>>無料でヒロアカを全話みる

呪術廻戦のネタバレ85話。現代最強の呪術師、五条悟

こんにちは、こーです!

今回は、呪術廻戦の85話の内容についてネタバレと感想の記事になります!

前回の84話では、ついに五条悟vs.特級呪霊が始まりました。

たくさんの一般人を巻き添えにしていく呪霊たち。

そして「領域展延」という新しい技まで登場しました。

怒りを表に出す五条。そして、花御にターゲットを絞ります。

 

今回のお話は、そんなvs.特級呪霊の続きです。

花御を祓うと宣言した五条。

いったいどんな展開になるのでしょうか?

 

86話はこちら<<♦>>84話はこちら

 

以下、呪術廻戦85話のネタバレを含む内容になっております。

呪術廻戦のネタバレ85話

本気モードの五条!まず狙うは花御?

まずお前から祓う

そう宣言する五条。「ほら来いよ、どうした?」と挑発します。

「逃げんなっつったのは、オマエらの方だろ」

あっという間に濡瑚の前まで移動します。

とっさに拳を繰り出す濡瑚。五条は手でガードします。

五条に触れられたことに驚く濡瑚。

しかし、そう思っている間に腹部にパンチを食らいます。

濡瑚の腕をつかみながら、花御の蹴りを避ける五条。

「せーのっ」という掛け声とともに濡瑚の腕を折って切断します。

そのもげた腕で、花御の拳もガード。それと同時に花御に蹴りをお見舞いします。

その後も執拗に濡瑚を狙っていく五条

花御は「先刻の宣言は心理誘導か」と考えます。

そしてある事に気付きます。

この男、無下限の術式を解いている!

術式の微調整を捨て、人間が捌け始めたスペースで呪力操作のみのコンパクトな攻めに回るつもりか、と推測します。

これならわざわざ人混みに紛れる必要もなく、花御は術式を使おうとします

その様子をみて濡瑚が叫びます。

展延を解くな!花御!

その瞬間、不気味な笑みを浮かべた五条が花御へ飛び掛かります。

ココ、弱いんだって?

そう言うと花御の顔面にある2本の枝を両手に持ち、顔を踏みながら勢いよく引き抜きました。

五条は、展延と生得術式は同時には使えないことを見抜いていました。

自分がさっきまであの程度のダメージで済んでいたのは展延で体を守ていたからだ、と濡瑚は解説します。

五条の基礎的な呪力操作と体術でこのレベルであることに驚きを隠せない濡瑚。

五条悟、逆に貴様は何を持ち得ないのだ!!

敵にここまで言わせる五条先生…圧倒的すぎですよね…

ほんと、この人1人で良いって思う気持ち、わかりますよね。

最強の五条!花御、散る…!

一般人を死角に、脹相も五条に攻撃を仕掛けますが、当たりません。

五条は脹相が受肉した九相図であることを見抜き、あまりやる気がないみたいなので後回しにしようと決めます。

同時に拳を繰り出す濡瑚と花御。

無下限の術式でガードします。

そして五条は「いいのか?」と濡瑚に問います。

「オマエが展延で僕の術式を中和する程、僕はより強く術式を保とうとすると」

こっちの独活(ウド)はもうそれに耐える元気ないんじゃない?

術式を強くする五条。花御は耐えれず潰れそうになります。

五条悟!!こっちを見ろ!!

一般人を殺そうとして、何とか隙を作ろうとする濡瑚。

しかしその瞬間、ボチュンと大きな音を立てて、花御の体は吹き飛びました。

花御…

壁に空いた大きなクレーター。飛び散る血しぶき。

五条は振り返り、濡瑚を見ながら一言。

えっと、五条先生が味方…なんですよね?(笑)

正直、呪霊側が主人公サイドと勘違いしちゃうほど五条先生怖いですね…(笑)

まさに、「最強」ですね。

その頃、虎杖&冥冥は…

場面は変わって、虎杖&冥冥サイド。

明治神宮前駅にも2種類の「帳」が降りていました。

地下鉄全体を覆う「一般人を閉じ込める帳」と、その内側の副都心線ホームを中心に「術師を入れない帳」です。

2つの「帳」の間に呪霊か呪詛師がいる、という説明を受けます。

すでに2名の補助監督がやられているみたいです。。

そして何か、そのあとの情報を言いにくそうにしている補助監督の女性。

「構わないよ、言ってごらん」と冥冥が言います。

「帳」の間に、改造された人間がいます

 

一瞬にして真人を思い浮かべる虎杖。

虎杖の真人に対する殺意が湧き上がります。

 

呪術廻戦のネタバレ85話 まとめ

いかがだったでしょうか。

圧倒的な強さを見せる五条。その恐ろしい表情からも、味方であることを一瞬忘れさせるものとなっていました。

敵キャラであるものの、魅力的なキャラクターの1人だった花御が祓われてしまった事に少し寂しさを感じてしまいます。

キャラクターに魅力が詰まっている、そんなポイントも呪術廻戦の醍醐味ですよね!

虎杖サイドも、気になる展開になってきました。

宿敵である真人と再会することになるのか?

虎杖vs.真人のリベンジマッチも実現するかもしれません!

 

86話はこちら<<♦>>84話はこちら

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です