【ワンパンマン】イケメン仮面アマイマスクの正体は怪人?素顔はブサモン!?

こんにちは、こーです!

今回は、ワンパンマンに登場するイケメン仮面「アマイマスク」正体について考察をさせていただきます!

本記事では、アマイマスクの正体に関する彼の過去についてもご紹介させていただきますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

【ワンパンマン】イケメン仮面アマイマスクとは?

イケメン、という通り名があう、甘いマスクが特徴的なヒーロー。
俳優やモデル、ミュージシャンなどさまざまな分野で活躍し、メディアにも多く出演する人気者。加えて「イケメンで強い」まさにヒーローの理想像を体現したような存在。

 

そんな華やかな外見に対して、性格は他人に対して辛辣で冷酷な一面もあります。特に怪人に対しては容赦なく、相手にかかわらず問答無用に排除します。

彼自身の理想のヒーロー像が「常にタフで力強く、そして美しく、速やかに悪を排除できる人物」の為、この信念に基づいて活動をしています。

ヒーローたちの番人?

ヒーロー協会A級、B級、C級それぞれのランクで一位になったものは、一つ上位のランクに昇格することができます。

アマイマスクはA級1位でありながら、自ら望んでA級に留まっています。

アマイマスクはこのことについて「弱いヒーローがS級に昇格するのを防ぐため」だと言っています。自分の強さに自身のあるアマイマスクらしい理由とも言えます。

 

 


ヒーロー活動だけでなくヒーロー協会内の昇格審査アドバイザーとしての役割もあり、ヒーロー協会の中では特別な権限を持ちます。

特にA級以上のヒーローに関しては意見しており、
B級1位の地獄のフブキがA級に昇格しない理由は「アマイマスクに勝てないから」であることは有名。

フブキよりも強いということから、超能力でも敵わないほどの能力を持っていることが窺えます。

B級→A級、A級→S級の昇格には意見をする一方、B級ヒーローへの昇格もアマイマスクのOKが無ければ上がれないが、C級やB級はそこまで興味がないので口はほどんど出してきません。

【ワンパンマン】アマイマスクの正体は?

S級ヒーローに引けをとらない強さをもったアマイマスク。
腕を切断されても修復できる「再生能力」や素手で怪人とわたりあうことができる強靭な肉体には、「怪人ではないか」という噂が囁かれています。

変身解除!素顔はブサメン!?

彼が「怪人」と噂される理由はONE版121話で語られています。

とある遊園地でアマイマスクの前に怪人が現れます。
注目を集めるほど強くなる怪人に「今のままでは勝てない」と本来の姿になるか迷います。


これまで、イケメン仮面として守ってきたヒーローとしてのイメージか、それとも人の命を助けるか。


迷った末、アマイマスクというイメージを守るよりも、人の命を守るために決断し本来の姿へと戻ります。
怪人を倒すことはできましたが、その本来の姿はイケメンとはかけはなれた醜い姿をしていたのです。

 

 

アマイマスクは怪人だったのか?

アマイマスクの過去

ONE版120話にて、彼の口から語られています。

アマイマスクの本名は「ビュウト」
彼は3年前のヒーロー協会設立当初から、ヒーローとして活動をしていました。

当時は自分の容姿について激しい劣等感を持っていた為、素顔をマスクで隠し「シークレット仮面」というヒーローネームで活動していました。
ヒーローとしての注目度が高まるにつれて、素顔がばれてしまう恐怖とは比例するように異常な程強くなっていく自分の身体。


ある日の戦闘で、つけているマスクが壊れてしまいます。その中から現れた彼の素顔は「イケメン」に変形した自分。
この時、自分の身になにが起きているのか、はっきりとわかってしまいます。


自分の醜さを呪うあまり怪人になってしまった

本人の口から語られている点から「アマイマスクが怪人」はほぼ真実して濃厚なのではないでしょうか。

【ワンパンマン】アマイマスクの弱点には理由があった?

アマイマスクが怪人であることを裏付ける理由として、彼自身の弱点が関係しているのことが考えられます。

これはガロウ編で怪人協会幹部であるブサイク大統領との戦闘時に明らかになりました。

 

彼の弱点は、「ブサモン」
なんと、「極度のブサイクを見ると体が震えて動けなくなってしまう」というものでした。
ブサイク大統領と対峙した彼は、いつものスマートな様子ではなく、取り乱し発狂しており明らかに様子が違いました。


これは彼自身が見た目に劣等感を抱いている「ブサモン」であり、コンプレックスを体現したブサイク大統領の姿が自身の本来の姿を思い出させてしまった為ではないでしょうか。

 

【ワンパンマン】アマイマスク失踪!今後の展開は?

サイタマに託した思い

 

ガロウ編後、アマイマスクはサイタマをプロデュースする計画を持ち掛けます。

アマイマスクは、自身の怪人化を自覚しながらもヒーロー活動を続けてました。

そんな中「最近の自分は、心までどんどん怪人化してきている」とサイタマに話します。

そしてまだ人間性が残っているうちに、自分の理想とする正義をサイタマに託したい。そのためにサイタマのプロデュース計画を持ち出したのでした。



しかし、サイタマは人目を気にして、「肩ひじ張って生活するのが面倒」といって断ります。



怪人の出現によって今まで隠し通してきた醜い姿がSNSなどで一瞬に広まってしまいます。

駆け付けたサイタマに「僕を倒して、真のヒーローになるんだ」と自分を倒すよう頼みます。
しかしサイタマはただ一言、「かっこいいなお前」と怪人を倒したアマイマスクを称え、連れ去ります。その後は消息不明。


ネオヒーローズの出現や運営のアドバイスを受けていたアマイマスクを失ってしまったヒーロー協会は、今後どうなってしまうのでしょうか。

 

【ワンパンマン】イケメン仮面アマイマスクの正体は怪人?素顔はブサモン!?まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、ワンパンマンに登場するA級ヒーロー1位「アマイマスク」の正体について考察させていただきしました。

アマイマスクが「ヒーローの心を持った怪人」であることはほぼ真実と言っていいのではないでしょうか!?
消息をたってしまったアマイマスクの動向にも注目ですね。

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です