七つの大罪メリオダスの魔力(技)、闘級、神器などのまとめ

こんにちは、こーです!

週刊少年マガジンで大人気連載中の七つの大罪、主人公のメリオダスについてまとめてみました。

魔力、技、闘級、神器などこれからますます戦いが激化するので、チェックしてみてください。

七つの大罪メリオダスのプロフィール

この作品の主人公であるメリオダスの基本情報をまとめました。

メリオダスの基本情報
  • 年齢  3000歳以上
  • 身長  152cm
  • 体重  50kg
  • 血液型 B型
  • 誕生日 7月25日
  • 種族  魔神族

見た目は10代前半ですが、実年齢は3000歳以上と全く持って見えないですね。

それもそのはず、メリオダスは最高神から呪いをかけられています。それは、決して歳を取らず何度でも蘇る不死の呪いです。

メリオダスはこの呪いを解くためにも、旅をしているのです。

続いてメリオダスの役職(?)を解説します。

メリオダスは七つの大罪の団長、憤怒の罪(ドラゴンシン)

かつて、リオネス王国の聖騎士達で王国転覆の疑いと聖騎士長殺害の罪で追われていた部隊が七つの大罪です。その七つの大罪の団長がメリオダスです。

愛称は憤怒の罪(ドラゴンシン)です。

左腕に龍の刺青が入っていることと、かつて恋人であるリズを殺された怒りからダナフォールという街を消し去ったことから、憤怒の罪と言われています。

また七つの大罪の他のメンバーは、メリオダスが勧誘し、メンバーに引き入れたため、団長になっています。

ただし、七つの大罪の1人マーリンだけは3000年前の聖戦から一緒だったようだが、七つの大罪に加入した詳細は語られていません。

メリオダスは豚の帽子亭の店主

王国転覆の疑いと聖騎士長殺害の罪で追われいた後、真相を探るべく飲み屋のマスターをしながら、旅をしています。その店の名前が豚の帽子亭です。

店は残飯処理団長のホークの2人(1人と1匹)で運営し、エリザベスと出会ってから、七つの大罪メンバーも店で働くようになっていますね。

店はホークの母である超巨大な豚の背中にあり、旅をしながら運営しています。

ホークの母は地中に隠れ店だけが地上にある状態の為、その存在を知りません。

だから、「あれっ。こんなところに店なんかあったっけ」という風にリアクションをするお客様も多いです。

メリオダスは店主として働きますが、酒は美味いが料理は下手なことが評判です^^;

その残飯をホークが処理していたが、七つの大罪の1人バンが加入してから、バンが料理を担当するようになります。

メリオダスは魔神王の息子で十戒の統率者

メリオダスは魔神王の息子で、魔神王直属の部隊、十戒の統率者で、3000年前の聖戦の際、魔神王のやり方に疑問を抱き、十戒を抜け、魔神族の敵である女神族や妖精族、巨人族とともに十戒と戦います。

その結果、聖戦では十戒を常闇の棺に封印することに成功しましたが、前述の通りメリオダスとエリザベスは呪いをかけられてしまいます。

そして十戒の封印が解け、「裏切り者のメリオダス」と言われるのです。

また現在の十戒の統率者のゼルドリスはメリオダスの弟になります。

七つの大罪メリオダスの魔力は全反撃(フルカウンター)じゃなかった

七つの大罪のキャラクターはそれぞれ魔力を持っています。

メリオダスの魔力はどんな力なのでしょうか?

全反撃系の技まとめ

メリオダスの代表的な魔力といえば、全反撃(フルカウンター)です。

これは相手の魔法攻撃を倍以上で跳ね返す技になりますね。

物理攻撃は跳ね返せないことと、何か腕を振るもの(剣や棒など)がないと使用できないことが弱点です。

カウンターバニッシュ

自分に対する攻撃を消失させ、無効化する全反撃の応用技術。

リベンジ・カウンター

相手の魔力を無防備で受けて、その力を増幅させて攻撃するメリオダスの必殺技です。ダメージを受けすぎると自分がやられてしまう危険性があるため、ここぞという時に使用しています。

リオネス奪還編のヘンドリクセンと戦った時は見事倒すことに成功したが、十戒編ではエスタロッサに敗れてしまいましたね。

しかし、全反撃(フルカウンター)はの系のメリオダスの師であるチャンドラーから教わったものです。

メリオダス本来の魔力は別にあることが、魔神王との戦いで分かりました。

魔人メリオダスの魔力は獄炎(ヘルブレイズ)、技まとめ

魔人であるメリオダスの魔力が、この獄炎(ヘルブレイズ)です。不死身であるバンに対して傷を残すほどの超強力な魔力です。

以下は、その応用編の技です。

「付呪・獄炎(エンチャント・ヘルブレイズ)」

「獄炎」の力を自らの武器に付随させる。

「神千斬り(かみちぎり)」

研ぎ澄まされた感覚と魔力で放つ、「獄炎」を纏った渾身の巨大な斬撃を放つ。

「トリリオン・ダーク」

複数の凝縮した闇の塊を一斉に放つ技。精神世界で魔人王を倒した超必殺技です。

魔人王からメリオダスの真の魔力でないと自分には勝てないと発言していることから、このトリリオンダークを持つ獄炎が真の魔力となりそうですね。

七つの大罪メリオダスの闘級の変化一覧

メリオダスといえば、その姿からは想像も出来ないような強さにあります。また魔神族であるため、魔神化をすれば闘級がグッと上がるので、まとめてみました。

メリオダスの闘級変化一覧
  • ヘンドリクセン討伐後、3370(内訳・魔力400・武力・960・気力2010)、魔神化時:4400、魔神化暴走時:10500
  • マーリンから奪われた力を取り戻してから、32500(魔力2700/武力:27700/気力:2100) 、魔神化時:56000(魔力:3000/武力:50000/気力:3000)
  • エスタロッサに殺された後に生還後 60000
  • 殲滅モード 142000

闘級はホークがマーリンからもらったバロールの魔眼というアイテムで確認しています。当初、メリオダスの闘級はマーリンから力を封印された時の闘級で、マーリン曰く「残りカス」だそうです。

封印から戻ったメリオダスの力が10倍以上になっていることがその証拠ですね。

完全な魔神化した殲滅モードでは、エスカノールと激しい戦いはとても実物でしたね。

エスカノールの天上天下唯我独尊に敗れてしまいますが、その後戒禁を取り入れたり、煉獄で魔神王と戦ったりだとさらにその強さを向上させています。

魔神王との決着では、戦いで戒禁を消滅させるのに力を使ってしまった為、現在の闘級は不明となっています。

殲滅モードを完全にコントロールした力は、ゼルドリスから「魔神族を完全に支配できる力」と表現しているため、魔神王の100万を越していることになります。

七つの大罪メリオダスの神器ロストヴェインはどんな武器?

七つの大罪のメンバーは、自分達の力を最大限活かす神器という武器を持っています。

連載当初はそれぞれの理由で持っていないメンバーもいましたが、現在は全員が神器で戦っています

メリオダスの神器は5つの穴が空いている片刃の剣です。

リオネス国王から授かりましたが、メリオダスは豚の帽子亭の開業資金として売ってしまったのです。

十戒編でマーリンが買い戻してくれメリオダスに渡し、そこからメリオダスがまた使用することになりました。

メリオダスの神器ロストヴェインの特技は実像分身

特技はメリオダスの闘級を割った実体の分身を作れることです。

メリオダスの闘級を割るため、分身自体は強くありませんが、全反撃を分身とともに使うことで、とてつもないパワーで相手の攻撃を跳ね返します。

魔神王との戦いも、七つの大罪合技を何度も何度も分身とともに全反撃を行うことで、ブリタニア全土を消滅させるほどの力になり、魔神王を打ち破りました。

ロストヴェインは全反撃が使えるメリオダスを活かす武器と言えますね。

七つの大罪メリオダスの魔力(技)、闘級、神器など まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、7つの大罪の主人公メリオダスの魔力、技、闘級、神器などについてご紹介しました。

本記事の内容をまとめると以下の通りですね^^

メリオダスまとめ
  • 3000歳以上、七つの大罪団長、豚の帽子亭マスター、十戒の統率者で魔人王の息子
  • 魔力は全反撃(フルカウンター)と獄炎(ヘルブレイズ)、技はさらに細かくある
  • 闘級はどんどん上がっている。特に魔人化さらに闘級が上がる
  • 神器はロストヴェイン。5つの穴が空いている刀。実像分身が使える。

メリオダスの今後の戦いに注目だわ!

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です