アンデッドアンラック ネタバレ最新話確定速報30話 だからボクを

こんにちは、こーです!

2020年9月7日(月)発売予定の週刊少年ジャンプ40号で、アンデッドアンラックの最新話30話が掲載されました。

29話ラストでは、チカラが組織(ユニオン)メンバーに加入を決意するところで終わりました。

チカラの否定能力はかなり強力ですからね!

これから先も活躍してくれるに違いありませんね!

そして気になるは、今まで『否定者狩り』と仮称されていた集団の名前が『UNDER』であると明かされた点ですね…。

『UNDER』の狙いは何なのでしょうか?

 

今回は、アンデッドアンラック30話のネタバレ最新話確定速報をしていきたいと思います。

 

31話(次回公開予定)<<♦>>29話はこちら

 

以下、アンデッドアンラックの30話のネタバレを含む内容になっております。

 

それでは、見ていきましょう!

アンデッドアンラック ネタバレ最新話30話前のあらすじ

前回のあらすじを簡単に確認しておくと…

  • vs.リップ、決着
  • UNDER、出現
  • チカラ、ユニオンメンバーに!

となっていましたね!

 

30話ではどうなっていくのでしょうか?

 

では早速、アンデッドアンラック 30話 だからボクを  を見ていきましょう!

アンデッドアンラック ネタバレ30話注目ポイント

30話の注目ポイントはコチラになります!

  • 学校潜入!?
  • チカラの過去
  • 11人目の仲間
  • 課題、発表

以上のつのポイントをチェックしていきます!

それぞれの注目ポイントと共に詳しい内容も確認していきましょう!

 

アンデッドアンラック30話のタイトル名

アンデッドアンラック30話のタイトル名は

だからボクを

組織(ユニオン)入りを決意した様子のチカラ。

その思いとは、いったいどのようなものなのでしょうか?

チカラの過去も含めて紹介されていきます。

チカラにも悲しい過去があるようですね…。

早速見ていきましょう!

アンデッドアンラックネタバレ30話

学校潜入!?

「一緒に神サマぶっ殺そうぜ!」

約束の場所に現れたチカラに、アンディがそう言います。

「えっと…その件は初耳なんですけど…」

「ごごごごめんなさい、やっぱナシで!!」と足早にその場を離れようとします。

「チカラくん!?」と追いかける風子に向かって「不動」の能力を解放し、風子の動きを止めます。

しかし、その方向にアンディの姿はありませんでした。

「あれ、アンディさんは」

その瞬間、チカラの後ろに現れたアンディ。

「手の内はバレてんだ。引っかかるかよ」とチカラを捉えます。

「…!は——ゴメンなさい、さっせんしたっ!!」と謝るチカラ。

「少し話そうぜ」と場所移動を提案するアンディでしたが、風子の様子を見てみると、学校に興味津々の様子。

「チカラ、お前の教室まだ人いるか?」とアンディは聞き、「もう誰もいないですけど」とチカラが答えます。

「風子!チカラが忘れもんだとよ!中入ろうぜ」とアンディ。

「ええ!いいの?」と嬉しそうな風子。

 

アンディの優しさ、良いですね!

どこまでも風子ファーストですよね!(笑)

 

「何階!?チカラくん何年生!?」と風子。

「四階です。えっと、三年です」

「ええ!受験生じゃん!凄いね!!」

「スゴイ…?ど…どーも」

学校内に入れることで、風子はかなりテンションが高くなっている様子です。

 

チカラの過去

「ぴゃーー!教室だー!広ーい!」

「んおー!主人公が祖と見ながらふけってる席ー!窓際の後ろー!」とはしゃいでいる風子。

「世界が終わるって言ってましたけど…いつごろの話なんですか?」と真面目な話をチカラは始めます。

「課題(クエスト)の進行が通常通りで、負け続けた場合4月…次の罰で世界が滅ぶなら…1月で終わりだ」とアンディは言います。

その事実に風子すらも驚いている様子。

「ボク…やらなきゃいけないことが…2つあるんのです」とチカラは言い出します。

 

生きる事と、罪ほろぼし

 

チカラは続けます。

「暗い話していいですか?」

 

ボク、両親を殺しているんです

 

ボクが中学1年の頃、両親と買い物に出かけた帰り道、

想いからって買ってたもの全部一人で持って、先に横断歩道を渡りました。

横断歩道の真ん中で動きを止めるチカラの両親。

「ん?どうしたの二人共」

気付かなかったんです。

ボクのせいで父さんと母さんは動けなくて、

知らぬ間に視界外から居眠り運転の車が近づいていることに。

ボクが二人に駆け寄ろうとした瞬間、両親はトラックにひかれました。

「父は即死、母も重傷で沢山頑張ってくれましたが1週間後に亡くなりました。

母の遺言は…他人のために動ける人になって…でした」

 

『不動』の否定者であるチカラにとっては、重い言葉ですね…。

 

「しばらくしてです。あの事故がボクの能力のせいだって気付いたのは。

何度も死のうと思いました。でもその度、両親の顔が浮かびます。

二人は今の僕にどうしてほしいかなって。

多分二人はつらいなら死んでもいいって言ってくれます。

でも、そんなわけないじゃないですか。自分の子供ですよ」

 

生きて欲しいに…決まってるじゃないですか

 

「だから…ボクは生きなくちゃなんです。

カッコつかなくたってとりあえず生き抜けば、ちょっとは…親孝行かなと思って…。

そう言いきかせて、生きてきました」

そんな時に、マフィアに捕まってアンディと風子に出会って、自分の能力が誰かの役に立つということを知れたチカラ。

 

ずっと探してたんです…。

ただ生きるだけじゃない、償える方法を。

 

「さっきはビビっちゃったですけど…もう逃げません。

だからボクを…仲間に…」

 

11人目の仲間

「おーいチカラー!」

チカラのクラスメイトが教室に入ってきました。

「部活終わったぞー、帰ろうぜー」

教室内のアンディと目が合います。

「何だこの10年留年しましたみたいなオッサンは」とクラスメイトはアンディに言います。

ピクっとするアンディ。

「あはは、やっぱムリがあったんだね!」と風子は笑っています。

クラスメイトはチカラに、自身のバスケ推薦が決定したことを報告します。

その報告に対して喜んでいるチカラ。

たわいのない会話をしていると、校門の前に一台の車が到着します。

「チカラ、時間だ。行くぞ」とアンディ。

「ハイ」とチカラは窓際に移動して、アンディの背中に乗りかかります。

「おい、チカラ。何してん…」チカラを呼び止めるクラスメイトに『不動』を発動させ、動きを止めるチカラ。

「涼ちゃん、いままでありがとう。涼ちゃんのおかげで、学校楽しかったよ。

もし、神様を倒せたら…」

 

一緒に卒業しようね

 

窓から飛び降りるアンディ。

「おいチカラ!待てよ!何だよ!コレ!」と涼は窓まで走り、車に乗り込むチカラに呼びかけます。

「やっぱり、おかしな奴だったんだ!」と急いで校門に走っていく涼。

「記憶の件…お願いします」とチカラ。

「ニコ、頼む」とアンディがニコに連絡。

「おいお前ら待て!!チカラをどこ連れてく気だ!!」と涼が校門まで走ってきました。

「待ってろ、今助け…」といった瞬間…

「ん?あーバッグ教室においてきちった!めんどくせー!

ん?でもなんで俺こんな息切れてんだ?」

クラスメイトの記憶から、チカラに関することはすべて消えた様子でした。

課題、発表

車内でチカラは泣き崩れていました。

「出してくれ」とアンディ。

「私…神サマに勝ちたい」と風子。

「チカラくんがまた学校へ行けるように、この世界が終わらないように…だから」

 

教えてくれる?私に…戦い方を…!!

 

9月16日、アンディ・風子により11人目の否定者の勧誘に成功。

これに伴い重野力の記憶を持つ人間にレベル8の情報統制を実行。

追記——出雲風子・重野力両名が特殊訓練を希望、プログラムを実施。

そして――

 

「揃ったな」

2020年12月1日

「いいぞ、黙示録」

 

課題(クエスト) 発表(オープン)

 

アンデッドアンラック ネタバレ最新話30話確定速報 まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後に、注目ポイントをまとめると

  • 学校潜入!? ⇒チカラの勧誘
  • チカラの過去 ⇒自分の能力で両親を亡くしてしまった過去
  • 11人目の仲間 ⇒正式にチカラがメンバーに
  • 課題、発表 ⇒次回、新章突入!

チカラにも苦しい過去がありましたね…。

タチアナもですが、否定者になった人は何かしらの悲しい過去がありますね。

リップの言っていた『不公平』という台詞が重く感じます…。

そして、次回は待ちに待った新たなクエスト!

どんな展開になっていくのでしょうか?

今後も楽しみです!

次回の30話は9月14日(月)発売の週刊少年ジャンプ41号で掲載予定です!

 

31話(次回公開予定)<<♦>>29話はこちら

 

 

ここまでが30話のネタバレになります!
ここからは最新話公開前に書いた30話の展開予想の内容ですが、一応残しておきます!

 

アンデッドアンラックネタバレ最新話30話確定予想

『UNDER』の目的は?

29話で最も注目を集めたのは、リップやラトラが所属している集団で今までは『否定者狩り』と呼ばれていたものが、『UNDER』という組織てあったという事実ですね。

そして、古代遺物(アーティファクト)を手にした瞬間に脳内に再生された謎の映像…。

神と思わしき存在が、人類を滅ぼしているようなものでしたね。

『UNDER』の目的としては、その神なるものが世界を崩壊させるまでの間、天下を盗るというものでした。

「随分と短い天下だな」と煽るアンディに対してリップは、

 

俺達は『次』へ行ける。お前らと違ってな。

と言い放ちます。

この「次」というのは、世界が崩壊した後の『次の世界』ということなのでしょうか?

このアンデットアンラックの世界は、繰り返し繰り返し循環しており、『次の世界』は『もう一週目の世界』ということなのかもしれませんね。

そうすると、『もう一週目の世界』でも天下を盗ることができるため、「短い天下」ではない、といった意味とも考えられますね。

 

『否定者』は『器』

もう一つ、気になるリップのセリフとして挙げられるのがコチラ。

 

俺らがとして生きているから廻っている世界だ。

このセリフの意味をそのままとらえるとするならば、この世界は『否定者』がいるからこそ廻っているということになります。

つまり、運を否定する『不運』がいるから『幸運』が生まれ、『不治』がいるから傷は『完治』し、『不接触』がいるから『触れられる』。

『不動』がいるから生物は『動く』ことができ、死を否定する『不死』が存在しているから生命は死に、また違う『生を受ける』ことができる、といった意味なのでしょうか?

世界が世界として廻っていくために、その真理的な事柄の『逆』を誰かが請け負っているのかもしれませんね…。

もしかすると、『否定者がいなくなる』ということは『世界が崩壊する』ことを意味するのかもしれません。

 

この漫画の「深さ」が計り知れない…。

新章、開幕!

30話からは、また新たな章のスタートになります!

予告では、『最後の課題(クエスト)の幕が開く!』と書かれていました。

20話で明るみになった『課題(クエスト)』の謎。

『黙示録(アポカリプス)』が指定するクエストに挑戦し、それを達成しないと『罰(ペナルティ)』が追加される…。

現在追加されている罰は99個。

罰の合計は101個だと考えられていますよね。

そして100個目の罰が追加されることによって101個目の罰に繋がるのではないかと推測されています。

その最後の罰こそ『RAGNARΦK-ラグナロク-』です。

予告で『最後のクエスト』と言われていることから、アンディ達は次のクエストを達成できないのかもしれませんね…。

もしかすると、神なるものを殺すためにあえて罰を受け入れる展開かもしれません。

クエストの発表は20話の段階では、3ヵ月後と言っていたので、30話では少し時間が飛んでの再開になると思われます!

黙示録からの課題、101個目の罰、神の存在、そしてUNDER…。

たくさんの要素が交錯していてドキドキが止まらないですね…!

今後の展開に大注目です!

アンデッドアンラックネタバレ最新話30話のTwitterでの予想

29話を読んでの感想と今後の展開予想をしていたツイートの一部をご紹介します!

次週から新章…そして最後の課題…!?
見逃せませんね…。

アンデッドアンラック ネタバレ最新話30話確定予想 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、【アンデッドアンラック ネタバレ最新話30話確定予想】について書かせていただきました。

UNDERに神に黙示録にと、沢山のワクワク要素が組み込まれていて、今後も楽しみすぎますよね!

まだ29話しかないことが信じられない程、どんどんと展開が進んでいって、テンポも速いし、見ていて飽きないですね。

来週からの新章、いったいどのような展開になっていくのでしょうか?

楽しみすぎます!
来週までこれまでの復習をして待っていましょう!

31話(次回公開予定)<<♦>>29話はこちら

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です