アンデッドアンラック ネタバレ最新話確定速報38話 安野雲

こんにちは、こーです!

2020年11月2日(月)発売予定の週刊少年ジャンプ48号で、アンデッドアンラックの最新話38話が掲載されました

前回は、『君に伝われ』の謎に迫る回となっていました。

今までのシリアスな展開とは一転、集英社に漫画を持ち込むお話でしたね。(笑)

この緩急の激しさも、魅力の一つかもしれません。

風子のアンディへの想いも丁寧に描かれていて、なんだかほっこりできましたね。

今後の展開はどのようになっていくのでしょうか?

 

今回は、アンデッドアンラック38話のネタバレ最新話確定速速報をしていきたいと思います。

 

39話はこちら<<♦>>37話はこちら

 

以下、アンデッドアンラックの38話のネタバレを含む内容になっております。

 

それでは、見ていきましょう!

アンデッドアンラック ネタバレ最新話38話前のあらすじ

前回のあらすじを簡単に確認しておくと…

  • 『君に伝われ』は予言書?
  • 集英社に漫画を持ち込み!
  • 『君に伝われ』の生原稿を確認!

となっていましたね。

『君に伝われ』の生原稿は日本語で書かれていました。

前回のクエストの報酬として行われた『全世界言語統一』。

その影響を受けていないことから、作者が否定能力保持者、もしくは古代遺物(アーティファクト)で書かれたものであることが判明しましたね。

しかし、依然として作者の情報はゼロ…。

今後はどのようにして作者である『安野雲』に行きつくことができるのでしょうか?

 

まだ作者は謎が多いですね…。

 

では早速、アンデッドアンラック 38話  安野雲 を見ていきましょう!

アンデッドアンラック ネタバレ38話注目ポイント

38話の注目ポイントはコチラになります!

  • 安野雲の居場所
  • カナダに向かえ!
  • 現れる安野雲

以上の3つのポイントをチェックしていきます!

それぞれの注目ポイントと共に詳しい内容も確認していきましょう!

アンデッドアンラック38話のタイトル名

アンデッドアンラック38話のタイトル名は

安野雲

前回からの謎になっている『君に伝われ』の作者・安野雲。

その生原稿が『日本語』で書かれていたことから、古代遺物(アーティファクト)での作品であることが分かりました。

そして、明かされる新たな謎とは…?

安野雲の居場所とは…?

見ていきましょう!

 

アンデッドアンラックネタバレ38話

安野雲の居場所

「英語に言語統一された筈なのに、日本語のまま!!アンディこれって…」

「ああ…。ジュイスの話で言っていた、ある古代遺物で書かれたものは理の影響を一切受けずそのまま残る。確定だ!!」

「よくやった!『君伝』はやはり予言書だ。今後これをもとに行動を考え…」とジュイス。

「待ってください。予言書ってきいてから…改めて『君伝』を読み返したんですけど…」

 

ないんですよ。ビリーの謀反や今回の課題を示唆するような話が

 

「というより不自然に抜けてるんです。クライマックスが近づくにつれて展開が明らかに飛び飛びで…私リアルタイムで読んでてあれ?読み飛ばしたっけってなりましたもん」

「つまり…作者が意図的に描かなかった…?」

「多分…」

 

「君伝」、凄い漫画ですね。(笑)

 

「あの…『君伝』って…没エピソードありますよね…?」

風子が編集者に聞きます。

「…何で知ってるの?」

「えっ、いや…その…

安野先生ってお話の構成がとっても上手じゃないですか!!

でも後半の方はちょっと不自然な話の進みが目立ってたので…いやお話はずっと面白いんですけど…!!」

「そーなのよ、やっぱわかる!?3つもお蔵入りしたよ!!」

「3つ!?」

 

公平くん裏切り編

四季四天王編

安藤くんの過去編

 

「二人共、今すぐ安野雲と接触しろ!奴は未来の情報を意図的に描かなかった!その意図と未来の情報が欲しい!

おそらくアンダーはこの情報に気付いていない!情報を独占し有利をとる!

必要なら他のメンバーも向かわせる!

増員の判断はアンディに一任する」

「で…でも、安野先生がどこにいるかも…」

「安野先生ー、私です、多比岡ですー。

いつも通り無言で構いませんので用件だけ——。

1つはお預かりしている原稿がすりかわってるかも…って話で、もう一つは今月の月例賞の審査のお願いでして——」

編集者が安野雲と電話をし始めました。

「一つ目の方はこっちでもう少し調べてからまた報告します。二つ目の方はよていいかがでしょうか」

といった瞬間、風子が編集者からスマホを奪い取ります。

「もしもし?」

「ちょっ、私のスマ…」

と言いかけた編集者に風子は銃を突きつけます。

「へ?ホ…ホンモノ」

「安野先生、初めまして。出雲風子って言います。

私の漫画読んでもらえるでしょうか?是非あなたに読んでもらいたいんです。

もし遠くにいるようならこちらが足を運びますので」

「どんだけ過激な持ち込みよ…っていうか無駄よ。安野先生は他人と喋らない。見た事だってないんだから…!!原稿だっていつも郵送で…」

「面白いの?」電話口から声がします。

「読んでみて面白かったら会うよ。5時間後、カナダのスタンレーパークのベンチにおいで」

 

二人一緒にね

 

「は…初めて声聞いた…」と編集者も驚いています。

 

集英社、本社内の出雲風子の記憶を■時■分 消去

 

カナダに向かえ!

場所は飛行機の中。

「確かに言ってたよ。二人一緒に…って」

「…成程」風子とアンディが話しています。

「まず俺たち二人の事だろうな。つまり奴は俺らの事を知っている。

しかも組織の技術でカナダに5時間で行けることも把握済み。どう考えても普通じゃねえ」

「…ほんとに会えるのかな…先生に…。

安野雲、年齢不詳、性別不詳、誰一人として姿も声も知らないんだって。

20年前「君伝」の1話目を投稿、本誌に特別に掲載したら大人気で即連載」

「編集とのやりとりは無言の電話と手紙だけなんだろ?20年間ずっと。

明らかに妙じゃねえか。現に組織でも奴を捉えていない」

 

謎の覆面漫画家…面白え!!

 

「何が何でもとっ捕まえてやる!!」

「うん!」

現れる安野雲

5時間後、カナダ・スタンレーパーク。

アンディと風子が、ベンチに座ってプーティンを食べながら待っています。

「手筈通り奴が敵意を見せたら即戦闘だと思え。

具体的には武器を取り出したり、不用意に近づいてきたり…」

そうアンディが言っている中、一人の人物がアンディらの後ろに現れ、風子の湯見切り漫画を見ています。

しかし、アンディと風子はそれに全く気付いていません。

「そしたら撃つって事?」

「ああ…まず足だ。そんなことしたかねーが、仮に相手が否定者ないし古代遺物持ちだった場合、後手にまわれば死だ。向こうは俺達を知っている様だしな」

「アンデッド・アンラックか…うん、面白い」

後ろの人物が声を発します。

その声で、人物の存在を知覚した二人。

急いで間合いを取ります。

「でももっと設定を練らなきゃ。連載会議は通らないよ?」

「安野雲か」とアンディ。

「気付かなかった!?あの距離で?」と驚いています。

「うん、ペンネームだけどね」と安野雲。

「知っているよ。キミ達が何を知りたいのか。

ビリーはなぜ裏切ったのか、4体のUMAの倒し方は、アンディ君の過去は…」

 

そして

神の殺し方——

でしょ?

 

「オレは知っている。でもタダじゃ教えない」

とその時、安野雲の後ろにはクモのUMAが。

「クモの…UMA…!?」

「危ない!!」とアンディと風子。

「あれはオータムが生み出したジュニアさ。

もうここも、奴の領域だからね」

 

さぁ…UMA・秋(オータム)編…スタートだ

 

とGペンで風に描いたギロチンのようなものが実際に現れ、クモのUMAを一刀両断します。

「君達はこれから秋(オータム)と戦い、己を知る。

そして互いをより深く知った君達は、何倍も強くなる。

ヒントはここまで。報酬は自分の手でつかむんだ。君達ならきっとできる!!」

 

俺が知らない、

最高のエンドを見せてくれ!!

 

と言うとクモのUMAの血液を頭からかぶってしまいます。

「…知ってた。大丈夫、心配しないでくれ。

ホラ!!君たちの原稿は無事だよ!!でさでさ」

安野は笑顔で言います。

「オータム行く前にちょっとこれについて話そ!!飲めたいトコとダメ出ししたいトコがいっぱいあってさぁ!!」

「まだファンか?」と風子に聞くアンディ。

風子は「ギリギリ」と答えます。

 

アンデッドアンラック ネタバレ最新話38話確定速報 まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後に、注目ポイントをまとめると

  • 安野雲の居場所 ⇒カナダにいる!?
  • カナダに向かえ! ⇒5時間でカナダに!
  • 現れる安野雲 ⇒強烈な個性の新キャラ!

となっていましたね。

また強烈で最高なキャラが出てきましたね!

安野雲、かなり良い感じです!

そして、漫画内の登場人物が新章の幕開けを宣言するのはかなり珍しい演出ではないでしょうか?

次回から始まる【オータム捕獲編】!

今から楽しみですね!!

 

39話はこちら<<♦>>37話はこちら

 

ここまでが38話のネタバレになります!
ここからは最新話公開前に書いた38話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます!

 

アンデッドアンラック ネタバレ最新話38話確定予想

予言書『君に伝われ』

物語内に何度も出て来てはいますが、多くは語られてこなかった『君に伝われ』。

SF長編少女漫画で全101巻ということですが…。

風子とタチアナが大好きな漫画であることは分かっていましたが、まさかここにきてかなり重要な要素になってくるとは…。

驚きですね。

そしてその『君に伝われ』に隠された秘密というのが『予言書』なのではないか?というもの。

あくまでジュイスの考えであったため各章はありませんでしたが、37話のラストで確認した生原稿が『言語統一』のルールに従っていなかったことから、なんらかの能力によって描かれたものであることが確定しました。

未来のことを書くことができる古代遺物(アーティファクト)なのでしょうか?

もしそうであるのならば、かなり強力な能力ですよね!

是非とも味方に付けたい所です…。

安野雲の居場所は?

『君に伝われ』が古代遺物(アーティファクト)で書かれたという事実が分かった以上、次に知りたいのは安野雲の居場所ですよね。

編集部に風子がいることから、このまま編集者が安野雲の居場所を知っていると楽なのですが、そう簡単にいくでしょうか…?

もしかすると、安野雲の居場所はすぐにわかるけれど、その場所に行ってみると安野雲の姿がない…なんていう展開にもなる気もします。

またUNDERに一足早くやられてしまう…ということも考えられますね。

いずれにせよ、このまますんなりと安野雲にたどり着けるとは思えませんね…。

 

次の課題(クエスト)

忘れてはいけないのが、現在公開されている課題(クエスト)内容ですね。

円卓は奪われてしまいましたが、黙示録(アポカリプス)は組織(ユニオン)側にあります。

このまま課題を遂行することは可能なので、そちらにも人員を割いていく必要があると考えられます。

UNDERのアジトや目的を調べることも重要になってきますから、ある程度の人数に分かれて行動していくことになると思われますね。

アンディたちは安野雲の居場所を、シェンはUNDERのアジトを、ジュイスたちで課題の遂行を…といった風になっていくのではないでしょうか?

 

どうなっていくんですかねー!?

 

アンデッドアンラックネタバレ最新話38話のTwitterでの予想

37話を読んでの感想と今後の展開予想をしていたツイートの一部をご紹介します!

 

漫画回、面白かったですよね!!

 

アンデッドアンラックネタバレ最新話38話確定予想 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、【アンデッドアンラック ネタバレ最新話38話確定予想】について書かせていただきました。

37話でまた一つ判明した事実、未来を予言する古代遺物(アーティファクト)の存在。

このアーティファクトを所持している安野雲にアプローチできれば、組織(ユニオン)も有利に進めていくことが可能ですよね!

今後の展開のキーになってくると思います!

それにしても展開が早い…。

毎回毎回、進むスピードの速さに驚かされてしまいますね!

このまますぐに終わってしまうのではないかと心配になってしまいます…!

 

次回も楽しみですねー!!

 

39話はこちら<<♦>>37話はこちら

 

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です