U-NEXTのテレビ再生映像が止まる理由!遅い・カクカク・固まるなどのエラーを解消

こんにちは、こーです!
今回は、U-NEXTをテレビで再生していて、再生映像が止まるなどのエラーの解消方法について解説します。

U-NEXTは専用の機器やネット対応のテレビなどを用いれば、テレビでも視聴可能です。

大画面で動画を楽しめるのはとてもいいことですが、再生が止まってしまったり、再生がカクついてしまったりする場合があるようです。

できればこのようなエラーは起こらない方がいいのですが、どうしても発生してしまう場合があるようです。

本記事では、U-NEXTのテレビ再生がとまる原因について解説すると同時に、対処法についても記載していますので、是非最後までご覧ください。

U-NEXTのテレビ再生が止まる・遅いなどの原因

自宅の大画面で動画を楽しんでいたら急に再生が止まってしまった。

再生はされるけど固まったり、カクついたりする。

このような症状が出てしまうのはなぜなのでしょうか?

対応テレビのソフトウェアが旧式

U-NEXTでは、U-NEXT対応テレビが公式で発表されています。

しかし、そのテレビのソフトウェアが旧式の場合、再生が止まったり、カクついたりする場合があるようです。

動画が止まる、カクつくなどの症状がある場合は、まずはご自身のお使いのテレビがU-NEXT対応型かどうか、こちらから以下の手順に沿って確認してみてください。

①表示されたページの「対応デバイス」をクリック

ページの「対応デバイス」をクリック

②下にスクロールされるので「テレビ」をクリック

下にスクロールされるので「テレビ」をクリック

③U-NEXT対応テレビが一覧で表示されるので、この中から自分のテレビの種類を選択

U-NEXT対応テレビが一覧で表示されるので、この中から自分のテレビの種類を選択

この一覧に無いテレビは、U-NEXTから直接動画を受信することはできません。(テレビのインターネットブラウザ経由ではU-NEXTの動画は再生されません)

U-NEXT対応テレビでない場合は、ChromecastやFire TVStickなどの外部端末経由でU-NEXTを利用することで、再生が可能です。

U-NEXTの動画をテレビで再生する4つの方法

また、ご自身がお使いのテレビのソフトウェアが最新かどうかについては、それぞれのメーカーによって確認方法が異なるので、取扱説明書やメーカーのwebサイトにて確認してください。

通信速度が遅い

当然ですが、U-NEXTはインターネットを介して動画や電子書籍を配信しています。

ですので、通信環境が悪く通信速度が遅いと、動画の再生が遅くなります。

また、U-NEXTでは「プログレッシブダウンロード方式」という配信方式を採用しています。

プログレッシブダウンロード方式とは

動画をスマートフォンやパソコン、インターネット対応テレビなどにダウンロードしながら再生する方式です。

よく「ストリーミング再生」などを耳にすると思いますが、ストリーミング再生はデバイスに動画をダウンロードせずにweb上だけで再生する方式です。

当然「プログレッシブダウンロード方式」の方が通信量が多くなるので、通信環境が良くないと動画がきちんと再生されません。

U-NEXTの公式サイトのヘルプセンターでは、推奨の回線速度が記載されていましたので、以下に引用しておきます。

回線速度の確認方法についてもリンクがありましたので、あわせて確認してみてください。

各デバイスの推奨回線速度は以下の通りです。

■パソコン
標準画質:1.5Mbps以上
高画質:3Mbps以上

■スマートフォン・タブレット
標準画質:1.5Mbps以上
高画質:3Mbps以上

■Android TV、U-NEXT TV
標準画質:1.5Mbps以上
高画質:3Mbps以上

※上記は安定した通信ができていることが前提の数値です。
※4KHDRの再生は15Mbps以上の速度が必要です。(有線接続をお勧めします)
※実際の再生には通信速度以外の要素も影響するためご注意ください。
※速度の確認方法はこちら

(引用元:U-NEXTヘルプセンター「推奨の回線速度を知りたい」

大容量の通信を行っている

通信環境は良くても、U-NEXTの動画再生中に他で大容量の通信を行っている場合は、通信容量が圧迫されてU-NEXTの動画の読み込みが遅くなります。

特に集合住宅などでは、複数の部屋で一つのインターネット回線を使っている場合があるので、他の居住者のインターネット使用状況によって通信容量が圧迫されたリ、影響を受けやすいので注意が必要です。

時間帯によってネットにスムーズにアクセスできたり、できなかったりするのはこれが原因である場合がほとんどです。

また、U-NEXTの動画再生中に、自分の通信環境内で大容量の通信(大容量ファイルのダウンロードやアップロードなど)を行っていないか確認してください。

「通信が遅いかもしれない」と感じた場合は、こちらから通信速度を確認できます。

U-NEXT側の不具合

ごく稀にですが、U-NEXT側のシステムに問題があり、きちんと動画が再生されないなどのエラーが発生することがあるようです。

TwitterなどでU-NEXTの公式アカウントからエラーに関する通知があったり、同時間帯に同じような症状の人がいることが確認できた場合は、この可能性が高いです。

この場合は、ユーザー側ではどうすることもできないので、とにかくU-NEXTのシステムの復旧を待つほかありません。

U-NEXTのテレビ再生が止まったりカクカクした時の対処法は?

ここまで、U-NEXTの動画をテレビで再生する際に止まったりカクついたりする原因についてご紹介しました。

続いて、もし再生が止まったりカクついたりした場合の対処法についてご紹介します。

テレビを再起動する

まず、テレビを再起動してみてください。

 

テレビの電源を落とし、コンセントを抜てください。

その状態で1分ほど放置し、再度テレビを起動してみてください。

その後、改めてU-NEXTの動画を再生してみてください。

 

有線ケーブルの抜き指し

テレビを再起動しても改善されない場合は、テレビに接続しているLANケーブルを抜き差ししてみてください。

何回か抜き差しした後に、再度U-NEXTの動画がきちんと再生されるかどうかを確認してください。

 

無線機器の電源を落とす

テレビがWi-Fiで無線でインターネットに接続している場合は、無線機器の電源を一度落としてみてください。

手順としては、テレビ→モデム→ルーターの順番で電源を落とすかコンセントを抜き、その状態で1分ほど放置します。

その後、モデム→ルーター→テレビの順番で電源を入れ、U-NEXTの動画の再生に問題が無いかを確認してください。(各無線機器に電源を入れる際は、それぞれの電源をONにする間隔を1分以上設けてください)

この操作をしても動画の再生が改善しない場合は、有線LANに切り替えてお試しください。

U-NEXTのテレビ再生映像が止まる、遅いのまとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、U-NEXTをテレビで視聴する際、再生映像が止まる、カクカクする、遅いなどのエラーの原因と対処法をご紹介しました。

基本的にはU-NEXTのシステムの問題以外はユーザー側で簡単に対処できることばかりでしたね。

テレビでの再生映像が止まったりカクついたりするエラーは稀にですが、通信環境などにより発生するようです。予め対処法を知っておくと安心ですね。

以上、U-NEXTのテレビ再生時のエラーの原因及び対処法について解説いたしました。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

 

31日間無料
無料でU-NEXTを試す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です