ヒロアカのエッジショットの個性や活躍についてご紹介!

こんにちは、こーです!

今回は、僕のヒーローアカデミアのエッジショットの個性やこれまでの活躍について解説していきます!

エッジショットはヒーロービルボードチャートJPにて、現在No.4にいるヒーロー。

その見た目や服装、個性からヒロアカファンにも人気が高いのですが、ミステリアスで謎な部分が多いのです。

これまでの活躍や個性について詳しく解説していきますが、合わせて担当する声優さんも紹介したいと思います。

エッジショット基本情報

  • 本名:紙原伸也(かみはら しんや)
  • 個性:紙肢(しし)
  • 性別:男性
  • 年齢:2月22日生まれの33歳
  • 特徴:忍者のような恰好をしている
  • 好きなもの:忍者 おにぎり

エッジショットは「紙肢」という、自身の体を紙のように細く薄く伸ばすことができる個性の持ち主です。

ヒーロー活動以外では人前に姿を現さないため、その私生活は謎に包まれているのが特徴。

現在ヒーロービルボードチャートJP下半期にて、No.4にとなっています。

さすが忍者ヒーローというべきなのか、登場時は「ドロン!」という効果音と共に登場してきます。

エッジショットの個性

前述でも紹介した通り、エッジショットの個性は「紙肢」です。

この個性は、自分自身の体を紙と同じ位の薄さにし、長く伸ばせるというもの。

エッジショットはこの個性を、個性ではなくあくまで忍法だと言っていますが、漫画の紹介文にて否定されていました。

この個性は一見目立たないように思えますが、鍛錬によりその変化速度は音速を超えるというのです。

例えば、施錠された扉などの狭い隙間から侵入したり鍵を開けたり隠密作戦向きの忍者らしい使い方もできます。

ちなみに変化速度が音速を越えているので引き伸ばした先端に再度寄り集まり元の身体に戻ることで、瞬間移動に近い行動が可能になります。

個性の強さはどのくらいなのか

エッジショットの必殺技は、細く引き伸ばした身体を相手の体内に侵入させて、相手の体内をいじって気絶させる「忍法 千枚通し」です。

彼の初登場は爆豪の救出作戦なのですが、その際にこの必殺技を披露していました。

音速で敵の体内に入り込む…考えると結構エグイ技(笑)

この個性を使えば滞空時間も長く、オール・フォー・ワンとの闘いでは空中で戦闘を継続していました。

オールマイト引退後のヒーロービルボードチャートJPの際には、実績も十分で多くのファンも付き、No.4に位置していました。

音速で体内外から攻撃することが可能で、なおかつ瞬間移動のようなこともでき、空中戦もできるため、強さも相当なものでしょう。

爆豪の救出作戦以外ではまだ活躍が見られないのですが、今後のヴィランとの闘いの中で活躍しそうな予感がしますね。

エッジショットってどんな人物なの?

まだまだ登場シーンが少なく、かつ彼自身もヒーロー活動以外は姿を見せないため謎が多いキャラクターです。

彼の素顔や性格は一体どんなものなのか、気になりますよね。

エッジショットの性格

見た目からも「忍者好き」がわかるエッジショットですが、どんな性格の人物なのでしょうか。

これまでの登場シーンでは淡々とした口調で話しており、感情をあまり表に出すタイプではないようです。

戦闘中でピンチの際にも動じることなく瞬時に敵の個性を分析するなど、冷静沈着な性格の持ち主。

ですが、敵が逃げたことで責任を感じていたシンリンカムイを励ましたりするなど気遣いができる優しい一面もあります。

私生活は一切謎に包まれているので詳しい性格などはまだ描かれていませんが、いざという時に皆のまとめ役みたいな感じもしますね。

感情を表に出さず、どんな時も冷静に行動する様はまさに「忍者」!

実はイケメン説

エッジショットは顔の半分を前髪で隠しており、全体的な素顔はわかっていません。

ですがグレーの髪と切れ長の瞳からイケメンなのでは?と想像できます。

忍者好きなことから、コスチュームは忍装束のようなデザインで肩鎧には鬼を模した模様もあります。

戦闘の際は口元を覆面とマフラーで覆っているため、さらに素顔はわからない状態に。

ちなみに私服は忍装束に下駄という個性的な格好をしていることでも知られています。

個性的な恰好ですが、日本人ならず海外でも人気の忍者服はエッジショットの人気を後押ししている要素ですね。

エッジショットの登場シーン

神野区の悪魔編

エッジショットの初登場は、平和の象徴であるオールマイトと、諸悪の根源オール・フォー・ワンが直接対決した神野区の悪魔編です。

その強さと精神面の不安定さからヴィランに狙われ誘拐された爆豪。

エッジショットは爆豪を救出するためにベストジーニスト、エンデヴァー、ギャングオルカらと共に指名を受け、爆豪救出作戦に参加しました。

警察との合同捜査により判明したヴィランのアジトにオールマイト、グラントリノ、シンリンカムイと強襲を仕掛けます。

ついに突入という段階で、玄関先でピザ屋を装ってヴィランに呼びかけ注意を引いたヒーローがいましたが、この人物がアニメではエッジショットになっています。

「ピザーラ神野店です。」と言ってヴィランの気を引いていましたね~。

壁を破りオールマイトらが攻撃を仕掛け、ヴィランの注目が逸れた隙にエッジショットが個性を使って鍵を開錠しアジトに侵入しました。

そしてそのまま警察の制圧部隊をアジト内に誘導することに成功したのです。

突入後は死柄木の指示によりワープゲートを開こうとした黒霧を、必殺技である「千枚通し」で体内をいじって気絶させていました。

このエッジショットの個性により多くの敵を捕えることができたのです。

黒霧の体内に侵入し気絶させた際は、ヴィラン側は何が起こっているのかわからず敵の陣営を混乱させるのに効果的でした。

その後はアジトに乱入してきた脳無たちと戦い、オールマイトとオール・フォー・ワンの対決の場にエンデヴァー達と合流しオールマイトに加勢します。

オールマイトやエッジショットらの活躍もあり、死闘の末、爆豪の救出とオール・フォー・ワンを捕えることに成功します。

ビルボードチャートランクアップ

オールマイト引退後はヴィランの活性化を警戒し、シンリンカムイ・Mt.レディとの3人でチーム・ラーカーズとしてチームアップを図っていました。

ちなみにこのラーカーズには2次インターンの際に、上鳴・瀬呂・峰田・塩崎が参加してましたね!

そんな中エッジショットが次に登場したのは、ヒーロービルボードチャートJPのシーンです。

ヒーローの通信簿と言われるヒーロービルボードチャートJP。

過去1年間のヒーロー活動を対象としており、その間の事件解決数・社会貢献度・国民の支持率をヒーロー公安委員会が独自に数値化したものがランキング形式で発表されます。

事件解決数が最も重視され、かつ大きな事件を解決したヒーローは支持率も上がりやすくなる傾向にあるので、より多くかつ大きな事件を解決したヒーローほど上位にランクインしやすいのです。

エッジショットは元々No.5だったのですが、先の闘い後オールマイトが引退した最新のビルボードチャートでワンランクアップのNo.4に位置し、「ミステリアスな忍は解決数も支持率もうなぎのぼり」と紹介されていました!

「数字に頓着はない。結果として多くの支持を頂いた事は感謝しているが、名声の為に活動しているのではない安寧をもたらす事が本質と考えている。」

と結構かっこいいコメントしていましたが、ホークスにからかわれたり周りに茶々を入れられ呆れていました。

解決数も支持率もうなぎのぼり、今後の活躍も期待できますね!

エッジショットの担当声優

冷静沈着なエッジショットの声優を務めるのは、鎌苅健太さんという声優さんです。

大阪府出身でトーク力もあり、バラエティなどにも度々出演されており、俳優としても「テニスの王子様」などの舞台で活躍されています。

主に舞台で活動されているのですが、その美声からアニメやドラマCDなどにも出演されています。

舞台やアニメ好きな方はご存知の方も多いかもしれませんが、「テニスの王子様」の「宍戸亮」役をされていました。

私生活ではファッションモデルや女優として活動されている芳賀優里亜と2017年にご結婚されています。

ものすごく美男美女のご夫婦です!

冷静で淡々として落ち着いたキャラのエッジショットに合う低音の美声の持ち主です。

主な出演作

≪アニメ≫

  • エア・ギア「南樹(イッキ)」 役
  • 家庭教師ヒットマンREBORN!「 ディーノ 役(初代)」
  • ポケットモンスター サン&ムーン「DJレオ」役
  • 千銃士「サカイ」役

≪舞台≫

  • ミュージカル テニスの王子様「宍戸亮」役
  • ミュージカル エア・ギア「南樹」役
  • ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”飛翔”「武田 一鉄」役

エッジショットの声優は下手?

ネット上では、エッジショットの声優さんの演技が下手だという話がファンの間で出ています。

 では、ネット上での口コミは一体どんなものなのか見てみましょう。

ネット上の口コミを見る限り、鎌苅健太さんの演技が下手だという口コミと逆に上手くてエッジショットにぴったりだという口コミが半々くらいありました。

YouTubeでエッジショットの喋ってるシーンのまとめがありましたので確認してみましょう。

いかがですか?

イケボと呼ばれる低くて透明感のある美声ですよね。

抑揚のない感じが演技が下手だと言われる所以なのかなと思いますが、個人的には感情を表に出さない淡々とした感じがエッジショットにぴったりだと思いました!

ヒロアカのエッジショットの個性や活躍まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、エッジショットの個性やこれまでの活躍など紹介させて頂きました。

声優さんは舞台でも俳優として活躍されている鎌苅さんでした。

低くて淡々とした口調がいかにもエッジショットらしい声ですね~。

エッジショットの個性は紙肢というかなり便利で相当な強さが発揮される、隠密行動に最適な個性でした!

オールマイトとオール・フォー・ワンとの闘いでは活躍していたエッジショット。

活躍シーンがまだまだ少ない彼ですが、解放戦線との闘いが幕を開けこれから活躍をしてくれることを期待したいですね!

 

エッジショットは強いのか?弱いのか?下記記事で徹底解説しています。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です