呪術廻戦の休載の理由は?連載再開はいつ?

呪術廻戦の休載の理由は?連載再開はいつ?

呪術廻戦の作者・芥見下々先生が体調不良のためジャンプ本誌での連載をしばらくの間お休みされることが、6月10日に明らかになりました。

呪術廻戦の執筆はかなりの過密スケジュールだったようで、芥見先生はかなり無理をして連載を続けられていたようです。

公式からは「体調不良による休載」と告知がありましたが、ファンの間では「芥見先生急死!?」という声もありました。

本記事では、呪術廻戦が休載になった理由と、連載再開時期の情報をまとめて参ります。「急死」の噂の真相についても記載します。

呪術廻戦の休載の理由は?

上記画像はジャンプ編集部、そして芥見下々先生からの休載に関するコメントです。

※上記の元画像は、少年ジャンプ公式サイトの「週刊少年ジャンプ29号~ 『呪術廻戦』休載のおしらせ」に掲載されています。

上記画像にも記載されている通り、呪術廻戦の休載の理由は「体調不良」ということです。

公式の情報によると、休載の打診は少年ジャンプ編集部の方からあったそうです。ジャンプ編集部は作家さんに一番近いところでお仕事をされていますから、芥見先生の体調を一番正確に把握していたんでしょう。

本来は編集者側が作家さんに休載の打診をすることは珍しいと思いますが(掲載した方が本誌は売れる)、この度は編集部側からの休載打診ということで、芥見先生の体調はかなり悪い状態なのではないかと思います。

呪術廻戦150話では下書き掲載もありましたし、休載の理由は過密スケジュールによる体調不良で間違いないと思います。

急死との声も??

「芥見先生が亡くなったの?!」と思っておられる方がいるようですので、この件についてここに記載いたします。

まず、芥見先生はお亡くなりにはなっていないと思います。休載コメントも芥見先生の直筆ですし、連載再開後のことまで書かれています。

作者が急死してしまった場合、休載の告知には「無期限で休載」と書かれるはずです。もちろん、直筆のコメントなども無いでしょう。

また、先週の呪術廻戦150話では一部のコマが下書きで掲載されるなど、明らかにキャパオーバーになっている感が見て取れます。

ですから、一か月後には元気になって連載再開してくれると思いますよ^^

呪術廻戦の連載再開はいつ?

芥見下々先生の直筆コメントの方には、「一月ほどの休載をいただきました」とあります。そして、少年ジャンプ公式サイトには、

なお来週6月14日(月)発売の週刊少年ジャンプ28号では『呪術廻戦』は掲載されております。
週刊少年ジャンプ29号~ 『呪術廻戦』休載のおしらせ

と記載されているので、休載開始のタイミングと休載期間をまとめると、

  • 休載開始:6月14~
  • 休載期間:1ヵ月

となります。よって、呪術廻戦の連載再開のタイミングは、

連載再開日:7月19日(月)

となると考えられます。(下記画像参照)

呪術廻戦の休載開始と連載再開について

呪術廻戦休載~連載再開までの日程

呪術廻戦の休載・連載再開についてのTwitterの反応

元々、芥見先生頑張りすぎだったんですよね。。。

ゆっくりお休みくださいm(_ _)m

呪術廻戦の休載の理由は?連載再開はいつ? まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、呪術廻戦の休載の理由や「作者急死」の真相、連載再開時期についてまとめてみました。

元々、呪術廻戦はかなり過密スケジュールで連載が継続していたようで、芥見先生にはかなりの負担がかかっていたようです。

作者はお亡くなりにはなっていませんので、1か月後、元気に連載再開してくれる日を待ちましょう。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です