ヒロアカのネタバレ255話 白雲の一言

こんにちは、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のNo.255の内容についてネタバレと感想の記事になります!

前話で、相澤と白雲の過去が明らかになりました。

今回のお話は、相澤の想いを聞いた白雲がそれに応える話です。

 

【No.256】はこちら<<◆>>【No.254】はこちら 

 

以下、ヒロアカ【No.255】のネタバレを含む内容になっております。

 

ヒロアカのネタバレ255話

黒霧と白雲

相澤の決死の問いかけに、黒霧が反応を示す。

相澤は個性を発動させ涙を流しながら、白雲とプレゼントマイクと過ごした日々を思い出しています。

白雲が還ってこないと分かっていても、想いの丈をぶつけます。

 

「誰がお前を変えた!?どこで脳みそをいじられた!?」

 

相澤が叫びます。

黒霧は明らかに同様した様子で「私は黒霧、死柄木弔を守るもの」と言います。

相澤は続けて、

 

「おまえは雄英高校2年A組!俺たちとヒーローを志した白雲朧!」

 

と叫びます。

相澤のあふれ出る想いが伝わりますね。

こんなに感情的な相澤は初めてや(泣)

すると、黒い霧で覆われている黒霧から、顔の形が形成されていきます。

それは、白雲朧に似ています。

何かを伝えようとしている白雲に相澤は見届けながら応援します。

すると白雲は一言「病、院」と呟きます。

その瞬間、白雲の形は消えてなくなり、黒霧はぐったりした様子で動かなくなってしまいました。

相澤の熱が白雲を動かした瞬間でした!

でも病院って幅が広すぎて、解決に糸口になるのでしょうか?

ホークスへの伝達

施設からの帰り際で、相澤、プレゼントマイク、グラントリノ、塚内が話しています。

相澤が脳無の存在とは何かと聞くと、グラントリノは分からないと言います。

しかし、グラントリノはオールフォーワンとの会話を思い出していました。

オールフォーワンは脳無をワインのようなものと答えています。

 

「踏みにじって絞りだすんだ。私はその味を愉しみ続けたい」

 

とオールフォーワンは言います。

怖ぇぇオールフォーワン・・・

たしかに死柄木がオールマイトの師匠の孫だから、これからもそんな悪意はありそうですね・・・汗

相澤、プレゼントマイクを見送り、塚内はホークスの事務所に、今日の出来事を伝えます。

超常解放戦線に潜入しているホークスに電話が鳴ります。

「若雲病院にて暴漢が暴れています!救援求む!」と電話口からホークスに伝えられます。

ホークスは忙しい事を理由に断ります。

ホークスはトゥワイスと話しながら、黒霧からの情報である『病院』というキーワードを理解し、「ピースが揃った」と何かを理解した様子です。

さっきの情報でなぜ病院だけ抜き出せるんだ・・・

過去に超常解放戦線との戦争が4ヶ月後とエンデヴァーに伝えたときのように暗号手段あるんだ!

死柄木の修行

一方、死柄木弔はドクターと修行に励んでいます。

死柄木はリ・デストロとの対戦から、自分の身体を痛めつけ、個性『崩壊』をさらにレベルアップしようとしています。

しかしその内容は、壮絶です。

診察台に寝ていたはずの死柄木が、たくさんの管から血を吹き出しながら笑っています。

ドクターはそれを嬉々としながら「マスターピース!良いぞ死柄木弔!万事順調、想定以上じゃ!」と叫びます。

 

▽▼ヒロアカ6~7巻イッキ見する方法▼▽


△▲ 実質タダ(0円)で読めるよ。 ▲△

 

ヒロアカのネタバレ255話 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のNo.255のネタバレと感想について書かせていただきました。

相澤の想いで、白雲朧から『病院』というキーワードをヒーロー達は手に入れました。
潜入しているホークスと死柄木の修行は今後どんな展開を見せるのか。

次回はどんな戦いが待っているのでしょうか。

 

【No.256】はこちら<<◆>>【No.254】はこちら 

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です