エピナイザーゼロの使い方は?基本編から応用編までご紹介

こんにちは、こ―です!

今回は、濃いヒゲや髭剃り時のチクチクした痛みにお悩みの男性にオススメの「エピナイザーゼロ」の使い方についてご紹介します。

エピナイザーゼロは、青髭や肌が弱く髭剃りの時に肌を痛めてしまう敏感肌の方にはとっても良い商品となっています。

「エピナイザーゼロ」は”化粧水”に分類される商品で、化粧水の基本的な使い方の観点から適切な使用方法もお伝えできたらと思います。

エピナイザーゼロの使い方

まずはエピナイザーゼロの基本的な使い方からご紹介します。

基本編

エピナイザーゼロの基本的な使用方法は公式サイトで解説があります。

基本的には、

  • 清潔な肌にサっと塗るだけでOK

です。「”お風呂上り”や、”朝の洗顔後”に適量をお肌に塗り込んであげるだけ」ということで、使い方としてはかなりシンプルで使い勝手が良いですね^^

また、シェービングの時に痛みを感じる方は、

  • シェービングフォームとしても使用できる

ということでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

erika.h(@m.h918728)がシェアした投稿

エピナイザーゼロはローションのように少しトロみが付いた液体なので、シェービングフォームの代用品としても使用していただけます。

使用頻度はどれくらいが良いのか

気になるのがどのくらいの頻度で塗ってあげればいいのかですよね。

使用頻度に関しては、個人のお肌の状況に合わせて変えてあげる必要があります。

使用頻度の例
  • 肌荒れがヒドい方
    ⇒お風呂上りと朝の洗顔後の、1日あたり計2回
  • 肌荒れはあるが軽傷である場合
    ⇒お風呂上りだけ

人間のお肌事情は人それぞれなので、極論を言うと人それぞれによって仕様頻度は変えるべきとしか言えませんが、上記の例を参考にしてもらうのが良いでしょう。

使い過ぎで逆に肌環境が悪くなってしまっては元も子もないので、まずはお風呂上り後の1回のみで使ってみて、それで効果が感じられなければ使用頻度を増やしていくという方法もオススメです。

また、エピナイザーゼロによる副作用も気になるところなので、本格導入の前にまずはパッチテストを行っていただくのが良いと思います。(パッチテストの方法はリンク先のページでご紹介しています)

応用編

ここからは、化粧水の役割や性質を基に少し踏み込んでエピナイザーゼロの応用的な使用方法をご紹介します。

メンズ化粧品の種類は大きく分けて4種類あります。

メンズ化粧品の種類
  1. 洗顔料
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. 乳液

おそらく、それぞれの名称はみなさんも一回は聞いたことがあると思います。

この4種類の化粧品は使う順番を間違うと製品本来の効能を得られないので注意が必要だということを覚えておいてください。使用順序は「1⇒2⇒3⇒4」と、数字の順番通りに使用します。

そして、「エピナイザーゼロ」は上記の4つの中で太字マーカーを引いている「化粧水」に当たりますので、洗顔後に使用するのがベストです。これは公式サイトの「オススメの使用方法」でも言われていたことですね。

しかし、公式サイトでは「サっと塗るだけでOK」としか書かれていなかったので、「どれくらいの分量をどのように塗れば良いのかがよくわかりませんね^^;

化粧水の一般的な使い方をご紹介しますので、その通りに使用していただければ大丈夫だと思います^^

一般的な化粧水の使い方

化粧水の使い方を順を追って解説します。「エピナイザーゼロ」の特性を加味して少々アレンジしていますが、化粧水の基本的な使用方法からは逸脱はしていません。

化粧水の使い方
手順1
適量を手に取る

エピナイザーゼロの公式ページでは一回当たりの使用量の目安が記載されていませんでしたね。一般的に推奨されている化粧水の一回当たりの使用量は5ml程度です。これは、手に取った時にちょうど500円玉の大きさになるくらいの量です。

手順2
顔全体に馴染ませる

一般的な化粧水の場合は、まずは手に取った化粧水を顔全体に馴染ませるのですが、エピナイザーゼロの場合はヒゲトラブルを改善する目的が大きいですから、アゴ周りなどのヒゲが気になる部位に重点的に塗ってあげるのが良いと思います。乾燥肌で顔全体のうるおいが欲しい方は顔全体に塗ってあげても問題ないでしょう。

手順3
乾燥しやすい部位に二度塗り
 

”手順3”は乾燥肌でお悩みの方向けです。乾燥肌でない方は必須ではありません。目元・口元が顔の中で一番乾燥しやすい部位ですので、エピナイザーゼロを少しずつ手に取り、重ね塗りをしてあげるとより効効能が期待できます。(エピナイザーゼロは保湿成分も含んでいるので効果大ですね。詳しくは、「エピナイザーゼロの効果」を参照ください)

以上が化粧水の基本的な使用方法です。エピナイザーゼロの特性を加味してご紹介しました。この手順に従って使用していただければいいのですが、化粧水を付ける時に注意すべきことが2つあります。

化粧水使用時のポイント
  • 手で直接つける
  • 洗顔後すぐに化粧水をつける

手で直接つけてあげることで、化粧水を人肌まで温めることができて、肌への浸透性が良くなります。

また、洗顔後は皮脂や水分が極端に少なくなっており、肌のバリア機能が皆無な状態なので、すぐに化粧水で肌のうるおいを補充してあげる必要があります。

エピナイザーゼロの使い方 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、濃いヒゲや髭剃り時の痛みにお悩みの男性の方にオススメの「エピナイザーゼロ」の基本的な使い方と、より応用的な使用方法についてご紹介しました。

エピナイザーゼロは、洗顔後やお風呂上りに適量を塗るだけというシンプルな使い方なので、手軽に使える便利な商品でしたね。

 

エピナイザーゼロは実店舗での取り扱いが無く、通販のみの販売となっています。また通販で一番安い入手方法は、エピナイザーゼロの公式通販が行っている半額キャンペーン適用後の「通常価格:4,800円特別価格:2,400円」での購入でした。

※このキャンペーンは2020年4月現在の情報です。終了している可能性もあるので、詳細は公式サイトを覗いてみてくださいね^^

キャンペーン期間中にぜひエピナイザーゼロをお試しください(‘ω’)ノ

 

▼塗るだけ簡単ヒゲ脱毛▼

半額キャンペーン実施中
ここから今すぐ購入

/通常価格¥4,800¥2,400

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

薬用エピナイザーゼロ

薬用エピナイザーゼロ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です