ヒロアカの塚内は内通者なのか?黒霧と同一人物でオールマイトと旧知の仲?

ヒロアカの塚内は内通者なのか?黒霧と同一人物でオールマイトと旧知の仲?

今回はヒロアカの内通者は塚内直正である可能性について考察していきます。

塚内は警察で、オールマイトの秘密であるOFAのことを知っている数少ない人間です。

昔からの知り合いであるとオールマイトはデクに彼を、紹介しています。

ヒロアカに出てくるキャラは見た目に特徴があったり、名前が個性的で印象に残るキャラが多いですが、塚内は唯一と言ってよいほど特徴のない薄い顔、見た目のキャラです。

今回はその塚内が内通者である可能性と、なぜその説が出てきたのかを考察していきます。

考察をする上で、「黒霧」という存在がキーワードとなりますので、掘り下げながら進めていきます。

ヒロアカの内通者が塚内の可能性は?

塚内が内通者であるのではないかと言われるようになったのは、ネットでの読者の噂です。

なぜその噂が立ったのかは後に記述しますが、結論から言うと塚内が内通者である可能性は0ではありません。

ここからは、なぜ可能性は0ではないのかを考察していきます。

黒霧に似ているという噂

塚内が内通者なのではないかと言われている大きな要因は「黒霧に似ている」ということです。

黒霧とは、ヴィラン連合の一員で、死柄木のおもりのような役割をしている存在です。

黒霧の口調はとても丁寧で、好青年である塚内とも重なる部分があります。

そして何よりも見た目が似ています。

 

特に、ネクタイの部分が全く同じデザインで、塚内と黒霧は同一人物なのではないかと言われています。

しかし、この説は黒霧がかつて雄英高校に通っていた白雲朧であることが26巻ですでに判明しているので違うことが分かります。

USJでの演習などカリキュラムを知るのは難しい

USJ襲撃事件は、内通者が雄英のカリキュラムをヴィランに流したことで発生しました。

雄英のカリキュラムを知るのは、雄英の教師だけなので警察である塚内が入手するのは難しいと考えられます。

そのため、塚内が内通者ではないのではとも考えられます。

塚内直正という名前

ヒロアカの作者である堀越耕平先生が過去にTwitterに、設定資料をあげており、塚内についても触れています。

塚内直正という名前は「嘘をつかない」という意味で、つけたものであるとのことで、塚内が正直者であるという設定にしていることがあります。

もしも内通者であるならば、この設定に背いているので内通者ではないのではないかという意見もあります。

しかし、作品の中で塚内が「内通者ではない」という発言を明らかにしているわけではないので、

「嘘をついていない」=「内通者ではない」と決めつけることはできません。

オールマイトと旧知の仲

オールマイトと塚内が仲が良く、信頼関係があることは作品の中で触れられており、そのきっかけとしては塚内の前任である田沼から塚内に引き継ぐ際に仲良くなったとされています。

警察の人間の中で最も仲が良く信頼しているからこそ、オールマイトからOFAを受け継いだデクに塚内を紹介しました。

しかし、塚内がオールマイトと出会う前から内通者だったとしたらどうでしょう?

ヴィランのスパイとして、オールマイトに近づいた可能性もぬぐえません。

この点に関しては、作中で触れられていないので真相は分かりません。

以上の事から、塚内が内通者であるとも言い切れないですし、完全な白とも言い切れません。

ヒロアカの塚内警部が内通者と言われる噂

塚内が内通者であるという疑惑が浮上したのは、そもそもなぜなのでしょうか。

最初に記述した通り、読者の噂によって内通者説が浮上しましたが、いくつかきっかけとなることが挙げられます。

ここからは一つ一つのきっかけを挙げて、なぜ内通者と言われるようになったのかを解説していきます。

目つきが怪しすぎる

 

 

初登場の時から、「目が怖い」「目に覇気がない」「目が死んでいる」と言われていた塚内。

こんなに目が怖い、何かあるんじゃないかと言われているキャラはなかなかいないので、内通者なのではないかと言われています。

しかし、あくまでも憶測にすぎないので、内通者である証拠とは言えません。

脳無の転送地が塚内警部になっていた

 

AFOの「転送」”個性”の転送先は「人」であることと、AFOに馴染みが深い人のところに送られるという縛りがあります。

爆豪救出作戦の際、ヒーロー側はヴィラン連合のアジト強襲に成功しますが、AFOの転送の”個性”によって大量の脳無が送り込まれ、作戦は失敗に終わりました。

その時のコマを注意深く見てみると、脳無が転送されている中心に塚内がいるようにも見えます。

このことから、塚内が内通者なのではないかという声もあがりました。

たしかにこの件に関しては少し怪しさがあります。

塚内のもとに集まるヴィランの情報

塚内は警部という位階についており、警察として優れた分析力を持っており、最前線で活躍する敏腕刑事です。

塚内のもとにはヴィランの情報が多く寄せられており、その情報はオールマイト達にも伝えられています。

塚内の情報によって助けられたことは幾度もありますが、この情報も本当は捜査で発覚したことではなく、内通者であるからこそ持っていた情報なのではないかという疑いもあります。

また、情報一つでヒーローたちを揺さぶることができるとも捉えることができます。

爆轟救出作戦で敵のアジトを教えたのはわざと?

林間合宿で、爆轟がヴィランによって連れ去られた際に、デクをはじめとする「奪還組」が爆轟救出作戦に乗り出します。

その際に、オールマイトにヴィランのアジトを教えたのは塚内でした。

一見、仲間としても協力のように思えますが、これも実はスパイとしての働きなのではないかと言われています。

ヴィランの本当の狙いはオールマイトだったとしたら、アジトにオールマイトをおびき寄せるための罠だったのではないかという疑いの声も上がっています。

以上が、塚内が内通者なのではないかと言われ始めたきっかけとなることがらです。

ヒロアカの塚内は内通者なのか?黒霧と同一人物でオールマイトと旧知の仲? まとめ

今回は、ヒロアカの塚内直正がヴィラン側の内通者なのかについて考察していきました。

結論として、内通者である可能性も、そうではない可能性も秘めた人物であると言えます。

単なる推測である説と、内通者かもしれないきっかけもあるので、黒とも白ともいえないのが現状です。

しかし、当初から塚内が内通者であると言われた大きな原因である「黒霧と塚内が同一人物説」は、黒霧が白雲朧であったことが発覚しているため、間違いであると言えます。

塚内に関してはまだ謎な部分が多いので、もしかするとこれからの展開で明らかになることもあるかもしれません。

今後の展開に注目しておきましょう。

ヒロアカの他の内通者候補については下記記事で紹介しています。ぜひご覧くださいませ。

ヒロアカの内通者を伏線から考察!そもそもいない可能性も?

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です