アンデッドアンラック ネタバレ最新話確定速報32話 UNBELIEVABLE

こんにちは、こーです!

2020年9月19日(土)発売予定の週刊少年ジャンプ42号で、アンデッドアンラックの最新話32話が掲載されました。

前回は、新たな課題の発表、そしてビリーが裏切者であることが発覚しました。

ビリーの裏切り…正直びっくりしましたね…。

展開が早すぎて、伏線を見逃しまくっている気がします。

次はどうなっていくのでしょうか…?

今回は、アンデッドアンラック32話のネタバレ最新話確定速報をしていきたいと思います。

 

33話はこちら<<♦>>31話はこちら

 

以下、アンデッドアンラックの32話のネタバレを含む内容になっております。

 

それでは、見ていきましょう!

アンデッドアンラック ネタバレ最新話32話前のあらすじ

前回のあらすじを簡単に確認しておくと…

  • 課題、発表
  • ビリーの告白
  • ビリーは『UNDER』だった!?

となっていましたね!

今回の課題(クエスト)は4つ。

いずれも季節に関わるUMAの討伐・捕獲となっていました。

そして明かされたビリーの正体…。

まさか、ビリーが『UNDER』の一員だったとは…。

驚きでしたね。

一話の中に気になる話題がたくさん詰まっていました!

次回からも一層楽しみですね!

色々ありすぎて混乱しそうです(笑)

 

では早速、アンデッドアンラック 32話 UNBELIEVABLE  を見ていきましょう!

アンデッドアンラック ネタバレ32話注目ポイント

32話の注目ポイントはコチラになります!

  • 不可信(アンビリーバブル)
  • ビリーの能力は?
  • 反撃開始?

以上の3つのポイントをチェックしていきます!

それぞれの注目ポイントと共に詳しい内容も確認していきましょう!

アンデッドアンラック32話のタイトル名

アンデッドアンラック32話のタイトル名は

UNBELIEVABLE(アンビリーバブル)

前回、裏切者であることが分かったビリー。

円卓を奪い去ろうとしているところからの続きとなります。

ビリーの目的は何なのか?

謎が深まる所です…。

アンデッドアンラックネタバレ32話

不可信(アンビリーバブル)

場面はタチアナとビリーが会話している過去。

「ビリー様?今日はどうして拍車(ギザギザ)をつけているの?」とタチアナが質問します。

「なんでって…音で周りが見えるようにさ」とビリーは答えます。

「それは知ってる!!でも私がいるでしょ!!そんなの必要ない!!」とタチアナ。

「いつ何があっても私が目になるって言ったでしょ!!」とタチアナは怒っています。

「ハハハ、ああ…僕には君が必要だよ。タチアナ」

 

過去の回想が終わり再び円卓前。

「な…どういう事?ビリーさんが裏切ったってこと?」と状況を読もうとする風子。

「あっ…タチアナちゃん!こ、これって…」とタチアナの様子を風子が心配します。

すると「や―久しぶり」とUMA・バーンの頭の上から声がします。

そこには小さくなったリップとラトラの姿が。

「あれ?ちょっと見ないうちに痩せた?キレイになったんじゃない?」とリップが風子に話しかけます。

「確定だな、奴らにと一緒にいるってことはビリーはアンダー…」とアンディが言いかけたところでタチアナが割って入ります。

「違う!!あの人はビリー様じゃない!あんたは何もわかってない!」とタチアナ。

「さっきあの人はトップに首を折られて再生した。ビリー様の能力はそういうのじゃない!」

 

ビリー様の能力は不可信(アンビリーバブル)

銃限定で対象に当たるわけがない方向に撃つと跳弾とかを経て確実に当たっちゃう必中能力!!

ビリーの能力は?

「本当よ!!ビリー様が私だけに教えてくれたの!!」

タチアナの横でガタガタと震えている様子のチカラ。

「あのこれ今どういう状況ですか!!なんですかあのFFの召喚獣みたいなやつ!!」

「説明は後でするから退がってろ」とアンディが注意します。

「落ち着いたら戻ります!!」とチカラはその場を後にします。

その様子を見て「ハハ、不動のビビりはあいかわらずか!」とリップが笑っています。

「ラッキーだね。アイツに前回やられてさー。バケモノ連れてきて正解だったね、ボス」とビリーに言います。

「…ボス?」と信じられない表情のタチアナ。

「だから言ったろ!どう見ても裏切りもんだろが!!」とトップがビリーに攻撃を仕掛けようとします。

しかし、動きを止められ、上から蹴りを喰らわせられてトップは地面に叩きつけられます。

「不停止(アンストッパブル)か…だが停止条件が難儀だな」とビリー。

「体の形状が著しく変化しないと止まる事が許されない…だったか。

でもまぁ…今の俺にはさしたるデメリットではないな」

と言いながら、ビリーの折れていた足が元通りになっていきます。

ビリーの上空から、ジュイス・アンディ・シェンの三名が攻撃を仕掛けようとします。

その様子を見ながらビリーが言い放ちます。

 

感謝するよ。不死(アンデッド)。

「否定能力の妙だな。対象者(ヒト)の…心が見える。

一人は護る事が、一人は生きて指揮をとることが、一人はより強い敵と戦い強くなることが…。

正義であり、それを否定している…か。

対人には有効だな。使い勝手がいい。ありがたく頂こう。円卓と共にな」

「私の不正義(アンジャスティス)…!?何故使える…」とジュイス。

ジュイスとアンディの動きが制限されている様子です。

シェンは戦う意思をなくいている様子。

円卓を奪い去ろうとするビリーがタチアナに向かって言います。

 

タチアナ…おいで。

お前の『能力』が必要だ。

救ってやった恩義を返せ。

普通の身体に戻りたいのだろう?

その瞬間、銃弾がビリーの右耳を撃ち抜きます。

撃ったのは風子でした。

次のコマでは再生している様子。

「私にはわかる。一度自分の事なんてどうでもいいと思った人間が、誰かに救われた時…その人が自分にとってどれだけの存在になるか」

 

でも私は分からない。

その人に裏切られる事が、どれだけ悲しいか…!!

反撃開始か?

「…そうか、来ないか…。

ならお前も敵だな。不可触(アンタッチャブル)」

瞳いっぱいに涙をためているタチアナ。

「行くぞ、バーン」とその場を去ろうとします。

「逃がしてはならない!!」とジュイスが叫びます。

「円卓を奪われれば神に抗う術を失う!どんな手を使おうとも取り戻さねば…ここまで来たんだ…!!

 

ここで決めねば…後が無いんだ!!

「ききて―事は山程あるが…了解だ。ただし忘れんなよ」とアンディ。

「どんな手を使ってもいいんだよな」

 

久しぶりに派手なの頼むぜ風子!!

風子はビリーを睨みつけて「了解!!」と叫びます。

 

アンデッドアンラック ネタバレ最新話32話確定速報 まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後に、注目ポイントをまとめると

  • 不可信(アンビリーバブル) ⇒ビリーの能力なのか?
  • ビリーの能力は? ⇒否定者の能力を奪える?
  • 反撃開始? ⇒風子の『不運』で反撃か!?

まさに、アンビリーバブル…。

何を信じていいか全くわからない展開になってきましたね…。

ビリーの能力は本当に『不可信(アンビリーバブル)』なのでしょうか?

ジュイスやシェン、アンディの能力を使えていたことから、否定者の能力を使いこなせるような能力であることは間違いなさそうなのですが…。

また1話に詰め込まれている展開でしたね…。

次回も見逃せませんよ…!!

 

33話はこちら<<♦>>31話はこちら

 

ここまでが32話のネタバレになります!
ここからは最新話公開前に書いた32話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます!

アンデッドアンラック ネタバレ最新話32話確定予想

奪われる円卓

前回の話で最も衝撃的だったのが、ビリーが『UNDER』のメンバーであったということです。

しかも、『UNDER』のルビに『おれ』とフラれていたことから、ビリー自身が『UNDER』のリーダー的な存在である可能性も出てきましたね。

今までは、リップがリーダー格であると思っていましたが、前回リップが最後に言い残した言葉は「こっちに来るなら俺から話を通してやるよ」と言っていたことから、リップよりも上の存在が示唆されていたのかもしれません。

そして、組織(ユニオン)内に裏切者がいるという伏線ですが、前回のクエストでの『不可視(アンシーン)』を盗られたところしか正直見つけられませんよね…。

確かに、なぜリップが『不可視』の場所を探し当てれたのか?という疑問はありましたが、それだけで組織(ユニオン)内に敵側がいるとは結び付きません。

展開の速さ、そして伏線の張り方の上手さがうかがえますね。

そして、今回奪われた『円卓』

クエストを聞くには、円卓に否定者が11人座る必要がありますが、今回のクエストは【全員参加】になっています。

わざわざ円卓を奪わなくても、クエストには参加できる状況でした。

このタイミングで自らの裏切りを告白し円卓を盗むことに、何か特別な意味があるのでしょうか…?

『公転(レボリューション)』

今回発表されたクエストは全部で4つ。

全てUMAで、『スプリング』『サマー』『オータム』『ウィンター』と四季の名前をしているものでした。

そして今回の課題の罰(ペナルティ)はUMA『公転(レボリューション)』の追加

これまでに月の描写が全て『満月』だったことから、もしかするとアンデッドアンラック世界には『公転』がないのではないか?と前から言われてきましたが、本当だったようですね…。

しかし、その点で気になることといえば、アンディの技に『紅三日月』という名前のものがあるといった点。

『公転』とは地球が太陽の周りをまわっているというものです。

また、月が地球の周りを一周することも月の『公転』です。

その公転があるからこそ地球から見る月の形が変化するします。

なので、『公転』の概念がなければ、『三日月』という概念もそもそもないということです。

ここら辺の謎も、もしかすると伏線に繋がっているのかもしれませんね…。

4つの課題

気になる点は、課題の中にも。

今回発表された課題は全て四季でした。

その四季を討伐するということは、アンディ達の世界から『季節』という概念が消失することを表しているのでしょうか?

そもそも『四季』とは、『地軸が傾いている』ことと地球が太陽の周りを『公転』していることで生まれています。

『公転』という概念がないと判断されるアンディ達の世界では、『四季』という概念すらもないように思えます

だから、風子は一年中長袖でも生活することができた…とか…?

そして、4つの内3つのUMAが討伐であるのにもかかわらず、『オータム』だけ捕獲になっています。

この『秋』だけ特別扱いされている状況にも、何かしらの謎を感じますね…。

そして『オータム』捕獲による報酬は『UMA・ゴーストの追加』

この世界には『幽霊』という概念すらもないとすると、その『幽霊』が加わることによって世界に影響するというのでしょうか?

難しすぎます…。

この内容が1話に凝縮されているなんて…。
1話の濃度が濃すぎますよ。

アンデッドアンラック ネタバレ最新話32話のTwitterでの予想

31話を読んでの感想と今後の展開予想をしていたツイートの一部をご紹介します!

考察がすごいですね…。
そしてその伏線もすごい…!

アンデッドアンラック ネタバレ最新話32話確定予想 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、【アンデッドアンラック ネタバレ最新話32話確定予想】について書かせていただきました。

情報量の多さが凄まじすぎてパンクしそうですね…。

まだ31話しか公開されていないことに驚きです。

今後も増えていくであろう謎に対応していくためにも、今の状況をしっかり把握しておく必要がありますね!(笑)

今後も見逃せません!!

この漫画、面白すぎ&深すぎですね!!

 

33話はこちら<<♦>>31話はこちら

 

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です