U-NEXTの通信料を節約する法!もう通信料は気にしないでOK

こんにちは、こーです!

今回は、U-NEXTの通信料を節約する方法をご紹介いたします。

動画再生で通信料とられ過ぎてすぐ追加料金が発生する(T T)

という方も多いのではないでしょうか?

実は、U-NEXTの動画はダウンロード機能が付いていて、端末にダウンロードしておけば極端な話電波が届かないところでも動画視聴が可能です。

本記事では、U-NEXTの動画を観るのにどの程度の通信量が発生するのか、またダウンロードした動画の容量がどの程度なのかも含めてご紹介いたします。

31日間無料 600P付き

△ アニメ・ドラマを今すぐ無料視聴

 

↓↓↓ U-NEXTについて知りたい方はボタンをクリック ↓↓↓

\ 解約はとっても簡単 /

 

U-NEXTのストリーミングの通信料は?

U-NEXTでは動画の視聴方法に、ストリーミングによる視聴方法と、動画をダウンロードして視聴する方法の2種類があります。

ストリーミング再生とは、Wi-Fiやモバイルデータ通信を使用しながら動画を再生する方法ですね。

出先で動画を観る際にWi-Fiが無い場所とかで動画を観ていると、通信量がどれくらいかかっているかって、結構気になりますよね^^;

僕もその一人で、スマホが勝手に受信しないように出先では常に機内モードにしています(笑)

U-NEXTの動画のストリーミングデータ通信量は下記のようになっています。

U-NEXTのストリーミングデータ通信量
  • 【自動】通信環境の状況に応じて自動で最適な画質が選択されます。
  • 【高画質】大画面での再生にも適した高品質な画質です。(1GBあたり約0.5時間)
  • 【低画質】データ通信量を抑えたい場合に適した画質です。(1GBあたり約4.5時間)
  • 【最低画質】データ通信量を最小限に抑えたい場合に適した画質です。(1GBあたり約12時間)

Wi-Fiなどの設備がない場所でモバイルデータ通信を使用して動画を観続けていたら、あっという間に通信制限がかかってしまうので要注意ですね。

僕の場合はキャリアとの契約が、1ヵ月当たり7Gbまで使用可能なので、例えば高画質で動画を観ようと思うと3.5時間分しか観れないってことですね。

U-NEXTで通信料を節約するにはWi-Fiを活用しよう

U-NEXTをモバイルデータ通信を使ってみようと思うと通信量的にかなりしんどいことがわかりましたね。

では、通信量を落とすにはどうすればいいのでしょうか?

一言でいうと、「Wi-Fiを活用しましょう」ということですね^^

U-NEXTの通信料を節約する方法① Wi-Fiでダウンロードする

家にWi-Fi環境がある場合は、家のWi-Fi環境を利用してあらかじめU-NEXTの動画をモバイル端末にダウンロードしておくことをオススメします。

動画をダウンロードしておけば、出先で時間ができた時とかに暇つぶしに動画を観たりということが可能になりますね^^

ダウンロードしておけば、極端な話スマホを機内モードにしていても再生することが可能なので、通信量の超節約になります。

ただ、ここで気を付けておきたいのが「ダウンロードする動画の容量」です。

U-NEXTの動画の容量は?

予めスマホに動画をダウンロードしておけば、通信量を一切かけずに動画を再生することができますが、動画をダウンロードするということはスマホのデータ保存容量を圧迫することになります。

データ保存容量が圧迫されることで、スマホ自体の動作が遅くなったりと、色々弊害があるようです。

では、U-NEXTの動画の容量はどの程度なのでしょうか?

U-NEXTの動画の容量は、画質や再生時間などによって異なりますが、約1Gb~2Gbくらいだといわれています。

例えば、5作品をスマホにダウンロードすれば、5Gb~10Gb分のデータ保存容量を消費するということですね。

繰り返しになりますが、データ保存容量が少なくなればスマホの動作が鈍くなるなどの弊害があるようです。

ダウンロードして視聴し終わった動画は削除するなどして、なるべく保存容量を圧迫しないようにしなければなりませんね。

注意
動画をダウンロードする際は、必ずWi-Fi環境を使用してください。ダウンロードする際のデータ通信量は次のようになっています。

  • 1時間ある動画をダウンロードする場合:450MB
450MBとは?

スマホから視聴した場合

  • 高画質  15分
  • 低画質  1時間
  • 最低画質 2時間

これらと同じ通信料となります。

せっかく通信料を節約したいのに、ダウンロードの時に通信料を消費してしまってはもったいないですね。ダウンロードの際は必ずWi-Fi環境でダウンロードするようにしましょう。

U-NEXTの通信料を節約する方法② Wi-Fiでストリーミング再生

上記の通り、僕の場合はモバイルデータ通信を使って動画を視聴しようとすると、「使用可能なデータ量全てをつぎ込んでも1ヵ月に3.5時間しか観れない」とご紹介しましたね。

そして、動画をスマホにダウンロードすることで通信料を落とすことができるともいいました。

しかし、U-NEXTの動画の中には、ダウンロードができない動画があるんです。

つまり、ストリーミングでしか観れない動画があるということですね。

これに該当する動画を観たい場合は、もうWi-Fi環境のあるカフェか、自宅でWi-Fiを使って観る他手段がありませんね。

U-NEXTの通信料を節約する方法 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、U-NEXTの通信料を節約する方法をご紹介いたしました。

肝になるのは、「U-NEXTのダウンロード機能」「Wi-Fi環境の利用」の2つですね^^

これらを上手く活用することで、モバイルデータ通信料を気にすることなく動画を楽しむことができます。

「Wi-Fi環境」というのは家でもカフェでもOKですよ。ただ、カフェのWi-Fiとかはセキュリティが甘いことがあるので、一応注意しておきましょう。

U-NEXTの通信料を節約する方法をご紹介しました。

 

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

31日間無料 600P付き

△ アニメ・ドラマを今すぐ無料視聴

 

↓↓↓ U-NEXTについて知りたい方はボタンをクリック ↓↓↓

\ 解約はとっても簡単 /

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です