オルビスのオフクリームに副作用はある?敏感肌でも使える?成分から危険性について検証

こんにちは、こーです!

今回は、クレンジングクリーム「オルビス オフクリーム」についてです。

使うことによって赤みやかゆみがでたりしないかな?

洗い流すものだけど、成分が心配…

など、メイクを落とすものであっても肌に直接つけるので成分など気にされる方も多いと思います。

洗い流すとはいえ、顔に直接つけますし、安心なものを使いたいですよね。

そこで今回は、「オルビス オフクリーム」に含まれる成分を基に副作用の危険性は無いか?安全性はどうか?

役立つ情報をまとめました!

オルビスのオフクリームの副作用の危険性は?

オルビス オフクリームは、無香料・無着色・アルコールフリーで肌に優しい処方になっていますが、どういった成分が入っているのでしょうか。

成分を見てみる

オルビス オフクリームに含まれる成分は以下の通りです。

オルビス オフクリームに含まれる成分
  • ヒアルロン酸Naで保湿効果
  • セラミドでバリア機能強化
  • ブレンドハーブ成分(ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花水)で保湿効果

黄色のマーカー部分がオルビス オフクリームの主成分です。

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は元々体の内部でも生成されている成分で、ヒアルロン酸Naは安定性・安全性の高い高分子の保湿成分です。

ヒアルロン酸は、皮膚の細胞間を埋めるゲル状の接合物質として多量に存在していて、特に皮膚の真皮にたくさんあると言われています。

皮膚内のヒアルロン酸が少なくなると、肌の弾力がなくなりしぼんだ印象になってしまいます。

ヒアルロン酸Naは、6倍の水を抱え込み肌のうるおいを保ち内側から弾むような肌を保つ効果があります。

オルビス オフクリームは、メイクを落としながらうるおいあるみずみずしい肌に整えてくれます。

ヒアルロン酸Naの副作用は?

ヒアルロン酸は人の体内に存在しますし、ヒアルロン酸Naを利用した化粧品の副作用はほとんどないとされています。

セラミド

肌には、乾燥やほこりなど肌トラブルにつながる外部刺激から肌をまもる「バリア機能」が備わっています。

セラミドは肌を守るバリア機能を働かせる成分で、皮膚内の細胞同士の隙間を満たして膜を張り、水分の蒸発を防いでくれます。

水分で満たされた肌は、環境が良くなり乾燥やくすみなど様々な肌トラブルに負けない肌に整います。

セラミドの副作用は?

セラミドは、一般的に刺激もなく敏感肌の方でも使える成分です。

ローマカミツレ花エキス

ローマカミツレ花エキスは、キク科のローマカミツレの花から抽出して得られるエキスです。

ローマカミツレ花エキスは「カモミール」と呼ばれ、ハーブティとして親しまれて薬用ハーブとしてヨーロッパを中心に化粧水として使用されてきました。

化粧水で使用されると「抗炎症作用」「皮膚の代謝促進作用」「抗菌作用」などの効果があります。

ローマカミツレ花エキスの副作用は?

化粧品として使用する場合は問題ありませんが、キク科アレルギー原因物質であるセスキテルペンラクトン類が含まれています。キク科アレルギーの場合は販売メーカーに問い合わせて安全性を確認しましょう。

ローズマリー葉エキス

ローズマリー葉エキスは、シソ科のローズマリーの葉から抽出して得られるエキスです。

化粧品に含まれると、「抗酸化作用」「抗菌作用」「血流促進作用」などがあり、肌を健やかに保つ効果があります。

ローズマリー葉エキスの副作用は?

ローズマリー葉エキスを利用した化粧品の副作用はほとんどないとされています。

ラベンダー花水

ラベンダー花水は、シソ科のラベンダーの花を蒸留して得られる水です。
化粧品に配合されると「香料」「収れん作用」があり、肌を引き締める効果があります。

ラベンダー花水の副作用は?

化粧品としての使用実績も長く、ラベンダー花水を利用した化粧品の副作用はほとんどないとされています。

オルビスのオフクリームは敏感肌でも使える?

敏感肌は、乾燥などの原因により肌のバリア機能が低下して、刺激を受けやすい状態の肌だと考えられています。

オルビス オフクリームは先ほど紹介した通り、体内に存在する物質を使用していたり、副作用のない成分を使用していたりと肌への影響はありません。

肌に合わない場合もある

肌質は人それぞれ違います。オルビス オフクリームを使用して、

  • 問題なく使用できて効果が感じられる人
  • 効果が感じられない人
  • 肌トラブルが起きてしまう人

など様々な可能性が考えられます。

オフビス オフクリームを使用して、絶対にトラブルが発生しないと言い切れないのが正直なところです。

もし、オルビスオフクリームを使用して赤みやかゆみなど肌トラブルが発生した場合は、医療機関かオルビスのお客様相談センターに連絡してください。

 

パッチテストで安全性を検証

パッチテストは、アレルギーの有無をチェックするテストです。

商品を開発している段階で、パッチテストや刺激性の試験を実施していますが、すべての人が大丈夫だとは言い切れません。

オルビス オフクリームだけでなく、新しい化粧品を使用する前に行っていただきたいのがパッチテストです。

以前に肌に赤みが出たり、ピリピリした経験がある方は、商品を本格的に使用する前に必ずパッチテストを行いましょう。

その商品が自分の肌に合っているのか簡単にテストすることができます。

パッチテストの方法
手順1
パッチテスト開始!
 腕の内側を石けんなどで洗い、清潔な状態にします。
クレンジングを水で薄めて、500円玉くらいの大きさを塗ります。

手順2
様子見
 30分様子を見て、塗った場所に赤み・かゆみなど異常がなければ、
1日2回同じ個所に薄めたクレンジングを塗って経過をみます。

手順3
本格使用
 3日程度使用して異常がなければ、本格的に使用しても問題ありません。

注意

パッチテストの段階で、「赤み」や「かゆみ」「ブツブツ」などが発生した場合は、すぐにテストを中止して商品を使わないようにしましょう。

また、オルビスは発送から30日以内であれば開封後でも返品・返金保証がついています!

オルビスのオフクリームの解約方法は?返金保証有りで安心♪

パッチテストをして赤みやかぶれが出てしまった場合は、返金してもらえるので安心してくださいね。

オルビスのオフクリームに副作用はある?敏感肌でも使える?危険性についてまとめ

いかだだったでしょうか。

今回は、「オルビス オフクリーム」の副作用の可能性について含まれる成分をもとにご紹介しました。

オルビス オフクリームは安全性の高い成分により構成されており、副作用などの危険性はありませんね^^

敏感肌の方でも安心して使っていただけるクレンジングクリームです。

現在、オルビス オフクリームはオルビス通販初めての方限定で、一週間使えるオルビスユートライアルセットがついて3,850円2,530円で購入できます♪

オルビス オフクリーム単品の値段で、1週間使えるスキンケアトライアルがついてくるなんてお得ですね。

気になる方は公式サイトで詳細を確認してみてください。

 

\洗いあがりしっとり肌へ/
公式サイトで詳細を見る 
/今だけ通常3,850円特価2,530円♪
好評につき在庫残り少数….

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です