100日目に死ぬワニの死因は?復活はあり得る?

こんにちは、こ―です!

今ネットで話題の、「きくちゆうき」さんがTwitter上で毎日投稿し続け、遂に運命の100日目を迎えた「100日後に死ぬワニ」。

100日目として投稿された13コマのマンガでは、ワニが死んだとみられる描写がありましたが、本当にワニは死んでしまったのでしょうか?

本記事では、復活の可能性も含めて考察してみたいと思います。

 

100日目に死ぬワニの死因は?

話題になっている「100日後に死ぬワニ」の100日目の投稿がこちらです。

最終回の100日目は、13コマで描かれました。

最初の4コマでは、花見の席で恋心を寄せていたワニの先輩らが花見を楽しむなか、主人公のワニがなかなか姿を見せないことで、友人のネズミが「迎えに行くわ」と言い、バイクで迎えに行くシーンが描かれています。

次ページの4コマでは、バイクにのったネズミがバイクに乗ったネズミが赤信号で停車中に、桜並木を写真に収め、LINEとのようなチャットアプリのグループに投稿。その時点ではその写真とコメントには「既読1」が付いています。

3ページ目の4コマでは、問題のシーン「ワニが死ぬ」シーンが描かれています。

3ページ目の一コマ目には、車道を横切るひよこの姿が、そして、そのすぐ上には車のバンパーのようなものが描かれています。

続いての2コマ目では、主人公のワニが慌ててヒヨコを車道から押し出すシーンが。4コマ目には、歩道上に転がったワニのものとみられるスマホのみが描かれています。

作中の描写では、ワニが直接死んでいる描写が無いため、そもそも死んでいるのか?死因は何なのか?など、ネット上では色んな意見がありました。

交通事故の描写が多数

そんな中、Twitterの投稿でワニの死因で有力だと思われる考察ツイートがありましたので、ご紹介します。

https://twitter.com/korohack56/status/1240953987928453120

実は、「100日後に死ぬワニ」のこれまでのお話では、「交通事故」に関する描写が数多く描かれていたんですね。

  • 3日目
    ⇒赤信号で横断歩道を渡ろうとするヒヨコをワニが間一髪で助ける
  • 10日目
    ⇒友人のネズミが交通事故で足を負傷
  • 72日目
    ⇒信号無視で左折してきた車に犬がひかれそうになる

100日目として公開された13コマでも、ワニがヒヨコを車道から助けるシーンがありましたが、3日目にも同じようなシーンが描かれていて、この際のワニのセリフ「気を付けないと死んじゃうよ!」が伏線となっている可能性があります。

これらを総合して考えると、ワニは3日目と同じようなシチュエーションに陥り、今度は身を挺してヒヨコを助け、自分は車に轢かれて死んでしまったと考えられます。

死んでない?復活はあり得る?

恐らく、描写からしてワニは本当にしんでしまったのでしょう。ですので、復活の可能性は無いと思います。

その代わり、なんと「100日後に死ぬワニ」が書籍化&劇場版が公開されるらしいですね!

書籍化はこれまでのお話の総集編になるのか、ストーリーが一新されるのかきになるところですね。

映画化に関しては予想外でしたね!どんなストーリーになるのか楽しみです^^
意外な形でワニが復活です(笑)

100日後に死ぬワニに関するTwitterの声

考察関連のツイートがいっぱいあったのでご紹介します。
わかりやすく図で解説している方もいたので参考にしてみてください。

100日目に死ぬワニの死因は?復活はあり得る? まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、今話題の「100日後に死ぬワニ」の死因や復活はありえるのか?について考えてみました。

考察結果としては、

  • ワニは交通事故で亡くなってしまった。
  • 復活は映画で。

ということでした。

ワニさん、100日間お疲れさまでした(T T)

 

スポンサードリンク

 

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です