呪術廻戦のネタバレ92話。虎杖、殺しちゃお。

こんにちは、こーです!

今回は、呪術廻戦の92話の内容についてネタバレと感想の記事になります!

前回のお話は、発動条件が”五条悟の封印”だったメカ丸が復活し、冥冥班の虎杖に「与幸吉がもう死んでいること」「五条悟が封印されたこと」をつたえ、「五条悟の奪還」の作戦を提案しました。

今回のお話は、メカ丸が”五条封印は成ったが動かせない”ことを虎杖に通信することに成功。が真人がメカ丸を粉砕。虎杖はすぐさま持ち前の大声で「五条封印」を七海に伝達。一方、夏油一党は虎杖の扱いについて揉めています。

 

93話はこちら<<◆>>91話はこちら

 

以下、呪術廻戦92話のネタバレを含む内容になっております。

呪術廻戦のネタバレ92話

精鋭呪術師三班突入

21:22。渋谷。

改造され建物内に待機していた改造人間が非術師を襲い始めたことを機に、待機していた精鋭呪術師三班がついに突入を開始します。

「仕方のないことですが対応が後手の廻り過ぎです。」

七海は敵に振り回され続けている今の状況はかなり危険だと考えています。

「一番気がかりなのは」

”術師を入れない帳”が降りたタイミングのようです。

中で何かあったのか。戦略上このタイミングの必要があったのか。

無策で挑んでくるタイプの敵ではないだけに思考が絞れません。

「私は”帳”を降ろしている敵を」

そういう七海は、猪野と伏黒に片っ端から一般人を保護するように指示します。

この時はまだ、冥冥班しか五条悟封印を知りません。
知れば作戦変更を余儀なくされるでしょう。

シーンは移り、補助監督である伊地知は”帳”の外で忙しそうにスマホを二台使い、新田と電話しています。

「中で電波が経たれる以上、誰かが外にいなくてはならない。アナタにはその役をやってもらいたい。補助監督だけで連絡網を確立しなければ。」

その後ろに、刀を持った呪詛師が忍び寄ります。

えいっ。えいっえいっ。えーいっ

ブスブスと伊地知を滅多刺しにした呪詛師は”帳の外のスーツの人間”を殺して回っているようです。

「ドサッ」と伊地知はその場に倒れ動きません。

伊地知さん!死んでもーた…

ナナミーーーーーン!!!

21:27。

明治神宮前~渋谷間を走る虎杖。

「虎杖!!いいニュースだ!!」

虎杖の耳にセットされたメカ丸が夏油らの状況を伝えます。

「奴ら封印した五条を地下五階から動かせない!包囲網を作るぞ!」

そして、メカ丸は渋谷駅各地下鉄路線の隣駅から術師を向かわせ、”術師を入れない帳”が上がり次第突入するという作戦を虎杖に授けます。

連絡網の要である伊地知と連絡手段のない虎杖は七海が渋谷に来ていることを思い出し、ある方法を思いつきました。

それは大声で七海に報告するというもの。

渋谷に到着し、”非術死が出れない帳”の中に入った虎杖は中の改造人間をテンポ良く倒し、高い所へ向かいました。

そこで叫びます。

ナナミーーーーン!!!!五条先生があっ!封印されたんだけどー!!!

それを聞いた七海班は驚き、予定を変更します。

「もし封印が本当なら、終わりです。この国人間すべての。」

七海らは虎杖との合流を急ぎます。

七海はナナミンと呼ばれていることを他の術師に知られます。

大丈夫、宿儺なんていなくたって

メカ丸に五条悟を動かせない事が知られてしまった夏油らは”獄門疆”を囲み、術師たちが総力を上げてここに来ることを話し合っています。

「私はここに残るけど、皆はどうする?」

切り出した夏油に脹相が「弟たちを殺した虎杖と釘埼を殺す」といいます。

これに、反対の漏瑚。

「釘埼とやらは知らんが虎杖はダメだ。宿儺にする。」

意見が合わず、にらみ合い苛立つ二人を真人が諫めながら真人が意見します。

「やっぱ俺も虎杖殺したいかな」

その発言に当初の計画と違うとを漏瑚は怒りました。

真人は理由をこう話します。

「五条を封印した今、呪霊と術師はイーブン。宿儺が復活すれば、ほぼ勝ち。じゃあさ、今の戦力でも勝つときは勝ってことじゃん。」

真人は嬉しそうに、こう続けます。

虎杖ころしちゃお。大丈夫、宿儺なんていなくたって。俺たちなら勝てるさ。

虎杖を”殺す為の戦闘”では加減が必要なくなるので、虎杖の危険度が増す意見ですね。

漏瑚さん!反対意見はよ!!

呪術廻戦のネタバレ92話 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、呪術廻戦の92話のネタバレと感想について書かせていただきました。

五条悟を動かせないことが術師側に知れ渡ったのはメカ丸の一番の功績でしょう。

今まで後手後手に回っていた七海らですが、ここから五条救出に全力で動けることでしょう。

しかし、そこには超強力な呪霊たちが待ち受けています。

虎杖たちは無事に五条悟をを救い出すことができるんでしょうか。

夏油の仲間は地下にいるだけではありません。帳の外にも監督官たちを殺して回る呪詛師がいます。伊地知さんは死んでしまったんでしょうか。

以上、呪術廻戦のネタバレ92話についてお伝えしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

93話はこちら<<◆>>91話はこちら

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です