Kingboxでバックグラウンド再生ができない?対処法をご紹介

こんにちは、こーです!
今回は、Clipboxの後継アプリ「Kingbox」のバックグラウンド再生機能について解説します。

Kingboxは、Clipboxと同様にYouTubeなどのストリーミング配信サービスのコンテンツを自分のスマホなどにダウンロードして、オフラインで再生することができるとっても便利なアプリです。

Kingboxの使い方は、直感的で前身のClipboxとよく似ているので、戸惑うことなく快適に使えると思います。

Clipboxで良く使用していたのが、「バックグラウンド再生」機能です。

Clipboxを使用していた時は、YouTubeなどに上がっているフリーのBGMなどをダウンロードして、音声ファイルへ変換してよく聴いていました。

この機能は、後継アプリのKingboxでも使用可能なのでしょうか。本記事では、Kingboxのバックグラウンド再生機能について解説します。

Kingboxではバックグラウンド再生はできる?

結論を先に言うと、

Kingboxではバックグラウンド再生が可能です

Kingboxでは、特に設定など必要なくバックグラウンド再生が可能です。

ただし、バックグラウンド再生ができるのは「音声ファイル」のみです。

Kingboxで使える音声ファイル
  • m4a
  • mp3
  • caf

mp3に関しては、使う機会はあまりないかもしれません。

Kingboxの基本的な使い方としてはYouTubeから音声メインの動画をダウンロードして、音声ファイルに変換してバックグラウンド再生する機会が多いと思います。

その場合、動画ファイル⇒音声ファイルへ変換しますが、アプリ内で動画から変換できる音声ファイルの種類がm4aやcafファイルのみとなるので、必然的にm4aやcafファイルを使用するシーンが多いと思いますね。

蛇足かもしれませんが、m4aファイルとcafファイルの違いを簡単に解説しておきます。

MEMO
  • m4a:ファイル容量はcafに比べて少し大きいが、m4aから動画へ再変換が可能。
  • caf:m4aよりファイル容量が小さいが、cafに変換すると、動画へ再変換はできない。一日当たり5回しか変換できない上に毎回CMを見る必要がある。

動画への再変換が必要無いファイルは、cafファイルへ変換してあげれば、デバイスのストレージを圧迫することも無くなると思います。

Kingboxでバックグラウンド再生ができないときの対処法

バックグラウンド再生できへんのやけど…..

そういった場合は、再生しているのが「音声ファイル」になっているかどうがを確認してください!

Kingboxでバックグラウンド再生ができない場合は、

再生ファイル形式が音声ファイルになっているか?

これを確認してください。

Kingboxでバックグラウンド再生ができない場合というのは、

  • 再生ファイルが動画ファイルである

この1点につきます。

Kingboxでは動画ファイルはバックグラウンド再生はできない仕様になっています。

ですので、バックグラウンド再生したい場合は動画ファイルを音声ファイル(上記2種類のいずれか)に変換する必要があります。

Kingboxとは?使い方や評判を徹底解説!全操作を細かく解説します」では、Kingbox内で動画ファイルを音声ファイルに変換する方法を解説していますので、併せてみていただいても良いと思います。

Kingboxでバックグラウンド再生ができない?対処法をご紹介 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、Kingboxのバックグラウンド再生機能と、バックグラウンド再生ができない場合の対処法をご紹介しました。

Kingboxではバックグラウンド再生が可能ですが、それは音声ファイルに限った場合です。動画ファイルはバックグラウンド再生対象外です。

バックグラウンド再生ができないときは、再生ファイルが音声ファイル以外になっていないか?を確認してください。

以上、Kingboxのバックグラウンド再生機能について解説しました。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です