ヒロアカのネタバレ272話!超越者が、来る!

こんにちわ、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)272話のネタバレと感想の記事になります!

前回は、ギガントマキアが目覚めたところで終わりました。

今回は、死柄木が目覚める瞬間が描かれます。

 

【273話】はこちら<<◆>>【271話】はこちら

 

以下、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)272話のネタバレを含む内容となっております。

ヒロアカのネタバレ272話

初代ワン・フォー・オールの声

病院から少し離れた場所で、バーニンをはじめとしたプロヒーロー達と後方支援の生徒たちは住民の避難誘導を行っていました。

住民や動物たちも無事に非難を完了し、残る住民がいないか確認していたころ。

デクの脳裏にはワン・フォー・オールの初代の声が響いていました。

「来るよ。止めるんだ。」

ずっと干渉がなかったという彼の声が聞こえたことに、デクの顔には焦りが見え始めます。

揺り戻しが来るため長くは話せないという初代は、デクに警告を鳴らしました。

「人の枷から解き放たれし力の膨張、超越者が 来る。」

デクに初代が呼びかけたとき、病院では起き上がった死柄木が驚くエクスレスの隣で一言いいました。

「 寒い 」

ゆっくりと目覚めてしまいましたね、ついに…!

仲間の最期

ハイエンド達を制圧していくプロヒーロー達。

その最中、背後からくる異常な気配を感じ取ったプレゼントマイク。

瞬間、今まで通った通路が大きく破壊されていくことに気づきます。

グラントリノはプレゼントマイクとドクターを抱え、逃げようと移動します。

彼は死柄木の個性である「崩壊」は接触したものに「伝播」していくということに気づき、「死柄木の強化内容」が恐ろしいものであることを瞬時に理解しました。

そしてヒビに触れずに退避するようヒーロー達に命じます。

一気に崩れ落ちていく研究室。

リューキュウは自分に乗るよう相澤に声を掛けますが、逃がすまいと相澤の足を一体のハイエンドが掴みました。

その腕がクラストのシールドによって造られた攻撃で切り離され、相澤は間一髪のところで助かります。

しかし、相澤が見た先には親指を立て笑いながら崩壊するクラストの姿が…。

エンデヴァーはミルコを抱き上げたまま脱出に成功します。

クラスト…かっこいいけど切ない最後です…。

離れた場所から病院を見上げていたデク達も全員異変に気付き始めました。

「病院が !」

壊す死柄木と防ぐデク

逃げ出すリューキュウの背でドクターはぽつりと呟きます。

「完敗じゃった。」

死柄木の力により崩壊していく病院。

消えゆくヒーローたち。

住民たちが住むエリアまで「崩壊」は迫ってきます。

ドクターは自身の研究の成功を喜びながら語り始めました。

”この日の為に多くの過程を積み重ねてきたのじゃろう。

じゃが今は…! 奇跡―――或いは、

「更に向こうへ」(ブルスウルトラ)…死柄木は起きた!

ヒーローの積み重ねなど、寝覚めの一撫でで瓦解する!!”

「ワシらの、勝ちじゃ!!」

デクは45%のセントルイススマッシュで崩壊を食い止めようとします。

爆豪は全員に走らせろ!と非難を急ぐよう指示しました。

「皆、逃げて!!」

ついにデクの力が試される時がやってくるのです…!

ここまでが272話のネタバレになります!
ここからは、最新話公開前に書いた272話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

ヒロアカのネタバレ考察272話

ギガントマキアの覚醒

前話のラストはギガントマキアが立っていた衝撃のシーンで終わりましたね。

彼は本能で死柄木の覚醒を感じ取ったのでしょう。

待ちわびた死柄木の復活により、今まで動かなかったギガントマキアがついに動き出します。

リ・デストロ含め地下に閉じ込められているヴィラン達が一気に解放されるでしょう。

地上でも外典の攻撃で狭めていた包囲網を広げられてしまいましたからね…。

ギガントマキアに関しては「尋常ならざる耐久力」を持ち、複数個性であることがわかっています。

ですが、どのくらいの強さなのか、全ての詳しい個性は明かされていないため謎なことも多いのです。

ギガントマキアは「死柄木がどこにいても探し当て追う」と言われているので、病院側に向かうフラグとも取れます。

兎にも角にも彼の覚醒により、山荘の制圧は絶望的といえるでしょう。

荼毘の意味深な言動

やっとの思いでホークスを助け逃げ出した常闇。

そのカギとなったともいえる外典の攻撃の際、荼毘はこう言っていました。

「早めに始めるか。」

この言葉の真意がとても気になるところですね。

超常解放戦線の隊長である彼は、みんなと別行動でホークスや常闇と戦っていました。

自分がホークスを引き入れているため個人的な恨み?で戦っていたのでしょうが、荼毘の本来やるべきことは別にあるということでしょう。

今までも一人違う動きを見せていた荼毘だけど、一体何を企んでいるんだろう??

対ヒーローのために何か準備をしていたのか。

解放戦線のメンバーはこの状況を予想していなかったので、個人的になんらかの準備をしていたと思われます。

本来はもう少し先に行うはずだったことを、ここで披露するといった感じでしょうか?

荼毘の今後の動きからも目が離せない状況となってきました!

超常解放戦線のメンバーが勢ぞろい

眠っていた死柄木やギガントマキアも目覚め、ついに超常解放戦線のメンバーが揃いました。

山荘も病院も制圧に失敗し、彼らが再び全員集結する形となってしまうでしょう。

死柄木の強さを得た解放戦線がどう動くのかが気になります。

ヒーローの撲滅かあるいは、オール・フォー・ワンの救出か。

どちらにせよここから本当の頂上決戦となることは間違いなさそう!

いずれ死柄木と戦うであろうデクは、今回の闘いで死柄木との差を実感しさらなる高みへ向けて特訓の日々になるはず。

もしくはここで死柄木と対峙して最終決戦?

どちらにせよデクがどう戦えるかでヒーロー達の行方が変わるでしょう!

エンデヴァーvs荼毘の構図も近いうちに見れそうな気もするので、荼毘の秘密が明かされるのを楽しみに待ちたいです!

ヒロアカのネタバレ考察272話まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の272話のネタバレと感想について書かせていただきました!

ついに死柄木が目覚めましたね…!

ドクターを捕えることに成功しましたが、死柄木の覚醒でやはり病院の制圧は不可能となりました。

デクの闘いが今後やっと見れそうなので楽しみですが、起きただけでこの衝撃を与える死柄木の力がこわすぎます…。

本気でやったらどんな強さなんでしょうか…?

劣勢となったヒーロー達はどう立ち向かうのか、今後の闘いも楽しみですね!

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

【273話】はこちら<<◆>>【271話】はこちら

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です