呪術廻戦 ネタバレ最新話確定速報 112話 宿儺、覚醒

こんにちは、こーです!

2020年6月27日(土)発売予定の週刊少年ジャンプ30号で、呪術廻戦の最新話112話が掲載されました

111話では、陀艮との戦いが終焉しましたが、息をつく暇もなく漏瑚が現れ、渋谷事変はまた混沌としてきました。

漏瑚によって焼かれてしまった七海・真希・直毘人。

3人の生死も気になる所です…。

そして、恵は甚爾に外へと強制的に連れられました。

ついに、親子の対面ですが、甚爾に意識はない状態…。

恵の今後にも注目が集まります。

 

今回は、呪術廻戦112話のネタバレ最新話確定速報をしていきたいと思います。

 

113話はこちら<<♦>>111話はこちら

 

以下、呪術廻戦112話のネタバレを含む内容になっております。

 

 

呪術廻戦 ネタバレ最新話112話

覚醒する宿儺

https://twitter.com/skyclad2011/status/1276576128438681600

宿儺の指を10本虎杖に取り込ませた漏瑚。

これで虎杖の身体の中には合計で15本の指がある状態です。

その時、菜々子と美々子が立ち上がりました。

「生きておったか」と漏瑚。

どちらかの術式だろう、と考え「手間をかけさせるな」ともう一度攻撃を仕掛けようと左手を菜々子達に向けます。

しかし、漏瑚の左手はキレイに切断されており、血が噴き出しています。

 

1秒やる どけ

虎杖の身体を乗っ取って、宿儺が現れました。

急いで距離を取る、漏瑚と菜々子たち。

五条悟とは異質の強さ!!

圧倒的邪悪!

互いの一挙手一投足が全て死因になりうる恐怖

あの漏瑚でさえこんなに怯える相手なんですね…。

これからどうなるんでしょうか…?

宿儺の行動は…?

息…!息息息息! 息していいんだよね?殺されないよね?

菜々子は怯え、息をする事さえもままならない様子。

図が高いな

宿儺がそう言うと、菜々子達は土下座を、漏瑚は片膝をつきます。

その時、宿儺が漏瑚の頭頂部を切断します。

血が溢れ出る漏瑚。

「片膝で足りると思ったか?」と宿儺は漏瑚に言います。

すると宿儺は菜々子達に「何か話があるのだろう?指一本分くらいは聞いてやる」と投げかけます。

菜々子は「下に額に縫い目のある袈裟の男がいます。そいつを殺してください」

夏油様を 解放してください

場面は変わって回想シーン。

菜々子が夏油の髪の毛を梳いている何にもない日常。

「ねぇ夏油様。五条悟って何者?」

菜々子が夏油に問います。

親友だったんだ。ケンカしちゃってそれっきり」

何か、心に刺さるセリフですね…。

あの過去編があったからこそですね。

菜々子は夏油の事が大好きな気持ちが溢れています。

「夏油様を殺した五条悟を私達は一生許さない。

 でもね、これでいいと思ったの。

 だって五条悟は夏油様のたった一人の親友だから」

今の何者かに乗っ取られた夏油を思い出して

オマエは違う。地獄に落ちろ

回想が終わり、再び渋谷。

「私たちはもう一本の指のありかを知ってます。そいつを殺してくれればそれを教えます」と菜々子は宿儺に提案します。

「面を上げろ」と宿儺。

菜々子達にフッと笑いかけます。

と、その瞬間、一瞬でバラバラになる美々子

「えぁ?」

血が菜々子に飛び散ります。

「高々指の一二本で、俺に指図できると思ったか?」と宿儺。

怒りをあらわに、宿儺に対して菜々子が携帯を向け、「死ね!」と叫びます。

と同時に、菜々子の顔面が真っ二つに。身体も切り刻まれます。

菜々子、美々子。これは完全に…ですね。

漏瑚vs.宿儺?

「次はオマエだ、呪霊」

何の用だ?と聞く宿儺に、漏瑚は「用は…ない」と答えます。

「何?」と聞きなおす宿儺。

漏瑚は続けて言います。

「我々の目的は宿儺の完全復活だ。今は虎杖の適応が追いつかず一時的に自由を得ているに過ぎない。それは自信が一番わかっているハズだ」

宿儺の反転術式は他人の治癒も可能だとしても、真人の「無為転変」で変えられた魂の形はどうこうできるものではない、と漏瑚は考えていました。

だから、順平の時に‘‘縛り‘‘を作らなかった、というわけですね!

「作らなかった」というより「作れなかった」と考えているってことか!

虎杖悠仁が戻る前に奴との‘‘縛り‘‘を作れ!

肉体の主導権を永劫得るための‘‘縛り‘‘を!

「やり方はいくらでもある!」と漏瑚は言いますが、宿儺は

「必要ない」

と言い放ちます。

「えーーー?」と驚いた表情の漏瑚。

「俺には俺の計画がある」と宿儺は言います。

虎杖が一度死んだときに結んだ‘‘縛り‘‘の事ですかね…?

しかし、「呪霊も必死なのだな」と宿儺は笑いながら言います。

「指の礼だ。かかってこい。俺に一撃でも入れられたら呪霊の下についてやる。手始めに——」

渋谷の人間を皆殺しにしてやろう。一人を除いてな

「二言はないな」と構える漏瑚―――。

ここまでが112話のネタバレになります!

ここからは最新話公開前に書いた112話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます。

呪術廻戦 ネタバレ最新話112話確定予想

目覚める「呪いの王」

以前、脹相との戦いで意識を意失ったままの虎杖。

そんな虎杖に漏瑚は10本の宿儺の指を取り込ませようとします。

10本もの宿儺の指を一度に取り込ませると、「器」である虎杖もさすがに宿儺に身体が乗っ取られるという夏油の言葉がある為、取り込ませた結果は「宿儺の復活」一択になってしまうのではないでしょうか。

夏油はなぜそこまで詳しく知っているのでしょうか…?

【呪術廻戦】夏油傑、0巻での過去・五条悟や九十九との高専時代や正体を考察

そうすると、一時的なのかはわかりませんが、「呪いの王」が復活するわけで、渋谷のパワーバランスがまた一気に変わることになります。

ここで注目されるのが、復活した宿儺の行動です。

以前に宿儺は、通常であれば味方であるはずの真人を、自分の中に入ってきたことに激昂し、大ダメージを与えたことがあります。

自分の意にそぐわない相手であった場合、それが同じ呪いだとしても容赦なく対峙してしまいます。

目の前にいる漏瑚も一瞬にして祓われてしまう…なんていう事も考えられますね。

そして、宿儺は以前、虎杖が高専に入学する際に、五条に向かって「虎杖の身体をモノにしたら、真っ先に殺してやる」という事も言っています。

しかし、現在五条は封印されている状態。

やられたままでは腹の虫がおさまらない、といった感情から、封印されている五条のもとの向かい封印を解く…そんな展開も考えられなくはないでしょう。

もう一つ、宿儺関係で気になる人物は恵です。

宿儺にとって恵は「地雷のような存在」

強くなった恵と戦う事を楽しみにしている節があります。

そんな恵は今、甚爾に連れ出され、ピンチな状態…。

宿儺がまず向かう先は、もしかすると恵のもとかもしれません。

もし復活した場合、その宿儺の行動にも注目ですね!

駆けつける真人

漏瑚は直毘人らとの戦闘中に「宿儺の指」の気配を察知しました。

あらゆる呪いが反応してしまうほどの強大な気配を放つ宿儺という存在…。

当然、渋谷にいる真人も感付いているハズです。

そして、「宿儺の指の気配を感じる先に虎杖がいる」という考察には何ら不思議もありません。

虎杖を殺そうと考えていて、誰よりも先に虎杖を見つけようとしている真人、この気配を感じて真っ先に移動しているのではないでしょうか?

漏瑚が指を取り込ませて、宿儺に身体の主導権が移動した後では、もう虎杖を殺すことは出来ません

なので、漏瑚が指を取り込ませようとする前に真人が到着、そして取り込みを阻止…という展開も考えられます。

真人vs.漏瑚のバトルも見ることが出来るかもしれません。

 

甚爾の行動理由

ただただ強い者だけを追い求める殺戮人形へと化してしまった甚爾。

陀艮も祓い、その場にいる次の強者である恵を襲います。

これはおそらく、あの場で領域展開をしていた恵に反応しての行動ではないか、と予想します。

宿儺でも恵のポテンシャルの高さに興味を示していました。

そんな恵にターゲットを絞る行為は全く不自然ではありません。

しかし、今回はそんな甚爾の行動が、結果的に恵を助けることになったのも事実です。

おそらくあの場にずっといたら、恵も漏瑚にやられていたでしょう。

それを外に連れ出すことによって、恵と漏瑚の遭遇を避けることが出来ました

もしかすると、殺戮人形になってしまった甚爾ですが、潜在的にまだ意識は残っているのではないか、そして、直感で恵を息子だと認知し、反射的に助けてしまった…なんていう可能性はないでしょうか…?

そうなると今後、伏黒親子の共闘が見れるかもしれません!

 

【呪術廻戦】伏黒恵の家族構成や領域展開、十種影法術の式神についても徹底解説

 

呪術廻戦 ネタバレ最新話112話のTwitterでの予想

111話を読んでの感想と今後の展開予想をしていたツイートの一部をご紹介します。

 

 

呪術廻戦 ネタバレ最新話112話確定速報 まとめ

毎回、衝撃的な展開を繰り広げている渋谷事変。

今回の内容も、凄まじいものがありました。

菜々子達は完全に殺されちゃいましたね…。

そして始まる「漏瑚vs.宿儺」。

普通にいけば、宿儺の圧勝なのでしょうが、一発でも与えれば勝ちという条件付きの戦いです。

そして、漏瑚が勝てば渋谷の人間全滅に…?

またまた、予想できない展開になってきました。

次回が楽しみですね…!

 

113話はこちら<<♦>>111話はこちら

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です