「SPY×FAMILY」ネタバレ第29話!アーニャ、ロイドの職場を取材!

SPY×FAMILY ネタバレ29話

今回は、「SPY×FAMILY」第29話のネタバレをお送りします!

「SPY×FAMILY」は、スパイの黄昏がターゲットの息子が通う名門校に潜入するため家族を作る事になり、スパイ・殺し屋・超能力者といったお互いに正体を秘密にしたままの仮初の家族の心温まるホームコメディー物語です。

「広告でよく見るけど、どんなマンガなの?」
「実際おもしろいの?」
「読んだ人の感想を聞きたい!」

こう思っている方も多いのでは?

そこで、本記事では「SPY×FAMILY」第29話の見どころやストーリーのネタバレをお届け!

「SPY×FAMILY」第29話を読んだ感想も書いているので、

どんな作品か気になっている方は参考にしてくださいね^^

 

前話のあらすじ

 

アーニャは、クラスメイトのジョージがダミアンに恨みを持っている事を知り、ダミアンをジョージの企てから助けてあげます。

ジョージの父の会社はダミアンの父の会社のせいで倒産してしまい、明日から学校に通えなくなる事をみんなが知り、ジョージの最後の送別会を学校で行いました。

が、ジョージの会社は倒産したのではなく買収されるだけで、ジョージは次の日からも気まずそうに学校に通ってくるのでした・・・。

 

「SPY×FAMILY」の第29話のあらすじ

 

アーニャは学校の課題で興味のある職業を調べることになります。

ヨルの仕事を調べようとしますが、ヨルはアーニャが血まみれになってしまうと思い、アーニャもヨルの心を読んで断ります。

アーニャはロイドの表の顔、精神科医の仕事を見学しに行くことになるのでした。

 

「SPY×FAMILY」の第29話のネタバレ

 

「此度の社会学習は、興味のある職業について調べる事。

ご両親のお仕事を訪ねてもよいし、近所の店や会社に取材に行ってもよろしい。

各自調べた事をレポートにまとめ、金曜日に発表してもらう」

教室でヘンダーソン先生が言いました。

「あたしはてっとり早くパパのお仕事かなー

アーニャちゃんは?」

「んー・・・」

 

「お仕事調査?」

アーニャはヨルにお仕事調査をお願いしました。

「どうしてえらんだのかとか、どうやったらなれるのかとかきいてこいって。

あと、やってるとこみせてもらえって」

「え・・・私の・・・ですか・・・?」

ヨルは自分の殺し屋としての仕事をアーニャに紹介するのはダメだと心の中で思いました。

その心をアーニャも読んでいたので、アーニャはロイドの仕事を調査する事にします。

「ちちー――。

かくかくしかじか!」

「ん?了解した!」

 

二日後・バーリント総合病院

「この病院の精神科がオレの職場だ。

事前におまえのことは伝えてあるが、迷惑かけるなよ?」

「うぃ」

 

「で、どんなことを調べるんだ?」

「んーとまずは、なんでこのおしごとをえらびましたか?」

「選択の理由?

うーん、そうだな・・・-」

ロイドは精神科医を選択した理由を言いますが、頭の中ではスパイをする上で医者という立場からデズモンドにアプローチできないか、などと考えます。

アーニャはロイドの言葉ではなく、心の声の方を一生懸命メモします。

 

ロイドはアーニャに診察室を見せます。

「ふつうのおへやみたい」

「緊張感を与えんように配慮されている。

あっコラ勝手に触るな!」

アーニャが本棚をいじり始めたので、ロイドは止めました。

“この書棚の奥は任務における緊急時の脱出ルートになっているのだ”

アーニャはロイドの心を読み、脱出ルートにワクワクします。

 

コンココンコン

 

“WISE工作員か・・・”

「すまんちょっと急用だ。

課題終わったならヨルさんに迎えに来てもらうか?」

「ちちのしごとおわるまでまつ」

「そうか、じゃあこれでもやって待ってろ。

診療で使う道具なんだが、この箱庭の中に人形や小物を好きなように配置してくんだ。

いいか、他の物には触るなよ?」

ロイドが出て行った瞬間、アーニャは悪い顔をします。

 

ガコッ 

「おお~~~っ」

アーニャは隠し通路を発見し、通路の中を進んでいきます。

「本日の議題は、“心霊現象と脳科学について”です」

アーニャはおばけの話にワクワクして聞いています。

その時、アーニャの足がパイプに挟まってしまい、抜けなくなってしまいました。

ギギギギギギ

「ふぎー―――――っ

ふぎー――――――っ」

アーニャは足を引っこ抜くため、大きな声を出してしまいました。

「うわあああなんだ!?」

「幽霊だ!!

絶対幽霊だー―――ッ!」

“ぬけたっ!

いそいでもどらないと!“

 

「ふ~~」

アーニャはロイドが戻って来る前に、無事に部屋に帰る事ができました。

“さて、あいつの箱庭はどんな形になってるかな”

ロイドの心の声がアーニャに聞こえます。

アーニャは急いで作りました。

「戻ったぞー。

どれどれ?

実はなこの遊戯で多少なりともその人の深層心理が読み取れるんだ。

オマエの心は・・・カオスッ!!」

アーニャの箱庭は急いでやったので、グシャグシャな出来でした。

ロイドはアーニャが極度のストレス状態であるため早急なケアをと思います。

「メモはちゃんと取ったか?」

ロイドがアーニャのメモ帳を見ると、グシャグシャで何が書いてあるのか全く読めませんでした。

 

「ロイドさんのかっこいい殴打療法は拝見できましたか?」

家に帰ると、ヨルがアーニャに尋ねます。

「おうだ?」

「患者さんをバタバタとなぎ倒し、それはもうすごかったのです!」

「ヨルさん!!」

 

「ちちのおしごとは、すぱ・・・

すぱらしいこころのおいしゃさんです」

アーニャは順調にロイドの職業発表をしますが、

「あと、たまにかんじゃさんをなぐったりするそうです」

アーニャはヨルが言っていた事を、そのまま発表してしまうのでした。

 

「SPY×FAMILY」の第29話の感想

 

今回はアーニャとロイドの回でした。

この2人のコンビは個人的にお気に入りです。

絶対面白いと思って読んでいましたが、案の定面白かったです。

ロイドの心の声を読んで、スパイという職業について一生懸命メモをしているアーニャは可愛かったですね~!

ロイドは一生懸命、精神科医の話をしているのにアーニャは全く聞いていないのもおもしろかったです。

そしてアーニャのメモ帳が何を書いてあるのかロイドですら全く読めなかっただなんて、アーニャは一体何語で書いていたのでしょうか。

それともただのデタラメで書いていたのか・・・

そこはわかりませんが、とっても楽しい職業体験でしたね!

 

「SPY×FAMILY」ネタバレ第29話 まとめ

 

今回はロイドの表の顔、精神科医のお仕事について少し分かりました。

ロイドは、やはり職場でも上手く溶け込んでいるのですね~さすがです!

そして最後のヨルの殴打療法には笑ってしまいました。

ヨルとロイド初めてのパーティーの時の事ですよね、なんだかとても懐かしいです。

アーニャも殴打療法の事を学校の発表で話してしまい、ヘンダーソン先生が大変驚いていました。

第30話では、どのような展開になるのか?

気になる方は、第30話のネタバレも見ていってくださいね^^

SPY×FAMILY ネタバレ30話 「SPY×FAMILY」ネタバレ第30話!新キャラ、エージェント夜帷登場!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です