必須ですよね!

死柄木の強さハンパじゃないですから…起きただけでここまで崩壊させる強さは凄すぎます。

ギガントマキアが死柄木の呼びかけにより動き出してしまったので、山荘にいるヒーロー達が心配です。

そして死柄木に向かっていくエンデヴァーも…!

ヒーロー達は今後この窮地をどう乗り越えるか、今後の展開から目が離せません!

以上、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)273話のネタバレと感想についてお伝えしました。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました!

【274話】来週公開予定!<<◆>>【272話】はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です