ミチウル(MICHIURU)の使い方を解説!タイミングも大事

こんにちは、こーです!

今回は、これ1つで「化粧水」「乳液」「クリーム」「美容液」「パック」「ボディケア」の6つの機能!「MICHIURU ドライスキンホワイトミルク」の使い方を解説いたします!

MICHIURU ドライスキンホワイトミルクはいわゆる「オールインワン化粧品」です。

その観点からも効果的な使い方や使うタイミングをご紹介できたらと思います。

ミチウル(MICHIURU)ドライスキンホワイトミルクの使い方

では早速、MICHIURU ドライスキンホワイトミルクの正しい使い方を解説いたします。

以下、公式サイトの情報を参考に記載しています。

まずはクレンジング

美容液や化粧水を使用する前の段階です。お肌ケアの基本中の基本ですね。

その日のメイク汚れや皮脂をこの工程でしっかり洗い流しましょう。

注意

MICHIURU ドライスキンホワイトミルクではクレンジングや洗顔はできません。別のクレンジング・洗顔料を用意してください。

適量を手に取る

まずはMICHIURU ドライスキンホワイトミルクを適量手に取ります。”適量”がどのくらいの量なのかは、公式サイトで、

  • 10円玉大

と定義されていました。

手のひらで温める

手に取ったMICHIURU ドライスキンホワイトミルクを両手の手のひらで包み込むようにして人肌まで温めます

公式サイトでは解説がありませんでしたが、化粧水や美容液、乳液は、人肌に温めた方が浸透性が良くなったり、肌になじみやすくなりますので、恐らくそのためだと思います。

顔に馴染ませる

顔のセンターラインから外側に向けて手のひら全体を使ってMICHIURU ドライスキンホワイトミルクを伸ばして馴染ませていきます。

同時に手のひら全体でギュッと肌に圧力をかけることで浸透を促すことができるようです。

乾燥しやすい部位には重ね付け

顔の中でも、特に目の周りや頬は皮脂腺が少ないため、乾燥しやすい部位と呼ばれています。

MICHIURU ドライスキンホワイトミルクの公式サイトでも、乾燥しやすい部分には重ね付けが推奨されていました。

ただし、人によっては目元や頬以外にも、個人的に乾燥しやすいと感じている部位があると思いますので、そちらにも重ね付けしてあげるといいでしょう。

顔以外にも塗り込む(任意)

MICHIURU ドライスキンホワイトミルクは顔だけでなく、全身にも使える化粧品です。もしあなたが身体の一部の部位で乾燥に悩んでいるのでしたら、そちらにも塗ってあげるといいでしょう。(MICHIURU ドライスキンホワイトミルクの口コミや評判でも、顔以外に使っても効果があったという声がありました)

顔以外に塗り込む場合にも適量(10円玉大)を手に取って、人肌に温めてから塗り込んであげてください。

ここまで、MICHIURU ドライスキンホワイトミルクの具体的な使い方をご紹介しました。
ここからは、最も効果的な使うタイミングについて考えてみましょう。

ミチウル(MICHIURU)ドライスキンホワイトミルクを使うタイミングはいつがいい?

先ほどもお伝えしたように、MICHIURU ドライスキンホワイトミルクは「オールインワン化粧品」に分類されます。

効果的な使うタイミングを分かっていただくためには、まずMICHIURU ドライスキンホワイトミルクがどの化粧品の役割を担うのかを理解していただく必要があります。

化粧品は種類によって使い方や使うタイミングが異なりますので、それも交えつつお話いたします。

化粧品には以下の4つの種類と役割があります。

化粧品の種類
  1. 洗顔料・クレンジング剤:汚れを落とす
  2. 化粧水:肌に潤いを与える
  3. 美容液:美容に有効な成分を肌に与える
  4. 乳液:肌を乾燥などから守る、美容成分などの流出を防ぐ

MICHIURU ドライスキンホワイトミルクは、冒頭でもお話したように、

  • 化粧水
  • 乳液
  • クリーム
  • 美容液
  • パック
  • ボディケア

これらの機能をギュッと1つのボトルに詰め込んだものになっています。

ですので、上記化粧品の種類と役割の中の「1.洗顔料・クレンジング剤」以外については全てMICHIURU ドライスキンホワイトミルクでカバーできることになります。

なので、MICHIURU ドライスキンホワイトミルクを使うタイミングは、

洗顔・クレンジングを行った後

となります。

もっというと、夜にお風呂に入った後の「肌の水分量が多い状態」が最も効果的なタイミングと言えるでしょう。人間の肌はしっかり保湿されている状態が一番美容成分が浸透しやすくなります。

使う順番やタイミングを間違ってしまうと、MICHIURU ドライスキンホワイトミルクの効果をしっかり感じることができなくなるので注意してくださいね。

ミチウル(MICHIURU)ドライスキンホワイトミルクの使い方 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、MICHIURU ドライスキンホワイトミルクの正しい使い方と、最も効果を感じられるであろう使用タイミングについて解説しました。

化粧品は正しい使い方で使用しないと効果を感じられません。さらに、使い方を誤ると肌荒れを起こしたりする可能性がありますので、MICHIURU ドライスキンホワイトミルクを使う際は、本記事の内容をしっかりと分かった上で使用してくださいね。

 

MICHIURU ドライスキンホワイトミルクの口コミや評判を見る

 

▼カサカサ肌をプルプルに▼

公式サイトで詳細を見る
/180日間の返金保証あり

 

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

 

MICHIURU

MICHIURU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です