ヒロアカのネタバレ256話 1年A組の成長

こんにちは、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のNo.256の内容についてネタバレと感想の記事になります!

前話は、相澤の想いを聞いた白雲がそれに応える話でした。

今回のお話は、インターンで1年A組の生徒達がどれだけ成長したか見せる話です。

 

【No.257】はこちら<<◆>>【No.255】はこちら

 

以下、ヒロアカ【No.256】のネタバレを含む内容になっております。

 

ヒロアカのネタバレ256話

1年A組インターンの成果

雄英高校のグラウンドで、1年A組の生徒達が仮装ヴィランと戦い、インターンでの成果を見せています。

その中で,芦戸は『アシッドマン』という全身を酸で纏ったままアタックする技を披露しました。

攻防一体の技に、生徒達は歓声を上げ拍手しています。

芦戸は切島にアシッドマンを切島の全身強化する『アンブレイカブル』をパクったことを伝え、にっと笑います。

中学同級生の芦戸と切島をいい感じですね。

普段は、緑谷に対する麗日を煽る役の芦戸が・・・今後の展開が楽しみ!

インターンの成果を発揮し、生徒達は成長した証を見せています。

緑谷を想うオールマイトと麗日

No1ヒーロー・エンデヴァーのもとでインターンした、緑谷、爆豪、轟もそれぞれのスピードや経験を生徒達に披露しています。

その中でも、緑谷の成長を温かい眼差しを送るオールマイトは、緑谷と出会った頃を思い出し、心の中でこう語っています。

 

『あの頃が遠い昔のようだ。君はもう私を振り返らないだろう。振り返らなくていい。征け、少年!』

素敵な師弟関係ですね。オールマイトの静かに喜ぶ姿はジンと来ます。

成長を見せる緑谷、爆豪、轟に駆け寄り、生徒達は声をかけます。

緑谷は黒鞭の個性が暴走した時に止めてくれた麗日に、改めて感謝をし、制御出来るようになったことを報告します。

それを聞いた麗日は笑い飛ばします。

そして麗日は、黒鞭の個性が暴走した時に、身体で止めることしか出来なかったことを参考に、袖口からワイヤーが出るようにコスチュームを改造していました。

お互い成長したと言い、麗日は緑谷と拳を合わせます。

2人の関係性が少し大人になりましたね。

ちょっと落ち着いてきたから、これからの展開に期待だのん。

エリの角

一方、白雲朧と会った相澤とプレゼントマイクは雄英寮で休んでいました。
そこに、エリの異変が伝えられます。

相澤が見に行くと、エリの角が大きくなっていました。

角がムズムズすると言いながら泣いているエリを、相澤は優しく手をかけ、「大丈夫、ここは雄英高校だ」と言い、慰めます。

物語のキーになりそうなエリの個性と角。
だんだん大きくなっているということは、個性が強くなっていっているのでしょうか・・・

歴代継承者

授業を終えた、緑谷と爆豪はオールマイトと3人で話していました。

2人の成長を喜ぶオールマイトは、緑谷の黒鞭の個性をコントロール出来たと思い、さらなる成長を期待しています。

そこで歴代ワンフォーオールの継承者について、調べたノートを緑谷に差し出します。

 

▽▼ヒロアカ6~7巻イッキ見する方法▼▽


△▲ 実質タダ(0円)で読めるよ。 ▲△

 

ヒロアカのネタバレ256話 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のNo.256のネタバレと感想について書かせていただきました。

それぞれのインターンで1年A組の生徒達が成長した姿を見せてくれました。
エリの角やワンフォーオール継承者の個性など、謎がだんだん解明していくのが楽しみですね。

次回はどんな戦いが待っているのでしょうか。

 

【No.257】はこちら<<◆>>【No.255】はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です