ヒロアカのネタバレ最新話確定速報283話!僕の出来る全てをかけて

こんにちわ、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)283話のネタバレと感想の記事になります!

最新話をいち早く知りたい方はこちらのネタバレ考察記事を最後までご覧ください!

前回は、100%の力で死柄木に立ち向かうデクですが、イレイザーヘッドが重傷を負ってしまいました。

しかしイレイザーヘッドのピンチを救ったのは、轟焦凍!

またもや生徒の活躍がみれそうな予感がしてワクワクしますね!

今回は、2020年9月7日発売された週刊少年ジャンプ2020年40号掲載の283話について解説していきます。

 

【284話】はこちら<<◆>>【282話】はこちら

以下、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)283話のネタバレを含む内容となっております。

ヒロアカネタバレ283話最新話前のあらすじ

282話までの内容を簡潔にまとめるとこんな感じです。

  • 死柄木、個性消失弾をイレイザーヘッドに放つ
  • 足を切り落とし”抹消”をとめないイレイザーヘッド
  • 先生のピンチに駆け付けた焦凍!
  • そして街へ向かってくるギガントマキア!

死柄木との闘いも気になりますが、ギガントマキアが止まっていないのは何故?気になる!

ではここから、【ヒロアカネタバレ最新話283話 75】の内容をご紹介します!

ヒロアカネタバレ最新話283注目ポイント

そして283話の注目すべきポイントはこちら!

  • タイトル名
  • 本当に正しかったのか
  • 死柄木が崩壊させる
  • 体の異変
  • 75%という状態

以上、5つのポイント!

このポイントの内容を含めて詳しく解説していきますね。

ヒロアカネタバレ最新話283話のタイトル名

ヒロアカ最新話283話のタイトル名は

「75」

この数字をみて思い浮かぶのは、死柄木が目覚めた際の定着率。

75%だった死柄木に一体何が起こるのか、今後の展開に重要なカギとなってきます!

ヒロアカネタバレ最新話283話速報

本当に正しかったのか

山荘の近くにいた雄英高校の生徒たちは、愕然とした表情をしていました。

目線の先には、ギガントマキアが通ったと思われる何もない道が…。

すべてが瓦礫と化し、変わり果てた様子。

かろうじて無事だったものの、そもそもギガントマキアには敵とも認識されていないことに悔いが残りました。

マジェスティックは自分の個性で生徒を避難させ、こう言ってギガントマキアへと向かって行っていました。

「君たちの判断と行動は間違いなく正しかった。これから何が起きようともそれだけは確かさ。」

麻酔が効く時間はとっくに過ぎているはず。

峰田は、自分達の決断と行動、ヒーロー達の決断と行動は本当に正しかったのかとつぶやきます。

「今回の全部こんなん…ただの…ヤブヘビじゃねぇかよ!」

死柄木が崩壊させる

ギガントマキアの進行は止まらず、ついに市民が生活する街まできていました。

次々と破壊され、倒壊してゆく建物や恐怖に逃げ惑う人々。

そしてギガントマキアが来ていると知ったドクターは嬉しそうに笑います。

死柄木の目覚めという一手ですべてが覆った、マキアが動いた以上破滅は逃れられないと。

警察に連行されるドクターをみてプレゼントマイクは恐怖を感じていました。

「死柄木が、ヒーロー飽和時代を崩壊させる!」

そう笑いながら叫んでいました。

死柄木が「崩壊」させるというのが現実になりそうで怖い…

体の異変

一方、イレイザーヘッドの抹消から解放された死柄木は、心底嬉しそうな様子で笑いながら立っていました。

デクとエンデヴァーは怒りに燃えていました。

爆豪はすぐに飛び出したデクに対し、すぐに行けなかった自分を悔いていました。

イレイザーヘッドの手当てをするロックロックとマニュアル。

彼らがデクにこの場から逃げるよう言いますが、そのデクの顔は目が血走り、息も荒い状態。

自分の暴走を抑えるのにデクは精一杯だったのです。

怒りが頂点に達している…!

死柄木はデクの様子をみて攻撃を仕掛けようとした次の瞬間。

バキャという音と共に、死柄木の胸が裂け、血が噴き出したのです!

状況が呑み込めない死柄木でしたが、デクはハッとしたようにあることを考えました。

今の自分の体に限界があるはずない、そう思った死柄木ですが、ふと気づき質問します。

「……今 何月何日だ?」

75%という状態

「大きすぎる力に、身体が間に合っていないんだ…!」

デクは自分が昔OFAをコントロールできずボロボロになってことを思い出し、死柄木も同じ状況であると告げます。

定着率75%で目覚めた死柄木は完全体ではないため、AFOの力を完全にはコントロールできていないと。

しかし死柄木はそれでも尚、崩壊を使おうと地面に手をつこうとします。

その時デクは黒鞭で死柄木を捕えようと準備。

そして身にまとうフルカウルの緑の電撃が変化しました。

デクは死柄木やその場にいた全員と共に宙に浮かせたのです…!

そう、先々代OFAの志村菜奈の個性、浮遊。

死柄木と一対一で戦う決意をしたデク。

「空(ここ)でおまえを止める。僕の出来る全てをかけて。」

デクは拳を握り、個性を発揮したのです!

デク頑張れ!!!!かっこいい!!!

ヒロアカネタバレ最新話283話確定速報まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の283話のネタバレと感想について書かせていただきました!

ギガントマキアの進行は止められませんでしたね…。

せっかくの切島の活躍だったのに、無駄になる展開になるなんてことはないと信じたいです。

死柄木は自分が75%の状態で目覚めたことを知らないため、ここで感づいたんでしょうか。

ついにここからデクと死柄木の正面対決が始まりますが、ワクワクが止まりませんね!

先々代の浮遊や黒鞭を駆使し、死柄木に対抗していくデクの成長が楽しみで仕方ありません!

以上、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)283話のネタバレと感想についてお伝えしました!

ここまでが283話のネタバレになります!
ここからは、最新話公開前に書いた283話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます 。

ヒロアカネタバレ最新話283話確定予想

死柄木を止められるか

イレイザーヘッドが死柄木の攻撃で頭部に重傷を負っていました。

なんとか目を開けている様子でしたが、これでは”抹消”を使い続けることは難しそうです。

デクも涙を流してかなりショックなようでした。

先生のピンチに駆け付けてくれた焦凍。

実はデクたちを追いかけてきていたのが判明し、感動しましたよね。

グラントリノも負傷しエンデヴァーもギリギリの状態の今、焦凍、デク、爆豪の3人で対抗するしかありません。

果たして3人で死柄木を止めることができるのでしょうか?

死柄木の個性が発動してしまえば、この3人で迎え撃つのはかなり無理だと言えます。

イレイザーヘッドが今のギリギリの状態で”抹消”を発動し続けるか、死柄木に対抗できる”秘策”がない限り難しいでしょう。

死柄木に対抗できるほどの個性はいまのところありません。

デクは怒りで100&ワイオミングスマッシュを発動していたので、もしかするとまた怒りのパワーで歴代の個性が目覚めたりするかもしれませんね。

お茶子達はどう行動する?

前回、市民のスマホにて知ったギガントマキアのニュース。

お茶子達生徒を含めた避難誘導のヒーロー達はどう行動するのでしょうか?

おそらく考えられるのは、ギガントマキアに対抗すべく向かうこと。

山荘組にも多くのヒーローがいたことは周知の事実であり、止められていないという事は山荘の作戦は失敗であったと気付くはず。

ギガントマキアの進行に気づいていない市民がいるため、自分たちが止めようとギガントマキアの元へ向かうと思います。

ギガントマキアを止めながら、市民たちの避難誘導を行う可能性が高いです。

まだ死柄木のいる場所には若干距離があるようなので、その間に食い止めたいですよね。

お茶子も本当ならデク達の元へ駆けつけたいでしょうが、市民の安全を優先するのではないでしょうか。

ヤオモモの作戦は失敗なのか

切島の活躍により、ギガントマキアの口には確かに麻酔溶液を投入できていました。

この作戦が失敗だった…とは思いたくはないですよね。

暴れれば暴れるほど薬の効き目が早くなるとヤオモモは言っていました。

街に着くまでの間にかなり暴れているはずなので、もう麻酔が効いてもおかしくはないと思うのですが、まだ効いていないのでしょうか?

もう少し時間がかかるということかな?

もしくは、もうすでに一度眠り短時間で目覚めてしまったという可能性も。

ギガントマキアは個性がまだすべて明らかにされていないため謎が多い存在です。

以前、ギガントマキアは3時間の睡眠で48時間闘い続けることができるといわれていました。

本人の耐久力によるらしいのですが、今回もたった数分、数時間で目覚めていたとしたら?

また同じ作戦を行うことは難しいでしょうから、また新たな作戦を考えなくてはなりません。

個人的にはせっかく生徒たちが頑張ってくれたので、あと少しで眠りにつくという展開であってほしいですね!

ギガントマキアに対抗できる人物

以前、ギガントマキアに対抗できるならMt.レディだろうと予想していましたが、彼女でも歯が立たない状態でした。

その際もギガントマキアは本気を出していない様子でしたので、対抗できる人物なんているんでしょうか?

大きな体のMt.レディで無理ならば、スピード感がある相手とかでしょうか?

雄英の生徒で言えば委員長とかかな?

個人的には市民のひな入道に向かったお茶子が頑張ってくれることを期待したいですね~。

彼女の個性で無重力にしてしまえば進行を止められるかもしれませんよね。

あとはお茶子の集中力次第ですが、彼女も成長しているかもしれないという可能性を考えればいけるかもしれません!

デク達もきっと頑張ってる、だから自分も!とギガントマキアに対抗してくれるかも。

ヒロアカネタバレ最新話283話のTwitterでの予想

ネットではイレイザーヘッドを心配する声が多数でした!

そしてデク・かっちゃん・焦凍の共闘がみたいとの声も!

ヒロアカネタバレ最新話283話確定予想まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の283話のネタバレ考察について書かせていただきました!

イレイザーヘッドの負傷により、死柄木に個性が戻ってしまったようですね。

このチート死柄木を果たしてデク、爆豪、焦凍はどう止めるんでしょうか?

もしかすると焦凍とエンデヴァーの親子共闘のシーンも見られそうなのでワクワクします!

ギガントマキアの進行も心配ですが、ヤオモモたちも無事なのかどうかも気になりますね。

果たして死柄木とギガントマキア、どちらも止めることができるのか。

生徒たちの活躍に期待したいと思います!

以上、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)283話のネタバレ考察についてお伝えしました。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました!

 

【284話】はこちら<<◆>>【282話】はこちら

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です