オルビスオフクリームvsちふれ!どっちがいいのか徹底比較

こんにちは、こーです!
今回は、2020年2月に販売開始された「オルビスオフクリーム」とクレンジングクリームの定番「ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム」を徹底比較してみます。

オルビスオフクリームは、「オルビス」から2020年2月に新発売された新商品で、その人気はすさまじく、発売から4か月経過した2020年6月には各店舗で在庫切れになるほど。

また、3つの有名美容誌、

  • 美的
  • VoCE BEST COSME
  • MAQUIA

にてクレンジング部門で1位を獲得した今話題のクレンジングです。

対して、今回比較対象にする「ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム」は、1995年に販売が開始された、20年以上歴史のあるロングセラー製品です。

今回は、この二つのどちらがより優れているのか、使用者の声を交えつつ解説したいと思います。

オルビスオフクリームとちふれを徹底比較!

では、早速本題です!

今回比較するのは以下の4つの項目です。

比較項目
  • 使用者の満足度
  • 使いやすさ
  • 価格

では、一つ一つ見ていきましょう。

使用者の満足度

一番気になるところをまずは確認してみましょう。

今回参考にするのは、ネットの口コミサイト「LIPS」です。オルビスオフクリームとちふれを比較しているところを抜粋してご紹介します。

40代後半・女性の声

オフクリームを使用した感想💚

ちふれのウォッシャブルコールドクリームと同じ感じが。。。と一瞬思ったけど 全然違う。 顔に乗せて数回くるくるしたらもうメイクと馴染んでかるーい感触。 マスカラも今日はウォータープルーフだったんだけど擦らなくてもスル〜と落ちた。 思わず「おおー!」と言ってしまった🦉

洗い流してる最中も洗顔料で洗った後もいつも少しは感じてたつっぱり感が無い! 乾いた感じがしないです。 すぐにお手入れしました。 導入化粧液を付けたら、まあお肌がぷるぷるしてる。 その後の化粧品達を使ってもいつもよりもちもち感が凄い!!! クレンジング変えるだけでこんなに違うんだー。。。でした💖

(引用元:LIPS

 

20代後半・女性の声

ちょっと前に買った「ちふれ コールドクリーム」と似てるので比較してレビューです! ちふれの方は動画撮ってなくてすみません…💦💦

ーーーーーーーーーーーー

ちふれの良いところ

◎肌に優しい

◎マッサージが癒される

◎安い △時間がかかる

△メイク落ちに不安がある

△中蓋がない

△スパチュラがない

ーーーーーーーーーーーーー

オルビスの良いところ

◎パッケージがかわいい!

◎すぐオイル化する

◎メイク落ちが良い

◎洗い上がりしっとり

△中蓋がない

△スパチュラがない

ーーーーーーーーーーーーー

メイク落ちはオルビスの方が良かったので ちふれを普段使いして3日に一回くらいはオルビスにしてます☺️ スキンケアの基本はやはりクレンジング! ・メイクがしっかり落ちる ・洗い上がりのしっとり感 を大事にしてます✨

(引用元:LIPS

 

年齢不明・女性の声

ちふれのクレンジングに似ています! かなり洗い上がりがしっとり。 さっぱり派はダブル洗顔を! 私はダブル洗顔しましたが。

メイクもけっこう落ちます! めちゃくちゃ濃くなければ十分!

いい商品でした✨ マイリトルボックスに入っていたので使ってみましたが、買う価値ありだな!と思いました。

(引用元:LIPS

 

年齢不明・女性の声

★オルビス  オフクリーム

インスタの広告を見て気になって買った初オルビス。 メイク薄い時とか、日焼け止めだけって時使用してます。 ジェルとクリームの間くらいのプルンってした感触。 軽く馴染ませて透明になったら、乳化させて落とすという、コールドクリームと一緒の使い方。 洗い上がりもお肌柔らかくなったかなぁってくらい、保湿的にも🙆‍♀️ 匂いがあるので、好き嫌いは分かれるかなぁ。 ジャーの形が面白くて、お風呂場で使っても、水が入りにくいけど、手だと最後の方は取りにくそう。

★ちふれ  ウォッシャブルコールドクリーム

週に1〜2回マッサージに使用。 たっぷりとって、顔にのせて、お顔のマッサージ。 YouTubeを、参考にむくみ取りに励んでます。 オルビスに比べて、こってり感触。 クリーム!って感じ。 透明になるまで、しっかりマッサージ。 から、乳化させて洗い流すって感じですね。 オルビスもちふれもジャータイプなので、スパチュラを使って必要な量をとってます。

(引用元:LIPS

 

20代前半・女性の声

こっくりとしたテクスチャーで  

ゆっくり時間をかけてメイクを馴染ませていく オフクリームです。正直なところを言うと、ちふれのウォッシャブルコールドクリームとの違いがあまりわからないので悩んでいる方は大容量かつお求めやすいちふれをオススメします ⍨⃝

使ったあとは肌がふかふかになり柔らかくなりますコスパの面でちふれとの差があるため★★★の評価にしました。

(引用元:LIPS

 

年齢不明・女性の声

話題のこの製品をつかってみました! 雑誌を見ても評価が高く、ずっと気になってたんですよねヾ(^。^)ノ 使い心地は、ちふれのコールドクリームの早くてしっとり版って感じです。

これ使ったあとは小麦をまぶした様な触り心地になる…(語彙力皆無) クレンジングは何がいいのかまだまだ分からないので星4で…ちふれよりは好きです メイクもちゃんと落ちてると思います。

マスカラはCLINIQUEを使用しています 今回抜けた眉毛の数は1本です👁眉毛大事

(引用元:LIPS

 

20代後半・女性の声

オルビスは化粧水と乳液しか使用したことなかったのですが、使い心地が良かったのでこちらのクレンジングも購入しました。 パッケージ可愛すぎませんか😂💕 使用し始めてから4日目くらいですが、いい✨

今まで使用したクレンジングの中では#ちふれ の#コールドクリーム に近いと思います。クリームがオイル化するクレンジングですね☺️

(引用元:LIPS

 

30代前半・女性の声

さて! 期待のクレンジングクリームですが 結論良かった🥳

乾いた肌に直接のせて 落とすんですが、 ゆったりとした気持ちにさせてもらえる丁寧に落とせるクレンジングです︎❤︎︎︎❤︎ テクスチャーとしてはちふれのコールドクリームより柔らかいクリームでメイクを浮かせるにはオイルより時間はかかりますが肌への負担も少ないし乾燥も感じにくいので これはいい!!

マスカラもそうですが 結構落ちにくいジェルアイライナーも馴染んでするんと落ちてくれましたよ!スキンケアの時間がゆっくり取れるようになった人も毎日何かと忙しく過ごしてる人もメイクをオフする時間は贅沢に使ってみてはいかがでしょうか✨

(引用元:LIPS

 

20代後半・女性の声

ここ2年弱ずっとちふれのコールドクリームを愛用してましたが、ちょうど残りが少なくなってきたので気になっていたこちらを購入してみました!

やり方はちふれと同じなんですが、まぁオイルになるのが早い。肌に乗せて触った瞬間オイルになってスルスル落ちていくのでちふれを使っていた時より肌を擦る回数が減って嬉しいです☺️

トロッとした優しいクリームなのにマジョマジョのティントマスカラも綺麗に落ちるのでポイントクレンジングをする時間がない時も安心して使えるので嬉しいポイント!

洗い上がりはちょっとヌルッとしてるかな?でもダブル洗顔せずにこのままタオルで水気をとると全然乾燥せずしっとりしたお肌なんです!つっぱり感がないので着替えてる間のストレスがない!

(中略)

何より翌朝もくすまず肌がなんか明るい。ちふれも洗い上がりは肌が明るいんだけど、翌朝にはくすんでる。でもオフクリームは何故か翌朝も肌がイキイキしてて最近毎朝鏡で肌のチェックするのが楽しいです🤗

(引用元:LIPS

 

年齢不明・女性の声

→ずっとちふれのウォッシャブルコールドクリームを愛用してましたが、こちらが発売されてからめちゃくちゃ気になっててとうとう購入♡オルビス大好きなので届くまですごく楽しみにしてたんですけど、やっぱりめちゃくちゃ良かった…!

→とにかくとろ〜っとしたテクスチャで肌馴染みがめちゃくちゃ良い!メイクもするする〜っと落ちていく!!公式さんからは「秒速5センチの速さで」とのこと。ゆっくり顔を撫でていくと本当に気持ち良い……メイク落ちてもずーっとやっていたくなるような、そんな心地良さ。最高オブ最高。そして洗い上がりなんですがとにかくつっぱり感がなく、うるおい感が続いてくれます。なんて優秀なんだ……

→時間が無い方やお風呂で手早くメイクを落としたい方には不向きかもですが、ちょっと時間をかけてスキンケアを楽しみたい方にはぜひともお勧めしたい逸品です。

(引用元:LIPS

 

10代後半・女性の声

ずっと気になっててこの間購入♪ ちふれのコールドクリームと少し比べながら話します👌 いや、これ使った時すごいびっくりしました。

なんといってもオイル化がとても早いしメイクも綺麗にちゃんと落ちてくれます!! そして洗い流してる瞬間 ん???なんか顔コーティング?保護されてる???え、すべすべ。。😦ってくらい なんか凄かったです笑笑笑笑

ちふれのコールドはオイル化までに時間がかかりマスカラなどが落ちきっていないって言うことがあったのですかこれはちゃんと落ちてくれました💯💯

(引用元:LIPS

 

20代前半・女性の声

馴染ませていくとクリームがオイルになるんですが割とすぐオイルになってくれます。 ちふれのゴールドクリームを何回もリピしていたんですが、量を取りすぎるとなっかなかオイル化せず肌への負担が気になるし、とにかく使用量が難しかったので、オルビスのオイル化の速さにびっくりしました。

メイクもストレスなくスルッと落ちます。ウォータープルーフのマスカラもスルッと落ちますし、個人的に今まで使ってきたクレンジングの中では落ちやすい部類の物だと思いました。

洗い上がりはつっぱることなく乾燥も全く気になりません。 洗い残しがあるのかと思うほど肌が潤い、ツルツルになるのでお気に入りです。

肌と同時に心もほぐし、オフモードに切り替えるクレンジングとだけあって、このクレンジングを使うと今日も1日お疲れ様。とリラックスモードに入れるので好きです。 頑張る皆様も心もほぐしてくれるオフクリームを是非使ってみてください!

(引用元:LIPS

 

20代前半・女性の声

ちふれのコールドクリームなどのクレンジングクリームを使ったことがある人ならわかると思いますが、クレンジングクリームの中ではかなりトップレベルの乳化の早さです!

なので、完全にクレンジングクリームと言うよりは クリームとジェルの間かな?と私は思ってます。

私はアイメイクやリップメイクが濃いめですが、リップはティント系はあまり使わず、マスカラはお湯オフのものを使ってますし マスカラリムーバーを塗ってからクレンジングするので、ティントリップやWPのマスカラとの相性はわかりませんが 私のメイクや肌との相性はとても良いなと思いました🌷🌷

(引用元:LIPS

ちふれとオルビスオフクリームの違いで最も多かった声は、「オルビスの方がオイル化が早い!」というものでした。

また、別の口コミサイトの「@COSME」では、オルビスオフクリームは、「クレンジングクリーム」のランキングで1位を獲得。

対するちふれは6位にランクインしていました。

使用した方の満足度的には、オルビスオフクリームの方が上ということのようです。

使いやすさ

使用者の感想や満足度を見る限り、オルビスオフクリームの方が一歩先を行っているようでした。では、実際にどういった点に違いが生まれているのでしょうか?

ここからは、オルビスオフクリームとちふれの使いやすさや機能面について比較してみたいと思います。

上記でご紹介したオルビスオフクリームとちふれの使用感の違いの声にもあったように、オイル化する時間にかなりの差があるようです。

クリームタイプのクレンジングで重要なのがしっかり「オイル化」させることです。

MEMO

クレンジングをオイル化させて、化粧と馴染ませることで化粧を水で落とせるようになります。

化粧品の主成分は油分で構成されていて、ただ単に水を付けてこすっても落ちることはありません。

水と油は混ざらないってよく聞きますよね。混ざらないから落ちないと考えていただいてOKです。

化粧を落とすためには油分と水を混ざるように処理する必要があるのですが、そこで登場するのがクレンジングです。

オイル化したクレンジングは油分と水を結びつけるので、化粧にクレンジングを馴染ませ、最後に水で流すことで化粧が落ちるといった仕組みになっています。(このことを「乳化」と呼びます)

よって、オイル化がスムーズなほど、クレンジング剤としては優れているということになります。

オルビスオフクリームのオイル化までの時間
ちふれのオイル化までの時間

上記の「クレンジング図書館」様の動画で「オルビスオフクリーム」と、「ちふれ」のオイル化までの時間を比べてみましょう。オルビスオフクリームは付けてから10秒くらいでオイル化が始まっていますね。

対するちふれの方は、オイル化が遅く(1分30秒ほどかかっていました)、かなりの時間指でこねくり回さないといけないようです。

補足ですが、「肌の上でクレンジング剤をこねくり回す時間」が長ければ長いほど、肌への負担が大きくなり(摩擦が多くなる)、肌トラブルの原因となります。

クレンジングの時間が長いと...
  • 肌荒れ
  • 過度の乾燥
  • シミ
  • シワ

これらの原因となります。

また、動画を見るとわかるように、メイク落ちもオルビスオフクリームの方がちふれよりスムーズであることがわかります。

メイク落ちがスムーズなのも、クレンジングの時間短縮になるので、肌への負担を減らすことに繋がります。

よって、機能面の比較についてまとめると、

  メイク落ち オイル化速度
ちふれ 悪い 遅い
オルビスオフクリーム 良い 早い

となります。(飽くまでオルビスオフクリームとちふれを比較した場合の表現です)

使いやすさ、機能的にもオルビスオフクリームが勝っているということになりました。

価格

では最後に、気になる価格についてまとめてみましょう。

ここでは、

  • 内容量
  • 価格
  • 使用目安期間

この3つを軸に比較していきます。

  オルビス
オフクリーム
ちふれ
コールドクリーム
容量 100g 300g
価格 2,530円(税込) 715円(税込)
使用目安期間 約2ヶ月分 約3ヶ月分

値段については、ちふれのほ方が圧倒的に安いです。

1ヵ月当たりの価格を計算してみると、

  • オルビスオフクリーム:1,265円/月
  • ちふれ:238円/月

となります。

機能面ではオルビスの方が優れていましたが、コスパ的にはちふれの方に軍配が挙がりました。

使いやすさにこだわった結果か、オルビスは結構割高ですね….。

でもオルビスオフクリームがクレンジングランキングで1位になっているのはそれだけ使い心地が良いということでしょうか?

何はともあれ、コスパ重視で選ぶとしたらちふれ一択!ということですね。

オルビスオフクリームvsちふれ!どっちがいいのか徹底比較 まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、オルビスオフクリームとちふれ ウォッシャブル コールド クリームについて、どちらが優れているか、

  • 使用者の満足度
  • 使いやすさ(オイル化速度、メイク落ち)
  • 価格

この3つを軸に比較してみました。

本記事の内容をまとめると、

  オルビス
オフクリーム
ちふれ
コールドクリーム
使用者の満足度
オイル化速度 ×
メイク落ち
価格

となります。

クレンジングの機能的には、オルビスの方が優れていることがわかりましたね。使用者の声にもそれが現れていたと思います。

コスパだけみるとちふれが圧倒的ですな。

 

\洗いあがりしっとり肌へ/
オルビスの詳細を見る 
/今だけ通常3,850円特価2,530円♪

 

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です