呪術廻戦のネタバレ74話 禅院甚爾の作戦

こんにちは、こーです!

今回は、呪術廻戦の74話の内容についてネタバレと感想の記事になります!

前回は禅院甚爾に天内を殺された夏油は怒り戦うが負けてしまう。

今回のお話は禅院甚爾が殺した天内を盤星教へもっていきます。

 

75話はこちら<<◆>>73話はこちら

 

以下、呪術廻戦74話のネタバレを含む内容になっております。

呪術廻戦のネタバレ74話

禅院甚爾と盤星教

盤星教本部「星の子の家」

収納呪霊から天内の遺体を出す禅院甚爾。受け取るのは盤星教役員園田。

あまりの金払いの良さにおどろく禅院甚爾。

園田曰く、盤星教は天元さまを崇拝する宗教法人であり、教徒の手前天元様と天内が同化するのを見過ごせば、教徒からの信頼が落ち、金回りが悪くなります。

しかし、同化を防ごうとすれば術師に目を付けられ罰を受けるため、盤星教としては動く手段が無く依頼したのはやけくそだったという。

園田「教典に示されたタブー 絶対的一神教へとなり果てた盤星教」

タブーとは天元様と天内(星漿体)が同化すること

半ばあきらめていたため成功したことへの喜びがおお聞く財布のひもも緩むと説明している。

同化しないということは天元様の暴走の可能性があると問うと

園田「星とともに 落ちるのならば やむなし」

と言って去った。

頭がおかしいとバカにする禅院甚爾。

信仰のために人を殺すこともためらわない非術師集団の盤星教。抵抗をしてくる呪いや呪詛師と比べて、非術師集団の盤星教は術師にとっては厄介なそんざいかもしれません。

禅院甚爾の作戦

仲介人の黒スーツにメイドを殺さなかった理由を問う禅院。禅院は黒スーツにメイドを殺すように指示していた様子。

黒スーツ曰く、メイド救出失敗の緊張より成功のほうのゆるみのほうが削りとしてでかいと判断したとのこと

これは以前禅院甚爾が言っていたゴールを複数作るというのと同じですね。

さらに上意下達をブラスことで狙いをぼかす意図もあった様子。

禅院甚爾が黒井拉致の犯人であったため、助かった際黒井は一般人の襲撃かつあまり記憶がないというリアクションになったのでしょう。訓練されて一般人より強い黒井が呪力を感じずに拉致されたことにも説明が行きます。

禅院甚爾「接待に使ってる店連れてけよ」

黒スーツ「嫌だよ お前 男におごんねぇじゃん お前とかかわるのは仕事か地獄だけって決めてんだよ」

一人になる禅院甚爾。

そこに血まみれの五条が立ち尽くす。

五条「よお 久しぶり」

禅院甚爾「まじか」

禅院甚爾はかなり用意周到ですね、、実際に五条は天内が高専の結果内に入るまで無下限術式を解かずに寝ずに過ごしていたようですし、結界内というゴールに入ったことで、術式を解きました。

五条悟の反転術式

五条は反転術式で回復した様子。

五条「元気ぴんぴんだよ」

五条は禅院甚爾に喉を刺されたとき反撃をあきらめて反転術式に全神経を注ぎ、超回復をしました。

しかし、五条自身成功したのは初めてで、死に際につかんだ呪力の核心とまで表現しています。実際に天内を呪詛師から助けるときに使おうとしてますが失敗しています。

五条「だが 死に際で掴んだ 呪力の核心」

流ちょうに話す五条はかなりハイになっているようす。

つづけて、五条は

「お前の敗因は 俺を首ちょんぱしなかったことと 頭をさすのにあの呪具を使わなかったこと」

と言い放ちます。しかし禅院甚爾も負けじと

禅院甚爾「敗因? 勝負はこれからだろ」

五条「あー? そうか? そうだな そーかもなぁ!」

瞬間戦闘を始めます。禅院甚爾が切りかかりますがすんでのところでかわす五条。

そして反転術式によって生まれた正の力 

その力を自らに刻まれた術式に流し込む

「術式反転 アカ」

アカは禅院甚爾に直撃し、かなりの距離吹き飛ばされます。

禅院甚爾「ハ 化け物が」

首さされ、頭さされた五条が復活しました!!
回復力がすごい、反転術式すごすぎます。
以前ではできなかった反転術式を死の間際にコツを掴んだ様子。我々にもスポーツなどでできなかったことが突然できるようになることありますよね!あんな感じでしょうか。

呪術廻戦ネタバレ74話 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、呪術廻戦の74話のネタバレと感想について書かせていただきました。

天内殺害のために随所に散りばめられた禅院甚爾の作戦が明らかになりました。Qや呪詛師の襲撃を躱す五条と夏油の強さは圧倒的でしたが、禅院甚爾の作戦の手の内に入っていたということでした。おそるべし禅院甚爾。

しかし、反転術式で復活した五条。様子が変ですが禅院甚爾との再戦はどちらに軍配が上がるのでしょうか必見です。

最後まで見ていただきありがとうございました!

75話はこちら<<◆>>73話はこちら

 

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です