U-NEXTから2重請求が?料金発生の仕組みを理解しよう

こんにちは、こーです!
U-NEXTから2重請求が来たけどこれってエラーなの?という疑問をお持ちではないでしょうか?

実は、U-NEXTの料金発生の仕組みは少々ややこしいところがありまして、それをきちんと理解することでこういったトラブルは未然に防ぐことができます。

U-NEXTの月額料金は他の動画配信サービスと比べても少し割高なところもありますから、この辺は登録前にきちんと理解しておきたいですよね。

本記事では、U-NEXTの料金発生の仕組みを図解で解説!

2重請求のトラブルに巻き込まれないように事前に料金発生の仕組みを理解しておきましょう。

U-NEXTから2重請求が来る仕組み

ネット上でも、U-NEXTから2重請求が来たという声が多数見られました。

一体なぜこのようなトラブルが発生するのでしょうか?

それは、U-NEXTの月額料金発生の仕組みと大きく関連があります。

まずは分かりやすく図解で示してみましょう。

【図解】月額料金発生のタイミング
無料期間は登録から31日間。31日間を過ぎるとその月の月額料金が満額で請求される。

月額料金発生のタイミング
  • 無料トライアル期間が終了した翌日
  • 有料会員に自動登録された月の次月の1日

概要を解説するとこのようになります。

上記表の例でいうと、8月16日から9月16日までは無料トライアル期間なので月額料金は発生しませんが、無料期間内に解約を行わなければ9月17日に有料会員に自動更新され、9月分の月額料金が満額請求されることになります。

極端な例

例えば、8月29日に無料会員登録を行うとしますよね。

その場合は無料期間は9月29日までとなります。無料期間内に解約を行わなければ9月30日に有料会員に自動更新され、9月分の月額料金が満額請求されることになります。

そして、10月1日になった時点で、今度は10月分の月額料金が発生する仕組みになっています。(下図参照)

8月29日に無料会員登録を行うとすると、無料期間は9月28日までの31日間。それを過ぎると9月29日に9月分の月額料金が満額請求される。また、9月30日以内に解約の手続きを行わなければ10月1日になった時点で10月分の月額料金が満額で請求される。

 

9月は9月29日と30日の2日しか有料会員期間が無いにも関わらず、9月分の月額料金が満額請求されるということです。何だか理不尽に感じますが、これは登録前にU-NEXTから告知されていることなので、受け入れるしかないわけです。

上記の例の場合、9月30日に有料会員を解約しておけば。10月分の請求は来ないというわけです。

この料金発生の仕組みを理解していないが故に「2重請求が来た!」というトラブルが発生する原因になっていると考えられます。

U-NEXTには日割り計算での料金換算の仕組みが無いこともこのトラブルの要因になっていますね。これに関してはU-NEXTから告知されていることなので反論のしようがありませんが….。

ですので、正確には「2重請求」ではなく、有料会員が2回更新・継続されたが故に2重請求が来たという風に感じてしまうのです。

U-NEXTの2重請求を避けるための対処法

では、このようなトラブルを避けるためにはどのような方法があるのでしょうか。

ユーザー側ができることとして考えられる方法としては以下の3つです。

2重請求を回避する方法
  • 月初めに無料体験に申し込む
  • 無料期間をきちんと把握しておく
  • 解約を手順通り正確に行う

この3つを適切に行っていただければこういったトラブルを避けることができると思います。

月初めに無料体験に申し込む

2重請求のトラブルを避けるための最も効果的な方法は、月初めに無料体験に登録することでしょう。

先ほどの「極端な例」を見ていただければわかると思いますが、月の中途半端な日にちで無料体験に申し込むと、最初の有料会員への自動継続の日から、次の月の料金発生まで期間が短いことが分かりますよね。

でも、月初めに登録するとどうでしょう。例えば、8月3日に無料体験に申し込むと、9月の月額料金発生日(1回目)は9月2日になりますよね。

このため、10月の月額料金発生までの猶予がかなりありますね。(下図参照)

8/3日に無料会員登録すると、無料期間終了日は9/2です。次回料金発生日の10/1までかなり余裕があるので、無料会員登録は月初めに行うのが良いでしょう。

もし仮に無料体験期間中に解約し忘れてしまって、1回目の月額料金が発生してしまったとしても、次回の月額料金発生日まで日にち的に余裕があれば、2回目の料金発生の可能性も低くなり、2重請求される可能性も低くなるのではないでしょうか。

無料期間を正確に把握しておく

この方法は最も有効な手段と言えるでしょう。要は、無料体験期間がいつまでなのか、きちんと把握できていれば、誤って有料会員に自動更新される可能性も低くなりますし、その翌月の自動更新による請求も避けられるという理屈です。

僕もこの方法を利用して、無料トライアルの最終日に解約して、無料でU-NEXTの見放題コンテンツを存分に楽しんでからバックレたことがあります(笑)

無料体験に登録すると、有料動画や電子書籍に使えるポイントが600p貰えるので、もちろんそちらも使用しました。

U-NEXTの無料期間の確認方法はいくつかの方法がありますのでそちらもあわせてご覧いただけるといいと思います。

また、U-NEXTの無料体験を2回3回と楽しむ方法があるのですが、料金を発生させないためには、やはり前提として「いつまでが無料期間なのかしっかり把握しておくこと」が大事です。料金を発生させたくないという方は、これに関してはしっかり把握しておいてください。

無料期間を確認できれば、後はその日付をリマインダーなどに登録しておけばOKです。具体的な方法としては、僕が使っていたのはスマホのカレンダーと通知機能です。(下図参照)

スマホのカレンダー機能に登録し、予備の通知まで付けていれば、解約する日を間違える可能性を下げることができます。

カレンダー機能と通知機能を併用すると、ほぼ解約日を間違えることはありませんでしたね。通知機能は予備の通知も設定しておくと確実です。

この方法はおすすめです。

解約を手順通りに正確に行う

当然のことですが、無料期間中に解約できていると思っても、きちんと手順通りに解約ができていなければ、最悪の場合解約ができておらず、知らず知らずの内に有料会員に自動更新されてしまう可能性もあります。

その結果、2か月分の月額料金を請求されるハメに….。ということも考えられます。

U-NEXTの解約方法については、

  1. U-NEXTのWebサイトから解約する方法
  2. カスタマーセンターに直接問い合わせて解約
  3. U-NEXTのアプリ上で解約

この3つの方式があります。(※3.U-NEXTのアプリ上で解約に関しては少し特殊な条件の場合に限ります)

U-NEXTの解約方法については、上記の3種類について別記事で詳細に解説しているので、そちらを参照いただければと思ます。

U-NEXTから2重請求が?料金発生の仕組み まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、U-NEXTから2重請求が来た!という声が多数見られたので、その原因を紐解き、対処法をご紹介しました。

肝となるのは、U-NEXTの料金発生の仕組みを理解することと、無料期間がいつまでなのか、しっかりと把握しメモしておくことです。

僕自身も一度2重請求(正確には2重請求ではありませんが)に引っかかったことがあります。

このようなトラブルを未然に防ぐためにも、本記事を作成させていただきました。

以上、U-NEXTからの2重請求を回避する方法についてお送りしました。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

31日間無料
無料でU-NEXTを試す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です