呪術廻戦のネタバレ101話。夏油、特急呪霊召喚!

こんにちは,こーです!

今回は、呪術廻戦の101話の内容についてネタバレと感想の記事になります!

前話で、伊地知を刺し釘崎を絶体絶命にした呪詛師を怒りの七海がボッコボコにしました。

今回のお話は、夏油の呪霊と冥冥の戦闘。そして、虎杖と脹相の戦闘が開始されます。

102話はこちら<<◆>>100話はこちら

以下、呪術廻戦101話のネタバレを含む内容になっております。

呪術廻戦のネタバレ101

待機を命じられる釘埼

激闘に疲れ椅子に座る釘埼らに、七海が冷静に情報を共有します。

伊地知の無事を聞き安堵の釘埼らに五条が封印されたことを伝え、ここで救護を待つように命令します。

七海が渋谷駅のB5階に行くと言うと、一拍考えた釘埼が「私も」と言おうとします。

しかし、すぐさま「ダメです」と遮られます。

自分で最低レベルだという七海が強い言葉で重ねて命令します。

「足手纏いです」「邪魔です」「ここで待機を」

100話で熱くなった七海さんの戦いもよかったけど、やっぱいつもの冷静な七海さんもかっこええわ。

膝をついて目線を合わせてしゃべる七海さんの姿に、厳しさの中にある優しさをかんじますね。

夏油と冥冥の再会

「いやはや君か」

線路の奥から歩いてくる陰に冥冥から話しかけます。

「冥さんお久しぶりです」

なぜか生きている夏油に驚きながらも冥冥は顔には出しません。

どちらも不敵に笑います。

「君を殺さないといけないのが残念だ」饒舌に話す冥冥は思考を止めず、夏油が偽物である可能性にたどり着きます。

「私も残念です」

そう言い、夏油は早々に呪霊操術を使います。

「特級特定疾病呪霊  疱瘡神(ほうそうかみ)」

冥冥は心の中で夏油が偽物であるという予想が外れたと考えます。

呪霊操術を使った偽の夏油に驚きを隠せない冥冥が臨戦態勢に入ります。

特級特定呪霊と言えば漏湖と同等の危険度。かなりヤバいんじゃないのか??

「ソイツを祓えたら私が相手をします」

そう言い残し夏油は線路の奥に消えます。

冥冥 VS 疱瘡神(ほうそうかみ)

疱瘡神(ほうそうかみ)が早々に領域展開を発動しました。

墓地のような風景に代わります。

一瞬で棺桶のような箱に冥冥が閉じ込められました。

憂憂が心配そうに声を荒げます。

「姉様!!」

「”墓”」

巨大な岩が突如、冥冥の入った箱を押しつぶします。

「3,2、」カウントダウンをはじめる疱瘡神(ほうそうかみ)。

しかし、岩ははじけ飛びました。

中から出てきた冥冥が言います。

「幾年振りかな。私の命に指が掛かるのは」

姉っ様…!!キュン!キュン!キュン!www

憂憂くんの真似ですね。基本「姉様!」しか言いません。

弟の仇…!!

継ぎ接ぎの呪霊を探しだすためにB5階を目指し渋谷駅を一人で下る虎杖は、大量に閉じ込められていると聞いていた人間が全くいないことに動揺しています。

エスカレーターを駆け下りた場所で壊相・血塗の兄である”脹相”と出会います。

目が合った瞬間に脹相は弟の仇である虎杖に赤血操術を繰り出します。

赤血操術「白歛(びゃくれん)」は血液を限界まで圧縮する技です。

「パンッ」

白歛を両手で挟み、打ち出す方向を決めます。

「穿血」!!

音速で放たれた血の弾丸をかろうじて腕で受けた虎杖ですが、あまりの威力にのけぞり、左腕に深手を負います。

赤血操術は伏黒vsの時に加茂先輩が使っていた術と一緒ですね。

鞭のようにも放たれる穿血で脹相は追い打ちをかけますが、虎杖もそれを掻い潜り反撃の左拳繰り出します。

痛いはずの左手で殴り返すあたり、虎杖らしいわ。

後に下がり距離をとった脹相と左腕に深手を負った虎杖がにらみ合います。

いきなりトップスピードの二人のバトルに息をするのも忘れます…。

「オマエに聞きたいことがある」

二人の初めての会話は脹相からはじまります。

「弟は 最後に何か言い遺したか?」

呪術廻戦のネタバレ101話 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、呪術廻戦の101話のネタバレと感想について書かせていただきました。

強力な特級呪霊と冥冥はどちらも能力がはっきりしていませんので、いったいどんな戦いになるのか楽しいですね。

夏油が冥冥を見てから召喚したということは冥冥と相性の良い能力をもっているはず。

偽物の夏油ですが記憶は引き継いでいるからです。

冥冥は苦戦を強いられるのではないでしょうか。

因縁を抱える脹相は弟の仇をとるために、しょっぱなからフルスロットルでした。

脹相の厳かな問に虎杖は何と答えるのでしょうか。

冥冥さんの方が心配になってきましたね。
虎杖くんは三兄弟を知らないので何と答えるのか楽しみですね。

次回、この二つの戦闘の行方はどうなるのでしょうか。

以上、呪術廻戦のネタバレ101話についてお伝えしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

102話はこちら<<◆>>100話はこちら

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です